ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 3月15日(水) 丸福@三鷹
チャー…!シュー…!メソポタミア文明!

ないない。
って、ないないって何だよそのノリは。『丸福』です。


*****

いやあ、出ましたね、ファイナルファンタジーのポーション!

ネット巡回してても、このポーションの話題で持ちきりのようで、ドラクエよりもファイナルファンタジー派だった僕も、早速セブンイレブンでポーションを購入しました。


ポーション

青色の綺麗なデザインでございます。やっはー!ポーションっぽい!最高!
一気に全部飲み干しましたけれども、なぜか生命を絶たれましたね。つまり、死にました。これ、あれだ、間違って違うものを買って飲んじゃったみたい。みんなは間違えないでね!死ぬよ!決して低くない確率で死ぬよ!

こんなもの、チョコボにぶっかけてやる!

*****

ジャッキーチェンはいつまでジャッキーチェンっぽいことをしてるんだろうか。

僕が物心ついたときは、すでにジャッキーチェンはジャッキーチェンっぽいことをしていたように思います。いや、逆に言った方がいいか。ジャッキーチェンはジャッキーチェンっぽいことしかやってない。
重要なのは、ジャッキーチェンっぽいことはジャッキーチェンじゃなくてもできるということでして。

最近、ジャッキーチェンの新作映画のCMを目にした時、僕が物心ついたときからジャッキーチェンはジャッキーチェンっぽいことをしてて、僕がこの歳になったいまでもジャッキーチェンっぽいことを続けているってことに、はて?と、違和感を覚えざるを得ませんで。

1954年4月7生まれだって。50歳超。そろそろ良いんじゃないのかな、色んなものから飛び降りたりしなくて。ジャッキーチェンの痛いプロフィールがめちゃくちゃ。
 3月14日(火)
誰もいなくなった夜の海岸で、僕はふと、どこかの子どもが遊んで忘れていった赤いプラスチックのスコップが砂浜のどこかに埋まっているのではないかと思いましたから、スーツは着ていたけれど、四つんばいになり、トカゲのように砂浜を這ってスコップを探しました。

明かりは月の青白いものが僅かだけで、それは、弱い光だったから、僕はなんとなく不安になりながらも、四つんばいになって、赤いスコップを必死に探したのですが、空き缶や、貝や、死んでいるのか生きているのか分からないようなカニが見つかるだけで、赤いスコップは一向に見つからないのですが、僕は四つんばいになって、赤いスコップを探し、海鳥の、まるで暗闇を強めるかのような鳴き声と、沖に見える黒い岩の影に目を向けてはおびえながら、赤いスコップを探したのですが、頼みの綱である明かりは月の光だけでした。

月の光は、僕が赤いスコップを探すために存在するものではない、とは分かっていましたが、僕は、心細く、不安で、ただ、四つんばいになって、赤いスコップを探したのです。

子どもの頃、僕自身が、この砂浜に忘れた赤いスコップを探したのです。

見つかるあてなどありませんでしたが、僕はそれを、いや、その思い出を四つんばいになって探したのです。

そんな、四つんばいの僕を見ていたのは、月だけだったと思います。
 3月13日(月) 丸福@三鷹
はい!どうも!ということでね、たまには、こう、登山なんかをしたいと思いますけれども、やっぱ山ってのは舐めてちゃいけませんからね、入念な準備が必要でして、こう、水着を着てね、水泳帽かぶってね、水中眼鏡、って何でやねーん!お前は登山に対する反逆児か!何かのメッセンジャーか!むしろ逆に時代の寵児か!こうね、ボールを持ってね、大きく勇ましく振りかぶってね、あたかもマサカリのようにって、ちがーう!それ兆治だから〜!村田だから〜!というわけでね、こう、登山をするにはですね、そうそう、こうやってジャングルの中で木の蔦でもってね、「あーああー!」って言いながら、って、ちがーう!それターザンだから!登山じゃなくてターザンだから!どうもー、ありがとうございましたー!

