ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 8月15日(火) わ@吉祥寺 庄や@吉祥寺
マユモーと『わ』で飲みました。

そろそろ30歳になるマユモーは、最近、さすがに彼氏作りに気合を入れていると言っていました。そのために何かしているのか、と聞いたところ、特に何もしていないと言っていたので、さすがだなあ、と思いました。


肉が旨い。この旨さは、素材はもちろんのことですが、塩の効果も絶大だと思うんですよ。むかし、『わ』のマスターが「塩だけは絶対にケチってはいけない。ウチは最高の藻塩を使ってるんですわ」って言ってたんで、僕が「もしかして、それって『海人の藻塩』ですか?」って聞いたら、本当にそうだったのが、僕の人生最大の自慢です。多分、このことは死ぬ前に思い出すと思います。『海人の藻塩』は本当に旨い塩なので、僕も家で使っているからです。枝豆でさえこれで旨さが倍増しますから。ゴリラでさえすっごい旨くなりましたからね。「I LOVE YOU」さえ言えませんでしたからね。

『わ』のマスターは「美味しんぼ」好きが高じてこのような店を開いたのではないかと、まったく無根拠に勘ぐっているのですが、それほど素材に執着しています。例えば、『わ』には、「スペ玉」という、とても旨い玉子かけご飯があるのですが、この玉子が異常に鮮烈なオレンジで他に見たことがないようなツヤがあります。マスターが独自に農家から入れている玉子のようで、「この玉子だから、スペ玉を出してるんですわ」と誇らしげに言いながら、ゴリラを撫でていました。

「素材への執着」とは無縁で、究極なのが『カッパ』です。塩は、男らしく食塩。お新香には味の素と醤油をぶっかけます。かっこつけず、安く、豪快に旨い。『わ』のマスターも『カッパ』をリスペクトしているというのが個人的にはおもしろいです。ゼビウスもおもしろいですし。吉祥寺で旨い店を挙げなさいというなら、『わ』と『カッパ』は外せません。あと、『松屋』ですね。

*****

『庄や』。

 

*****


先日ドリーム坊やは3歳になったけど、収録時は2歳です(音声)

 8月14日(月)
台風の名前のページを見て爆笑しておりました。

片仮名読みにしても、意味にしても、だいたい、どれもおもしろい。台風の名前っぽいものがない。ふざけてるとしか言いようがない。これは本気なのでしょうか。

*****

このポーズはすでにもらった。血肉化済みでございます。


この画像を見ただけで、「一発ギャグをしてるっぽいポーズ」過ぎて笑ってしまう。こう、ブッシュを笑わせようと、元気いっぱいに、一発ギャグを披露している小泉首相、という絵。あまりにも楽しそうだ。「こんなに楽しそうでも良いんだ」って思わせてくれる。というか、たいそうな安堵感を提供してくれる。

何か、適当なことを言わせてみましょう。







 8月13日(日) 大勝軒@永福町 織部@吉祥寺
日本料理の『織部』で飲みました。高い。



 

*****

ものすごく給料が高いことで(一部の人に)お馴染みの『大勝軒』に行ってきました。


手取り60万円というのは、例えば、「毎日ハイエナに腸を食われる」というアルバイトよりも高いのではないでしょうか。あるいは、「ウェットティッシュだけで火事をおさめる」というアルバイトよりも高いのかもしれません。60万円というと、仮に、いま、ビル=ゲイツが59万円持っていたとして、その59万円よりも高いのですから。

ここ数年で、僕もラーメンの好みの変遷がありましたが、この、給料の高い『大勝軒』が、いま、都内で一番好きな店です。この、給料の高い『大勝軒』は、歴史もあり、流行などに左右されてないオーラを感じます。


