ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 12月15日(土) 珍珍亭@武蔵歳 一風堂@吉祥寺
おしゃれ関係ってのが、具体的にどんな関係なのかが分からない。

夜中に、『一風堂』で気合たっぷりの限定メニュー「極新味(きわみしんあじ)」を食べてきました。これ一杯で1,300円。アレですよ。1,300円もあったら、世の中の1,300円のものは何だって買えますよ。


*****

「101回目のプロポーズ」というドラマがありましたが、最後のシーンで、「僕は死にません!貴女が好きだから!」というようなセリフがありました。残念ながら、あのセリフは間違いです。流れとして間違いです。ですので、僕の方で、正しいプロポーズを数パターン吹き替えてみました。結婚を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


動画:バカ吹き替え 正しい「101回目のプロポーズ」

*****

街中でヘッドホンやイヤホンをつけている人はかなり危険です。

自転車に乗ってるならなおさらです。あれは聴覚が奪われてるから、本人が自覚している以上に周りが迷惑を被る機会が増えますね。なぜ、急にこのようなことを言うかというと、今日、僕がイヤホンをしながら自転車に乗っていたら、2回くらい車に轢かれそうになったからです。というか、割としょっちょう危ないです。本当に申し訳ございません。で、イヤホンを外して自転車に乗っていると、イヤホンをしている人が予想外な動きをして、僕の前に出てきて、ぶつかりそうになった。イヤホンをしてる人、周りの色んな気配とかを全然分かってないです。

『珍珍亭』で並ネギとスープ。
 12月14日(金) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
クリスマスツリーを出した時のドリーム坊や(4歳)のリアクションを録音しました。

すっかり油断している僕が、思わず、子供向け放送禁止用語ランキング5位の「サンタクロースは実在しない」というセリフを吐き出してしまっております。小5までサンタクロースの実在を信じていた僕としては、このような自分自身の体たらくっぷりにどう対応して良いのか分かりません。


クリックするとバカ音声のページ

『中本』で北極ラーメンを食べました。

*****

ちょっと前に、なかなか衝撃を受けたのですが、これ、多分、一応、子供向けの文章なんでしょうね。


「価値」を「かち」として覚えさせようとするせっかちぶりが凄い。
 12月13日(木)
読者の方からあまりにも熱いメールをいただいたので紹介せざるを得ません。

ポックリさんはじめまして、同年代ぐらいの一読者です。
いつも楽しく拝見しています。

不躾ですが今日はポックリさんに申し上げたいことがあります。最近のポックリさんはゴリラゴリラ言いすぎでは?という事です。そりゃゴリラは面白いでしょう。「ゴリラ」ですもんね。「ゴ」ときて次「リ」かよ!あまつさえ「ラ」かよ最後が!という気持ちはよく分かります。ですがあまりに連発されるとさすがに辟易してしまいます。ちょっと今後はゴリラ関連の文章や音声は控えていただきたいものです。いきなりのメールでこんなことを書いて失礼だとは思いますが、何卒よろしくお願いします。乱暴な言い方ですが、ちょっと「ゴリラ」っていう字もうんざりなぐらいなんです。いいですね!約束ですよ?
 
ところで今日メールさせていただいた本題に入りたいのですが実は、ゴリラの話です。「ゴリラソング」と言うべき歌を発見したご報告をしたいのです。先日、長いこと放置していた実家のCD置き場を片付けたときのことです。昔よく聴いた渡辺美里のCDを発見し、懐かしいなと思いながら何の気なしに聴いていたところ、ゴリラゴリラ連発する曲に出くわしたのです。驚きました。もうその瞬間に、ゴリラを愛してやまないポックリさんにこの事実を伝えようと思い立ったのです。ちなみにサビはこんな感じです。
ゴリラッ ゴリラッ マーイフレンド
ゴリラッ ゴリラッ マーイドリーム
輝きたい 夢をすてないでー
歌詞カードを紛失してしまっていたので聴いて書いているだけですが、はっきり歌っているので、こういう歌詞で間違いないと思います。ゴリラは友達、そして夢。爽やかなゴリラ賛歌です。曲名は「GROWIN’UP」というようです。僕は外国語はサッパリなのでこの「GROWIN’UP」という言葉が何を意味するのか解りませんがおそらくどこかの地方の言葉でゴリラを表す語なのでしょう。こんな20年ぐらい前にJ−POP市場にゴリラの曲が発表されていたとは驚きですよね。まさに革命です。レボリューションです。この曲こそが本当の「My Revolution」です。なんちゃって!かなり前の曲ですし、音源を手に入れるのも困難かも知れませんがぜひポックリさんにも聴いていただきたいです。

