ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 5月31日(水) 丸福@三鷹 坐・和民@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 天下一品@吉祥寺
健康診断で、体脂肪率が過去最低の13%を記録しました。
休肝日を設けずに毎晩ビールをがぶ飲みする、飲んだあと夜中にラーメンを食べる、絶対に運動しない、といった数々のダイエットの効果が顕著に表れています。そろそろ死ぬんじゃないでしょうか。

今日はわりと天気が良かったのですがこれは水曜日だったからでしょうか。天気が良いことは水曜日であることと関係ある気がします。天気が良いことと「東京」が「都」であることは関係がある。

今日は、ヒョッコリ君とコンケノビとマユモーで南口の『坐・和民』に行った後、北口の『坐・和民』に行くという前衛的なハシゴ酒にチャレンジしました。

これが南口。

これが北口。
 


最後はなんと4人で〆ました。あっさりにカレー醤をトッピング。


*****

ひとえにゴリラ、ゴリラとは言いましても、たいていの場合、ゴリラというと有形ゴリラを示すじゃないですか。言わずもがな、有形ゴリラとは形のあるゴリラのことです。

しかし、無形ゴリラについて言及する人は滅多にいません。
無形ゴリラは形のないゴリラですから、その存在を周囲に知らしめることが難しいんですね。それはそれでしょうがない。動物園も有形ゴリラばかり飼育するわけですし、テレビの動物番組に映るのもことごとく有形ゴリラです。これは目に見えるからとても分かりやすいんです。

無形ゴリラの場合、実在しませんから。ただ、実在はしないのですが、存在はします。
どこに存在するのか。それは思考の中です。これを読んでいる、みなさんの思考の中に無形ゴリラは確かにいる。

そして、無形バナナを食べている。
 5月30日(火) 斑鳩@九段下 俺の空@高田馬場
4年ぶりくらいに九段下の『斑鳩』に行きました。


塩本鰹らーめん

人気のある店とはいえ、平日なのに30人近く並んでいたので度肝を抜かれましたが、その行列を見て、この前「どっちの料理ショー」に出てたことを思い出し、その影響かもしれないと思いました。


高田馬場の『俺の空』にも行きました。店名は本宮先生公認らしいです。


つけ豚そば

なんか、スープが切れたのか知らないけど、つけ麺しかなかった。「あ!普通のラーメンが売り切れてる!」と気がついたときには後ろに人が並んでたので、引き返すのもアレかなと思い、しょうがなくつけ麺を食べました。

*****

YOU TUBEにアップした動画をこのページに直接引っ張ってきたいんだけど、何かレイアウトが崩れて、その仕組みもよく分からないのでリンクを貼って飛ばします。Web技術的なことに疎いのです。

と思ったら、某さんが助言として送ってきてくれた謎めいた文字列をページに貼り付けたらできました。なぜ、できたのかは全然分かりません。魔法のようです。




 5月29日(月) 鳥良(3号店)@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
ヒョッコリ君とマユモーと吉祥寺の名物店である『鳥良』に行きました。
  

胸を張ってひとりで〆ました。


*****

えび。


蛯原友里は、えびフィレオを持っているより亀を持ってる方が見映えが良いはずだ。
という直感を得ましたので、画像を作ってみました。


案の定、蛯原友里の魅力が2割ほどアップしました。
あー、土屋アンナとかも似合うはずだと思うんです。彼女の笑顔は異様なほど破壊的なのでそこが生きる。亀によって生きる。どのみち、「亀を持って笑顔」って素敵だと思う。ザ・テレビジョンに提案したいくらい。


ドナルドと一緒に(えびフィレオと言った手前)

 5月28日(日) うまいっしょ匠@吉祥寺
『うまいっしょ匠』というところで飲みました。

  

*****

ロールプレイ。

前に、ジャッキーチェンはいつまで経ってもジャッキーチェンっぽいことをしていると書いたけれども、安室なみえも相当なものだ。安室なみえも、いつまで経っても安室なみえっぽいことばかりしてる。当たり前なんだけど、安室なみえに「明日から瀬戸内寂聴っぽく生きろ」って言っても無理だ。

かといって、瀬戸内寂聴に「明日から安室なみえっぽく生きろ」と言うのはもっと無理がある。だけど、カメムシに向かって「明日からカブトムシのように生きろ」と言うのはありですよね。おもしろいから。
あと、ライオンの獲物を横取りするハイエナに向かって「お前はハイエナのようなやつだな!」って罵倒したり、鬼に向かって「お前は鬼のようなやつだな!」って言ってみたいですね。マナに向かって「お前はカナのようなやつだな、顔が!」って言っってみたり。

