ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 10月31日(水) それからの吟@三鷹 蒙古タンメン中本@吉祥寺
飲んだ後、風呂に入ってから『中本』で北極を食べました。

*****

見せゴリラに見せられないものは、たったひとつを除いてありません。

このゴリラはあらゆることを我々に見せます。
実現不可能だと思えることでさえも、見せゴリラは見せることができるのです。例えば、ルシファーが仏陀を殴り倒す場面が見たいと言えば、彼は現実にその様子を見せてくれます。もう一度言いますが、「現実に」です。彼が見せるルシファーや仏陀は正真正銘の本物です。
宇宙の外側であろうと、羽生義治が2歩で敗退する様子だろうと、タモリがサングラスを外す瞬間であろうと、何だって見せてくれる。

また、彼は目に見えないものも視覚的に提示します。
例えば、愛です。おそらく、愛を見たことがある人は存在しない。誰もがその存在を知っているのに、誰も見たことがないものの代表が愛です。例えば、お母さんが笑顔で子どもを抱いている様子に対して、「あれが愛だ」と言うことはできるかもしれません。しかし、それは、愛が、母という実像を介して具体化している状態ではありますが、愛そのものが見えているわけではない。ですから、誰一人として、具体的な愛の形象や色彩を知るものはいません。つまり、愛そのものは丸いのか四角いのか、赤いのか黄色いのか、を知るものはいないのです。そもそも、愛は概念だから目に見えるものではない、という、思考停止的な説を唱える者が大半でしょう。しかし、見せゴリラは、視覚的に愛を見せてくれます。

ただ、見せゴリラが唯一見せらないものがあります。これによって、事実上、我々は、見せゴリラから何かを見せてもらうということは叶いません。つまり、見せゴリラは、その姿を我々に見せない。存在しない。


ヒョッコリ君と『それからの吟』で飲みました。

メニューのテンションが、良い具合に気分を失速させてくれて穏やかな気持ちになります。




 10月30日(火) 第一ホテル@吉祥寺
オモコロ関連で動画などを撮らせてもらう際に、何せうれしいのは、スタッフが多いので集まってしまえばキャストに困らない。脳内シナリオとデジカメさえあれば、その場で気軽に撮れるのが良いです。


人気お笑いコンビ「東京サイレンス」【からまわりTV】


それにしても、早乙女太一の尋常ではない美しさは何なのでしょうか。




まるで何かの間違いであるかのように美しいのですが、これは何かの間違いなのではないでしょうか。女性で美しいのは、変な話、免疫のできようもありますが、男性で美しいのは、意表をつかれて「うわっ!」ってなります。というか、若い。「若い」と「美しい」の、容赦のないリンクっぷりを痛感します。


第一ホテルで南欧バイキング。

 10月29日(月)
最近、これ、本屋とかですっごい見かけますけど、みんな薄々気がついてるわけでしょう?

合成が粗くてアレですけど、これを想起するじゃないですか。
なおかつ、合成前の方が怖かったりするのは、みんな薄々気がついてるわけでしょう?
 10月28日(日) ゆらゆら@吉祥寺
昨日、下北沢でトークイベントに出ました。

まったく予定外のことだったのですが、僕の発する全ての言葉が感動と涙を生み、会場が嗚咽で満たされ、収集がつかなくなってしまいました。そんなつもりは一切なかったのですが、本当に申し訳なかったと思います。その一部始終をアップします。


動画:失礼じゃない「人の呼び方」

『ゆらゆら』で晩酌をしました。

 10月27日(土) 一龍@下北沢 かまどか@下北沢
『一龍』で中華そばを食べました。黄金のスープ。


*****


HOT21 Vol.14

 10月26日(金) 新源地@三鷹 月の宴@三鷹 ホープ軒@吉祥寺
ひとりで『ホープ軒』。


*****

生まれたての丸裸のテーゼには99%以上の確率で粗がありますが、思うに、子どもは「おもしろい」と「たのしい」が分化されていないのではないでしょうか。大人は「おもしろい」と「たのしい」が分かれている。

「おもしろい」というのは論理を根拠にしており、「たのしい」というのは感情を根拠にしている気がしてなりません。笑いは、おもしろさであって、論理です。「フリ→ボケ→つっこみ」という王道の形式がすでに論理的ですし、「オチ」という着地点を求める態度も論理的です。

近頃は、「オチがない」というパターンも取り入れられているようですが、結局のところ、「オチがない」というのも、立派なオチの形式でしょう。ひいては、「意味不明」とか「不条理」といったことでさえ論理の形式です。つまり、非論理的なパフォーマンスでおもしろがらせるようとする態度さえ、論理によって用意されている。「笑い」は論理の上にしか成立しないから、おのずと論理にしか帰結しない。つまり、先が見えている。土俵に限界がある。