ということで、渡辺美里の「GROWIN’UP(ゴリラ)」です。

クリックすると音が鳴ります

となると、この理屈は他にも転用されうるという確信を得たので、コロンブスのたまご的に僕が探してきた別の類似ケースを紹介します。プリンセスプリンセスで「19 Growing Up(ゴリラ)」です。

クリックすると音が鳴ります
19 ゴリラ きみの笑顔とぎれとぎれ 私まで聞こえるゴリラ
こうなると、「私まで聞こえるゴリラ」というのが、結果的にものすごくテクニカルな作詞になっております。確かに「聞こえるゴリラ」です。

それにしても、「19頭もいる」と想像するだけで武者震いが止まりません。想像してみて下さい。「19頭もいる」と。あの、19頭もいるんですよ。19頭で数えるんですよ、キスを。
 12月12日(水) くろ○@三鷹 さいたま屋@三鷹
マツバラさんが「絶対優位の矛盾にキスを」を軽快に歌ってくれました。こちら

今回、マツバラさんは、小柳ゆきの「あなたのキスを数えましょう」のサビの導入部分の音符に、ツマヨウジを突き刺しながら歌ってくれました。
せっかく歌ってくれたのにダメ出しをするのは気後れがするのですが、こういったことはハッキリ言ったほうが良いので言うとします。

ここにツマヨウジを突き刺すのは間違いです。
本来的に、ここに刺すべきものはエクスカリバーです。いや、マツバラさんだって、そんなことぐらいは知っていたはずです。だけど、マツバラさんはツマヨウジを突き刺した。おそらく、エクスカリバーが手に入らなかったからです。

誰だって、エクスカリバーが手に入らないなら、その代わりにツマヨウジを刺したいと思ってるんです。だけど、それをやってしまうと、人としての一線を超えてしまうから、みんな我慢してるんです。エクスカリバーの代わりにツマヨウジを使うという行為は、偽札で買い物をするのと同じことです。ですから、今後は、ツマヨウジで誤魔化すのではなく、必ずエクスカリバーを音符の数だけ集めて突き刺してください。だけど、斬鉄剣はやめてください。楽譜が真っ二つに切断されるのは切ないからです。斬鉄剣というのは、数式で表現すると「÷2」ですね。


コンケノビと『くろ○』に行きました。

ひとりで『さいたま屋』で〆ました。
 12月11日(火) 江ぐち@三鷹
ナックルウォーキングの全てを明らかにする日が来ましたので、ナックルウォーキングの全てを明らかにします。


クリックするとバカ音声のページ

*****

興奮を伴って、ひらめきを得ました。

「3分の1」と「サンドウィッチ」は音韻的に似ている、というひらめきです。しかし、そのひらめきを得た4秒後には、「興奮するほどは似てない」という落胆に到達しました。つまり、この場合における、「ひらめき」から「落胆」への時間的距離は4秒です。

『江ぐち』で、ナウマンゾウの小腸を5時間煮込んで、みりんと醤油で味付けした食べ物、ではない食べ物を食べました。
 12月10日(月) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
来年はねずみ年だから、年賀状やら何やかんやでディズニーはプチ特需なのでしょうか。だとしたら、世界のディズニーが、東洋側の文化に依って、たまたま収入増ってのがちょっと風流な気がします。