全体的に、「麺はかためが旨い」というのを感じさせるラーメン業界において、この、給料の高い『大勝軒』は、極めてポヨポヨのやわ麺を貫いていますし、また、バラやロースを使った「とろけるような柔らかチャーシュー」が主流のラーメン業界において、この、給料の高い『大勝軒』は、わりと歯ごたえがしっかりした脂身の少ない昔ながらのモモ肉を使っています。かといって、各論の部分では、味の微調整を幾度となく行っているようです。とにかく、コクの粘度が素晴らしい。系統はあっさりなのに、カメリアラードでかなりの重みを加えています。だから、旨みの波形がとんでもなく幅があって長い。何といっても、給料の高い『大勝軒』で忘れてはいけない最大の特徴は、「給料が高い」という点でしょう。

*****

「インタビューで、かっこつけながら、これで決まりだ!的な発言をしているんだけど、聞き手に日本語のおかしさを指摘され、どうしようもなくなっている人」の物真似をしてみました。動画です。


 8月12日(土) 和民@中野
ヤスノリカレーとふさふさカレーを食べに中野へ行きました。この世のものとは思えない雨が降っていたので動画に撮ってみました。こちら


ふさふさカレー

*****

先日、たけし君が、すさまじく楽しそうな様子でT-BOLANの「君が代」を何度も真似していたのですが、それを見て、僕もすごく楽しい気がしてきた。
もちろん、たけし君が言うまでもなく、僕も楽しいとは思っていたけれど、たけし君が楽しそうにしてるともっと楽しくなるのが不思議だ。楽しくなりすぎてフラッシュを作りました。


↓それぞれのボタンクリックで音が出ます
 8月11日(金)
ペットショップ。










 8月10日(木) カッパ@吉祥寺 さいたま屋@三鷹
昨日、接続が訳分からなくなってラジオができなかったんですが、夜中の12時過ぎに、『さいたま屋』へ行って味噌ラーメンを食べました。デフォルトで240gあるので半分にしてもらいました。半分にしてやっと普通の量です。


旨かったです。特に、ニンニクを入れて、オリジナルの唐辛子みたいなやつを入れるとかなり印象が強くなっていけます。また食べたいと思いました。また食べたいと言っても、ヌーのことではありません。いまのところ、ヌーを食べたいとは思っていないのですから。

*****

出ない出ないと言いながら、またオフ喜利に出ます。

今回は、本当に客として行く予定を立てていたのですが出ます。帽子の中からハトが出ます。咳をしたのに、壷の中から「ハクション大魔王」が出ます。ハクション大魔王が「咳とクシャミを間違っちゃった!」って言いながら、ホウキの、ワラが付いてない方で香田晋を小突くという超おもしろギャグを披露します。

今回は、Tシャツがメインのイベントの一環で、300円で入れるし、チケットは売り切れないし、昼だし、未成年でも来られますし、羽生善治も(来ようと思えば)来られますし、オフ喜利の他にも色んな催しがあるし、とても来やすい感じだと思います。そもそも、僕自身が客として行きたかったイベントです。また、九段下には『斑鳩』というラーメンの名店があります。

あと、オフ喜利用のお題をものすごい勢いで募集しているのでこちらから送ってね!あまり深く考えずに送って結構だと思います。「深く考える係」はスタッフでやるんだと思います。とりあえず、いっぱい送ってね!ひとりにつき50問くらい送ってくれたらうれしいですが、渾身の1問とか、適当な5問とかでも、スタッフは喜ぶはずです。みんなのお題が未来のオフ喜利を作る!

どういうお題を送れば良いか分からないって人に、僕だったらこういうお題を出すってのを書いておきますね。

「タバコって猪も吸うの?」

「デジカメってモモ肉?」

「サライを歌いながらお茶漬けを天皇陛下にかけるとどうなるの?」

「青って何色?」

「100回タニシをぶつけたら三蔵法師は何て言う?」

「ニューヨークから酸素をなくすとどうなる?」

「イモって何?」

「何って何?」

こういう感じですね。

ヒョッコリ君と『カッパ』に行きました。やっぱ、『カッパ』は旨い。

 8月9日(水) わ@吉祥寺
これにはガッカリした。


これが、ネットでよくある合成画像だったらどんなに救われるか。でも、現実だ。立ち直れない。あんなに好きだったビックリマンが。天使対悪魔の次がこれか。ただ、ガッカリしすぎて一個買った。

