ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 4月30日(月) 大勝軒@永福町
ガチャガチャをやりました。
ドリーム坊や(3歳)にかこつけていますが、本当は、自分が欲しいだけです。

少年スパイ学校」っていう、ワクワクするコンセプトの商品。欲しくなるに決まってる。だけど、「きょうしつ4」の中では、一番ハズレな感じの「まきびし」が出てしまいました。まあ、それはそれです。


この説明書(まきびしをどう使うかのアイデア募集のアンケートを兼ねている)が、キュートなつっこみどころ満載で大笑いしました。

ひとまず、これはどっちかに統一した方が良いような気がします。
それにしたって、解答を求められたら答えたくなるというのが人間の心情というものです。

どこに、まきびしを置くのが効果的なのか?

納豆だ。ネギ入りの。
こんな感じで、まきびしを納豆の中に紛れさせて配置する。そして、これを食べた悪いやつは、喉にまきびしが突き刺さって死ぬ。正義は勝つ。

※参考

*****

永福町の『大勝軒』に行きました。1時間待ちで食べました。

出てきたラーメンを見るなり、ネギに化けたゴリラが1頭いたので爆笑しました。バレバレです。このゴリラは、本気で僕の目を欺くことができるとも思っていたのでしょうか。100年早いわ。


そういえば、電車の中で、とてもキレイな声で話をしている高校生くらいの男の子を見かけました。細くて、高くて、透明な声。この声でうたった歌を聴きたいなあ、とうっすら思いつつ、「だけど、よく考えたら、これってごく普通の平均的な女性の声じゃないだろうか」と思って、その子をよく見ると、女の子(ボーイッシュな)でした。いわゆる、引っ掛け問題ですね。いや、全然、問題でもなんでもないですけど。
 4月29日(日) 味のそば兵衛@三鷹
「逆転ゴリラ」の話に関しては、感情が浮上しない文章ではなかなか僕の興奮が伝わらないので、音声しかないんです。


音声ファイル(マックにつれないWMAファイル)

*****

『味のそば兵衛』に行って、ゴリラを食べました。



 4月28日(土) ラ・メゾン@吉祥寺 マジック・スパイス@下北沢
10テイクくらいして、結局、一度も台本どおりに進みませんでした。


動画:年齢差29歳漫才「欧米なのかもしれない」

*****

■僕の物まねということです。最後、笑いました。こちら
■僕の関与しないところで、PV的な動画があるのを見つけてうれしかったです。こちら

*****

応援リンク。出張オフ喜利

*****

「涙の数だけ強くなるゴリラ」をご存知でしょうか。

これは、単純に涙の数だけ強くなるゴリラだと思われがちですが、実際はそうではありません。涙の数というのは比喩的な表現であり、実際に、涙を何滴流したとか、涙を何ml流したとか、そういった数量的な意味での涙を基準にしているわけはありません。

ここで言うところの涙とは、悲しみです。
悲しい思いをすると、その分、辛いことに対しても経験的な耐性がつき、その耐性が将来に渡って人生を援護してくれる、という意味です。ですから、「強くなる」と言っても、決して身体的に強くなるわけではありません。つまり、涙を流すことによって、昨日は持ち上げられなかった100kgのバーベルが持ち上げられるようになる、ということはあり得ません。

涙を流すことと、バーベルを持ち上げられることには物理的因果関係はないのです。


『ラ・メゾン』で、シーザーサラダを食べました。


いや、『ラ・メゾン』って。欧米か!
訴えてやる!竜兵か!関係ないね!恭兵か!ボクのフネ、ナマエ、アール!水兵か!

一盃口(イーペーコー)か!


シンコペーションか!

だんだん、マニアックな方向に行ってすみませんでした。

今日は上野の不忍池の周辺を散歩したりしてました。
すると、メロディーが浮かんだので、動画で池を撮影するふりをして、デジカメに小声でメロディーを録音しました。周りの人は、僕が池を撮影しているものと思っているのでしょうが、実際のところは録音していただけです。このような偽装工作をしてしまい、本当にすみませんでした。いくら、謝ったところで、このような場合、訴えられたら僕が負けることは分かっています。でも、謝罪の意思表示だけはしたかったのです。すみませんでした。

