ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 12月15日(水) 大鵬@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
5人の同じ人間と飲むなら誰と飲みたいか。

例えば、大竹まことが5人いたら、その5人とは飲みたくないと思ったのです。大竹まことが5人もいたら100%険悪な雰囲気になりそうだからです。なぜなら、大竹まことはつっこみなのか文句なのか分からない時があるからです。
じゃあ、5人の大塚愛なら良いかというと、そうでもない気がします。そんなものは夢のようだ、という一方で緊張しそうです。
一番、無難なのはタモリじゃないでしょうか。タモリ5人と飲むのが無難。絶対おもしろそう。いいとものテンションのタモリもいれば、ミュージックステーションのテンションのタモリもいる。ユンケルのタモリが一番テンションが高く、世にも奇妙な物語のタモリが一番テンションが低い。トリビアのタモリが一番つまらない。これが無難です。いや、無難って何だよ。

 
『大鵬@吉祥寺』

 
『ホープ軒@吉祥寺』

5人の高木ブーってのも良くないですか。

*****


音声ファイル
 12月14日(火) 珍々亭@武蔵境



「ギッフィー」とは、岐阜に住んでいる生き方がカッコイイ人の意味


*****

珍々亭@武蔵境 油そば(並ネギ)とスープ
*****

すごくこう、「森鴎外」って言いたくなる時ってあるじゃないですか。
今日の僕はものすごく「森鴎外」って言いたい気分だったので、音楽を作って歌ってみました。
あと、森鴎外特有の切なさを表現したい、というのもありました。

森鴎外のうた(音声ファイル)
森鴎外 いつかは森鴎外
誰しも 森鴎外 森鴎外 森鴎外
それでも 森鴎外 森鴎外 森鴎外

森鴎外 すべてが森鴎外
必ず 森鴎外 森鴎外 森鴎外
いまなら 森鴎外 森鴎外 森鴎外
 12月13日(月) カッパ@吉祥寺 楽顔亭@吉祥寺 笑笑@吉祥寺 真希@吉祥寺
イチ君ヒョッコリ君とマユモーで『カッパ』に行きました。
  
もしかしたら、本当は『カッパ』に行ってないかもしれないのに、『カッパ』に行ったという記憶を何者かによって捏造されているのかもしれません。だとしても、僕は「自分が『カッパ』に行った」と認識しているのですから、捏造されていようが、いまいが関係ないことだと思います。まあ、捏造はされてるんでしょうけど(笑)

『楽顔亭』に行きました。正確には、「『楽顔亭』に行った」と認識しました。
 

 
生命体 生命体 じゃがいも(じゃがいも)

音声ファイル(生命体の声)
雪男出現(ポックリ→イチ)
主食がトマト(ヒョッコリ→ポックリ)

象さん(ポックリ→イチ)

みちよちゃんが来てくれて、『笑笑』に行きました。
 
みちよちゃんはアラビア語の達人です。せっかくなので、アラビア語で音声を録音しました。アラビア語が分かる人はぜひ聴いてください。
アラビア語の音声ファイル
及川奈央(ポックリ→みちよ)
誰だ(ポックリ→みちよ)

宇宙論(ポックリ→みちよ)
ムハンマド(ポックリ→みちよ)

不発音声
氷河期(ポックリ→イチ)
世田谷区(ポックリ→イチ)

杉並区(ポックリ→イチ)
※不発音声とは、振りに答えきれなかった音声のことで、最もおもしろい音声のひとつです。
こうなることを恐れ、誰もが振られるのを嫌がります。僕がいちばん嫌です。


『真希』でそばを食べて帰りました。
 

*****

誰の仕業でしょうか。

今日、起きたら、僕の胸に七つの穴が開いていました。思わず、僕はケンシロウになったのだろうか、と思い、ひとまず「あたたたたた」と言ってみました。
実は、ちょっとかんじゃって、「あたやたあたやああた」みたいな発音になってしまったことは内緒です。