すみません。最近のマイブームとして、ベタベタなハイテンションというものを見直しております。こう、ハイテンションという概念を、とことん、ろ過したいみたいな。

『丸福』の味玉ラーメン。
このラーメン、全体的にヴィジュアルがとても好きだ。


しつこく通うラーメン屋の条件は「旨すぎないこと」じゃないかな。好みの上で、まずいのは無しとして程よく旨いのが良い。変な話だ。変な話をしてしまった。変だ。どう考えても変だ。収集がつかないほど変だ。

*****

土曜日の昼過ぎに、ほんのちょっとシンセをいじるつもりで打ち込みをはじめところが何となく止まらなくなって、そのまま詞を書き、6時を過ぎて「ひとりデュオパート」のメロディー作りに苦戦しはじめた頃から良い感じほろ酔いになり、歌を入れ、エフェクトを決定し、(泥酔状態で)パソコンに取り込み、(泥酔状態で)音量を調節し、(泥酔状態で)ノイズを除去し、(泥酔状態で)完成したのが夜の10時だった曲をアップします。曲を作ると、常にただでさえ多い酒とタバコの量が激増。打ち込みはシラフじゃないとできなくて、詩はシラフでも酔ってても書けて、歌は飲んでないと歌えない。なおかつタバコを吸いながらじゃないと歌えない。火のついたタバコを灰皿に置いたまま歌って、間奏になるとすかさず吸う。喉に対して殺意を抱いているかのような。

マルチトラック(多重録音の機械)を買い換えたおかげで、変な工夫をすることなく、声をたくさん重ねることができるようになりました。スカスカにトラックを使用しているので、そういう風には聴こえないかもしれませんが、この曲は7トラックをボーカルに使いました(泥酔状態で)。

また、今回は、僕が心から嫌いなラップっぽいフレーズも入れてみました。テレビでラップをやっている人を見ると、間髪入れずにチャンネルを変えるほどラップが嫌いなので、ラップっぽいフレーズを導入しました。時にはひねくれた挑戦をすることも必要DA.YO.NE。古いよ。いまはMCハマーだろ、ってバカ。もしくは、こう、筋肉痛とかの時に貼る、ってそれはシップだろ。って何でシップ選ぶか。普通はまず(サラン)ラップとかラッパとかに掛けるだろ(ゲップをしながら)。はい!「駄洒落かよ!」は禁止ですから。それ、なんかずるいから禁止ですから。

クリックすると音の鳴るページにパレスティナ
あと、僕がよく曲のロゴに可愛い女の子の写真を使う理由は、可愛いからです。今回はこちらこちらから可愛い女の子の写真を借りました。
 3月12日(日)
雨降ってる時は傘を差すわけですけれども、こう、むしろ濡れたいな、なんて思う人もいると思うんです。

そういう人のためにアイデア商品を考えました。
中央に穴を開けることによって、雨がしっかり通り抜けてる傘です。

これならばっちり濡れます。
やっぱ自然現象を肌で感じたい気持ちってあると思うんです。
せっかく雨が降ってるのに濡れないなんてもったいない、って思ってる人には最高の一品ではないでしょうか。

あとは、すごく小さい傘を差すとか。

こう、雨の中、シタールを持つことによって、「水もシタール良い女」、なんつって!
 3月11日(土) あおば@武蔵境
『支那そば あおば』のラーメン。


*****

今日はかなり真面目な話をします。

こう、日本の教育なんか例にとってもたくさんの問題点があります。アメリカのように進んでいる国をどんどん参考にすべきなんですよ。

もちろん教育だけじゃないですよ。医療、裁判、年金制度その他もろもろ。こう、掃除をする時なんかも、日本だと掃除機を使うわけですし、食べ物を保存する場合には冷蔵庫を使うわけです。それじゃあいけないですよ。もっと、進んでるアメリカを参考にしないと。日本人は遅れてるから、生き延びるためにはモノを食べるわけじゃないですか。食事という名目でね。なんすか?食事って。え?もうね、バカじゃないかと。低脳もたいがいにしとけよと。ここまで科学が発展している現代にあって、食事ってのはどう考えても野蛮でしょうが。口に異物を押し込んでさ。そういう初歩的なところからアメリカを参考にするべきなんです。

