ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 12月31日(月) 日の丸亭@深川
大晦日の動画。正しい除夜の鐘の鳴らし方、というか、つき方です。
動画中、「りラックス」ってなってる箇所、正しくは、「リラックス」です。すみません。


動画:正しい「除夜の鐘」の鳴らし方

この鐘、小学生の頃から執拗に弄んでいた鐘です。
鐘って、この大晦日の夜しか活躍しないものですから、それ以外の364日は見事に遊休で、やりたい放題です。ぶら下がろうが、またがろうが、何をしても自由です。実際に鐘をつく以外は自由。実際に鐘をつくと、音でバレて、住職が出てきちゃうから。

*****

実家の年越しそばはこんな感じです。
あらためて思い出したんですけど、このナルトの色って北海道ならでは、の気配があります。
ナルトが赤とか緑って普通な感じがしていたのですが、数年前に、「無敵のラーメン論」のナルト解説を読んで、ちょっと「北海道ならでは感」を植えつけられた。

*****

DSのファイナル・ファンタジー4をやりつつも紅白をチラ見しておりました。

例年のことながら、小林幸子はファイナル・ファンタジーのラスボス感がすごい。いつも、ファイナル・ファンタジーのラスボスみたいなことになってる。ファイナル・ファンタジーやってなくてもそう思うから、このタイミングだと、個人的にタイムリーです。


ラスボス的な印象として、「ザッファーニ」とかいう名前とかが似合いそうですね。
「ルオマイタ」とかも良いし、「ガメイスタ」とかでも良い。見た目的に、ブリザド系の魔法は効かないだろうなあ。ブリザド系使うと回復必至みたいなヴィジュアルだもの。

 12月30日(日) 十勝平原堂@深川 
新千歳空港の駅のホームで撮った写真ですが、普通の駅と同じように、二つのエスカレーターが向かい合って設置されている。

「昇り専用」。正しい。

「上り専用」。正しい。

両者、申し分なく正しいです。

「昇り」も「上り」も単体では正しいんだけど、この2つが同じ空間に存在することによって、なぜか、「正しさ」が希薄になるのは、「統一感」という、新たな、第二の価値が誕生するからではないでしょうか。つまり、「のぼり」の表記が2分化することによって、同時に、「統一感」という新たな価値が生じ、その価値、というか、正義みたいなものが一気に揺らぐ。そこで、「どっちかに統一しろよ!」みたいな思念が生じざるを得ない。

つまり、このエスカレーターの案内を表示したJR北海道は、僕らが、「価値の氾濫によって何が正しいのか分からなくなる」という危険性を提示しているわけです。勧善懲悪よろしく、「価値というのは単純で明確であるべき」だという、僕らが忘れがちな大切な考え方を提示している。いわば、「現代社会は価値が細分化かつ多層化し過ぎではないか」と言っているのです。って、言ってるわけないだろボケ!この、脱糞マーメイドが!この、吐血アルテミスが!この、ネギが!
 12月29日(土) 大勝軒@永福町 アメリカン・ディナー・ザ・ベイ@羽田空港 
30日に北海道に帰る。
だけど、その飛行機が早朝なので、前日に空港のホテルに泊まるという贅沢をしました。

こう、「早起きして電車移動するのは大変な労力をともなう」という動機付けに、ある種の堕落を感じてはいます。坂口安吾もビックリの堕落を感じてはいます。


だけど、やはり、空港に泊まるというのは楽です。堕落した分、楽です。
起きたら、即、飛行機ですから。起きたら、即、飛空挺エンタープライズですから。起きたら、即、シドの自慢話が始まるんです。「見ろ!あれが俺のエンタープライズだ!」と。

あと、22時くらいの誰もいない空港を歩くのも贅沢です。なおかつ、風流です。職員もすでに帰ってて、あちこちにシャッターが降りており、非日常的な閑散っぷりを演出している。
空港、暖かいから、コートとか着ないで自分んちのようにフラフラ散歩するのが良いです。「帰る」だの、「どこかに行く」というような、忙しない緊張にまみれた目的意識のない空港は、新鮮で、風流です。春はあけぼの。夏は夜。亜紀は八代。冬樹はモト。空港は22時。という具合です。

夕食は『アメリカン・ディナー・ザ・ベイ』で、アメリカンなものを食べました。

*****

「どうしても食べたい病」にかかったので、空港へ向かう途中、『大勝軒』で中華そばを食べました。
 12月28日(金) やる気茶屋@吉祥寺 
今年の更新はこれで最後になります。