やや飛躍すると、だからこそ、「おもしろい」には、言うほどの価値はない。「おもしろい」はつまらない。しかし、「たのしい」はより主観的かつ主体的な価値です。無根拠で無理由で無償で無限の価値でしょう。とにかく、僕が絶望を感じるほど、子どもはよく楽しみます。こいつらは自分の表現を譲らない。


動画:ポックリボーイ(32歳)とドリーム坊や(4歳)で
ハイテンションセッション(となりのトトロ「さんぽ」)


お昼に、ヒョッコリ君とコンケノビと『新源地』に行きました。オープン前の試運転につき一杯300円。

黒毛和牛と豆腐のお店である『月の宴』。
 10月25日(木) 江ぐち@三鷹
ゴリラ

*****

月曜日に飲んだ際に、ひょんなことから口腔衛生的な話題になったのですが、マユモーが、「はにくえん、はにくえん」と言うものですから、「それって、歯肉炎のこと?」と聞き返すと、逆切れされたわけです。

何だか絶妙なタイミングで、今日、急に歯が痛くなって、数年ぶりに歯医者に行ってきました。削った、削った。その後、『江ぐち』でチャーシューメンを食べました。



 10月24日(水) 珍珍亭@武蔵境
初音ミクの素晴らしい点は、人が歌えばそれで済むものを、無機質で整然とした操作画面でコツコツ、チマチマと音符を入力しながら歌声をわざわざ「作る」という点です。

これはもう、果たして、人の血が通った歌声なのかどうなのか分からなくなります。VOCALOIDの声は日本語が予定する「歌唱」という定義に入れていいのかどうか。もっと言えば、歌というのは、このような事態を想定していたのか、という疑問を抱かせるのです。しかし、それを言うなら、ギターやピアノの音も機械化するシンセサイザーだって同じことだろう、ってなるのですが、まだ、楽器だと最初からモノだから、価値がクロスしやすいわけです。初音ミクは声じゃないですか。「モノ→モノ」ではなく、「ヒト→モノ」だもの。

こんだけ↓歌わせるのに3時間も費やしました。


初音ミクに「なっとう」を歌わせてみた(MP3)


『珍珍亭』で比内地鶏を食べました。

比内地鶏

 10月23日(火) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
男なら誰だって分かってもらえると思いますが、ゴリラを描かなければならない、って時が必ずあるじゃないですか。いや、むしろ、ゴリラを描かないと男じゃない、って時があるじゃないですか。


ゴリラの絵を描く【からまわりTV】


『中本』で北極ラーメンを食べました。
多分、初めて『中本』に来た70歳くらいのおじいさんが、北極を食べてゲホゲホしながら、お店の人に「こんなに辛くて身体には悪くないのかね?」と尋ねていました。お店の人は、「身体には悪くないですよ」と答えていました。

いや、十分、悪いだろ。
 10月22日(月) かねでん@三鷹
マシーンの存在に気が付いていますか。

永遠と無限の彼方に存在するゴリラワールドから、地球を調査するために遣わされたマシーンがいるのです。

そのマシーンの行動は、全てゴリラによってプログラムされ、コントロールされています。
このプログラムは随所に乱数が用いられているので、ある程度のファジーは確保されています。ちなみに、そのマシーンは、まさか自分が、ゴリラが設定したプログラムによって行動しているなどとは夢にも思っていません。このマシーンは、2種の形式に分かれており、その2種が交配することによって、あかたも生物のように繁殖する機能も備えています。このマシーンは、自由意志のもと、文化を創り、子孫を残し、社会や歴史を構築していると思い込んでいる。しかし、このマシーンが得た情報(見た、聞いた、触った、思った、など)は、すべてデータとしてゴリラワールドへ送られ、データベースに保存されているのです。逆に言えば、このマシーンは、ゴリラの情報収集のためだけに存在している道具にすぎません。

ゴリラワールドは、そのマシーンの集団的行動も全て観察しています。
このマシーンは、「知の共有」という特殊な機能を持つため、1体が思いついたことを数億体で共有することができる。そういった個体同士の知的な連絡作用や、それを根拠にした文明の発展などを、ゴリラは興味深く観察しているのです。このマシーンが、どのような場合に戦争を起こすとか、そのマシーンが月に到着するまで何万年かかるのかとか、そういったことをゴリラワールドは全てデータベースに蓄積している。