僕にいわせれば、そもそも、日本人は未来を志向しないから、いつまで経っても目が2つで耳が2つで口がひとつ、っていうスタイルが主流なんですよ。つまり時代遅れ。島国だからしょうがない、っていう言い訳は飛行機やネットでモノや情報の国境が薄れている現代では通用しないわけでしょ。だからこそ、アメリカの良いところをどんどん取り入れるべきなんじゃないですか。違いますか。

日本人ってのは呼吸をするわけですね。あるいは、心臓が動いているわけです。非常に問題ですね。こういう点こそ、アメリカを見習って改善すべきじゃないでしょうか。

で、アメリカってどんな国なんですか。どこの国の人が住んでるんですか。
 3月10日(金)

振り込め詐欺
もしもし、おたくのご主人が事故を起こしましてですね
はい
示談が成立してですね、200万円ということになりまして
ええ
早速ですが、指定の口座に200万円を振り込まないでください
じゃあ、かけてくるなよ
以上、「振り込め詐欺かと思わせる詐欺」でした
死ぬか定職につくか、どっちかにしろよ

*****

ニーエッタ
 3月9日(木) むさしの@三鷹
キュ〜…ティ〜…ハ、ハ、ハックション!(くしゃみでバースデーケーキのろうそくを消しながら)

どうも!

アフロヘアーに内在する宇宙!

で、お馴染み、コスモ星丸です!

はい!それでは早速ですけれどもね、ここに鉄のネクタイがありましてですね、こう、出勤前にですね、こうやってね、こう…って曲がらないから〜!!鉄だから〜!!硬すぎて曲がらないから〜!!鉄でネクタイ作っても装着できないから〜!!というテンションで、3月17日に閉店する『むさしの』に行きました。閉店する前に一度食べておきたかったってことです。


チャーシュー麺

*****

春を最も感じる瞬間は、夜道の端にモコリと佇むガマを見た時。


この季節、車に轢かれてるバージョンも頻繁に見かけます。

東京生活はもう10年を越えますが、上京したての頃、初めて夜ガマを見たときはトキメキで胸が一杯になりました。北海道出身の僕にとって、ガマほどでかいカエルを見たことがなかったからです。「でっかいどう」と捩られる北海道のカエルは、そのイメージとは裏腹にプッチリと小さい。おそらくはアマガエルがデフォルトでしょう。

世界にはもっとでかいカエルがいるのでしょうが、当時の僕は、「東京のカエルはでかいなあ」とさんざん感心しながら縦笛の中にリポビタンDを注いだものですです。それ以前に、住宅街に普通にガマが出る、といった蛙カルチャーに感銘を受けました。

今年は「新婚さんいらっしゃい」よろしく2匹同時にいらしていただきました。

 

えっと、こうしてカエルをじっくり観察していると人生が虚しくなってきます。
動きとかすっごいバカっぽいですからね、良い意味で。何にも考えてないように見えるから。いや、実際考えてないんだろうけど。自分の子どもが、まさかシャモジみたいな形をしているとさえ思ってないんだろうけど。自分の子どもがオタマジャクシって呼ばれているとさえ思ってないんだろうけど。自分の子どもが音符っぽい扱いを受けているとさえ思ってないんだろうけど。
虚しくなるよなあ良い意味で。って、良い意味って何だよ。
 3月8日(水) 丸福@三鷹 カッパ@吉祥寺 やる気茶屋@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
どうも!

