ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 9月30日(木) すみれ@新横浜 千草@新横浜 ふくちゃん@新横浜 やるき茶屋@新横浜
「すみれセプテンバーラブ」なので、元気に新横浜に行きました。
新横浜というのは、普通の横浜と比較して、どの辺が「新」なのかというと、人間関係が「新」です。新横浜には、いままでの横浜にない人間関係があります。前代未聞の新しい人間関係です。あと、新横浜の人は「さとうきび畑」のあの歌を「ざわわ」ではなく、「あへろ」とか「ひべら」と歌うんじゃないかくらいの期待を持っています。森山直太郎の「さくら」を「ぷひれ」とか「めめほ」と歌って欲しい、という感覚です。分かりますよね?ケンシロウに殺されるときのセリフが「あべし!」とか「ひでぶ!」とかではなくて、「調理室!」とか「洞察力!」とか「満州事変!」とか言って欲しいっていう願望。分かりますよね?

  

  

ヒポイチの4人、マルコさん、シープさん、尾崎さん、まふさんの8人で仲良く和気あいあいと、「ラーメン博物館」に行きました。
このメンバーの中で、最もマイケル・ジャクソンに似ていないのは僕だという自信はあります。最もマライア・キャリーに似ていないのは、多分、まふさんです。
 
ラーメン博物館

しょっぱなから、メインイベントの『すみれ』です。
 
「すみれセプテンバーラブ」のメインイベントとは、散々告知したとおり、「尿からアンモニアを取っても、それを尿と呼ぶことは可能か」という実験をする企画です。
アンモニアは尿の代名詞です。代名詞というか、多分、主成分です。
そんな、尿を語る上で重要な役割を果たしているアンモニアを尿から奪ったとして、それでも、尿は尿たりえるのか、という論題にチャレンジします。

その答えがここ↓にあります。
  

  

  

結論としては、「以前にも似たような放尿感を得た」という場合、それは「デジャニョー」という現象だということです。また、「僕(私)と瓜二つの放尿をする人に出会った」という場合、それは「ニョッペルゲンガー」という現象だということです。世界には、少なくとも3人、あなたと同じ放尿をする人がいます。曲線とかが同じです。

 
『千草』:なかなかあっさりしてます。

 
『ふくちゃん』:なかなか強いとんこつです。

『すみれ』を出たあたりで、藤崎さんとおしっこさん?(名前を教えてくれなかった)がいたので、総勢10人になってました。ミーハー気分で、藤崎さんが日本中を駆け巡ったげんちゃりを撮影させてもらいました。

『やるき茶屋』。
  
こんなことをここで言うのもアレですが、藤崎さんは、誰もボケないと、自分からボケて、誰も突っ込まないと自分から突っ込んで、誰もボケも突っ込みもしないと、自分からボケと突っ込みをしてしまうという、すごいテンションの人でした。そんな藤崎さんと音声を録ったのに、まんまと途中で切られてるんですよね。

主催者のイチ君が作った、「すみれセプテンバーラブ」のしおりには、意表をつかれました。人数分作ってる。予備用もちゃんと作ってる。老後の分もちゃんと用意してる。そのあたりにイチ君の年金制度への不信感が見て取れるわけです。
 

帰りの電車。164君のサービス精神。

ラーメン博物館で買った『すみれ』の自宅用ラーメンをどっかに忘れた。

*****




ハリー・ポックー

 9月29日(水) カッパ@吉祥寺
『カッパ』に行きました。
今日は土砂降りのためデジカメを持っていかなかったので、イメージ画像で代用します。
雨が降ると、地面に水が溜まります。
僕は、強い雨に打たれながら地面に溜まった水を凝視していたのです。
そもそも、水というのは液体だと定義されるそうです。そして、水じゃないものは、固体とか気体とか定義されています。
この世の物質は、液体か、固体か、気体か、いずれかだという見解があります。
僕には、そんな見解は信じられません。
世界は広い。液体にも、固体にも、気体にも属さない何かがあるはずです。
それが、霊体なのです。