いつまで待っていても、リンとバットが現れる気配がありませんでした。
そこで、僕はもう一度、胸の穴を確認しました。すると、僕の胸に開いていた穴は、USBの端子だったのです。早速、僕はプリンタをつなぎ、カレーパンのことを想像しました。すると、プリンタからカレーパンの画像が打ち出されたので、僕はよろこびました。

僕は、残り6つの穴に、それぞれ、デジカメ、マウス、キーボード、うなぎ、座布団、大根を接続し、機械人間になることに成功したのです。

いまの僕は、メーテルよりも優れています。
いまの僕は超かっこいいです。

ほら。また、プリンターからカレーパンの画像が出てきました。

*****

やっぱりか。
 12月12日(日)
掘ってみたので、掘った様子をアップします。

*****

ミサワっちとコラボしました。

時空を超えたコラボです
 12月11日(土)
僕の友達クラウス君はかなりの洋楽好きです。

洋楽というのは、さっぱり意味が分かりません。というのも、何を言ってるか分からないからです。
ところが、そんなさっぱり意味が分からない洋楽が、なぜか、10代などには人気があるようです。
10代などが聴く音楽
こんな意味の分からない音のどこが楽しいのでしょうか。
演歌の方が全然意味が分かります。
文句ばかり言っててもしょうがないので、僕もその良さを自分で理解するために洋楽を作って歌ってみました。使用した言語はポク語です。

僕が作った洋楽(音声ファイル)

確かに、作詞をしなくていいという点が便利ですね。でも、二度と同じようには歌えないという点が弱点です。

*****

僕はどちらかというと、誤字脱字を発見しても指摘しないタイプなのですが、自分の誤字脱字を指摘しようと思いました。

僕が小学生の時に書いた漫画「中国伝説」です。
内容は一切中国と関係ないし、伝説でもなんでもありません。ドラゴンボールとセイント星矢と北斗の拳を足したような漫画です。

表紙は、自分で描いたのが気に入らなくてドラゴンボールの絵を貼り付けました。
 
誤字です。

 
中表紙でも間違っています。
なにか「伝」という字がおかしいぞ、ということに気がついたようですが、
間違えていると思っている箇所が間違っています。



裏表紙で直りました。

いま、僕が過去の自分に言いたいのは、小学生なんだからもっとダイナミックに間違えろ、ということです。これくらいダイナミックでもいい。

小学生に必要なのは、「正しく字を間違える」ということです。
 12月10日(金) カインドハウス@吉祥寺 ベースメント@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
ヒョッコリ君企画・幹事の「誤字脱字を指摘して人格を全否定パーティー」に参加しました。このパーティーは、「おい、その字間違ってるじゃん。だから、お前は生きてる価値がないんだよ」というように、人の誤字脱字を指摘するだけにとどまらず、誤字脱字をした人の人格を全否定するという恐ろしいパーティーです。
僕はどちらかというと、誤字脱字を発見しても指摘しないタイプなので、こういったパーティーに参加するのは、おっかないですね。おっかない。
  

10人以上で『カインドハウス』。
 

 
ここでは、「カナリアなのかカナリヤなのか」という話と、「アラビアなのかアラビヤなのか」という話をしました。つまり「ア」か「カ」という問題です。
結論は「モ」です。「カナリモ」「アラビモ」です。「メ」だと「カナリメ」とか「アラビメ」になってしまい、人をなめたような発音になるので論外です。
強さを表現したいなら、やはり「ケンシロウ」です。「カナリケンシロウ」「アラビケンシロウ」。
  


恋人募集中
恋人になってくれる人の条件は「コオロギとスズムシの区別がつくかどうか」だそうです。


 
今日のマユモー

『ベースメント』。
  

  
「個人情報」より「故人情報」を知りたいならば、新聞のお悔やみ欄の訃報をチェックすればよいのですが、「土瓶情報」だとどこを調べたらいいのかいまいち分かりません。僕は、土瓶情報の漏えいや流出を防ぎたいと思っています。
そんなことより、僕が気にしているのは「鮭の神 光臨」ではなく「鮭の神 降臨」の方が正しかったということです。
 
写真右:『富士そば』でひとりそばを食べるコンケノビ(スキャンダル画像)