おもしろポイズン!

で、お馴染み、おもしろポイズンです!っておもしろポイズンって何じゃ〜い!(左耳からフェレットを3匹出しながら)
はい!早速なんですけれどもね、このようにですね、青酸カリをしっかり手に持ってですね、よいしょ、よいしょ、こうやってね(象の背中に登りながら)、ヒュ〜!って、こうしてね(象の鼻をすべり台風に滑りながら地面に着地)、はい!ここで青酸カリをゴクリと一気に飲み干します!って即死じゃねえかよバカ!誰が飲むかバカ!っていうか、象関係ないから!関連性がないから!それがおもしろポイズンなのかよ!その程度でおもしろポイズンなのかよ!というような流れで、マユモーとミサワ君と『カッパ』に行きました。


『やる気茶屋』に行きました。


ひとりで〆ました。


*****

3日連続で『丸福』に行きました。
たまごラーメンにネギをトッピングしました。


*****



ギャラクシーイナバウアー



 3月7日(火) 丸福@三鷹
『丸福』でチャーシュー麺を食べました。


『丸福』のチャーシューはやわらかくないので僕に合う。

最近主流になっている「やわらかチャーシュー」というのは食べると気持ちが悪くなるのでわりと苦手だ。チャーシューがやわらかい場合、むしろ抜いてもらう方がありがたいくらいだけど、スライムもやわらかくない方が良いとは思ってない。ただの石ころを「これは硬いスライムです」とか言ってだますやつが現れたら大変だから。でも、フィギュアスケートの人たちはみんな体がやわらかすぎるから、たまには物凄く体が硬い人のスケートも見てみたいとは思う。棒のようなものが氷上をピョンピョン跳ねているイメージで。むしろ、棒のスケートを見てみたい。何回転してるのか分からないよ、みたいな。むしろ、透明な棒のスケートを見てみたい。何回転しているどころか、そもそも滑っているのかさえ分からないよ、みたいな。むしろ、普通の棒を見てみたい。いや、見てみたいんじゃなくて欲しい。普通の棒がほしい。だって、棒を持って道を歩くと楽しいから。棒がほしい。

*****

実物の眼鏡をバトンみたいにしてリレーするブログ「眼鏡インフィニティーズ」で僕の番が完結しました。あっという間でした。次は誰かな?お楽しみに!って僕が言う。

*****

メガネサタンが復活したよ!どうするの!?



クリックすると【眼鏡の闇】が訪れます(音が鳴ります)


メガネサタン復活にいたる経緯はこちらです。
 3月6日(月) 丸福@三鷹
『丸福』のたまごラーメン。


*****

すでに流行語大賞ノミネートの風格を漂わせるイナバウアー。

僕もこのありそうでなさそうな言葉の響きに触発されて、暇つぶしがてらこういうGIFを作ってみました。


荒川静香のレイバック・イナバウアーで登校とか出勤するとおもしろい。

ラッシュアワーの電車から出てくる人が全員イナバウアー。ぞろぞろとイナバウアー。あと、マラソンが全員イナバウアーとか。あるいは、しゃべり場とか朝まで生テレビとかで全員がイナバウアーの姿勢で議論を交わすと、何かこう、未到達の新しい世界が見えてくる気がします。

那覇空港の「めんそ〜れ沖縄」の看板を女性モデルの等身大イナバウアーパネルにして、キャッチコピーを「めん反〜れ沖縄」などにすると観光客が伸びそう、とか。

イナバウアーやってる人が100人乗っても大丈夫なイナバウアーの物置。
いや、イナバウアーやってるかどうかって重量の基準にならない。明らかに、イナバウアーの物置って言いたいだけだろ、みたいな。