投げやりもいいところです。

未知なるものを、未知であるということを盾に無理に概念化し、さも存在するかのように命名することが投げやりです。なんでもありです。

*****

 退廃的な呼吸音を発する館。僕はベッドとは呼べないベッドで疲弊した体を休めていた。壁の色はやかましいほどにきらびやかだったが、僕は別段気にする素振りを見せなかった。陰欝な表情の女が食事を運んできた。女の右腕はライオンに噛み付かれた状態で、左腕は虎に噛み付かれた状態だった。僕は、其のどちらかの猛獣に自分も噛み付かれるのではないかと微妙に心配したが、二頭の猛獣がいずれもカブト虫くらいの大きさでしかないことを確認するとすぐに安心した。時間がいつになく自己主張を始めたので、僕は時間のみぞおちに強烈なパンチを一発くれてやった。時間が少しの間止まった。食事はやはり喉を通らなかった。かろううじて、ナイフだけは口に入った。

 僕は相当の知識を持っていた。清潔なことは良い。そういう知識があったからこそ、僕は洗剤をジョッキいっぱい飲んだし、皮膚がただれるまで身体に雑巾をかけた。乳頭とさほど変わらない色の風船を思いのままに割り続けた。世界中の存在達は皆、脳パワ−を浪費して毎日毎日誰かと会話を交わさなければならない。さらに、其れを正当化しないと精神が持たない。他の存在の持ち物にいそいそと嫉妬することは、次元の低い問題でしかない。見え透いた空虚さに支配されている存在の精神。精神という名の精神。僕が識らない処にも、命題は無限に存在するのだろうか。だとしたら、其れは僕にとって脅威となる。意味は、此処にも無いが。
 9月28日(火) びっくりラーメン@吉祥寺
すみれ September Loveが明後日ですよ!
本当に人が集まってない状態ですが、まだ間に合いますよ。参加希望者は僕にメールをくれてもいいですよ。みんなと一緒に『すみれ』に行きたいな。迷ってるくらいなら、行った方がいいよ。半休取ろうよ!無理して半休取ろうよ!上司に言ってごらん!「ラーメン食べに行くので半休取ります」ってさ!たいしたリフレッシュ休暇さ!僕が吉祥寺を離れるのはこれが最後だよ!嘘だけどね!でも、これが最後の告知かな。

*****


 9月27日(月)
 僕にとって、不快なことの一つは、水牛ほどの大きさの蚊に血を吸われることだ。そのせいで僕は激烈な痒さを何度も経験した。
 時間との関係において、僕は常に優位に立っていた。ただ、永遠ともなればそうはいかない。永遠は時間ではない。永遠を制御することは僕でさえ、相当な力を要する。永遠は僕のことを憎んでいるのだ。そうであれば、僕も寝首をかかれないように努めなければならない。かつて、僕は永遠によって二度殺されたことがある。しかし、僕は永遠を三度殺しているから、現在のところは三勝二敗ということになる。水牛ほどの蚊に刺された処が痒い。ただ、痒いところが何処なのかは僕も解らなかった。無論、解ろうとも思わなかったが。
 慢性的で、僕の存在を脅かす不快の原因は特定できている。僕の内部に巣食う一立方メートルに満たない宇宙である。其れを解体しないことには僕は救われない。何から救われるのかも不確定だったのだが、僕の存在が世界によってそのように定義されていたし、僕もそう確信していた。消滅など誰が望もうか。誰もが望む。何らかの概念現象を解脱と命名することに何の価値も感じない。

 9月26日(日) ロイヤルホスト@三鷹
今日は、自由すぎるにもほどがある文章を書きます。
 

ねこ・ネコ・(侍)・ばかやろう、この贈与税と光波!たぬきがやんやん、教室セレモニー、洗濯機で健やかなベースボールを帳簿につけて、僕たちは、僕たちですよね〜、ね〜(>_<)キリマンジャロキリマンジャロロリロ!口(くち)・ロ(ろ)・□(しかく)。クララが龍田。クララの本名が龍田。クララが結婚すべき邦人の苗字は是非とも龍田。わあい、ウェイクアップパラダイスにようこそ、勇者ロトよ、では、早速、ハムを買ってきなさなさいなさい。買ってきなさいよ、魚などの哺乳類を。