僕もひとりで『ホープ軒』に行きました。
ニンニクが緑色(写真右上)なんですよね。
 

*****

愛のうた

愛って輝いてるね
色んな形の愛があるね

殴り愛 殺し愛

罪の押し付け愛 憎み愛

愛なんていらない



*****

ついに、鮭の神(僕)が光臨します。

鮭の神光臨(歌)

*****

クリスマスというのはデスマス調だからクリスマスというのでありますから、表現を変えれば、クリスデアル、もしくは、クリスダでも文法上の問題はないのです。
 12月9日(木) 珍々亭@武蔵境
ペカイが平和になればいいな。
ペカイ中の人がそう願っているよ。ペカイ征服なんて仰々しいこと考えないほうがいいさ。ペカイはひとつ。ペカイはみんなのものなのだから。

*****

僕は心のペリーになりたいのかもしれません。

世の中には、心を閉ざした人たちがたくさんいます。
いや、誰だって、そうなりえるのです。心の鎖国。そうなった時に心を開国させるためには、誰かが心のペリーになる必要があるのです。誰かが、心の黒船来襲をする必要があるのです。

なんだよ心のペリーって。適当なことばっかり言いやがって。なんでもかんでも比喩にすりゃいいと思いやがって。

 


珍々亭@武蔵境
 12月8日(水) 恭楽亭@三鷹 美舟@吉祥寺 真希@吉祥寺 やるき茶屋@吉祥寺
今年の流行語大賞が、まさか「猪木のアゴでマッサージされたい!」に決定するなんて思っていませんでした。
 
毎年言われていることですが、流行語大賞というのは、なんだか特に流行っていない言葉が選ばれている気がしますよね。

ヒョッコリ君とコンケノビとオーリーと『美舟』に行きました。
  

 
オーリー

普通に考えれば、今年の流行語大賞は「俺の方がモンテスキューより賢い!」に決定されるべきでしたよね。もしくは、「少林寺拳法と見まがうような盆踊り!」ですよ。

『真希』。
 

「鎖国をしていると、いつかペリーがくる」という言葉も流行りましたね。実際に日本もまた鎖国してみたらどうでしょうか。そうすれば、ペリーに会えるのですから。ペリーに会うためだけに鎖国するのです。ペリーに会えたらいい。だって、ペリーを見たいですから。みんなもペリーを見たいと思ってるんじゃないですか?どうですか?そうですか。じゃあ、いいや。別に僕もペリーなんて見たくないよ。ペリーなんて。ペリーなんて

『やるき茶屋』。
  

*****

愛と憎悪は対立するのでしょうか。希望と絶望は対立するのでしょうか。

それは、人の認識の中でのみ対立するものです。光と闇が対立していると決めたのは人間です。でも、光と闇が対立していると思わないでも別にいいのです。

そんなことを考えている内に、僕は「鮭と対立するものは何なのか」という疑問を持ったのです。世界における全ての事象に対立するものがある、という前提に立てば、鮭と対立するものもあるはずです。

おそらく、鮭と対立するものは肉です。

『恭楽亭』で肉を食べました。
僕は、鮭の神として、鮭と対立する「肉」について知る必要があったのです。

 



安い牛タン 高い牛タン
安い牛タンの特徴:赤い 高い牛タンの特徴:白い
安い牛タンの味:うまい 高い牛タンの味:とてもうまい


半ライス コブクロ

今日分かったことは、高い牛タンは安い牛タンより1.5倍旨いが、値段は2倍なので損だ、ということです。

鮭と肉は特に対立していません。

*****

動画コーナーに「これ死体?」を再アップします。

これはアドリブ動画ですが、一番の見所は、ガウがオウム返し的に「これ死体?」の連発しかできなかったことに対して、ヒョッコリ君が笑いをこらえられなかった点です。

そんなガウのカウンセリング音声を作ったのでアップします。

ガウのこれ死体カウンセリング(音声)
 12月7日(火)
のりつっこみに注目せざるを得ません。

この前、がんばりボーイズというサイトをやっているたけし君と飲み会の席で一緒になりました。その場で、僕はたけし君が繰り出す怒涛の連続のりつっこみを約100ネタほど耳にし、嫌というほど笑わされました。どんなひどいフリにも食らいついて最後まで成就させる精神みたいなものを教わりました。

もしかしたら、時代はのりつっこみなんじゃないだろうか、と思いましたので、僕もこれから、のりつっこみの練習をしようと思います。
普通のつっこみでさえままならない僕だって、練習さえすれば、いつかのりつっこみをものにできるはずですよ。そうでしょう?