クリックすると「偽犬棒カルタ」のページに飛びます

松原、ミサワ、加藤、ヂル、ヨッピー、サト、■で『やる気茶屋』で、朝の4時くらいまで飲みました。怖くて、まともに聴けてないのですが、今日の様子は凄い勢いでこちらにアップされています。
 12月27日(木) 蒙古タンメン中本@吉祥寺 
最近の検索機能のツッコミが的確すぎて、身の毛もよだつ思いでおります。
僕は人のボケを拾うがとても苦手なので、こういったのを見せつけれると、変な話、ちょっと感動してしまいます。


『中本』で北極納めをしてきました。

とてもショックだったのは、11月からもらっていたポイントカードを忘れて、今日のスタンプがゲットできなかったことです。

 12月26日(水) にな川@武蔵境 
過去直近3回に出た結婚式の2次会で余興をやりました。

去年の5月の2次会では、僕のバカプレゼンの他にマユモーとコンケノビの漫才をプロデュースしました。この漫才の下準備がなかなか苛烈でした。まず、こういった場では、ゴリラの話とかできない。こういった場では、世界がゴリラで構成されていることを暴露することができない。

僕は個人的にめちゃくちゃ笑いますけど、かといって、もし、結婚式の2次会で友人代表がマイク持って、急に「創世ゴリラをご存知でしょうか?」みたいなことを言い始めたらヤバイじゃないですか。ポカーンどころの騒ぎじゃなくなる。「お客様の中に精神科医の方はいらっしゃいますか?」みたいな展開になる。


動画:コンケノビ&マユモーのウェディング漫才

急に思ったんですが、「魚拓」っておもしろいですね。魚に墨を塗って紙に転写する、って深く考えれば考えるほどバカっぽく思えてくるんですが、あれ、最初に思いついた人は凄い発想力だ。もっと、でかくてもおもしろそうです。象拓とか。キリン拓とかになると、首の部分ですごいスペース使うんだけど、紙を全体的に見れば妙に余白が多い、みたいなことになるんじゃないでしょうか。最終的には、宇宙拓。

『にな川』で塩ラーメンを食べました。
 12月25日(火) 蒙古タンメン中本@吉祥寺 
語尾ゴリラをご存知でゴリラ?

このゴリラに憑依された者は、語尾に「ゴリラ」を付けるようになりゴリラ。タチが悪いのは、このゴリラに憑依されても無自覚であるという点で、本人は、そんなものに憑依されていることに気が付かずに語尾に「ゴリラ」を付けゴリラ。だから、自分が語尾に「ゴリラ」を付けていることをまったく自覚していないゴリラ。もちろん、僕は、このゴリラの危険性についてはかなり精通していますから、語尾ゴリラに憑依されることは、まずあり得ませんが、あまりゴリラに詳しくない人であれば容易にとりつかれるので注意が必要でゴリラ。


『中本』で北極を食べゴリラ。

*****

どうも、ユダです!メリークリスマス(キリストを裏切りながら)!

ドリーム坊や(4歳)と元気に歌いました。
申し訳ないのですが、僕はめちゃくちゃ楽しいです。「何でこんなに楽しいの!」ってくらい楽しいです。「立方体は六面だから、ルービックキューブばかりやってる人は六面鳥を食うんじゃないの!?」ってくらい楽しいです。って、そんな鳥、いないから!そもそも、七面鳥の「七面」の意味が分からないから!何が「七面」なのかが分からないから!ネットで調べたから、いまは分かったけど、調べなかったら全然分からないから!あれ?もしかして、ハンマーブロスが異常に手強く感じるステージのこと?って、それ、スーパーマリオブラザーズの七面だから!

クリックするとサンタクロースが慌てる音楽が鳴ります
 12月24日(月) おふくと虎吉@吉祥寺 
ご近所一家が遊びに来て、クリスマスパーティーですが、カオスです。

子供達のテンションが異常なことになる。本人たちは楽しいどころの騒ぎじゃない。だからこう、「クリスマス=楽しいどころの騒ぎじゃない」みたいなことを、ガンガン、アレしたい。こっちにアレする気がなくても、子供達が勝手にアレする。
それがクリスマスじゃなくても全然良くて、ですが。正月でもネギでもイカでも羽生善治でもネギでもスズメでもネギでも何でも良いんですが。そういうスケープゴートがいっぱいあった方が良いじゃないですか。とはいっても、僕はひとり、部屋でタバコ吸いっぱなしてます。いや、イカでもスズメでも良いじゃないですか。あと、ネギでも良い。あ!あと、ネギでも良いか。あ…!忘れてた!ネギがあるじゃん!ネギで良いよ!