きのこリゾット

(ここで、いつもやかんの中にたっぷりの熱湯を入れて持ち歩いている「お湯師匠」登場)


お湯師匠「こんばんは、私がお湯師匠だ!お湯のことなら何でも聞きたまえ!遠慮することは何一つないぞ!私はお湯のこと以外なら何でも知ってるぞ!」

(ここで、絶対にリンスをしない、シャンプーオンリーの「シャンプー師匠」登場)

シャンプー師匠「やあ!セバスチャンども!お前らいつまで経ってもセバスチャンだな!どうあがいてもセバスチャンだな!このセバスチャンども!」

さて、田代まさしの「まさし」は本名ですが、どの漢字が正しいか当てるゲーム!「正志」「雅史」「雅司」「昌志」「正」「ニーチェ」「永劫回帰」「ルサンチマン」「すべての神々は死んだ。いまや我々は超人が栄えんことを欲する」「反時代的考察」「ツァラトゥストラはかくしゃかりき」「力への以心伝、それにしても、納沙布岬に行きてえなあ。まあ、嘘ですけどね(^o^)丿




…二年後…

)かっこ閉じる


二年越しでかっこ閉じるのかよ!


(ここで、田代まさしの「まさし」の漢字を知っている検索師匠登場)

検索師匠「オッス!オラ、すくなくとも、悟空ではないッス!

*****



音声ファイル



*****


*****
花さか爺さんと優一
嫁・嫁・婿・嫁
 9月25日(土)
ハリー・ポックー【ニポポ乗り】
 9月24日(金) カッパ@吉祥寺 すずめのおやど@吉祥寺 真希@吉祥寺 天下一品@吉祥寺
今日はヒョッコリ君の誕生日でした。
というよりは、ヒョッコリ君の視床下部の誕生日でした。
 

ということなので、マユモー(じゃがいも)とふたりで『カッパ』に行きました。
もし、マユモーが小倉優子だったら、僕は緊張してあまりしゃべらないと思いますが、マユモーは小倉優子じゃないので良かったです。
  
ひとむかし前に、プリンセスプリンセスという人達(※じゃがいもではない)が、突然「ダイヤモンドだね!」と言っていましたが、実際に、突然人から「ダイヤモンドだね!」と言われたら、どうリアクションして良いのか困ります。とりあえず、「ああ、そうだね。ダイヤモンドだね」と答えておけば良いのでしょうか。それとも、「いや違うよ、ピンクトルマリンだよ」と反論すべきなのでしょうか。
どちらにしても、僕とマユモーは『すずめのおやど』に行きました。
  

※ヒョッコリ君に「まだ来ないのか」と聞いているじゃがいも


↓僕にできることは自分の足を撮影することだけです。
  

  

 

3次会で『真希』。
  

※ヒョッコリ君に「まだ来ないのか」とメールしているじゃがいも


3次会にして、ようやく仕事を終えた主役ヒョッコリ君がきて、めでたく視床下部の誕生日を祝うことが出来ました。

ひとりで『天下一品』で〆。KO醤旨い。
 

*****

えー、いまから、「ポックリボーイはマユモーを笑わせることができるのか?」と題して、僕がマユモーを一発ギャグで笑わせることに挑戦する動画を撮影します。動画は最大一分しか撮れないので、その一分内に僕がアドリブで一発ギャグを繰り返していきます。
そこで、みなさんにお願いです。
僕がやる一発ギャグのもとになる言葉を掲示板に書き込んでいただけないでしょうか?
なんでも良いです。
「みかん」「やかん」「ジョン・レノン」「赤いきつね」「ラーメンまずい!」「ポメラニアン可愛い!」「世界の野菜大集合!」とか、そんな感じの。
カツゼツなどの関係もありますので、あまり、ひねったものではなく、むしろ、できれば、そのまま感を残した単純な言葉やひとことをお願いしたいのですが、お題をいただけるなら、細かいことは気にしません。よろしくお願いします。22時くらいまで募集します。


