ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 12月29日(金)〜1月1日(日)


クリックすると帰省日記のページに飛びます

 12月29日(木)


クリックするとWMAの音声が流れますので下の読み原稿と一緒に聴いてね!

















音声ファイル
マユモー「玉座」を「たまざ」発言記念音声
(ポックリボーイ)

 12月28日(水) ホープ軒@吉祥寺
生卵を入れたよ!


*****



こんなドアはいやだ

























 12月27日(火) ホープ軒@吉祥寺
ヒョッコリ君とコンケノビとマユモーとマコちゃんと僕の家で忘年会を開きました。

正確には僕とコンケノビが映るはずのTBSの「麺王」を見る会です。

マユモーは一時間のスピードガッパで、先に日本酒を4合飲んでからお土産を持ってやってきました。
悔しいけれど『カッパ』でお土産ができるのはいまのところマユモーくらいです。
今年一年を振り返っても、マユモーはずいぶん『カッパ』の優遇を受けてたと思います。女の子なのにガンガン飲むし愛想が良いから、ぶっきらぼうな店員さんにも入店したとたんに微笑まれます。僕が『カッパ』に入店しても「ああ」という顔しかされません。そのかわりマユモーは恋愛ニートです。だからバランスが取れていてちょうど良いのかもしれません。来年はこのサイトでマユモーの彼氏を募集したいです。


マユモーが買ってきた『カッパ』の野菜や肉

麺王は、映るどころか、かすりもしないで終了しました。
そもそも、収録会場では怒涛の勢いだったインタビュアーの金剛地武志氏が2秒しか映ってませんでした。
ヒョッコリ君などは「テレビに出るから来たってのに何だこの様は!」と激怒し、麺王で優勝した『一風堂』の悪口をさんざんなまでに吐き散らしていました。こんなに『一風堂』に対して激怒する人は初めて見ました。ヒョッコリ君は『一風堂』の悪口を言うために生まれてきたのかもしれませんね。

とても残念だったので、コンケノビとふたりで『ホープ軒』で〆ました。
店内に貼ってある「麺王」のポスターが虚しさを倍増させました。

 

*****

ポックリボーイアンプラグド舞台裏

*****

今日は「麺王」の放送日なので楽しみにしています。

収録で、ラーメンの試食の際に僕とコンケノビが金剛地武志氏にインタビューされたのですがカットされなければ映ると思います。カットされてたら映らないと思います。

いくつか質問は受けたのですが、「このラーメンはどうですか?」という質問に「破壊力があります」みたいなことを答えている人がいたら僕です。

こんなミーハーな話をしてすみませんでした。

*****

なんでしょうか。
「体が透けて見えるストリート」的な意味合いなんでしょうか。


くそ!もう一個ボケるのか!

 12月26日(月)
幼児用の、砂鉄がどうにかなって絵が描けるやつに似つかわしくない絵を描いてみようと思います。





ドゥイ・ゼ・ファズナリフ
 12月25日(日) 一凛@荻窪
無事ライブが終了したところで、ヴェールに包まれていた練習風景を公開したいと思います。
ページ上の動画コーナーに「苛烈を極めたバンド練習」をアップしました。
白い服を着ているのがサトさんで、赤い服を着ているのがたけし君で、透明なのが霊です。

「苛烈を極めたバンド練習」動画紹介
演奏する曲目のイメージができたのはすでに11月も終わる頃。
いつでも集まれるわけでもなく時間がありません。本番までの一ヶ月で
どのように効率的な練習をしたら良いのか僕たちは悩みました。
ただ単に楽器を演奏しまくり、「反復による慣れ」によって技術を習得する
というのが本来的に王道であるとは思いますが、
サトさん(ギター)とたけし君(カホン)の練習方法は違っていました。
彼らが採った手法とは、
「楽器」という具象を「念」という抽象に一度還元しそれを自身の体に憑依させ、
自らの身体を「メタ楽器レヴェル」という質的に形而の上にある次元へ昇華させ、
究極的にはフッサールの言うところの現象学的還元という手法に
意識を下方にスライドさせていくという方法論です。
彼らは動画の中で「リモコン」という対象を指差しながらも
「これがリモコンである」という偏見を放棄し、
純粋な「意識」から対象の正体を検証しようと試みています。
観念的な話で分かりにくいでしょうから動画を見た方が早いと思います。
僕自身、自分で何を言ってるのか分かりません。
ただ、僕が知る限りこういった形式で練習をするバンドは
GLAYとSHAZNAくらいしか知りません。非常に苛烈です。