音声ファイル

*****








自動


手動
 12月6日(月)

音声ファイル(歌)

*****

ここで、告知しますが、思いついたオリジナル擬音を書くページで、みなさんが思いついたオリジナル擬音を募集しますので、是非、送ってください。

*****



音声ァイル


 12月5日(日)
今日はすごいマドハンド日和ですね。
お昼からずっとマドハンドやってます。何度も車にひかれましたけど(笑)

*****

 
 12月4日(土) カッパ@吉祥寺 楽顔亭@吉祥寺 風雲児@新宿 天下一品@新宿 笑笑@新宿
気が遠くなるような時間をかけて、耳の図を見ていました。
 
蝸牛の渦を見すぎて目が回り、酔い、吐きました。それでも僕は蝸牛を見つづけました。時には、蝸牛の渦を指でなぞったりもしました。僕は蝸牛に恋をしていたのかもしれません。ただ、さすがに、蝸牛を見続けて目が回り、酔い、吐く、などという休日の過ごし方はごめんだと思ったので、けいこさんまみんちょさんみちよさんイチ君と『カッパ』に行きました。
僕は激怒しました。
なぜなら、けいこさんも、まみんちょさんも、みちよさんも、イチ君も、僕に蝸牛の話をいっさい振ってこなかったからです。
僕は、蝸牛の話しかしたくないのに、誰一人として蝸牛の話をしてくれませんでした。
僕は、蝸牛の話をしてくれないかという仕草をしたりサインを出したりしていたのに、誰も拾ってくれませんでした。
こんなに蝸牛の話をしないメンバーと飲むのは初めてです。カルチャーショックを受けた、といっても過言ではありません。
ただ、僕も大人ですから、蝸牛の話をしないこの人たちの前でも、一応、紳士的な態度で接していました。

新宿に行って、10人以上のインターネッター(インターネットをする人)たちと飲みました。ここで、ようやく、蝸牛の話をすることができました。やっぱり、何だかんだいって、みんな蝸牛が好きなんですね。
 


*****

2年ぶりに吉祥寺駅の南の方にある宮崎駿っちのやつに行ってきました。
この美術館は大変人気があるので、当日券を買って気軽に入ることなど不可能で、いつも2週間後くらいの入場券しか買えません。
 

 

 

 

 

 

*****

嘘言葉を書いておきます。

お前味噌

とどのつわり

岡眼八眼

若気のイタリア

目と鼻の一億光年先

穴があったかかったら入りたい
 12月3日(金) カッパ@吉祥寺 羽幌@吉祥寺 天下一品@吉祥寺
左と右はどちらの方が広いのでしょうか。

左を見ても、右を見ても、同じように空間が広がっています。しかし、どちらの方が広いのかまったく分からないのです。いくら考えも分からないので、ヒョッコリ君とマユモーとコンケノビと『カッパ』に行きました。
 
僕の持っている辞書には、左と引いても、右と引いても、方向などについて書かれているだけで、広さについては書かれていませんでした。僕の辞書は不良品なのかもしれません。

僕は左と右の広さについて考えることをやめ、『羽幌』に行きました。しかし、左と右のことを忘れるのは容易なことではありません。なぜなら、常に僕の左には左があって、右には右があるからです。
 
鹿ステーキという言葉の中に、僕はヒントを見出しました。
「鹿」という漢字の中には、「比」という漢字があります。「比」という漢字は、「ヒ」が左右に並んでいるのです。ここでも、左と右というキーワードが存在していたのです。しかし、そんなヒントに何の意味もありませんでした。何のヒントにもなりませんでした。そんものがヒントになってたまるかボケ!