という計画が今日は失敗に終わりました。次回に延期です。掲示板で募集してません。

*****

西友の近くで、重くて軽い物体を見つけました。

おそらくは、未知の物体です。僕がはじめて見つけたものだと思います。大きさは、ちょうど人間の握りこぶしくらいではないくらいの大きさです。色は、黄色と黒を混ぜたような白です。
これを手に乗せると、大変な重みを感じます。

僕の体感だと、10キログラムくらいです。また、それと同時に、大変な軽さを感じます。まるで、綿のような軽さです。

僕はこの物体がなんという名前なのか知りません。

ただ、重くて軽い物体です。

*****

 9月23日(木) 珍々亭@武蔵境
どうにも、「ナオン」という言葉が気になってしまいました。
そこで、僕は『珍々亭@武蔵境』に油そばを食べに行ったのです。
いったい、どのような経緯で「ナオン」なる言葉が生まれたのでしょうか。おそらく、本来の日本語である「おんな」とか「女性」という言葉では拾いきれない何かしらの意味合いを表現する必要があったからこそ、「ナオン」という言葉が登場したのだろう、と推測できます。
つまり、「ナオン」という言葉の正体を暴くには、次のような式を立てれば良いのです。

ナオン−女(女性)=ナオンという言葉の本質

すでに、面倒くさくなってきましたので、これ以上掘り下げるのは放棄します。

ただ、少なくとも、「ナオン」というのは哀川翔よりです。
単に、哀川翔が哀川翔っぽく振舞うために「ナオン」と言っているのかもしれません。哀川翔っぽい人しか「ナオン」って言わないから、哀川翔っぽいということも考えられます。

哀川翔というのは、「個人」という枠を超えています。
哀川翔は、「哀川翔」という概念なのです。

*****

選択の自由剥奪
*****


スガ


 9月22日(水) 生郎@吉祥寺
こういうメールが来ました。
はじめまして。ひろこといいます。26歳の主婦です。毎日同じ事の繰り返しで刺激が欲しいな…と思ってメールさせてもらいました。お昼からなんなんですが、正直言ってしまいますと、私としては最終的には会ってエッチが目的なんです…都合のいい女にしてもらえますか?メールから段々と知り合って割り切った中にも温かみのある関係になれたらいいな…と思ってます。よかったらメールしませんか?お返事待ってます。
校正してみました。
はじめまして。ヤドカリ星人2004といいます。26歳のヤドカリです。毎日けんちん汁を亀の甲羅にぶちまける事の繰り返しで蓄膿症に効く薬が欲しいな…と思ってメールさせてもらいました。お昼からなんなんですが、正直言ってしまいますと、私としては最終的には会ってワニの皮膚をおでこに移植することが目的なんです…刺身の食いっぷりのいい女にしてもらえますか?メールから段々と知り合って割り切った中にも温かみのあるけんちん汁になれたらいいな…と思ってます。よかったら切腹&犬小屋作りしませんか?過去最高の田代まさし待ってます。

*****

岩峰君

*****

ハリー・ポックーの魔法【夕日のやつ】

 9月21日(火) カッパ@吉祥寺 むさしの@三鷹
馬のように走りたいと思います。
馬のように走れば、みんなから「君は、馬のように走るね」と言われると思うからです。
4本の足で走れば、最も馬らしい走り方ができると思います。その理由は、馬の足が4本だからということに他なりません。
もっと先を考えるならば、23本の足で馬のように走るのはどうすれば良いのか、という論題が浮上するはずです。または、足を使わずに、馬のように走る方法。