スープカレーのアレの、札幌の『マジック・スパイス』に行きました。本当のことを言うと、札幌ではなく、下北沢の支店に行きました。店内が異様に赤黒くて写真が異様に赤黒くなってしまいました。そもそも、普段、対象物がまるで異次元の色彩になるような気がするので、写真を撮る時はフラッシュは使わないのです。まずは、ホワイトバランスをフルにアレしようと努めます。フラッシュをたくくらいなら、後でフォトショップとか、何たらかんたら加工ソフトなどで補正したいのです。
とは言っても、補正にも限界があるほどだったので、その、補正にも限界がある様子を含めた写真を載せます。


 4月27日(金) 江ぐち@三鷹 一風堂@吉祥寺
夜中に『一風堂』に行きました。


*****

エネルギッシュに、マルチなエンターテイメントを目指すサイト「ユメディアン」の龍成さんが、「突然の天使」を歌ってくれました。こちら

しかし、僕はいま、絶望の果てにいます。おそらく、いま僕が感じている絶望は、人類史上、例を見ないほど壮絶なものです。キルケゴールは、絶望を「死にいたる病」と表しましたが、もはや、僕が感じている絶望はそれどころではございません。言うなれば、これは、「死を超過した病」です。

なぜなら、龍成さんは、「赤、青、黄の順に積んだ積み木の間に100円玉を挟み、その100円玉の上に醤油を垂らしながら」歌ったからです。


僕が心底、龍成さんのことを卑しいと思ったのは、5円玉や50円玉を用いなかった点です。
確かに、5円玉や50円玉は穴が開いてるので、醤油を垂らすと穴を通じて下に滴り落ちてしまいます。だからこそ、龍成さんは100円玉を用いたのでしょう。しかし、僕は、そういう龍成さんの人を軽侮しきった態度を見て、絶望の闇へ落ちたのです。龍成さんの、「俺は、5円玉や50円玉に醤油を垂らすと下に滴り落ちてしまうことを知ってるから、そんなヘマをすることなく、100円玉を選択したんだぞ!凄いだろ、この愚民ども!」という驕りに満ちた自己顕示欲が哀しくてなりません。なんと卑しいのでしょうか。なんと傲慢なんでしょうか。

龍成さん、僕はあなたの中に、ヒトラーを見ました。
あなたはこのままだと、5年後にはヒトラーになります。ヒトラーにも同じことが言えますが、龍成さん、いまのあなたに決定的に欠けているのは、他人をいたわり思いやる心、つまり、「惻隠の情」です。もう一度、自分を見つめ直し、どうか、謙虚な気持ちを取り戻してください。

龍成さん、あなたの胸の中に深く刻まれてしまったハーケンクロイツを克服するのは容易なことではありません。それは僕にも分かります。だけどな、龍成よ、お前の精神に根付いてしまったハーケンクロイツを打破できるのは、お前自身以外にいないんだよ。

うん、分かるよ。辛いよな?苦しいよな?逃げ出したいよな?
でも、良いんだよ。人はそんなには強くない。龍成よ、弱いのは、お前だけじゃないんだ。だから、もう、そんなに無理してつっぱらなくて良いんだよ。ゆっくりで良い。ゆっくり、やりなよ。自分のペースで良いからさ。ゆっくり、ヒトラーを克服すれば良い。

ハハハ、バカだなあ。心配することなんか何一つない。俺がついてるから。俺はお前の味方だ。永遠にな。本当だよ。ったく、参ったなあ、そんな目で俺を見るなよ。だってさ、俺がいままで一度でもお前に嘘をついたことがあったかい?だろう?だから、安心しなよ。

さあ、今日はもうこんな時間だから寝な。おやすみ。


『江ぐち』でチャーシューメンを食べました。



 4月26日(木) 珍珍亭@武蔵境 牛鉄@吉祥寺
『牛鉄』で焼肉を食べました。


*****






*****

『珍珍亭』で油そばの並ネギを食べました。


 4月25日(水) 布袋家@三鷹
サトさんが「あの雲より高く飛べるさ」を歌ってくれました。こちら

ポックリボーイバンドのギターであるサトさんが、突然、歌ったのでビックリすると同時に、激しい違和感を覚えざるを得ません。しかし、僕は、今回のサトさんの歌唱法を見て、バンドを解散してやっぱり正解だったと思い知らされました。