あとはイナバウアーの白うさぎとか。
うさぎだけに、手じゃなくて耳で反る、みたいな。

なんかこう、イナバウアーをネタにするのって楽だし、敷居が低い気が(一方的に)するので、ちょっと続くかもしれません。
 3月5日(日) ひつじくも@吉祥寺 真希@吉祥寺
JR北海道が『ひつじくも』というジンギスカンの専門店を吉祥寺に出したけど全然客が入らずに赤字が続いている、という記事が先月の新聞に出てまして、そんな店があるのかと、現場を確認しに行ったことがあります。
『ひつじくも』は、連日僕が『カッパ』に行く際に通る吉祥寺駅沿いの道にあったのですが、地下ということもあり確かに全然目立たない。毎日のように通る道にあるのに気がつかないくらい目立たないんだから、人が入らないのはよく分かるという具合でした。ただ、おもしろいことに、その時は、赤字だという記事を見た人が詰め寄せたため逆に満席でした。

という、『ひつじくも』でジンギスカンを食べてきましたが、あの新聞記事の影響がいまだに続いてるのか今日も完全な満席でした。

ジンギスカンは食べましたが、フビライ、オゴタイ、チャガタイ、キプチャクなどは食べませんでした。

 


↑山わさびご飯(400円)。
その場で、山わさびを自分ですってカツオ節と醤油をかけて食べるやつ。良い。


たけし君とえりっこと『真希』に行きました。


3人で、「藪からボーイフレンド!」「二階からグリズリー!」という伝統的な慣用句の話をしながら、チーターよりも速い動きでピーナッツの薄皮をむいていたわけですが、後ろからドンキーコングが僕らに容赦なく樽を投げつけてくるんですね。
当然、その樽はすべて僕らの後頭部に直撃して割れるんですよ。で、中からワインがこぼれだして床がビショビショになってるんですけど、まあ僕らも楽観的に考えてましたから、このワインが部屋一杯になったらドンキーコングが溺れて死ぬだろうから放っておこうと思って、そのまま「仏の顔もサンボマスター!」なんてことを叫びながら、チンパンジーよりも器用な動きでピーナッツをクワガタの角に挟ませていたわけですが、案の定、ドンキーコングが投げてくる樽が次々に割れて、中からワインが溢れ出して、どんどん水位が上がってきて、僕らは溺れ死にましたね。
って死ぬか!死んでたらこんな日記書いてないわい!死んでたら、いま、こうして、梅干を九官鳥にぶつけてないわい!

※お詫びと訂正:文中で「梅干を九官鳥にぶつけてないわい!」という表現を用い、あたかも梅干を九官鳥にぶつけているような言い回しをしてしまったことについてお詫び申し上げます。
実際には、梅干をぶつけたのは彦麻呂でした。彦麻呂ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしてしまったことを深くお詫び申し上げます。二度と彦麻呂に梅干をぶつけることがないよう、スタッフ一同、(彦麻呂に梅干をぶつけながら)心掛けていきたいと反省しております。


*****

クファンガ・タネフク
 3月4日(土) たけちゃんにぼしらーめん@深大寺
だるま市というのがございますが。

これは、あるところにはあるし、ないところにはない風習なので地方によって認知度がまばらだと思いますが、僕の近所の深大寺では毎年3月の初めにだるま市が催されます。建前などを省いて要約すると、一年間家で祀っただるまを納め、次の年用のだるまに買い換える、というようなイベントです。

僕もいままで使っていただるまを納めに行ってきたのですが、イジメのようにだるまだらけです。

  

この状況下で、もし、だるまの声が聞こえるヘッドフォンなどを装備しようものなら恐ろしいことになりそうです。


だるまさんが転んだなどといちいち言わなくても、だるまさんが転がりまくっています。

だるま市において、最もおもしろいスポットが、一年間お世話になっただるまを納める「だるま納所」です。

だるまが飛びます。矢継ぎ早に飛びます。

 