今日食べた、馬の写真です。


*****

札幌と旭川が別の都市だった、ということを今日初めて知った僕はひとりで『カッパ』に行ったのです。
僕は、生まれてこの方、札幌と旭川は同じ場所だと思っていました。ただ単に呼び方が違うだけだと思っていたのです。コンスタンティノープルとイスタンブールが同じ都市だというくらいの感覚でいたのです。
ところが、ある人に「札幌と旭川は全然違う場所にある」と言われました。
僕が、「両方とも北海道だから同じだ」と言うと、「そんなことを言ったら、どんな場所も地球だから一緒だという理屈になる、もっと言えば、どんな場所も宇宙にあるから一緒だという理屈になる」と言われ、殴られ、原爆を落とされ、犬をけしかけられ、ケント・デリカットがよくやっていた眼鏡を目の前で近づけたり遠ざけたりして目の大きさを変える芸を見せつけられ、殴られました。
そこで、僕は、急遽東京ドームでコンサートを開き、満員の客席に向かって、「札幌とドイツは同じだよ!みんなのってるかい!?」と言ったところ、会場はシーンとなりました。

無理もありません。札幌とドイツは違う場所なのですから(笑)

*****


アド チャー

とう

ビッグイ

関西

慶の泣きどころ


●間違ってる編

お口くちゅくちゅ ダミン

しゃれこう

水兵リー 僕の船名前アール

*****



 9月20日(月) 花月 寅@吉祥寺

ハリー・ポックー「ニポニポヤッホイ

*****

これを食べてきました。さすがに、はりきり方がすごいですよ。
 

おいおい!

焦がし味噌ということで、焦がし味噌っぽい風味でした。焦がし味噌ってのがよく分からないですが、焦がし味噌っぽかったです。変わった風味であることには間違いないと思います。ちょっと『なんつツ亭@渋沢』を思い出した。こっちに色んな人の感想が載ってました。

 
↑バナナジュースとバッタ。

*****

こしをれポク夫作曲「シンプルリフレイン」(音楽)

*****

ぺくるぺくた、たぺる、たっぺる、ぷたぷたたぺる、たぺるたぺた、ぺたるぷた、ぺっくる、ぺぺくる、ぺぺくるくるるぺる、るぺ、るるぺ、ぺくるぺっくる、ぺぺくるぷ、るぷ、ぺたるぷた、ぺっくる、ぺぺくる、ぺぺくるくるるぺる、ぷたぷたたぺる、たぺるたぺた、ぺたるぷた、ぺっくる、ぺぺくる、るる。
 9月19日(日) ロゴスキー@渋谷
渋谷に行きました。渋谷は僕が世界一嫌いな街です。
ちなみに、僕が世界一好きな街はエジプトのカイロです。なぜかというと、いま地理の本を見たら、たまたまカイロが載っていたからです。カイロは、行ったことも行くこともありませんし、どんな街だかいっさい知らないのですが、世界一好きな街です。
  

ご存知の通り、僕は、昔ソ連に住んでいました。
はい!いまのが「俺、むかしZOOにいたんだよ系のジョーク」です。
とにかく、僕はザンギエフが大好きです。スターリンや岡田真澄は特に好きではありませんが、レーニンやマルクスなら、特に好きではありません。あと、スターリンはまあまあ好きです。スターリンもわりと好きな方です。最も嫌いなのはスターリンです。ゴルバチョフは本気で好きです、名前が。
それほどまでにロシアを愛する僕ですが、腰をすえてロシア料理というものを食べたことがなかったので、ロシア料理の店『ロゴスキー』に来たのです。
  
僕は、本格的なロシア料理を食べるのは初めてですが、ロシア料理の知識はかなり豊富なので、食べたものを写真つきで詳しく解説します。

 
↑写真の左が「なんとか」という料理で、肉です。写真の右は「なんとか」という料理で、比較的カラフルです。

 
↑写真の左がパンというもので、「なんとか」の一種。右はもちろんボルシチです。ボルシチの作り方は「食材を料理する」という方法です。

 
↑左は一見肉のように見えますが、実際は肉です。右のは、ふくらんだやつです。

 
↑左がピロシキです。右は、少なくともラーメンではない何かです。

今日、生まれて初めて食べたものがあります。それは、キャビアです。
キャビアというのは「枝豆」「焼きそば」と並ぶ世界三大珍味のひとつです。



 
↑この量で3,000円です。つまり、チロルチョコが2億個買える値段です。
でも、さすがは「ネギ」「八代亜紀」と並ぶ世界三大珍味のキャビア。とても、珍しい味がしました。例えるなら、「ネギ」と「八代亜紀」を足して2で割り、そこから、マコーレー・カルキンを引いたような味以外の味でした。