左と右の話はもうやめて、素晴らしい足し算を紹介します。

 
塩辛とじゃがバターを足すと

めちゃくちゃ旨い

塩辛とじゃがバターを足すと、めちゃくちゃ旨いことをご存知でしょうか。もし知らなかったら、塩辛とじゃがバターを足してみてください。そうすると、めちゃくちゃ旨いです。じゃがバターと塩辛で検索するとちゃんと出てきます。北海道の食べ方だと思います。

羽幌ラーメン


今日のマユモー

『天下一品』で〆。
  

*****

君の王子様をキサマって略してます。

>挨拶

ヨシナガです。

*****

「サーモンドリーマー」 エッセイ「陽光」の詩 「優しい夜と愛のうた」
作詞:こしをれポク夫 作詞:安倍なつみ 作詞:chibi
2004/12/03 2004/05/21 2003/04/23以前
サバ
同じ鮭を夢に見よう
優しい夜がつつむ鮭

まだ弱いイクラだけど
小さな筋子だけど
キミの石狩川へいつかリターン

時価
さあ新巻鮭を売るよ
どこでもカムバックサーモン

Fanのシャケヲオモッテ
Dear
同じ夢を一緒に見よう
優しい夜がつつむの

まだ弱くって
小さな羽だけど
キミの所へいつかはばたく

時がね
この時コエテ導くよ
どこにいてもそばにいるから

Fanのミンナヲオモッテ

同じ夢を二人で見よう
優しい夜がつつむ

まだ弱くて
小さな羽だけど
キミの元へいつかはばたく

時が
今を超えてキミへと導くよ
どこにいてもそばにいるから
 12月2日(木) 生郎@吉祥寺
今回ばかりは僕も怒り心頭です。あんまり、不満や不快に思っていることを自分のサイトで書くのは、子供じみているのでやりたくなかったのですが、今回は別です。

まず、下の写真をご覧下さい。
最初、僕はこれを見て、「この物体はきっとやわらかいのだろう」と思いました。そう思った理由は、「やわらか」と書かれていたからです。みなさんも分かりますよね?はっきりと「やわらか」と書かれていますよね。
ところが、信じられないことに、この物体は全然やわらくなかったのです!むしろ、硬かったのです!信じられますか?どれくらい硬いかというと、缶くらい硬かったのですよ!信じられますか?「やわらか」と表示しておきながら、実際は、缶のように硬いのですよ!?これを法律上、「虚偽表示」というのですよ!

僕は、この物体が綿のようにやわらかいものだろうと思いました。そして、地面にこの物体をたくさん敷き詰め、ビルの5階から飛び降りました。すると、この物体が缶のように硬かったために、僕は全身骨折をして全治2秒の大怪我を負ったのです。

ですから、僕は怒っているのです!
本当のことを言うと、麒麟麦酒株式会社に怒られそうで怖いです!

*****


毎日こうして、つるはしで三角形を叩き、
破壊を試みていますが
いっこうに三角形を破壊できません。

この三角形は無敵ですね。

*****

次世代型コミック「たけお」
 12月1日(水) 生郎@吉祥寺
僕は昔から、1をかけることには意味がないと思っています。なぜなら、どれだけ1をかけても、結果は何も変わらないからです。
2×1=2だし、3988×1=3988です。
もっというなら、3988×1×1×1×1=3988です。
どんなに僕がたくさんの1をかけようが、事態はなにひとつ変わらないのです。
あなたもやってみてください。ほら見たことか。ねえ?どう思いますか?そうですか。

もう、1なんてかけたくない。
僕は1をかけることは不毛だと言っているのです。違いますか?そうでしょう?あなたは、このことについてどう思っていますか?意見を聞かせてください。ほら、早く意見を聞かせてよ。そうですか。

汗をかいて、血を流して、並々ならぬ努力を費やしながら1をかけたって何も変わりはしないのですよ。
そこの君!もう、1をかけるのはやめなさい!やめろ!ほらそこの君!そこのユーミンみたいな声の君!やめろ!よしなさい!やめろ!頼む!お願い!やめて!よせ!もういい!やめろ!やめなさい!やめろ!やめろ!おい!よせやい!

このページのトップへ