*****

怪物君とかもそうだった。むかしから、漫画とかで腕が伸びるやつはいっぱいいたけれども、いま腕が伸びるやつで一番有名なのは、多分ルフィなんだろう。

けれども、僕の中で腕が伸びるやつと言えばダルシムだ。


こう、必殺技などを見て、いまさらつっこむに、ヨガ関係ない。無理やりヨガをくっつけてるだけだ。


ダルシムが万引きしたら最悪だ。腕を伸ばせば、店の外からでも商品を奪えるからだ。ダルシムはテレポートもできるので輪をかけて最悪だ。
しかし、一方で、彼がティッシュ配りをしたら随分効率的だろう。腕が伸びるから遠くの人にもティッシュを渡すことができる。


しかし、何といっても僕は伸びたダルシムの腕に洗濯物を干したいのである。
想像するとなかなか壮観だ。
 5月27日(土)
母さん。
「どっちの料理ショー」の炭谷アナウンサーは電車内で女の人を2人見ると
「どっちを盗撮しよう」か迷っていたに違いないんだ。


ひどい。冗談にならない。色んな人に謝りたい。もうしません。ごめん。

*****


吉祥寺にもこういう波がきた。
「コスプレ系イベントホール&オタク系飲食店複合ビル」。受ける。ケンタウロスのコスプレは絶対やってほしい。人間が馬の下半身の衣装を着るんじゃなくて、馬が人間の上半身の衣装を着る感じで。

*****


 5月26日(金) 丸福@三鷹 カッパ@吉祥寺 笑笑@吉祥寺 希望軒@吉祥寺
ヒョッコリ君と『カッパ』。
レア肉のアブラとスジがありました。

『希望軒』で〆ました。

*****


誕生日の関係で年齢差が28歳だったり29歳だったりする
 5月25日(木) 支那そば あおば@武蔵境
『支那そば あおば』でラーメンを食べましたが、となりの客がものすごい武田鉄矢っぽいしゃべり方で「はい、ラーメンひとつ」と注文していたので、それが気になってしょうがありませんでした。


*****

チャレンジ。

 

マッキーと羽生善治の顔を合成してみたらおもしろくなりました。
深夜の牛丼屋で働いてるバイトにいそうだ。いや、いるよ。絶対いるよ。
こう、鉄橋とかに詳しそうな顔をしてる。休憩中とかに、フレンドリーな態度で一方的に鉄橋の話をしてきそうな顔をしている。
 5月24日(水) 珍珍亭@武蔵境 魚萬@三鷹 雪ん娘@三鷹
あいだみつを。

彼は心に響くことを言うことで有名なんですけれども、もし、あいだみつをがゴリラだったら説得力がないと思うんですよ。だってゴリラですよ?ゴリラの言うことが心に響くわけないんだから。「にんげんだもの」って、お前、人間じゃないじゃん!ゴリラじゃん!っていう話じゃないですか?違いますか?僕、間違ったこと言ってますか?もし間違ってると言うなら、法廷で決着をつけましょうよ。

コンケノビとヒョッコリ君と『魚萬』に行きました。

 

土砂降りですよ。土砂降りって言うからには、土砂が降ってるわけです。違いますか?僕、間違ったこと言ってますか?もし間違ってると言うなら、法廷で決着をつけましょうよ。

ひとりで『雪ん娘』で〆ました。


*****

唐突に。
オリエンタルラジオの「武勇伝」を「所有権」にして歌ってみると何となくおもしろい気がする。

ついでに言えば、「マサカリかついだ金太郎」の「金太郎」の発音を思い切って曖昧にし、声の粘度を上げて、誤魔化すように歌えば「マサカリかついだケンタウロス」にならないでもない。
とういうような思考が、いつの間にか、金太郎とケンタウロスはどっちが強いのか?という疑問にすり替わっていた僕は小学生か。

『珍珍亭』で並ネギ。


*****

フォーマルな場の些細な行動が怖い。

先日、披露宴に出た時に些細な依頼を受けた。
新郎新婦のプロフィールビデオを会場のスクリーンで上映するために、パソコンのアイコンをダブルクリックする、という極めて些細な依頼だった。

しかし、僕はこれに過剰なプレッシャーを感じてしまったのである。
「ちょっと、そこダブルクリックしてくれる?」というノリとは訳が違う。事前に、正式な依頼として「貴方にダブルクリックをしていただきたい」とご指名を受けているのだ。新郎新婦の親戚や会社の偉い人たちがここぞとばかりに集まっている。この状況でダブルクリックを失敗したらどうしよう。プロフィールビデオが流れなかったらどうしよう。披露宴が台無しになり、新郎新婦の思い出に一生に渡ってヒビを入れてしまう。新郎新婦が思いを込めて組み立てた披露宴のプランを、僕ごときのバカバカしい操作ミスでぶち壊したくない。恥をかかせたくない。恥をかきたくない。考えれば考えるほどにダブルクリックが恐ろしくなったのである。