 

はからずも、安部慎之助が僕とまったく同じ誕生日で、ちょうど4歳年下だという情報を知るハメになった。じゃあ、次は「ビックリマン ジャニーズ」で良いよ。中居君が出るまで買い続けるから。中居君以外のシールは全部捨てるから。そして、中居君のシールが出たら、ランダムで降りた駅の街角で、最初に見た電柱に貼る。

コンケノビと『わ』。


*****

新しい曲ができたのでアップします。
持ちうる破壊衝動を全て注ぎ込んで作りました。「こんな少年は嫌だ」という想いで作りました。


クリックすると音楽が鳴るページに飛びます


この曲を作っている時、あまりにノリノリだったので、ひとりで踊りながらシンセを弾いていたら足がつりました。マックで聴けないというような場合はこちらにMP3のデータがあります。カラオケもあります。歌ったら音声ファイルを送ってね。
 8月8日(火) ホープ軒@吉祥寺
家でひとりで飲んで、ひとりで『ホープ軒』で〆ました。


*****

僕はいつも腕にフライドポテトをつけています。

ほら、オシャレでしょう?セロテープでつけてるんです。

とてもオシャレだし、小腹が空いた時に食べられますからね。フライドポテトを腕につけてないと不安で外に出られません。何といっても、フライドポテトってとてもオシャレですよね。

ここのところ、何日か直射日光の中を過ごしていたら日焼けしたんですけど、フライドポテトをつけてた所だけ白い。
でも、フライドポテトを腕につけるってオシャレですよね。
 8月7日(月) わ@吉祥寺
まっつんと『わ』。久々に「スペ玉」を食べました。


*****

「テンプレ芸」と呼んでいる。
「ヒロシです」とか「ちきしょう!」とか「何でだろう何でだろう」とか一定のテンプレートの中でネタを捻じるやつ。


クリックすると、ドラムの音を鳴らした後に何かひとこと言う動画が流れます

 8月6日(日)
立川の昭和記念公園にあるレインボープールで遊びました。

プールだけあって、水がいっぱいありましました。海とまではいかないまでも、すごくいっぱい水がありました。プールというのは、水がいっぱいあって、そこに人が入るための施設のことです。

 
クワガタ浮き輪で泳ぐドリーム坊やと休日っぽい食べ物

水といっても魚はいません。なにせ鮭がいないんですから。鮭がいないなら魚がいるはずもない。ただ、空を見上げたら鳥は飛んでいます。しかし、なぜ飛んでいるのかは分かりません。なぜ、鳥に翼があるのかが分かりません。なぜ、僕に歯が生えているのかが分かりません。噛むためでしょうか。噛むために歯が生えているのでしょうか。それとも、逆に、歯が生えているから噛むのでしょうか。どちらにしろ、僕は、歯には「噛む」以外の機能がついていると信じています。まだ人類が誰も気がついていない機能です。それが何であるかは、これから発見されていくことでしょう。ただ、個人的には、「ビーム的な何か」であって欲しいとは思っています。

レインボープールの脇の店でラーメンを食べました。告白すると、歯で噛んで食べたのです。


*****

今日は、良い生物がいっぱいいました。これ。


同じ場所に同じデザインのが4匹くらいいた。捕まえようとすると、ピャコピャコ!って逃げてった。
ものすごいピャコピャコ!って感じだったので爆笑した。信じられないくらいピャコピャコ!っとしてた。それはもう、この世のものとは思えないほどピャコピャコ!って。あれは真似できない。コージー富田でも無理だと思う。