*****

よりによって、今日みたいな日にずっと吉祥寺にいたんですが、人の量がすごい。

普通の土日なんてものじゃない。人の量がすごいってことは、人の脳みその量がすごいってことです。1人分の脳みそが1,300グラムだとしたら、これ、10人いたら、13,000グラムってことでしょう?もう、どこの総菜屋も、脳みそが行列してて、「最後尾はここです」っていう看板出してて、ヨドバシカメラとかのゲームコーナーとかもろにクリスマスの影響で、脳みその行列がとんでもないことになってました。思わず、DSとファイナル・ファンタジーW買うのは今日はやめました。

というか、ファイナル・ファンタジーって、エフナル・エフタジーって言いたくなりません?
だって、「FF」だから、そんな感じするじゃないですか。僕は言いたくなりますね。現に、中学生ぐらいの時から、たまーに、脳内でエフナル・エフタジーって言ってましたよ。

いや、もう、こんな量の人を見るとですね、思わず、「あれ?地球が滅亡した話ってデマだったの?」みたいなことを真剣に思っちゃう。「あれ?もしかして、ノストラダムスって予言外した?」みたいな。もう良い大人なのに真剣に思っちゃいますからね。だって、滅亡してたら、こんなに人がいるはずないもの。ていうか、実は、地球って1999年に滅亡してないんじゃないの?ダメですか、この仮説?(笑) 科学的な根拠なさすぎ?(笑) 言いっぱなしすぎ?(笑)

ていうか、「恐怖の大王がくる」って何だよ!いや、「恐怖の大王」て(笑)
いくらなんでも、「恐怖の大王」て(笑)


『おふくと虎吉』でトロあじ定食を食べました。

寝転がる。

*****


キフオ君が天才化してる。本当に大事な言葉を神様の上に飛ばしてる。

*****

やってしまった感がいなめません。

シャッケンローラーの記事を書く前に、僕は確かにこれを見ていたんです。リアルタイムで、めちゃくちゃ見てた。でも、自覚のレベルでは、そのことをスッカリ忘れていた。だけど、潜在的に絶対覚えていた。だから、シャケが手に入った瞬間、こうなったんです。これが無意識のパクリです。しょうがないことなんです。少なくとも、僕は、夢は時間を裏切らないし、時間も夢を決して裏切らないって信じてます。


じゃあもう、アレだ。シャケ&アスカで良いじゃないですか。

いや、むしろ、チャゲ&飛鳥時代で良い。

もう、こうなったら、シャケと飛鳥時代を組ませよう。
って、原型ないから!音楽にならないから!ていうか、厳密に言うと、シャケ&飛鳥時代じゃなくて、シャケ&五重塔だから!時代そのものとユニット組めないから!って、組めよ!概念とかと組めよ!組んでみろよ!


というかですね、毎年、新巻鮭が北海道から送られてくるんですが、こんなもん、凄い量で僕の家だけで消費できるわけがないんですね。いくらか冷凍したって限度がある。だから、魚屋でさばいてもらった後、場当たり的に色んな人に配りまくりです。
 12月23日(日) 
TSUTAYAに行くと、いつも店内放送の番組で、「伊藤さとりがナビゲートする」って言ってる。

また今日も伊藤さとりがナビゲートしているのかとビックリする。どんだけナビゲートすれば気が済むのか。伊藤さとりいう人はナビゲート以外にすることがないのでしょうか。「ナビゲート大好き!」みたいな。

今日の夕飯は、「情操教育」を盾にやりたい放題です。何て便利な概念。
クリスマグロツリー
 12月22日(土) 江ぐち@三鷹 キッチンアラカルト@三鷹 
ロックンロールなんてもんは化石です。それに代わるものはちゃんと存在してる。


クリックすると本物のシャッケンロールを体験できます

*****

『江ぐち』でチャーシューメンを食べました。

『キッチンアラカルト』でハンバーグカレーを食べました。
ものすごくジモジモ(地元地元)した話ですが、僕が住んでる辺りのお店で、美味しい店を選ぶ「ムサラン」というのがありまして、三鷹地区の味部門で大賞を取ったお店です。これです。企画は終わっても、このサイトのショップリストは地元民にはかなり使えます。まあ、ものすごくジモジモした話ではありますが。
 12月21日(金) 坐・和民@吉祥寺 笑笑@吉祥寺 吉祥寺どんぶり@吉祥寺 
クリックすると音が出るよ!クリックすると音が出るなんて時代の進歩ってすごいですね!