なぜなら、サトさんは、「北海道を持ち上げながら」歌っているからです。


確かに、「北海道を持ち上げながら」歌うと、発声がスムーズになりますし、音程やリズムも把握しやすくなります。また、小林幸子がこの歌唱法で紅白歌合戦に出場したのは記憶に新しいところです。

かといって、北海道には人が住んでるんです。
サトさんに持ち上げられたことによって、現在、北海道は地震や火事で前代未聞の惨状を見ています。死者は現時点で9兆人にのぼりました。もはや、サトさんの行為は犯罪を通り越していると言えます。北海道を持ち上げるなど、国家が予期しえなかった事態でしょう。もし、バンドを解散していなければ、このサトさんの行為によって、ポックリボーイバンドは、団体として破壊活動防止法(四条の「暴力主義的破壊活動」に該当)の適用を免れません。どちらにしても、日本列島の配置を変えてしまったサトさんはやりすぎです。今後は、持ち上げるならイギリスか昆虫にして下さい。


松原さんが「あの雲より高く飛べるさ」を歌ってくれました。こちら

今回の松原さんの歌唱法には、正直、感動しました。
なぜなら、松原さんは、「サトさんが持ち上げた北海道を東京の上にのせて」歌っているからです。


みなさんもご存知の通り、「サトさんが持ち上げた北海道を東京の上にのせて」歌う方法は、GLAYのボーカルである磯野(?)がよく用います。しかし、松原さんが北海道を東京の上にのせたせいで、大勢の都民が北海道の下敷きになって圧死しました。全部で39人死にました。非常に傷ましい犠牲を出してしまいましたが、一方で、東京の上に北海道がのることによる利益は計り知れません。不謹慎ながら、これ自体は素直に喜ぶべき事態だと考えています。
まず、僕の帰省にかかる飛行機代がタダになりますし、何より、『すみれ』の本店が近所になります。登別クマ牧場も近くなって、毎日、クマにエサをやることが可能になります。また、財政的に危機的な状況にある道内の経済も、首都圏に配置されたことによって、関東一帯から大量のカネ(関東マネー)が流入しますから、明るい未来が予測されます。
先日、2008年のサミットが洞爺湖に決定しましたので、これが行われる際にも関東マネーによる絶大な経済効果を期待できます。夕張もあっという間に再建されることでしょう。また、今後は、千葉在住の人なども「ちょっと、北海道までドライブしてくるわ」といったノリで気軽に北海道に行けるのです。なにせ、上にのってるんだから。
 4月24日(火) 丸福@三鷹 一@三鷹
「揺れ食いゴリラ」をご存知でしょうか。

揺れ喰いゴリラの大好物は地震です。揺れ喰いゴリラは、地震が起こると、揺れをことごとく喰ってしまいますので、まさに、地震が起こらなかったと同じことになります。

地震による災害対策において、このゴリラほど有効なものはありません。
このゴリラは激しい揺れほど好みますし、日本全土が壊滅するほどの巨大な地震が発生しても、一瞬にしてこれを喰ってしまう。まさに、地震キラーなのです。

それでは、なぜ、国はこのゴリラを地震対策に起用しないのでしょうか。
このゴリラを使えば、一切の、地震に関わる災害対策費はかからないわけです。つまり、何百億円規模の予算が浮くのです。浮いた予算を、高齢化対策などに回せば福祉が充実するでしょう。だけど、国がこのゴリラを起用できない理由があるのです。

では、国が揺れ喰いゴリラを起用しない理由を言います。
それは、そんなゴリラは存在しないからです。


コンケノビとヒョッコリ君と「一(ピン)」で飲みました。


*****

『丸福』でラーメンを食べました。ネギをトッピングして、小ライスをつけました。


 4月23日(月) どんも@三鷹
ゴリラ検定を作りました。

かなり難しいですが、普通に素直な解答をしていけば大丈夫です。


*****

マユモーと、先月オープンした『どんも』へ行きました。


 4月22日(日)
「YOU TUBE」が、この先どうなっていくのかを検証しました。


クリックすると、YOU TUBEの最終形態が判明します

*****

きまいちさんが「あの雲より高く飛べるさ」を歌ってくれました。こちら

前回は、「3年前に脳の手術をした際、頭蓋骨の中にドメストを取り残してしまったまま」歌って犯罪者になってしまったきまいちさんですが、今回は更生して、法的に問題のない歌い方でうたってくれました。ありがとうございます。

今回、きまいちさんは「赤、青、黄の順に並べた積み木の間に適量の醤油を垂らしながら」歌ってくれました。


これなら、急に刺身が食べたくなっても、醤油が用意されているので安心です。

この歌唱法は、大黒摩季などもレコーンディングの際に採用しています。だけど、どうせ並べるのなら、積み木ではなく、ゴリラの恥骨の方が良かったのではないでしょうか。

 4月21日(土) 珍珍亭@武蔵境
「あの雲より高く飛べるさ」のPVゴリラをアップしました。


動画:あの雲より高く飛べるさPV

カラオケはこちらです。歌ってね!

