ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 12月15(金) 天勝@阿佐ヶ谷
告知動画はこれで最後になります。


動画:ポックリボーイバンドライブ告知 その十一(最後)

この動画の中で、僕は「ロックはどうあるべきか」についてさんざん色んなことを語っています。もちろん、自分の中で結論が出てない部分もまだいっぱいあるし、結論が出てたとしても勇み足だったりするところがあるかもしれない。
だけど、本番直前にして、いまの自分が心の底から思っていることをストレートに話すことができました。自信を持って、「これが僕のロックだよ!」って言えました。動画を見てもらえば分かるように、僕は、これが言えた自分自身が何だか誇らしくなっちゃって、撮影中だというのに、思わず涙が溢れてきてしまったほどです。実は、いまも、僕は涙を抑えることができないまま、この文章を書いています。さっき、この動画を見直して、心から「やっぱ、ロックって良いなあ」って思っちゃって…。ごめんなさい。

また、この最後の告知ではポックリボーイバンドのメンバー全員がそれぞれの想いを語っています。別のライブの準備などもあったことで、秋頃から、週末など頻繁に集まって音を合わせました。164君は静岡からほぼバンドの練習のために吉祥寺に通ってたのですが、それはちょっと意味が分かりません。だって、静岡って遠いじゃないですか。どれほどの情熱だよ。

じゃあ、明日のライブ待ってます。HOT21

あと、会場のKEMは異常に分かりづらいところにあります。どれくらい分かりづらいか、誰もが分かるように説明すると、僕の家の近所の『一二三』というラーメン屋くらい分かりづらいです。


基本は↑の地図通りですが、看板が小さくてわりと見つけにくいです。なので、写真を載っけておきます。

これが目印。

よく見ると、「CLUB KEM」って書いてあります。地下です。

この「ダイヤ街」ってところの真正面にKEMはあります。

あと、これ↓は「人」っていう漢字の原型です。

KEMの先、隣の隣くらいに『天勝』っていうラーメン屋があります。これが旨い。

 12月14(木) LE CAFE BLEU@渋谷
今日は、P2Bのギタリスト サトさんからの熱いメッセージを届けたいと思います。

いままでの告知動画は僕の一方的なロックンロール論を展開するだけでした。だけど、サトさんもかなりロックについてこだわりを持っていて、「ぜひ、俺にもみんなにメッセージを送らせてほしい」とのことだったので、アップすることにしました。

メンバーそれぞれの音楽性が違うため、練習中はいつも衝突だらけ。当然、この動画で話しているサトさんの音楽論も僕の考えとはまるで正反対なんで、申し訳ないのですが、僕は全く納得していません(^^ゞ
だけど、僕が、ここでサトさんの音楽論について一方的に反対意見を述べることは卑怯だと思うので控えます。それが大人だと思うし。まあ、でも、見てください。


動画:ポックリボーイバンドライブ告知 その十

もうじき、いったん完結すると思われますが、サトさんが、事実7割、嘘3割の「P2B物語」をこちらのコミュ(mixi)で書いています。

*****

渋谷でパスタを食べました。



ヒョッコリ君とコンケノビで『カッパ』。


全然関係ない話ですが、大塚愛の「さくらんぼ」のアマチュア時代のアレンジって、手づくり感が豊かで好きです。おそらく、手で作ってる。こう、粘土を、こう、こうするイメージです。YOU TUBE.。
 12月13(水) 丸福@三鷹
音楽って絵画とかと違って、形がない。音楽は目に見えない。

だけど、音楽というのは、どうして僕たちの心をこうも掴んでしまうのでしょうか。今日の動画は、いままで僕が音楽について話したことをまとめ、さらに、僕がこれからどのような音楽を目指していきたいのかについて熱弁しているので是非見てください。ライブに来るとか来ないとかは一切関係ないです。関係ないのかよ。


動画:ポックリボーイバンドライブ告知 その九

*****

『丸福』でラーメンと小ライスを食べていたら、店にヒョッコリ君が入ってきました。


 12月12(火) 光麺@代々木
「道づれ ふたり」のカラオケをアップしました。
男の子用と、女の子用と、ゴリラ用の3つがありますのでぜひ歌ってください。

*****

告知とか言って全部ネタじゃねえかよ!って言われるのは心外なので、今回は本気で音楽について語ってます。この動画に僕の音楽に対する想いを全部ぶちこみました。


動画:ポックリボーイバンドライブ告知 その八

*****

代々木の『光麺』で「塩光麺」を食べました。


しかし、「光」っていう漢字も、まさか自分が「塩」とか「麺」とかっていう漢字と組み合わされることになるなんて思ってなかったでしょうね。「光」なのに「塩」ですからね。「光」なのに「麺」ですからね。
 12月11(月) わ@吉祥寺
スイッチっていわゆる「フリ」のツールとして最強だと思うんですよ。

映像とかで、スイッチを押すシーンとかあるじゃないですか。スイッチを押したら次に絶対何か起きるわけですよ。もう、共通認識というか、「スイッチを押したら次に何かが起きる」ってのが僕らの脳内に刷り込まれてるわけです。そこで、仮に何も起こらないとしても、「何も起こらなかった」っていう現象は起こるんですから。「スイッチ押したのに何も起こらないのかよ」みたいに価値が逆転するわけですから。
今日、映像で思いついたのが、スイッチを押したら、顔からホクロが落ちるっていう画です。画面いっぱいにたくさんの人が映ってるんだけど、その中のひとりが、スイッチを押すんです。で、押したとたん、画面に映ってる人たち全員の顔からホクロが落ちるんです。そういうイメージです。

マユモーと『わ』。


*****

ちょっとやり過ぎかなと思うのですが、ロックについて本気でしゃべってしまいました。


動画:ポックリボーイバンドライブ告知 その七

 12月10(日) 支那そば あおば@武蔵境 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
「エアギター」とか「エアボーカル」とか色んな「エア」が流行ってますから。

「エア殺人」とかはどうでしょうか。本当は殺してないんだけど、動作上は完全に人を殺すの。あと、「エア万引き」。スーパーとかに行って、ものすごくリアルにモノを盗むフリをするんです。万引きGメンに声をかけられたら勝ち、みたいなルールつけて。まあ、もう、店側からするとすっごい迷惑。紛らわしいったらありゃしない。冤罪の件数が5倍くらいになっちゃったりして。でも、「エア痴漢」とかは無理だと思うんですよ。これは多分「エア」でも咎められますから。セクハラっていうシステムが存在してますから。まあ、こういうのまとめて、「エア犯罪」って呼ぶんですよ。で、さらに進むと、「エア逮捕」されるんです。最終的には「エア裁判」とかまで行って、「エア勝訴」とか「エア敗訴」っていう話になるの。社会的な事件ならば、「エア記者会見」とかにまで発展します。

今日の1軒目は『あおば』。


バンドの練習の後、ひとりで〆た2軒目は『ホープ軒』。


*****


動画:ポックリボーイバンドライブ告知 その六

このページのトップへ