ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 6月15日(金) 恭楽亭@三鷹
『恭楽亭』でゴリラタンやゴリラカルビを食べました。


*****

ユメディアンの龍成さんが「突然の天使」を歌って、色々な工夫を施した上に、歌詞つきの動画にしてくれました。こちら。今回、龍成さんは、たけのこの里で「ゴ」という文字を作りながら歌ってくれました。

松原さんが、「あなたの言葉に逢いたくて」を歌ってくれました。こちら。今回、松原さんは、たけのこの里で「リ」という文字を作りながら歌ってくれました。

カレー食人さんが「遠い街の風を聴こう」を歌ってくれました。こちら。今回、カレー食人さんは、たけのこの里で「ラ」という文字を作りながら歌ってくれました。

 6月14日(木) サガミ@西部柳沢
いまの10代などを見ると、日本の将来に不安を抱かざるを得ません。

未成年者が喫煙をするだとか飲酒をするだとか、そういう問題以前の話だろう、と思った出来事があったので書きます。先日、街に出たときの話なのですが、明らかに中学生くらいの女の子が、あろうことか、二足歩行で道を歩いていたのです。あまりにもショッキングなその様子に愕然としました。ぶっちゃけ、気絶しました。

この国は、いつから未成年者の二足歩行を認めたのか。
まだ精神的にも肉体的にも成熟していない未成年者に二足歩行を許すのはどう考えても非常識です。しかし、さらに驚いたことに、周囲の大人たちが、まるで我関せずの態度で、誰一人として、その二足歩行をしている女の子を注意しようとしないのです。「これが東京砂漠の実状なのか」と僕は本当にガッカリしました。

たった二本の足で歩くことがどれだけ危ういことか、考えてみればすぐ分かることでしょう。
想像してみてください、左右二本の足を一本ずつ交互に前に出して歩いている人の様子を。非常に危険だということが分かるでしょう。いつ転んで死んでもおかしくない。むしろ、死なない方がおかしい。

確かに、若いうちはこれがカッコイイことだと思うかもしれません。
「俺は二本の足で歩けるんだぜ」といった虚勢を張りたい気持ちも分からないわけではない。既存の秩序や体制にちょっと噛み付いて、自己の存在をアピールしようという手法を採ることは思春期にはよくあることでしょう。しかし、そういった行為は弱さや未熟さの裏返しでしかありません。二足歩行によって傷つくのは自分自身である、ということを理解してください。

僕が未成年の時は、移動は四つん這いか前転でした。
ただ、正直に言うと、たまに悪い仲間たちとちょっとだけ二足歩行をしたことがあります。でも、そういう時は大人の目を盗んでやってました。当時は、日中の街中で堂々と二足歩行するなんてことは考えられなかったですから。

二足歩行をするには、「大人としての責任」が必要になります。
だから、僕は普段二足歩行で道を歩いている時はそういった重責を常に意識しているのです。もし、ここを読んでいる中に未成年の人がいるなら、絶対に、二足歩行はやめてください。

明日からはちゃんと四つん這いか前転で学校に行くんだよ?いいね?


ヒョッコリ君と『サガミ』で飲みました。
 6月13日(水) 魚吉@吉祥寺 やる気茶屋@吉祥寺
非課税ゴリラをご存知でしょうか。

これは、税金がかからないゴリラです。
このゴリラは、いくら稼いでいても税金を取られることはありません。所得税も贈与税も相続税も取られませんし、もちろん、住民税や固定資産税も非課税です。

もし、間違って非課税ゴリラに課税すると、死にます。
お店をやっている方に忠告しておきます。一番、気をつけなければならないのは消費税です。このゴリラが店にやってきた場合、会計の際は必ず消費税分を控除してください。うっかり消費税を取ってしまうと、その場で死にます。


ヒョッコリ君と『魚吉』で飲みました。ここは刺身が大変うまい。だけど、高い。1時間でひとり4,500円くらい。


*****

お昼は『支那そば あおば』。


 6月12日(火) わ@吉祥寺 やる気茶屋@三鷹 さいたま屋@三鷹
「いままでゴリラ」をご存知でしょうか。

これは、いままではゴリラだったけど、これからはゴリラじゃなくなるゴリラのことです。例えば、いままではゴリラだったけど、これからはサタンとして魔界を統べるゴリラや、いままではゴリラだったけど、これからは弁護士として法廷で活躍するゴリラなどが、これに該当します。ですから、このゴリラは、これからゴリラになる「これからゴリラ」とは真逆のゴリラのことを言います。
この関連で、「一秒だけゴリラ」というのがいます。これは、基本的には八百屋なんだけど、生涯の内で一秒だけゴリラになる人や、基本的には薔薇なんだけど、生涯の内で一秒だけゴリラになる植物などを指します。