*****

『珍珍亭』に行ったら、後から、偶然、コンケノビも入ってきたのでウケました。昨日、一緒に飲んでただけに。



 4月20日(金) 支那そば あおば@武蔵境 カッパ@吉祥寺 くろ○@三鷹
マユモーとコンケノビと『カッパ』に行きました。

その辺のコンビニでおろしニンニクを買ってレバサシ醤油に入れて食べる、という方法を20年くらい『カッパ』に通ってる先輩から教えてもらったので、やってみたら実に新感覚でした。


  


あまりの「無駄さ」に心を奪われた。

ラーメンが出ました。ネギ入りです。ぐにゅーってなります。別の言い方をすると、ぐにゅーっとしかなりません。


『くろ○』で飲みました。

*****

『支那そば あおば』で塩ラーメンを食べました。


*****

新しい歌をオモコロで発表しました。

「斜めに恥骨を並べたい」という僕の想いを、いま、やっと、ちゃんとした形にできた気がします。以前から、「斜めに恥骨を並べたい」という想いだけは、どうしても自分の納得の行く形で伝えたいと思っていました。もちろん、現実に斜めに恥骨を並べるかどうかは別の問題です。現実に並べるかどうか、ってのは、核心ではない。ここでの本質は、「斜めに恥骨を並べたい」という想いそのものです。


クリックするとオモコロの歌のページへ(あの雲より高く)飛ぶよ

 4月19日(木) 御蔵@渋谷 大勝軒@永福町
「以外と意外」「確率と確立」の変換ミスは、もはや、当たり前すぎて、誤字扱いしなくてもいいくらい。

だけど、どうして、誤用の方がいっぱいHITするの。





さて、ゴリラの話をします。

「最も強いゴリラ」と「一番強いゴリラ」の闘いは壮絶だった。当時、どっちのゴリラが真に強いのか、誰もが注目しました。タモリも注目してたくらいです。あのタモリもです。闘いは熾烈を極めました。千年経っても、両者、無傷のまま、決着はつきませんでした。そもそも、最強のゴリラと一番強いゴリラが同じ世界にいるというのは矛盾しているのです。そして、闘いが始まって9千年目に異変が起きました。なんと、2体のゴリラが一つに融合してしまったのです。つまり、勝敗がつく、という形ではなく、融合という形で、この熾烈な闘いは幕を閉じたのです。その結果、「最も一番強いゴリラ」が誕生しました。もはや、無敵のゴリラと言っても過言ではありません。しかし、このゴリラは融合して3日後に風邪を引いて死にました。つまり、このゴリラはどんなに強くても病気には勝てなかったのです。

『御蔵』で京料理を食べました。


『大勝軒』で中華麺を食べました。



 4月18日(水) DEN`s Cafe@吉祥寺
みなさんは「雨ゴリラ」をご存知でしょうか。

僕は知りません。そのような未知の生命体は一切知りません。
しかし、未知の生命体という話題なら、持って来いの存在を知っています。それは、ツオイム。

まず、知る人はいないと思うので、ツオイムを紹介します。これが、ツオイムです。


ツオイム

これは、れっきとした生命体です。
体力は人間の50分の1ですし、平均寿命は40分程度ですが、知能は人間の9億倍です。ツオイムは人間からすれば、想像を絶するほど深い思索能力を持っています。だから、僕はツオイムの話すことがだいたい理解できないのです。

人間が及ぼし得る思索の方向性が5つしかないとすれば、ツオイムの思索は45億方向もある。だから、人間は、ツオイムと重なる5方向の思索でしかツオイムと意味を共有できません。人間は、ハードとして人間である限り、ツオイムが持つ、他の44億9999…以上の思考メソッドを永遠に理解することができないのです。人間よりも知能が高い生物としては、他に、ドラゴンやフェニックスなどが挙げられますが、ツオイムはドラゴンやフェニックスの比ではなく知能が高い。いや、「比ではなく」という甘っちょろい表現は通用しない。まるで、次元が違う。いや、「次元が違う」というのも、既に、甘っちょろい表現でしかないのかもしれません。