*****

荻窪にラーメンを食べに行く気満々だったので荻窪にラーメンを食べに行きました。
荻窪に来たのに函館塩ラーメンを食べました。


『一凛』 塩ラーメン+味玉

 12月24日(土) ホープ軒@吉祥寺
一年ぶりに「ネギスマス・イブ」のページを公開します。


音楽が鳴ります

*****

夕食はひとりで『ホープ軒』です。
今日は七面鳥をトッピングしました。


*****



トロル君のフラッシュページに飛びます

 12月23日(金) 虎洞@吉祥寺 赤のれん@西麻布
最初で最後のライブについて。

スタッフの方々やバンドメンバーはもちろんのこと、会場でのお客さんのノリ的な優しさはビシバシと心に響きました。素で言いますけど、というか自ら進んで素で言いたんですけど、とても救われましたし、本当にやって良かったです。

演奏する方からの出来映えとしては、数回やったどの通し練習よりもうまく行って、一番良い形のものをお見せできたと思っています。自宅でマイクなしで全員床に座りながらという形でしか練習してなかったのでこれが本番の環境とどれだけギャップがあるのかという不安はありましたが、やってみれば全然大丈夫でした。

うれしさとか恥ずかしさとかありがたさとか様々な感情がいまだ複合的・余韻的に残っておりますが、感謝の気持ちでいっぱいでございます。ありがとうございました。


えりっこが撮ってくれた写真


*****

YEP会場に入る前に『赤のれん』で味玉ラーメンと小ライス。


*****

ポクポクライブ

 12月22日(木) あおば@武蔵境 カッパ@吉祥寺 天狗@吉祥寺
動画コーナーに「一夜限りのスペシャルバンドによるライブの告知(AVIファイル)」をアップしました。泣いても笑っても明日がライブ本番です。みなさんにお会いできることをものすごく楽しみにしていますので、ちょっとでも迷っている方はとりあえず来てくださいね。

「一夜限りのスペシャルバンドによるライブの告知」動画紹介
電気のひもが揺れているのは気にしないで見てほしい動画です。
生ライブに対するぽー塚愛の意気込みなどが語られています。でも、ぽー塚愛が
明日のライブに出演するかどうかは分かりません。
だけれども、僕はどっちみち西麻布で待っています。じゃあね!



*****

『支那そば あおば』に行きました。


ラーメン(醤油)

ヒョッコリ君とアユミーチョと一緒に『カッパ』に行きました。
サイトを見れば一目瞭然ですが、アユミーチョは週に数回ラーメンを食べるラーメンマニアです。秒単位でラーメンのことを考えているラーメン馬鹿です。アユミーチョの、週にラーメンを数回食べる馬鹿っぷりには僕も舌を巻きます。ラーメンって月に一回食べれば十分だと思うんですよ。僕はラーメンは年に一回で十分です。だって、体に悪いから。


コンケノビが加わって『天狗』。
ラーメンの話しかしない、くらいの意気込みでした。


 12月21日(水) カッパ@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
「のどぬ〜るスプレーをのど以外に塗る会」が開催されました。

参加者は164君とたけし君とサトさんとたけし君とコンケノビです。あと、僕とたけし君とサトさんです。僕とコンケノビと164君も参加しました。他に、たけし君も参加しました。参加しなかったのは、ブッシュ大統領と堀ちえみとブッシュ大統領と鳥山明です。あと、ブッシュ大統領も参加しませんでした。あと、参加しなかった人で忘れてはいけないのがブッシュ大統領です。