もはや、この段階で言う必要はないかもしれませんが、ゴリラワールドが地球に遣わした、そのマシーンとは、情報収集装置「人間」です。


マユモーと『かねでん』で飲みました。



 10月21日(日) 味の彩華@三鷹 鮎心茶室@吉祥寺
1週間くらい前に、アマゾンで買った「初音ミク」が届きました。


かいつまんで言うと、これはリアルな人間の声でボーカルを作れるというソフトです。このような画面で作業をします。僕はゴリラ仕様のソフトを買ったので、常にゴリラが表示されます。
いやはや、このソフト、やり方とか考え方がさっぱり分かりません。これを使いこなすにはまとまった時間がないと無理だと思いました。とりあえず、絶望的な気分で入力したものをアップしますが、多分、このソフトに本格的に関わることはない気がします。元も子もないことを言うと、人が歌った方が手っ取り早いです。それにしても、初音ミクは、良くも悪くも音を外すということがありません。もしかして、機械なんじゃないでしょうか。だけど、機械がヴィブラートなんかできるわけがないから、やっぱり、人間なのかもしれません。

♪音楽ゴリラをご存知でしょうか(MP3)

あと、昨日のライブやコラボでお世話になった小宮真央さんが途中で挫折しつつ作ってくれた「うどん」がこちらです。

♪君の想いがうどんみたいに空を目指すなら(MP3)

*****

『味の彩華』で塩ラーメンを食べました。



『鮎心茶室』で中華を食べました。


 10月20日(土)
なまはげシンポジウム、無事終わりました。
このイベントの関わった全ての方、モノ、宇宙、カオス、さだまさし、それら全てにおいて、ありがとうございました。疲れ果てて、打ち上げに出る余裕もなく帰宅した感じでした。

鉄でできた巨大な装置。

 10月19日(金) カッパ@吉祥寺 あろいなたべた@吉祥寺 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
金沢から、(足が2本ある)たまこさんが来てくれたので『カッパ』に行きました。


この世には距離というものがあるでしょう。

例えば、頭から足までは距離がありますし、札幌からロンドンまでだって距離がありますし、月と冥王星までだって距離がある。このように、ある場所とある場所の間には距離があります。

なぜ、この世には距離があるのでしょうか。それは、距離ゴリラが存在するからです。距離という概念を具体的に実現しているのが距離ゴリラなのです。だから、最初から距離が存在していたわけではない。もし、最初から距離が存在していたと考えている人がいれば、その人は究極のエゴイストです。そういう人は距離の本質やありがたみを全然分かっていない。

距離が存在することによって世界の物理的整合性が取れる。だから、距離ゴリラは距離を創ったんです。もし、距離ゴリラが死ねば、世界からあらゆる距離は消えます。すると、中野も頭も足も中野も札幌もロンドンも月も冥王星も中野も一箇所に集中し、空間が致命的なバグを起こし、世界が滅びます。世界が滅びるということは、中野も滅びるということです。


この後、『あろいなたべた』→『坐・和民』に行きました。


最終的には、(足が2本ある)サト、(足が2本ある)コウイチ、(足が2本ある)■、(足が2本ある)まっつんが合流しましたが、ひとりで『ホープ軒』で〆ました。


 10月18日(木) カフェ 麦わら帽子@三鷹 楽蔵@新宿 珍珍亭@武蔵境
突発的に、家から10分圏内で近所にある三鷹ゴリラ博物館に行きたくなりました。

完全に思いつきで、突発的に午後から休暇を取り、突発的にドリーム坊や(4歳)を保育園から早退させ、ふたりで三鷹ゴリラ博物館に行ってきました。僕は3回目。ドリーム坊やは2回目だけど、前に来た時は物心がついてないから気持ち的には初めてです。

2ヶ月前くらいから、ドリーム坊やに写真を撮らせるようにしています。
手に収まりきらないので、デジカメを落としそうで怖いのですが、絵を描くとかと違って、何だかんだで写真なんて誰だって撮れるんだから、とりあえず撮らせているのです。

 
左:僕が撮ったドリーム坊や 右:ドリーム坊やが撮った僕

三鷹ゴリラ博物館は、屋外は、こう、撮影可能です。
 
左:僕が撮ったドリーム坊や 右:ドリーム坊やが撮った僕(指入り)

ここをご覧いただくと分かるように、三鷹ゴリラ博物館は休日だと先まで予約で埋まっていますが平日だとスカスカで余裕で、全然、思いつきで行けます。だけど、三鷹ゴリラ博物館は禁煙なので、入館前に吸い溜めが必要です。


例のでかいアレ

『カフェ 麦わら帽子』でご飯。

16時に入って、1時間遊んだ頃には、もう、こんなに暗くなってました。

入場料金は、いかにもジブリっぽい価格設定で、大人が1,000円で、子供が100円。

ここでしか観られない短編映画がいつも豪華です。
今日観た、すべての音声(音楽・効果音・セリフ)を人の声だけで表現する「やどさがし」ってのは、声優が大好きなタモリでしたし、前に観た「メイとネコバス」ってのは、宇宙で一番、短時間に凄まじい量のネコバスとトトロが出てくる内容で、価値のトリミングによってはトトロ本編よりも凄いの。せっかく近いんだから、ここ、もっと来たいと思います。