食事に出た、小さな丸いパンをマウスに見立て、真剣にダブルクリックの練習をする始末だ。
「どう?このダブルクリック?良い感じ?」などと周囲に同意を求める始末だ。

しかし、練習すればするほど失敗するイメージが強くなる。ところで、この「練習すればするほど失敗するイメージが強くなる」ってのは何か心理学用語かなんかになってないのかな。ありそうだ。なんとか効果、みたいなのが。まあ良いや。例えば、2回目のクリックが弱かったりして、パソコンがダブルクリックを認識しなかったらどうしよう。勢い余って、トリプルクリックくらいになったらどうしよう。浅田真央ばりのトリプルアクセルクリックとかになったらどうしよう。荒川静香ばりのイナクリックとかになったらどうしよう。

怖い。ついに、僕は「無理だ」という結論を出した。

と同時に、その時がきてしまった。すでにプロジェクターは起動しており、デスクトップ画面が巨大なスクリーンに映し出されている。
「それではこれより新郎新婦のプロフィールビデオを上映いたします」女性司会の透き通った声。会場にいる全員が僕のパソコン操作を見守っている。

僕はゆっくりとアイコンの上にカーソルを運んだ。
そして、「右クリック→開く」で、いとも簡単にプロフィールビデオを流すことに成功したのである。

ナイス機転。
 5月23日(火)
ジャンプ25号!これか!
 

*****

見つからなくて然るべき言葉を検索してみた。







まあ、でも、個人的には、ポマンスくらいあれよ。と思いますが。
ポマンスごときもないのかよ。今日から「いただきます」の代わりに「ポマンス」って言おうよ。じゃなければ、「夜景がキレイでポマンチックだね」って言おうよ。

 5月22日(月) カッパ@吉祥寺 やる気茶屋@吉祥寺 富士そば@吉祥寺
マユモーと『カッパ』に行きました。


レバちょい焼きタレ

『やる気茶屋』でコンケノビが合流しました。

『富士そば』で〆ました。普通な感じで生きてます。

*****



それ何の肉?
お前の母さん
お前!何てことを!
俺だって生きることに必死なんだ!食わなきゃ死ぬ!
お前だって食ってるだろ!他の命を!
やめろ!聞きたくない!
お前は越えてはいけない一線を越えた!
じゃあ、お前がいま食ってるのは何だ!
お前の母さん
どうもー、ありがとうございましたー
 5月21日(日)
マタネイヤ・エリュッサ
 5月20日(土) 富士そば@吉祥寺
ねえねえママー、赤ちゃんって、どこから生まれて死ぬの?

*****

ヒョッコリ君とコンケノビとマユモーとガウと友人の披露宴。昼間から酒を飲む。

 

えびアレルギーだけど、火を通したものなら大丈夫です。
大丈夫なのですがビクビクしながら食べます。ビクビクしないで食べられるようになりたい。

ローストビーフ。

この結婚式の2次会で、余興を担当させてもらいましたので、ふたつ企画をやらせていただきました。会場は銀座。

ひとつは、加工画像や音声をふんだんに利用した「こんな結婚式は嫌だ」というネタで、これは僕がピンで担当しました。内容が、極めて不謹慎で、ブラックで、ふっつーの個人サイトから写真を引用しまくっちゃってることを考慮し、当たり障りがないかなと思うものをこちらに9ネタだけアップしました。実際に本番でやったのは38ネタ。

もうひとつはコンケノビとマユモーの漫才。
僕がネタを作り、コンケノビとマユモーが漫才をやる。これは下準備が本当に大変。労力的なコストパフォーマンスが最悪。

ネタ自体、30回は校正した。文字で見る限りは特に問題を感じない箇所も、実際に声に出すと無駄に冗長性が出たりする。特につっこみの方。
演じる方もセリフを覚えるだけはなくて、間やテンポや言い方を調整しなければならない。決定的なボケでキーとなる単語をかむとか、テンションに緩急がつかないとか問題が山積みで。ちょっとした語尾の選び方や言い回しで伝わり方が大きく変わるし、様々な情報を同時に処理しなければならないというのがある。例えば、間やテンポに気をとられているとセリフが飛んだり、セリフを正しく言うことに気をとられていると間やテンポがオザナリになったり。文字のセリフを根拠に据えるのではなくて、漫才そのものを体に叩き込まないとなかなか自然には見えず、ってのが。マユモーは文字から脱却するのが苦手で、ただでさえ棒読みなのはカウンセリングが示す通りでございまして。そこが生かしどころではあるのですが。

もう、なんか、基本的に答えがないから困りました。ヒョッコリ君を含めた4人で、「あーでもない、こーでもない」言いながら、とにかく毎日練習に練習を重ねました。すみません。「あーでもない、こーでもない」言ったというのは嘘でした。一度たりとも「あーでもない、こーでもない」とは言ってません。嘘をついてすみませんでした。