本当は「午後の紅茶を午後以外に飲む会」の方に出席したかったのですが、メンバーが集まりませんでした。

主にどの部分にのどぬ〜るスプレーを塗ったかというと、胆のうです。だけど途中から胆のうはマニアックすぎるだろうと意見が大半を占め、結局、手などに塗りました。




うーん、でも手に塗っても逆にメジャーすぎるんじゃないかな。だって手ですからね。こう、J-POPでいうところのミスチルというか。
本当なら筋紡錘に塗りたかったですね、筋紡錘。マニアックすぎて何なんだか分からないような箇所ですから。むしろ、いま僕が生物の参考書を見て初めて知った箇所ですから。

*****

ひとりで『カッパ』。


最終的にひとりで『ホープ軒』で〆ました。

 12月20日(火)
もう明々後日というところにまで来てるので改めて告知をします。

12月23日のYEPで(ヘリウムを吸引せずに)生で歌います。
僕がヘリウムを吸引せずに歌うのはこのライブが初めてです。みなさんは「本当にヘリウムを吸引せずに歌うことができるの?」などと僕のことを見くびっていると思いますが、僕は本当にヘリウムを吸引しないで歌いきるつもりです。「どうせ口だけだろ」とみなさんは思うかもしれませんね。僕だって逆の立場だったらそう思います。この時代、ヘリウムを吸引せずに歌をうたうような無茶をする人間は普通存在しませんから…。普通はね…。でも、僕は…フフ…。

良いでしょう。
僕がヘリウムを吸うかどうかはみなさんのその目で確かめて下さい。











*****

今年から家にクリスマスツリーを飾ることにしました。

ほら、僕、クリスチャンじゃないですか。どっちかっていうと、薬(くすり)ちゃんじゃないですか。薬(くすり)ちゃんって誰?って感じなんですけど。もしかしてマツキヨに勤めてる人?って感じなんですけど。北海道でいうところのツルハに勤めてる人?って感じなんですけど。別に僕はクリスチャンじゃないんですけど。まあ、薬ちゃんなんですけどね。薬ちゃんって誰?って感じですよね?そうですよね?

まあ、あの、ツリーがでかすぎるよ。ってことが言いたかったんですよ。


ページ上の動画コーナーに「サンタからのメッセージ」をアップしました。

「サンタクロースからのメッセージ」動画紹介
毎年、子ども達が心から待ちわびるサンタクロースからの
メッセージを聴くことができる動画です。
未来をになう子ども達に一番必要なのは
まずは「夢を見る能力」だと思います。
勉強できる子ども、勉強できない子ども、
スポーツが得意な子ども、スポーツが苦手な子ども。
裕福な子ども、貧しい子ども。
世界には色んな子どもがいます。
子どもたちに「夢を見る能力」さえ備わっているかぎり
サンタクロースはいかなる子どもの前に平等に現れるべきであると
僕は信じるのです。
そういう思いをこめて僕はこの動画を制作しました。
このためにサンタクロースの衣装もそろえました(100万円)。
 12月19日(月) カッパ@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
「構造計算書読むつもりがジャンプ読んでたよ!」という一流のギャグを思いついたので、マユモーと『カッパ』に行きました。


郵便局員が僕のことをポストだと勘違いして僕の口の中からハガキを回収しようとするから僕は口の中に手を入れられて「オエー!」って言いながら郵便局員から逃げまくっていたらヒョッコリ君とコンケノビが『坐・和民』に来たので飲みました。