フォトショップで足を消すとさすがにヘビ風。
というか、上の写真はこの生物↓にフォトショップで足を加えたものです。


*****

今年は3泊4日くらいで広島ラーメンツアーに行きたかったのですが、仲間内のスケジュールが合いそうにないので、1泊2日で新潟ラーメンツアーに行って来ました。


8月1日〜2日の新潟旅行 ラーメン9杯

 8月5日(土) 中村屋(東急)@吉祥寺
記憶への執着心が減っているのでしょうか。

30代が三人揃うとこれが格段にリアルになってくる。
先日、車の中でモーニング娘の歌がかかっている時に、ヒョッコリ君が、「『なっち』って本名なんだっけ?」とか言い出した。僕は僕で、「この前、ゲド戦記を煽る目的で、ジブリの最新作がテレビでやってたけど何だっけ?」と言い出す。油断してると、「ハウル」さえ出てこない。映画館に観に行ったのに。で、時東あみの話になった時、ヒョッコリ君が「あの、弱いのに有名な相撲取りが時東あみのファンらしいよ」と発言するが、肝心の「弱いのに有名な相撲取り」の名前が誰も出てこない。僕は僕で「あのロボコップっぽいことでお馴染みだった人だよね?」とか返すしかできない。どうも「盛(もり)」という字が付く名前だったような気がする、という空気が流れたところで、コンケノビが「高見もり!」と言う。いや、「高見もり」って。「高見」まで出てきたら、「さかり」まで思い出せよ、と思うんだけど、僕がそこまでも思い出せなかった立場なので強く突っ込めない。この、凄い脳力の低下っぷりがおもしろい。

こういった現象って、立場上、上手いこと正当化しないとよろしくない。
だから、多分、「有名人の名前とかいくら知らないところで、命に別条がないってことをDNAが感知したり、経験的に知っていくから、年を取るごとに有名人の名前とがが覚えられなくなっていくんだ」という理論を熱弁したんです。これは脳力の低下ではなく、むしろ、ある種の知的淘汰であり、進化であると。無駄な方向性で脳力を消費しないための、ヒトの潜在的な工夫だと。

あと、「サルティンバンコ」と「アレグリア」が出てきてから、「キダム」を思い出すまでに20分かかってた。もう、「キダム」を思い出しただけで大盛り上がり、という世界。「よくやった!よくキダムを思い出した!すごい偉業だ!」っていう世界。たったの「キダム」で。思わぬところで「キダム」に踊らされた。このような形で「キダム」に踊らされる人生を歩むことになるとは夢にも思ってなかった。そもそも、「アレグリア」を思い出すために「アルペジオ」を経由した。

漂ってくるのは、猛烈な平和感。

*****

カレーを食べた。


*****

「メゾン・ド・ペンギン」第1巻が発売になりました。


この本には、僕もちょっとだけ参加しているので是非見てくださいね。記念に「メゾン・ド・ペンギン」っぽい漫画を描いてみました。

アホ郎君のだるま落とし

「メゾン・ド・ペンギン」にはミサワ君のイラストも載ってますが、僕とミサワ君がお互いに小学生の時に描いた漫画でコラボしたのがこれです。
 8月4日(金) 厚田村@新宿
みなさん!元気に指サック使ってますか!?


さて、普通の「指サック」には満足できないという人のために僕が考えたのがこの「エビサック」です!そんな僕は31歳です!

 

じゃあね!バイバイ!
 8月3日(木)
「何か便利なもの、ないかなー」って、考えてたんです。

こう、いわゆる一石二鳥的な便利さの追求ってのは、これからの時代、重要じゃないですか。もう一通り便利なものは出ちゃったから、後は組み合わせじゃないですか。携帯とテレビでワンセグとかはその典型じゃないですか。

犬の尻尾とネクタイっていう組み合わせはどうでしょうか。「犬の尻尾兼ネクタイ」。
犬は飼えるわ、ネクタイにはなるわで、ちょっとセンセーショナル。

うーん、ダメっぽいですね。
これも、色々、想像すればするほど不便極まりない。ネクタイが「ワン!」とか言う時点で不便。多分、昼休みとか外食するのに10回以上不便な思いをする。出勤時の苦労はその比じゃない。

 8月2日(水)


クリックすると音声

 8月1日(火)

このページのトップへ