披露宴ですっかり飲みつかれてしまい、16時頃にはぐったりしてたのですが余興は19時。
自分では緊張してないつもりでも、なんだかんだ考えてしまうので2次会では一切料理に触れずじまい。飲むだけ。でも飲むのかよ。

幸いなことに、ピンネタも漫才も想像以上に反応がありホッとしました。バサリと肩の荷がおりる。この様子は、もし上手いこと動画が手に入って、個人情報保護的な観点から上手いこと編集できたらアップします。あの部分において、撮影をしていたのかどうか分からないのですが。

それにしても、「銀座」という格は僕を受け入れてくれません。
這うように吉祥寺に戻って、ひとりで『富士そば』で〆ました。


*****

まず、何でも良いからちょっと真面目な方向性の述語をいつくか用意する。

例えば、確定申告をする、合格発表を見に行く、法的手段に訴える、国会中継を見る、葬式で号泣する、謝罪会見を開く、核実験に反対する、とかで良い。

これらの述語の頭に「全裸で」をつけると、不謹慎さを帯びて格調を得た文章ができる。

  全裸で  
 
全裸で確定申告をする

全裸で合格発表を見に行く

全裸で法的手段に訴える

全裸で国会中継を見る

全裸で葬式で号泣する

全裸で謝罪会見を開く

全裸で核実験に反対する
 
     


「和泉元爾にチョップを食らった直後、」などをつけると違った世界が広がる。

  和泉元爾にチョップを食らった直後、  
 
和泉元爾にチョップを食らった直後、確定申告をする

和泉元爾にチョップを食らった直後、合格発表を見に行く

和泉元爾にチョップを食らった直後、法的手段に訴える

和泉元爾にチョップを食らった直後、国会中継を見る

和泉元爾にチョップを食らった直後、葬式で号泣する

和泉元爾にチョップを食らった直後、謝罪会見を開く

和泉元爾にチョップを食らった直後、核実験に反対する
 
     

 5月19日(金) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
タバスタババ

*****

『中本』で蒙古タンメンを食べました。

この店は、辛いラーメンの効果で色んな音が聞こえてくるのでおもしろい。
辛味が喉に引っかかった時に発される「ウゴェヘッ!」っていう声が聞こえてきたり、鼻をかむ音が聞こえてきたり。咳も多い。この店で発せられる様々な音を録音して編集するとおもしろいリズムが作れそう。


あと、女性のひとり客が多いのも特徴だと思う。
今日も両隣が女性のひとり客で、どちらも蒙古タンメンを食べていたのですが、汗をかいて食べてたのは僕だけでした。
 5月18日(木) 丸福@三鷹 魚銀@三鷹
ヒョッコリ君とコンケノビで『魚銀』に行きました。

エビアレルギーなので、僕の寿司だけエビをカニに換えてもらいましたが、これは蛯原友里を蟹江敬三に換えてもらうようなものですよね。



 

*****


クリックすると投げやりな音楽が流れます


 5月17日(水) 丸福@三鷹 江ぐち@三鷹
ビンド人もイックリ!

*****

例えば、押入れの中でほこりをかぶっている、雑多な書類や小物が無造作に詰められた菓子箱。特段の意図もなくそれを開けて見ていたらスーパーゼウスが出てきた意外性とでもいえば良いのか。予期せずに、郷愁めいた感情が一瞬にして想起されるような再会。

というのも、先日、書物に目を通していたら思いがけず「たわみ」という言葉に遭遇したのです。
世の中には、「たわみ」という言葉を頻繁に使用するような状況もあるのかもしれない。しかし、僕と「たわみ」という言葉の関係性は希薄だ。使う機会がないからである。たわんでいるものを滅多に見かけないからである。見かけたとしても「たわんでいる」という言葉に置き換えない。要は、失念していたのである。
この言葉に再会して、思わず、「やあ久しぶりだなあ。そういえば、いたよなあ。元気だったかい」などと脳内で呟いてしまったのでございます。

じゃあ、あれだ。「たわみブログ」だ。
たわんでいるものの写真を絶え間なくアップしてゆくブログ。たわめ!物体ども!
 5月16日(火) 丸福@三鷹 カッパ@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺
『カッパ』。


ガツ刺し醤油

『ホープ軒』。


半麺、かため、ニンニクS、生玉子

ラーメンで〆たと思わせて、『坐・和民』で良い感じに飲んで解散。23時。アクセントのある日常に乾杯。乾杯ってまだ飲むのかよ。飲まない。「ウコンの力」飲んで寝るよ。

*****

ハムラサントのフラッシュを作ったら5時間かかったよ。



クリックすると音が鳴るフラッシュページに飛びます

このページのトップへ