マユモーと『わ』に行きました。

『やる気茶屋』でコンケノビが合流しました。

ひとりで『さいたま屋』で〆ました。味噌ラーメンを麺半分です。

 6月11日(月)
新しい歌をオモコロで発表しました。


クリックするとオモコロの歌のページに飛びます

カラオケはこちらです!歌ってね!
 6月10日(日)
週刊少年ジャンプの「メゾン・ド・ペンギン」が終わってしまったのですが、コミックの1巻に僕の漫画を載せてもらう時に「2つのうち、どっちか選んでください」という感じで、2つの4コマを描きました。これが使われなかった方です。
ということは、使ってもらった方は「メゾンドペンギン」の1巻に載ってます。7月に最終巻が出るそうです。
 6月9日(土)

ガームザーガ

ガームザーガの製作過程はこちらです。

 6月8日(金) 江ぐち@三鷹
バリアフリーは素晴らしい考え方であると思いますので、もっともっと物理的に思想的に浸透していけば良いでしょう。

しかし、一方で、ゴリラフリーについては誰もその推進に携わろうとしない。
真の意味でフリーにすべきなのは、バリアではなく、ゴリラでしょう。まだまだ、ゴリラ受難の時代は続いていく。それを痛感する出来事があったので書きます。

ある日、僕がゴリラを連れてレストランに入ろうとしたら、レストランの店員は、「困ります」と言って、僕とゴリラを店内に入れてくれませんでした。何をもって、「困る」のでしょうか。これは、ゴリラに対する、ひいては、僕に対する差別です。大人気ないと言われるかもしれませんが、その際、僕は、店員に、「ゴリラが凶暴であるというのは印象でしかなく、実際は非常に穏やかで、ルールさえ守れば人に危害を加えることはない」と反論しました。すると、その店員は、「他のお客様にご迷惑です」などと、何ら答えになっていない発言を(ゴリラだけに)ごり押しし、僕たちの入店をかたくなに拒否しました。

確かに、その時、僕もゴリラもエボラ出血熱に感染していたのは認めます。
しかし、あろうことか、店員は、「エボラに感染して他のお客様が亡くなられたら困る」という旨のことを言ってきたのです。絶句しました。とても接客業に携わる人間の発言とは思えません。死んだこともない人間が「死んだら困る」とは何事でしょうか。ケーキを食べたことがない人間がケーキの味を説明してるのと同じです。少なくとも、まるで、死が良くないみたいな言い草です。何を根拠に、「死は良くない」と言ってるのかが分かりません。この店員は、明らかに死を知ったかぶりしてる。死ったかぶりじゃないですか。これは話にならない、と思った僕はゴリラを連れて家に帰り、死にました。

死んだこともないのに死を嫌悪したり恐れる、という古典的なネタはもう懲り懲りです。
笑いとして陳腐です。僕はいまもエボラ出血熱に感染していますが、みなさん、今度飲みましょう。あるいは、結婚しましょう。もし、嫌だと言うなら、名誉毀損で訴えます。法廷で決着をつけましょう。


『江ぐち』でチャーシューメンを食べました。



 6月7日(木) デニーズ@吉祥寺
『デニーズ』でゴリラを食べました。


*****


音声ファイル

 6月6日(水) 安曇屋@吉祥寺
みなさんは年齢をお持ちでしょうか?

僕は32歳という年齢を持っています。そして、僕の(100発100中の)勘だと、いま、この文章を読んでいるあなたは87歳ですよね?そう。このように、生物というのは個体につき1つの年齢を持っています。

しかし、僕はその例外を知っています。複数の年齢を持つ生物を知っているのです。

それが、「5歳でもあり100歳でもあるゴリラ」です。

このゴリラは5歳であると同時に100歳なのです。
5歳なので、6年前にはこの世にはまだ存在していませんでした。しかし、100歳でもあるので、6年前には既にこの世に存在していたのです。つまり、このゴリラは、6年前において、「存在していない」「存在していた」という2つの矛盾した2つの特性を兼ね備えているのです。信じられないかもしれませんが、これは事実です。少なくとも、僕の脳内においては事実です。逆に言うと、あなたがこのゴリラの存在を信じるかどうかは別です。

ただ、僕の脳内には、「5歳でもあり100歳でもあるゴリラ」が存在して、あなたの脳内には、「5歳でもあり100歳でもあるゴリラ」は存在しない、とすれば、ここでも、このゴリラは、「存在する」「存在しない」という2つの矛盾する特性を得るのです。