ニポポとツオイム

人間は数千年かけても宇宙を解明できません。
人類が蓄積してきた、無史・有史を問わない全歴史をひっくるめ、その、全人類の叡智を以ってしても、現に、宇宙を解明できていない。おそらく、人類が宇宙を知的に凌駕する日は永遠に来ない。しかし、ツオイムは生まれて5分も経たない内に、単体で宇宙を解明します。ツオイムにとって宇宙ごときはおもちゃ以下なのです。それどころか、ツオイムは宇宙以上の事象を数え切れないほど知っているのです。だけど、先に述べたように、ツオイムは生まれて40分くらいで死にます。だからこそ、僕は、ツオイムを見る度に、「生命とは何か」という疑問を強く感じてしまうのです。僕らは、どれほど冗長的に生きているというのか。


ツオイムの背中

それでも、ツオイムはせいぜい、「絶対」止まりです。
ツオイムでさえも、「超絶対」の領域には至らない。「超絶対」の領域に至っている存在は、僕が知る限り、ニポポと羽生とゴリラです。彼らは、ツオイムどころではなく超越的です。真の意味で、「次元が違う」のは、彼らなのです。だからこそ、僕は彼らを疎み、同時に、羨むのです。

あと、これは、極秘情報なのですが、ツオイムはスイカの種を食べるとゴリラに進化します。
だけど、あまり、ツオイムにスイカの種を与えないでください。安易にそういったことをすると、生態系が乱れるからです。そして、これはさらに極秘情報なのですが、ツオイムは実在しません。なぜなら、ツオイムは、僕が、北海道から送られてきた毛ガニの一部と、何だかよく分からない海洋堂のフィギュアの上半身をくっつけて、でっちあげたものだからです。
 4月17日(火) 丸福@三鷹
『丸福』でラーメンを食べました。ネギはトッピングしました。


*****

世の流れで、「教育再生」という言葉をよく耳にしますが、再生も何も、教育というのは、いまだかつて、一度も芽生えたことすらないのではないでしょうか。


音声ファイルだよ!

 4月16日(月)
「三日月ゴリラ」を見た人は、次の日、必ず死ぬ、という話があります。

これは、残念ながら、事実です。
もし、夜道を歩いてる時などに空に目をやった際、三日月に腰を掛け、物悲しそうな眼差しでこちらを見ているゴリラがいたら、あなたは確実に次の日に死にます。だからこそ、三日月ゴリラは不吉な存在として扱われているのです。

ただ、僕は三日月ゴリラが可愛そうでなりません。
彼は、不吉な存在として扱われていても、何ら人の死に関わってはいないからです。彼は、決して死神ではないのです。確かに、彼を見た人は次の日に必ず死にますが、三日月ゴリラに殺されるわけではなく、交通事故とか、心臓麻痺とか、寿命とか、そういう宿命で死ぬのです。それだけに、三日月ゴリラは自分が不吉な存在として扱われていることを悲しんでいます。

こういう話があります。
あるOLが、夜、仕事を終えて家に帰る途中、三日月ゴリラを(もちろん、三日月ゴリラを見たらどうなるかなど知らずに)見てしまった。その直後、彼女は包丁を持った通り魔に襲われてしまったんです。すると、突如、黒い大きな影が現れ、通り魔を撃退したのですね。突き倒されたOLが、ふと、月に目をやると、その時だけゴリラはいなかったそうです。

つまり、三日月ゴリラが月から降りてきて通り魔を撃退したのです。

どちらにしても、その時、OLが通り魔に殺されることはなかった。なぜなら、彼女は次の日、豆腐をノドに詰まらせて死ぬことが決まっていたからです。つまり、三日月ゴリラは、次の日、確実に死ぬ運命にある彼女を助けたのです。それが三日月ゴリラの良心です。

ですから、みなさんが、もし、三日月ゴリラを見ても、彼のことを嫌わないでください。くどういようですが、彼は死神ではないのです。彼は運命を伝達するだけの存在。だから、三日月ゴリラを嫌わないでください。僕からのお願いです。

このページのトップへ