ミッキーマウスの干支はネズミなのかどうかが気になって仕方なくなったので、ウィキペディアなどで調べてみましたら、いかにもディズニーらしい理由でボヤかしてはいるものの、強引に言えば、ミッキーの誕生日は1928年11月18日らしく、まあ、あの、辰年でした。

じゃあ、ネズミってなるとアレです。子忍「風の風助」です。いや、「忍空」は好きでした。
午忍「氷の黄純」 ってのがいて、Xのヨシキをモデルにしてるっぽいヤツで、ピアノとか弾いてるんだけど、すぐ自殺しようとするキャラがいた。
これが凄いおもしろかった。すぐ自殺しようとするキャラってのが新しかったです。だって、すぐ自殺しようとするんだから。なんせ、もう、すぐ自殺しようとするんだから。何だろう、こう、あの、すぐ自殺しようとするんです。まあ、結論から言うと、すぐ自殺しようとする。

しかし、当たり前のことだけれども、ネズミのキャラ化って創り手によって千差万別なのがおもしろい。ディズニーにかかればミッキーマウスで、水木しげるにかかればねずみ男で。ミッキーマウスだって、言うなればねずみ男じゃないですか。ねずみで、性別が男だったら、そんなものは何だってねずみ男ですよ。だけど、2人はあんなに違う。あと、絵本だと「ぐりとぐら」だし、花束だとアルジャーノンですし、俳優だと根津甚八ですから。


『中本』で北極を食べました。

*****

これが、僕のスタンド「スリー オア ファイブ」です。
よく考えずに描いたため、左利きです。気がついた時にはすでに遅く、左利きです。

スリー オア ファイブ

 12月9日(日) コバラヘッタ@吉祥寺
きまいちさんが「嘆きを吹雪に変えて」を歌ってくれました。こちら

相変わらず楽しそうに歌っていただいて、とてもうれしいです。今回、きまいちさんは、「はらぺこあおむし」の葉っぱの穴にタバコをつっ込みながら歌ってくれました。
しかし、本来的に、この穴につっ込むべきものは橋田壽賀子の眼鏡のフチです。こういった間違いをされると、正直、不愉快な気分になるのですが、誰だって最初は失敗するので仕方ありません。しかし、今後は必ず橋田壽賀子の眼鏡のフチをつっ込んでください。できれば、「おしん」の執筆中に掛けていた眼鏡のフチをつっ込むようにしてください。そうすることによって、「渡る世間は鬼ばかり」の鬼が桃太郎に退治された鬼なのか、一寸法師に退治された鬼なのかが見えてくるはずです。同時に、赤なのか、青なのかも明らかになるはずです。


『コバラヘッタ』でカレーを食べました。

 12月8日(土) 珍珍亭@武蔵境
この動画って、アップして良いのかな?それともダメなのかな?多分、良いと思うんだけどどうかな?数日後には消えてる可能性が大なのかな?

友人の結婚式の2次会で流した動画を半分以上カットしたものです。モザイクはバッチリです。


動画:結婚式の2次会用 ハッピーレポート「突撃!隣の昼ごはん」

*****

『珍珍亭』で並ネギ。

 12月7日(金) 支那そば あおば@武蔵境
ゴリラには何本の歯が生えているのかについて自分の考察を話そうと思います。

前提として、数と対象を一致させようとすると、数の脆弱性が明らかになります。例えば、人間を「1人」とカウントした時に、もはや、「0.5人」という呼称は絶対優位の矛盾を引き起こします。

0.5人とは何か。
右半身のことか。左半身のことか。上半身のことか。下半身のことか。
0.5人ならまだ良いとして、例えば0.15849人だったらどうなるのでしょうか。肉体は小数によって分けようがありますが、じゃあ、精神は分けられるのか。僕の精神の0.698とはどのような状態を指すのか。そもそも、精神は数によって表現されうるのか。