ええと、だるまが飛ぶとは何事でしょうか。何様でしょうか。
あまりにシュールでバカっぽい光景に爆笑してしまいそうになるのですが、周りの人がそんなに笑ってないので我慢しないとなりません。

たい焼きをいやいや食べながら、ひょっとこの踊りに心を奪われたりして楽しみました。
 

*****

大好きな『たけちゃんにぼしらーめん』に行きました。


すごい行列


らーめん(醤油)

 
左:煮干めし
右:僕はラーメンのスープはほとんど飲み干さないのですが旨かったので行きました。


 3月3日(金) 丸福@三鷹 大島酒場@三鷹 花月@三鷹
やあ、どうも!

か〜め〜は〜め〜…白血球!

で、お馴染み、孫ゴックンです!
今日は、鳥の頭に味噌を載せて、その味噌(本当はうんこ)を叶姉妹に舐めてもらう、っていう崇高な儀式を開催しようと思ったのですが、不本意なことに、満月が発する闇の波動に支配されし飢えた人狼どもが、蝿王ベルゼブブの洗礼を受けた生粋の江戸っ子どもに襲い掛かり、まばゆい光が一瞬に世界を包むやいなや、神が光臨し、愚かな民衆どもに福音を託し、赦し、愛し、慈悲のまなざしを向けるやいなや、孔雀王が現れ、臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・財前直美!と叫びながら日蓮を殴ったため、NHKの「H」に線を2本足して「N日K」にしつつ、ヒョッコリ君とコンケノビとマユモーと『大島酒場』で飲みました。『大島酒場』は取材拒否の立ち飲み屋で、以前、店名が伏せられたまま雑誌に掲載されてました。

 

*****

この中国のサイト(音が鳴ります)で僕の「二天一流摩訶醇味」という曲が流れています。リンクコメントっぽいところに「背景音樂來自覺得蠻有風格」と書いてあって、翻訳サイトで訳すと、「背景音楽は持っている様式をわかっている来る」ということみたいです。

*****

今日の一杯目は、80年代荻窪ラーメンブームの一端を担った『丸福』です。三鷹に移転して今日オープンでした。


今日の2杯目は『花月』です。カレーラーメンみたいなのを食べました。


*****

 3月2日(木) あおば@武蔵境 カッパ@吉祥寺
どうも!
目をつぶったら何もかにもが死角になるじゃん!

で、お馴染みのパラダイス銀牙です!今日は炊飯器の中に神の気配を感じたので、とっさに炊飯器の中を覗いてみたら何もなかったです!勘違いも良いところ!炊飯器の中に神なんているか!常識で考えろ!なんつって!ってなわけで、今日はヒョッコリ君と『カッパ』に行きました。


あと、石焼きいもがでっかかったです。


さっき、炊飯器の中を覗いたら神がいました!では!

*****

『支那そば あおば』。


*****

異分子バットゥータ

 3月1日(水) わ@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
東京の首都ってどこだっけ?北海道だっけ?横山弁護士だっけ?ってなんでやねん!

なんてことを(壊れかけのレディオに向かって)問いかけながら、コンケノビとマユモーと『わ』に行き、壊れかけのレディオを完全に破壊しました。

 


すると、向こうの方から三蔵法師のコスプレをした三蔵法師が現れ、「こういう格好すると三蔵法師っぽいでしょ?」なんて自慢げに話すものだから、三蔵法師のくせに何てこと言いやがるんだ、と僕は思いまして、すかさず、ゲド戦記に出てくるあいつの物真似をしたんですよ。あの、だれだっけ、ああ、思い出した。横山弁護士だ。ってなんでやねん!もー!やめて!

宮崎地鶏の話をしてたらいつの間にか宮崎駿の話になってました。

ぴぽぴで、ぴぺまぴた。


*****

このGIFアニメをネットで拾ったんですけど、まさか自分の歌がこういう形になっているというのは素で驚きました。

♪自由の河(音声ファイル直結)





このページのトップへ