大量の光ブレスレッドで遊ぶのはめっちゃ贅沢ですね。やってみましょう。
まずは一気に袋から出しちゃいます。まだ、この状態では光ってませんね。
理科とか難しいので、ケミカルライトが光る仕組みはリンク先に任せます
折ってからが本領発揮です。さあ、折った途端に、明るくても光ってるのが分かりますね。
電気を消したら、さらなる本領発揮。こいつはすげえや。
ワッカを作ってみますよ。
良いですね!ゴリラのシルエットが良いですね!
ドリーム坊や(8歳)の腕に装着。
これは贅沢。
ドッペルゲンガール(3歳)も、僕とドリーム坊や(8歳)の歓声を聞いて、仲間に入れて欲しそうに2階にやってきました。
基本的にケミカルライトの成分は毒なので危ないのですが、厳しい条件のもと、仲間に入れてあげます。うん。なかなか、難解な光線です。
ワッカをそれっぽいサイズにして首に掛けてみる。

はい、じゃあ、充分遊んだところで、〆に、ブレスレッドをお風呂に浮かべようっていうことで、みんなでお風呂で遊びました。これに関しては、動きあり前提の光り方なので動画にしました。まあ、何だか、テーマが「兄と妹」っていう感じにズレてる気もしない動画になってるかもしれないけど。

ひと通り遊びきったあと、もう良いや、くらいのテンションになってたら、ドリーム坊や(8歳)がこんなのを作ってたので、完全に意表をつかれた形で、「おわー!そっか、そりゃそうだ!」ってなった。
何で僕は、「顔を作ろう」って発想さえできなくなってるのか。小学生なんかに負けたくないのに。
ドリーム坊や(8歳)のアイデアをパクって、というか、少しズラしてこれに改造しました。
改めて、ドラえもんってのは曲線の集合ですね。矛盾も無理もゼロでできちゃう。



ポクポクライフ


ポックリボーイの部屋


Twitter