しかし、最初から「僕は0.5人である」と考えると、何らかの形でもう半分の僕がこの世界に存在しているということになり、楽しい想像がふくらむのは確かです。しかし、こういった思考は「1」の絶対性によって支配されているに過ぎません。つまり、例えば、0.25という概念は、「1」の絶対性によって、0.75という概念と対になるし、0.01という概念は、「1」の絶対性によって、0.99と対になる。これは、まるで不毛な論理です。オチが決定づけられているからです。僕たちは「1」の権力に屈するべきではない。「1」は狡猾で周到な存在です。いうなれば、「1」というのは史上最悪のマキャベリストなのです。

やはり、数は虚構です。数は、人工的な利便性でしかない。
この世界に、数と対応しているものなど存在しない。だからこそ、僕は数を殺す数キラーの登場を待ち望むのです。

つまり、ゴリラには3,987,688本の歯が生えています。


『あおば』でラーメンを食べました。食べたラーメンの杯数は「1」に他なりませんが、食べた麺の本数は何本か分かりません。おそらくは、今日、僕が食べたラーメンの麺の本数を知る者は世界に存在しないのではないかと思うのです。
 12月6日(木)
オモコロスタッフで考えていた「からまわりTV」の今日の一言における、僕の過去の採用分。













 12月5日(水)
こう、何となくアダルトにしたくなる風景ってのがあるじゃないですか。
アダルトにしたところで何なの?ってのがあるんだけど、なんかこう、アダルトにしたくなるの。





とりあえず、ピンクにするのが定番だと思うんすよ




よく分からないけど、「萌え」にしたらそれっぽくなるかなと思って

*****

自分のスタンド能力

 12月4日(火) 磯や@三鷹 味噌一@三鷹
「絶対優位の矛盾にキスを」のPVです。


動画:ポックリボーイ「絶対優位の矛盾にキスを」PV

カラオケはこちらにアップしましたので歌ってください。声があるなら歌ってください。声の究極体は歌なので、歌ってください。そして送ってくださいね!

あと、僕の声でハモリパートを入れると、同じ声だからどれが主旋律だか分からない、ということを言われることがありますので、ハモリなしの音声もアップしました。だから、歌って送ってくださいね!約束だよ!入れ歯が抜けた風に言うと、ヒャフヒョフだよ!


後輩と『磯や』で飲みました。

ひとりで『味噌一』で〆ました。
 12月3日(月) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
オモコロで新しい歌を発表しました。


クリックするとオモコロ特集の歌

*****

『中本』で北極ラーメンを食べました。


 12月2日(日) 晴弘@門前仲町
2人の32歳児でしゃべった、ある種のメモリアル音声です。


クリックするとバカ音声のページ

*****

朝の4時まで飲んで、昼近くに起きたら、こちらのお宅で寝てた、という事態。身に余るお気遣いありがとうございました。『晴弘』で支那そばを食べました。

 12月1日(土)
「分かり相撲」ってのがあるんですね。

こう、「分かり力士」が土俵に上がって、勝負をするわけです。問題が出される。例えば、「パンはパンでも食べられないパンは何?」というような。で、行事が「はっけよーい、分かった!」って言うと同時に、分かり力士は思考を開始するわけです。先に分かった方が勝ちです。もちろん、この場合の答えは、フライパンではなくピーターパンです。フライパンは実在しますから無理に食べようと思えば食べられますが、ピーターパンは実在しないので食べられません。

分かり力士は普通の人よりも数十倍物事を理解する力を持っています。「分かり」の達人です。横綱級になると、「棒で宇宙を破壊する方法は?」という問いの答えも瞬時に分かります。しかし、そんな彼らでも、当然、分かりゴリラには勝てません。


披露宴からはじまって2次会、3次会、4次会、と怒涛の飲み尽くしでした。店名なんか覚えてられない。



このページのトップへ