僕はこういった外国料理の店に来ても、ビールだけは普通の国産のものを注文します。ビールにおける冒険心や開拓心はまったくありません。
例えば、レーベンブロイとかより、サッポロかキリンかアサヒを選びます。
※日本三大ビールメーカーのサッポロ・キリン・アサヒの覚え方は、それぞれ頭二文字をとって、「サッキリアサ」です。ただ、逆に覚えにくくなるので注意!

一時間でこんなに暗くなりましたよ。夏が終わり、亜紀がきたということです。
 

*****


ハリー・ポックー空中舞踊【ニッポポ・ポイ】

*****

昨日行った植物公園で、プレートに書いてある植物の名前がおもしろくて、それを爆笑しながら撮影しました。周りの人は、僕のことを怪しんだと思います。
「植物なのに、こんな名前?」という脳状態に陥っていたので、過剰になんでもかんでもおもしろく感じてしまうテンションになってました。もう、命名の仕方の自由度がとても高いです。

植物なのに、こんな名前!?

こちら↓

思わず、大喜利でも何でもないものを、大喜利って言っちゃいました。
 9月18日(土) たけちゃんにぼしらーめん@深大寺 恭楽亭@三鷹
今日買ったもの。

1.ハリー・ポッターの新しいやつ(上下巻)
コメント:いつ読むか分からないよ。いつ開封するかも分からないよ。


2.淡麗アルファ500ml72缶
コメント:飲むよ。喜んで飲むよ。


3.鬼太郎ビール
コメント:そりゃあ、飲むと思うよ。


4.妖怪汁
コメント:ああ、飲むね。


5.目玉のおやじ汁
コメント:飲む。

*****

かつて、工藤静香の物真似をする時は、眉寄せが必須となっていました。眉を寄せてない工藤静香の物真似は、クリープが入っていないボルシチと同義でした。あとは、「ヘラホラ」言えばいい。「ヘラホラ」言ってれば工藤静香です。もしくは、「ハニャフニャ」です。
「ホニョヘニャ」言いながら、『たけちゃんにぼしらーめん(たけにぼ)@深大寺』。
 
醤油ラーメンに味玉。ギュイギュイとうなる強烈な煮干出汁が、あたかも、強烈な煮干出汁のようです。
知りたい人は少ないと思いますが、最近出店した『たけにぼ代々木店』は、テレビドラマのモデルになるらしいです。

はい!サラダ&パフェ!
 

「神代植物なんとか」に行きました。この「神代植物なんとか」は過去にも来たことがありますが、いまだに名前が覚えられません。
  

 
一瞬、「しゃくやく園」というのを、「しゃくしゃく園」と読んでしまいましたが、「しゃくやく」でも「しゃくしゃく」でも、僕にとってはどっちでもいいことでした。

別料金で、「新撰組カラクリ屋敷」が開催中でした。主に、このあたり(調布)で生まれた近藤勇中心のやつでした。そもそも、僕は新撰組という集団がどういう集団なのか知りません。与謝野晶子とペリーが所属していたということくらいしか知りません。喜び組の雛型だという話も、かろうじて知っています。
あと、10年以上前に、牧瀬里穂が沖田総司の役で「幕末純情伝」という映画をやっていたのも知っています。
 

 
知りたい人は少ないと思いますが、
香取慎吾はげんこつが口に入るので、近藤勇役に起用されたそうですよ。


「屋敷」と書いて「シアター」と読ませるおもしろアイデア。「本気」と書いて、「ル・クプル」と読ませるシステムとまったく同じです。
「胸」と書いて「ばしょ」と読ませ、「自分」と書いて「こいつ」と読ませた恥ずかしい話。

深大寺。だるまぎっしゅ。
 

この近くに水木しげる先生が住んでるということで、「鬼太郎茶屋」ができてました。砂かけばばあに目隠しをして、砂と、砂鉄と、お菓子を砕いた粉末を用意し、彼女がちゃんと本物の砂を手に取るかどうか試してみたいものです。
  

   

夕食で、僕が世界一安心する焼肉や『恭楽亭』。安心しました。
  

  

*****

事件は会議室で起こってるんじゃない!