音声ファイル

マツバラさんと、地獄とはいっさい関係ないのにさも地獄と関係あるかのような名乗り方をしている地獄のミサワと、オモコロの加藤君で飲みました。


ひとりで『吉祥寺どんぶり』で〆ました。

マツバラさんに新刊をもらいました。


 12月20日(木) 魚吉@吉祥寺 味噌一@三鷹 
先日、歌姫いだめがDS版FF4の公式シンガーとしてデビューしましたが、今日は渋谷のライブで、「愛のテーマ」を生で歌うというので当然に聴いてきました。当然に仕事など休みました。当然に呼吸など休みました。感動もいいところでした。呼吸が止まるのもいいところでした。


さあ、変われ、音楽史。

オフィシャルサイト

マユモーと『魚吉』で飲みました。

普段、あまりラーメンを食べるという習慣がないのですが、季節的に食べたくなってしまい、ひとりで『味噌一』で〆ました。

 12月19日(水) カッパ@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
ヒョッコリ君と『カッパ』、というのが久しぶりです。

『坐・和民』で後輩2人が合流。

それにしても、この季節になるとラーメンが食べたくなりませんか。
普段、僕は食生活にはかなり気を使っているので、ラーメンとかはなるべく食べないようにしているのですが、この季節なので何だか無性にラーメンが食べたくなってしまい、『ホープ軒』でラーメンを食べました。





*****

去年の秋、新潟にラーメンツアーに行った時、街で撮った写真。


趣旨的には、板前が「ふたご」であることを強調したいんだろうけど、絵柄によって別方向のインパクトに導いちゃってる例。良いです。
 12月18日(火) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
名もなきゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラが孕む矛盾は、絶対優位です。名もなきゴリラには名前がありません。だからこそ、名もなきゴリラなのです。しかし、このゴリラには、すでに「名もなきゴリラ」という立派な名前があります。これが絶対優位の矛盾です。

例えば、「永遠に誰にも飲まれることのない味噌汁」があります。その一方で、「世界に存在しうる全ての味噌汁を飲む者」がいます。味噌汁は永遠に誰にも飲まれることのない味噌汁であり、永遠に誰にも飲まれないことが決定づけられています。しかし、「世界に存在しうる全ての味噌汁を飲む者」は、現在過去未来に存在する、ありとあらゆる味噌汁を飲むことが決定づけられています。これが絶対優位の矛盾です。

僕たちが絶対優位の矛盾に刃向かえば1秒で殺されます。交通事故に見せかけた毒殺に見せかけた絞殺に見せかけた刺殺によって殺されます。だから、僕たちはこの猛獣を、どう騙し、どう手なずけるかを考えるべきです。

つまり、この世界には、本来的に「解答」などなく、「解釈」しかない。正確に言えば、「解答」は、無限に存在する「解釈」の中のひとつに過ぎません。そもそも、テストなどで「解答欄」というのは設けないほうが良い。あれは「解釈欄」を設けるのがスジなんです。そうすれば、2×3=8になり、「山」の読みは「かわ」になり、羽生善治はヘレン・ケラーになり、うまい棒はロンドンになり、極楽浄土は味噌汁になります。

というようなことを踏まえ、世界を狭めたいなら「解答」を信仰し、世界を広げたいなら「解釈」を信仰すべきです。どちらを信仰するかは状況によって使い分ければ良いでしょう。おそらく、良くないのは、どちらか一方に偏ることです。あるいは、急に坊主頭になったクラスメイトを見て、頭を触りたくなって触ったら、それが実は、クラスメイトではなく瀬戸内寂聴だったという、5年がかりで企画・準備されたサプライズに対し、特に驚かずにノーリアクションを貫くことです。

僕らはゴリラの手の平の上で踊らされているに過ぎません。そして、そのゴリラに名前などない。あれば、とっくに呼んでいる。「せつこー!」って呼んでる。って、せつこなのかーい!「火垂る」って書いて「ほたる」って読ませるのかーい!「本気」って書いて「プードル」って読ませるのかーい!って、誰が読ませるか、このボケが!この、あばずれエンジェルが!この、かまととキューピッドが!この、界王拳100倍の田代まさしが!


『中本』で北極ラーメンを食べました。
 12月17日(月)
ラワラ・ネ・タモタ
 12月16日(日) 恭楽亭@三鷹
キラキラジブリってのがあるそうですが、じゃあ、僕もそれっぽいことをしたい。

名曲ぞろいのジブリナンバーの中でも、一番好きな曲です。ついでに言うと、一番好きな明王は孔雀明王で、一番好きな菩薩は虚空蔵菩薩です。まあ、嘘ですけど。虚空蔵菩薩とか、いまさっき知りましたけど。

音声ファイル(MP3)


『恭楽亭』で焼肉を食べました。


このページのトップへ