♪いつか僕が終わる時(MP3)

いつか僕が終わる時 この風を憶えてられるかな?
「いま」は 僕と未来をつなぐ 誰のためでもなく つなぐ

ゲリラ豪雨にヤリで応戦して 公衆便所で 国連総会 開催
京都議定書なら さっきヤギに食わせた 秒針2本のお箸が脆弱

ガウディ設計の独居房 完成まであと千年

街は僕よりも変わり 僕は街よりも変わった
偽造した財産目録を持って 監査にのぞむ

君のひとひらの夢が そっと散ってゆくのを見ていた
誤字だらけの逮捕状を持って 捜査にのぞむと誓うよ


太宰治を亀甲縛りにして 土蔵と都庁の間に挟んで拝む
「ワークマン」で買ったドレス 酢味噌を塗って 叶姉妹に転売

挙式が終わって 新婦だけが ニ次会行かずに「松屋」に直行

街は時を受け入れて 夕暮れに抱かれて笑ってる
知らぬ存ぜぬ貫き通し 審査にのぞむ

君がついた嘘は もう この空に溶けて消えたからね
過去は 僕に「いま」をくれたよ 「ありがとう」って言って良いかな?

きっと迷いは 新たな迷いへと僕たちを導く
肩にメスが刺さったままで 検査にのