ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 10月31日(火) 丸福@三鷹 中村屋(東急)@吉祥寺
目が見える理由がサッパリ分かりません。

目が見えるという事実を受け入れることは容易なのですが、目が見える理由が分からないのです。目がないと見えない物質がこの世にはいっぱいありますが、目というのはそれらを前提にしてあるのでしょうか。それとも、目が見えるから、それらの物質があるのでしょうか。

目が見える理由がサッパリ分からないので、だんだん腹が立ってきて、目を閉じたら目が見えなくなりました。すると、今度は目が見えない理由がサッパリ分からなくなり、だんだん腹が立ってきて目を開けたのですが、目が見える理由がサッパリ分かりませんでした。

『中村屋』でインドカリーを食べました。


 10月30日(月) わ@吉祥寺 庄や@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
履修漏れ問題といえば、僕も思い当たる事例があります。

というのも、僕の高校では「イモの長さ」について何ひとつ教えてくれなかったのです。文部科学省に問い合わせてないので何とも言えませんが、「イモの長さ」は必修科目ではないのでしょうか。受験を優先するあまり、「イモの長さ」について教えないというのは、教育の矛盾です。「イモの長さ」より受験を優先する教育のあり方が真に人間性豊かな人材を生み出すとでも思っているのでしょうか。
しょうがないので、僕は独学で「イモの長さ」を勉強しました。高校時代は「イモの長さ」について、1日5時間くらい勉強したのです。ですから、僕は10メートルのイモが存在ないことも知ってますし、6ミクロンのイモが存在しないことも知っているのです。

ただ、先日、空を見上げた時、僕はとてつもなく巨大なイモを見ました。いや、巨大というより無限です。際限がないイモです。しかし、僕がイモだと思っていたものは宇宙だったのです。僕は宇宙とイモを見間違えたのです。本当にすみませんでした。

マユモーと『わ』に行きました。


久々に『ホープ軒』で、ひとりで〆ました。



*****

フラッシュを作りました。



クリックすると音が鳴るフラッシュページに行く

 10月29日(日)
行け!泣け!遊べ!
 10月28日(土) 牛角@吉祥寺
『牛角』で焼肉を食べました。


*****

みなさんの周囲にも、大山のぶ代のことを大竹しのぶだと思い込んでいる人はいっぱいいるのではないでしょうか。今日はそういう人がいた時の正しい対処法を動画で紹介したいと思います。みなさんもこれを観ていっぱい練習してくださいね。


動画:自分の話している相手が、
大山のぶ代のことを大竹しのぶだと思い込んでいることに
気がついた時の正しいリアクション

 10月27日(金) 丸福@三鷹
ラーメンと小ライスを食べました。
あ、すみません。いきなり「ラーメンと小ライス」って言われても、ラーメンと小ライスを知らない方も大勢いらっしゃると思いますので、写真を載せておきます。

下の写真で、左に写っているのが小ライスで、右に写っているのがラーメンです。おそらく、それで合ってると思います。もし間違ってても通報しないでくださいねm(__)m


*****

曲を作っている時にもっとも恐れているのは「音食い」です。

「音食い」というのは音を食う妖怪です。
音が流れているところに現れては音を食い散らかし静寂を残して去っていくというような妖怪です。

声だって食べます。
例えば、音楽を聴いていて、途中からボーカルの音だけ聴こえなくなることがあります。それは、「音食い」がボーカルの音を食べたからです。
逆のケースもありますね。ドラムとかベースとかボーカル以外の音を全部食べる。そうすると、音声がアカペラのようになって聴こえます。

「音食い」の厄介なところは脳内に流れているメロディーをも食べてしまうという点です。
だから、曲を作っている時に「音食い」が現れたらもうおしまいです。自分なりに気に入ったメロディーが思い浮かんで、その展開を頭の中で考えていても、「音食い」に食べられてしまったら取り返しがつきません。

曲を作っている時に現れたら迷惑極まりない「音食い」ですが、この妖怪の特性を逆手にとって、うまいこと使えばある問題の解決につながると思っています。騒音問題です。「音食い」はどんな音でも食うし、むしろ大きな音やうるさい音を嗜好しますから。

という発言を、全て「音食い」に食われてしまったんです。
 10月26日(木)


音声ファイル

 10月25日(水)
アモザ・スチューサモザ
 10月24日(火)
「上」を矢印で書くと、どっちが上なのか分からなくなり、「上」という漢字のコンセプトは死んでしまうのではないでしょうか。

やはり、矢印で書いたことにより、「上」という概念はあらかた崩壊します。



形象のみでかろうじて「上」というアイデンティティーを保っておりますが、その形象を構築する部材がすでに「上」という概念から離反しているのです。

「北」という漢字を矢印で書くとどうでしょうか。




もはや、どっちが北なのか考える気力もなくなってしまいます。




「薔薇」はどうでしょうか。




実際にやってみると、




ただ、疲れただけでした。
こんなことに時間を費やして何の意味があるというのでしょうか。
 10月23日(月)
 10月22日(日) 江ぐち@三鷹
どうしても、肉声で伝えたいということで音声で発表したいと思います。


音声ファイル

*****

『江ぐち』でラーメン。1杯400円ですからね。凄まじいったらありゃしない。

 10月21日(土) 多夢羅@三鷹

戦没者

 10月20日(金) カッパ@吉祥寺 やる気茶屋@吉祥寺 吉祥寺どんぶり@吉祥寺
こちらに4つほど上げました。サムシングを。

*****

ヒョッコリ君、マコ、コンケノビと飲みました。


マコカウンセリングが古いフォルダにあったので載せておきたいと思います。


音声ファイル

最後は、『吉祥寺どんぶり』で、なんと3人で〆ました。


僕はご飯を3分の1にしました。コンケノビはご飯を2分の1にしました。ヒョッコリ君はご飯に分数的な処理を施しませんでした。

*****

オモコロで理科の実験の記事を書きました。

*****

こんにちは、親が金持ちの陽子さん
もう付き合って3年なんだから「さん付け」はやめてくれる?
分かったよ、親が金持ちの陽子
というか、「さん付け」どころか、「さん」は全て禁止よ
分かったよ、親が金持ちの陽子
三日月形のフランスのパンは何?
クロワッ
クリスマスに現れるじいさんは誰?
タクロース
太陽を英語で言うと?
あなたは何を目当てに私と付き合ってるの?
親の遺産
別れましょう
 10月19日(木)


 10月18日(水) 丸福@三鷹
ドリーム坊やの動画を再掲。


動画:鳩を追う子どもの衝撃の結末

*****

『丸福』でラーメンと小ライスを食べました。


*****

「無臭ニンニク」「種無しぶどう」「ノンアルコールビール」とか、その辺からインスパイアされた言葉を発表したいと思います。

無塩食塩


無音スピーカー


マリオ無しマリオブラザーズ


土地無しランド


死者ゼロ大量虐殺


ノンライス米


不完全に完璧


「どんな主義にも属さない」という主義


「俺は無気力である」と主張する気力


「何も信じない」という信念


「悟ってはいけない」という悟り

こういうことを言ってると、ミクシィで、「mixiのコミュに入らない!」っていうコミュを作りたくなってきます。「集まれ!一匹狼!」とかそういうの。矛盾というのは、ひとつのエンターテインメントであるのかもしれません。
 10月17日(火) 白樺山荘@立川
埼玉県に行くにはどうすれば良いのでしょうか。

考えた末、埼玉県に行くには、まず、パスポートが必要になるはずだと気がつき、パスポートを発行してもらいに立川に行ってきました。


しかし、僕は19歳の頃に、1年間だけ、埼玉県の上福岡市に住んでいたことを思い出しました。その時、僕はパスポートを持っていなかったのです。あれは不法入国だったのかもしれません。埼玉県に住んでから、最初の半年くらいは、自分の住所を間違って「g玉県」と記述していたことも同時に思い出しました。

パスポートを入手するついでに、『白樺山荘』で味噌ラーメンを食べました。本店は札幌です。


*****



















 10月16日(月) カッパ@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 吉祥寺どんぶり@吉祥寺
ヒョッコリ君とマユモーと飲みました。


ひとりで、『吉祥寺どんぶり』で〆ました。ご飯は3分の1にしましたが、これでも多い気がしてきました。次は4分の1か。


*****

いままで、貫通していることに気がついていませんでした。

コカ・コーラのロゴの「C」の上の方がグオンと伸び、「L」の上部の輪の中を貫通しているのです。


いままで生きてきて、このロゴを何百回と見てきたのに、「C」が「L」を貫通しているということに初めて気がつきました。これは、ある意味、恐ろしいことです。
つまり、僕は、この「COCA COLA」というロゴを、ロゴとしてしか見てなかったということです。全体像としてしか認識せずに、ひとつひとつのアルファベットの状態を確認していなかった、ということなのです。森を見て木を見ない。いや、もしかしたら、意識を介さない、網膜と脳の直接的な関係の上では分かっていたのかもしれません。だけど、少なくとも、意識的には分かってなかったのです。

もしかしたら、僕が気がついてないだけで、他にも、何かが何かを貫通していることがたくさんあるかもしれない、と想像すると、恐ろしくて震えが止まらなくなりました。例えば、いま、僕の腹を矢が貫通しているかもしれないのですから。まあ、実際に貫通してるんですが。まあ、でも、それはさすがに気がついてました。2年くらい前から気がついてました。

ただ、僕がおもしろかったのは、「C」が「L」を貫通しているという事実そのものです。
おそらく、このロゴを考えた人は、「あ!良いこと思いついた!「C」を「L」に貫通させよう!」って閃いたんだろうなあ、って想像すると、どうにもおもしろくなって、しょうがないのです。

このページのトップへ