じゃあ、どこで起こってるんだ!!

知るか!

*****




ハリー・ポックー

 9月17日(金)
いま、僕の部屋の壁にバッタがいますよ。
すごく意表をつかれて悔しいですよ。「壁にバッタ」とかいうと、よく考えたら全然ありえるじゃないですか。でも、いま、「壁にバッタ」って現象が僕の頭には一切なかった。だから、裏をつかれた気がして悔しいということです。
バッタといえば、仮面ライダーですから、仮面ライダーと一緒に写真を撮ってやりました。バッタのやつ、僕が、仮面ライダーと一緒に写真撮ってるなんて知らないんだろうな。
僕の勝ちだ。
お前、撮られてるよ。自分が仮面ライダーのモデルだってことも知らないくせに。
 

 

 

*****

野球とサッカーの違いがいまだに分かりません。

どっちとも、緑色の場所でやってるし、どっちとも玉を使うからです。

どうやって野球とサッカーを見分ければいいのか人に相談したら、「野球はバットで玉を攻撃し、サッカーは足で玉を攻撃するものだ」と教えられましたが、僕はバットと足がどう違うのか分からないので混乱する一方です。

不思議なのは、野球選手もサッカー選手も玉を割らないということです。

シャボン玉にしても、ヨーヨーにしても、風船にしても、丸いものというのはだいたい割れるものです。

ところが、野球やサッカーでは、玉が割れないというのです。
そんなことは、物理的現象としてもおかしな話だと思います。

玉が割れないはずはない、と思うのです。

*****



ハリー・ポックー
 9月16日(木) カッパ@吉祥寺
ミシガン州に行く予定があったのですが、急遽、その予定をキャンセルし、ラーメン屋に行きました。ネギラーメンを食べました。
 
すみません。僕は嘘をついていました。
ミシガン州に行く予定なんかなかったんです。

*****

ホントに心臓に悪いですよ。ネタじゃないですよ。
マユモーが頭に3針縫う大怪我ですよ。転倒ですよ。って、転倒かよ!
というか、マユモーは顔とか首にもギザギザがついてましたよ。
植木鉢に突っ込みながら転んだんだって。いや、危ないよ。普通に危ないよ。ホントにヒヤヒヤするから。やめてよ。
出血多量の意識不明で救急車呼んだんだって。あのね、嫁入り前の27歳なんだから、ホントに気をつけてください。あの、ギャグだったのかもしれないけど、僕は、現実にかかわってるマユモーの血まみれ姿とか別に見たくないから。いくらギャグだとはいえ、それ、別に笑えないから。
あの、あれだ。ニュースとかで知らない人が血を流してる人見ても何とも思わないけど、知り合いの血とかはやめて下さい。想像さえしたくないから。

イチ君と『カッパ』に行こうと思ったら都合が合わない。
ヒョッコリ君と『カッパ』に行こうと思ったら都合が合わない。
二人に振られて、一人で『カッパ』で一時間飲みしようと思った矢先に着信ですよ。

マユモーですよ。

おい!いや、おい!お前は頭縫ってるじゃん!ですよ。
うん、でも一人で飲むより百倍うれしいから、マユモーと『カッパ』でした。
 
痛み止め、膿止めの薬を服用して、いまだにフラフラのマユモーは、さすがにウーロン茶だけでしたよ。しかし、よく『カッパ』に来たよ。偉いよ。

マユモー、ウーロン茶7本飲んでたよ。こいつ、尿道を鍛えたいのか?

*****





このページのトップへ