この後、新宿で、164、サト、でめ、Sick、cimで飲みました。
 10月17日(水) 丸福@三鷹 坐・和民@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
素晴らしいサイトを発見しました。

木材図鑑

まさに木材について、ひたすら図鑑的説明を掲載しているサイトなのですが、全ての木材について写真が載っているのが素晴らしいのです。

こちらの目次ページから辿れる全ての木材の写真をじっくり一時間以上かけて見てみました。その中から、完全に僕の好みで、最も美しいと思った木材を5つ厳選して、大げさな解説をつけて紹介したいと思います。


5位:ハカランダ
艶やかな褐色の上に配置された木目の奏でる模様が
現実の延長にファンタジーをもたらすという矛盾



4位:カキノキ
暴挙、と言っていいほどの形象のリズム
色彩の濃淡が人智を超えた次元でしっかりと視覚を翻弄します。



3位:ジリコテ
クイズ「侘び・寂び、○○」。
この、「○○」の中に入るべき第三の感傷こそが、
この木材の真髄の正体ではないか、くらいのこと思わせます。



2位:コクタン
シンプルな強弱と色彩。これは、もはや形象のメロディーに他ならない。音楽。
載せるなら、図工じゃなくて音楽の教科書に載せるべきです。いや、むしろ、木製の福音。



1位:クラロウォルナット
おそらく、ここから数億の宗教が派生します。
もはや、世の多くの「図形」といった概念は、このイメージにひれ伏すしかない。
芸術が偶発の下位に位置することを証明してしまっています。

思いがけないネットサーフィンで、はからずも木材の美しさを痛感させられてしまいました。
そもそも僕は世界で最も高価な木材は何なのかをただの興味で知りたかったのですが、結局、分かりませんでした。ただ、世界で最も高価な鮭は鮭児だということは察しがついてます。


家が近いのに飲む機会が少ないまっつんと『坐・和民』で飲みました。


オフ喜利、僕は出ないですが11月にあります。いつもとは趣向を変えて新らしい見せ方にも挑戦するようです。

ひとりで『ホープ軒』で〆ました。

 10月16日(火) 支那そば あおば@武蔵境 カッパ@吉祥寺 江ぐち@三鷹

嘆きを吹雪に変えて ポク夫バージョン(MP3)
道に逸れし子供たちを探しながら ワンダフル
出刃包丁 振りかざして 憤怒のビューティフル

誰も手に入れることのできない明日を待ってる
闇の行方を追いながら 静寂 殺して

流離いの 侍の 流石の サム(trf)
霜焼けと 胸焼けと ペ・ヨンジュン(trfではない)

哀泣の果て なまはげ
希望の真下 なまはげ
嘆きを吹雪に変えて なまはげる

虚構の夢は なまはげ
不測の恋は なまはげ
ためらいも冷めたままに なまはげる


道に迷う子供は きっと過去のあなた自身ね
蓑をまとい 涙の歌に眠る 蒼い夜

街の仄暗さが 冬の奴隷になる まぼろし
遠い記憶に埋まる あきたこまち マルボロ

高らかな語らいは 宝は空
あなたなら ソナタなら ペ・ヨンジュン

煌めく瞬間は なまはげ
途切れた声は なまはげ
咎めた罪の名残りに なまはげる

揺れる戸惑い なまはげ
濡れる困惑 なまはげ
約束は風に凍え ハルマゲドン


哀泣の果て なまはげ
希望の真下 なまはげ
嘆きを吹雪に変えて なまはげる

虚構の夢は なまはげ
不測の恋は なまはげ
ためらいが壊れるまで ナマハゲドン


マユモーと『カッパ』に行きました。
ここのところずっと、マユモーに対して、「なんで30歳過ぎてるのに結婚どころか彼氏もできないの?」みたいなことを上から言うのが楽しくてたまりません。ただ、こういったことは、保身上、ダレカレ構わず言えることではないので、多分、マユモーにしか言えないから楽しいのだと思います。社会的なアベレージを参照しつつ、人に対してアレコレ突っ込むのは楽じゃないですか。たとえ、それを言う人が社会的なアベレージに至ってなくとも。かといって、「じゃあ、社会的なアベレージって何?」ってなって、禅問答に進展してゆくのが、また、おもしろいわけです。


今日の1軒目は『支那そば あおば』。

今日の2軒面は『江ぐち』。

このページのトップへ