『安曇屋』で飲みました。


 6月5日(火) 寿栄広@三鷹
マユモーと『寿栄広』に行きました。

すっごい脂ののったカマトロ。

普通の店の2倍3倍の量のシラス。

*****

ドリーム坊や(3歳)。


動画:3歳児にノリツッコミを教える 【からまわりTV】

 6月4日(月) 珍珍亭@武蔵境

6月2日(土) P2Bライブの様子

1.なっとう

MC


2.君が望めばきっと



3.ワンダーボーイ


4.
Eternal Mem♂ry



ポックリボーイバンド(P2B)
ボーカル:ポックリボーイ
ギター:
サト
カホン:たけし
ピアニカ&コーラス
164


写真はメイド服DJの梁井さんにいただきました。並べ方は適当です。


『珍珍亭』で並ネギ+スープ。

 6月3日(日) 牡丹園@吉祥寺(東急)
寿司屋に入ったら、まず、何を握ってもらいますか。玉子ですか。イカですか。

僕は、いつも、真実を握ってもらうことにします。
真実の握り方でその寿司屋の腕前や精神が分かるからです。でも、そもそもとして、真実を握れない寿司屋だっていますよ。虚構ばかり握っている寿司屋は信用に値しません。

僕は、トロよりもイクラよりもウニよりも、真実の方が重要だと考えています。
みなさんは、真実よりも、トロやイクラやウニの方が重要ですか?もし、そうだというなら、僕は何も言いません。勝手に、トロやイクラやウニを食べたら良い。

とはいえ、本音の部分では、せっかく寿司屋に行ったのに、真実を握ってもらわないのは、やっぱりもったいないと思います。今度、寿司屋に行ったら、ぜひ、真実を握ってもらってください。寿司屋に入るなり、「真実、握ってください!」と言ってみてください。すると、お寿司屋さんは、うろたえるでしょう。でも、何度も何度も言ってみてください。他のお客さんに迷惑になるような大声で、「真実、握ってください!」と叫び続けてください。できれば、寄り目で叫び続けてください。

しばらくすると、警察があなたの身柄を確保するでしょう。それが、真実です。社会とはそういうものです。


東急で横浜中華街展がやっていたのでフカヒレが入ったラーメンを食べました。2,600円。間違いなく、いままで食べたラーメンの中で最高値でした。

*****

ラジオ「70年代の音楽について」 話:ポックリボーイ&ヒョッコリ君

 6月2日(土) 春木屋@吉祥寺 ととや@阿佐ヶ谷
午後7時に家を出て、7時20分に阿佐ヶ谷に着いて、20分くらいライブをやって、まったりとご飯を食べて自宅に帰ってきたのが午後9時でした。2時間です。塾に行く感覚でライブができるようになりました。

今日で4回目のライブでしたが、過去3回のライブと比較すると段違いにリラックスしてやれたと思います。人前は苦手ですが、もう、あまり緊張することがなくなったので自分でも驚いています。2005年の時なんか、ライブの次の日とか、一日中ぶっ倒れていた。

本日を持ちまして、ポックリボーイバンドは解散となりましたが、演奏を聴いてくれた8億人のみなさん、どうもありがとうございました。

楽屋の様子です。

楽屋の様子です。

*****

お昼、吉祥寺のカラオケでライブの練習をしました。その前に『春木屋』でラーメンを食べました。

*****



 6月1日(金) カッパ@吉祥寺 備長八@吉祥寺
ヒョッコリ君とマユモーと『カッパ』に行きました。


コブクロ刺し

『備長八』に行きました。


*****

鍵盤のある楽器をお持ちの方であれば誰もがご存知かと思いますが、「ド#ゴリラ(ドシャープゴリラ)」は非常に危険です。


ド#ゴリラ

このゴリラは、ドの#の黒鍵盤に現れるゴリラです。
これが現れると、もはや、ドの#を弾くことはできません。ドの#を弾こうものなら、指を食いちぎられるからです。だから、こいつが現れたら、ドの#を弾かないように曲のキーを変えたり、何らかの工夫をしなくてはなりません。

一度、黒鍵盤にド#ゴリラが現れると、2週間はここを動きませんから、とても憂鬱な気分になります。以前、殺虫剤で撃退しようとしたことがあるのですが、その時は、ド#ゴリラが僕の顔に飛び掛ってきました。そして、僕の目を食ったので非常に腹が立ちました。


このゴリラは、鍵盤のある楽器ならどこにでも現れます。アコーディオンとかにも現れます。
たまに、黒鍵盤だと勘違いして、シマウマの黒縞にくっついてることがあります。でも、シマウマにくっついてるド#ゴリラを絶対にバカにしない下さい。「うわ!こいつバカだ!黒鍵盤とシマウマの黒縞を間違えてやがる!」とか言わないでください。もし、そういうことを言ったら、飛び掛ってきて目を食います。こいつは無駄にプライドが高いのです。


このページのトップへ