ひとりで『ホープ軒』で〆ました。


我慢できずにニンニクをトッピングしたため帰りにコンビニで口臭カット的なものを2種類くらい買いました。

 12月18日(日) まつ勘@吉祥寺
すごく天気が良かったら普通「何か干さなきゃ!」って思うじゃないですか。

何を干すとかじゃなく、まず最初に「何か干さなきゃ!」って思うじゃないですか。だから、僕も何か干そうと思って、思いついたのが箸だったので急いで箸を干したんですよ。


で、干したとたん安心しちゃってコーヒーとか飲みながらゆったり過ごしてたんですけど3時間くらい経って気がついたんですよ。

「アレ?箸、干しても意味ないんじゃないの?」って。
「アレ?僕、間違っちゃった?」みたいな。
「アレ?風の谷のナウシカってどんな鹿?」みたいな。
「アレ?トナカイってどんな貝?」みたいな。

でも今度「何かを干した画像」とか募集かけるなどがありましたら、その時はみなさんにもご協力をお願いしたいと思っています。

*****


 今日はどうされましたか?
 猛烈に元気です!
 帰れ!

*****

『まつ勘』。
僕は生えびアレルギー。


 12月17日(土)



ハリウッドが求めた“究極の美”がここに―。

ドイツ
が嫉妬する、GERMANY




ハリウッドが求めた“究極の美”がここに―。

ゴリラが嫉妬する、GORILLA




ハリウッドが求めた“究極の美”がここに―。

祖父が嫉妬する、GRANDFATHER




ハリウッドが求めた“究極の美”がここに―。

生協が嫉妬する、CO-OP




ハリウッドが求めた“究極の美”がここに―。

ラオックスが嫉妬する、LAOX

 12月16日(金) 西洋乞食@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
顔は思い出せるけど名前が出てこないというやつのバージョンアップで、顔は思い出せるけど名前を間違って記憶しているという現象を体験しました。

僕が「君、この前、太田さんと一緒に旅行に行ったんだよね?」とか話してるんだけど、本当は田中さんである人を僕が勝手に太田さんとして思い浮かべてるもんだから、相手が訝しげな表情で終始困惑してるという。

これがエスカレートして、キリストの顔を思い浮かべながら仏陀だと思い込んでるとかだったらまだスケールがでかくて良いんじゃないかと思うんです。または、ゴスペルを聴いて「ああ、何て綺麗な般若心経なんだろう」とか言ってみたり。

似たような話なんですが。
世田谷の梅が丘に『美登利』という有名な寿司やがあるんですけど、「梅が丘」と「美登利」がごっちゃになり、勢いあまって「美登利が丘寿司」と発言してしまったという、どうしようもなく些細な日常の失敗談もあります。だけど、これもスケールが小さいので、どうせなら「ソ連」と「イラク」がごっちゃになって「ソラク」とか言っちゃう方がまだ良かったなどと反省するわけです。そんな人が実在したら素でひきますが。

10人くらいで忘年会。『西洋乞食』→『坐・和民』。


『西洋乞食』


『坐・和民』

ひとりで『ホープ軒』で〆ました。
次の日休みだというのと気分が乗っていたというので、にんにくをトッピングしました。『ホープ軒』でにんにくをトッピングというのは臭気的に翌日凄いことになるので、最終兵器的な位置づけになります。

 

*****

アンデルセン童話をたまたまチラリと見たのですがこれが凄い。


りっぱすぎて凄い。
りっぱすぎるにも程があるってくらいりっぱです。たった2ページの中にどれだけりっぱなものが出てくるか。文脈は無視して良いとして、ちょっと見てもらえますか。

 

 

  

もうこれだけりっぱなものしか出てこないなら、りっぱじゃないものを書いた方が早いんじゃないかと思うんですね。いくらアンデルセンがりっぱな人物だとはいえ、これはりっぱな突っ込みどころだと思うんです。

中でも↓の文章に関しては、あまりにもりっぱすぎてビックリしました。


あの、「それから、死にました」って何ですか。
「はしょる」とかいう次元を超えてると思うんですよ。しかも、直後に「これもまた、りっぱなことです」って。そこで何で急にフォローじみたこと言うの。気持ちは分かるけど。

このページのトップへ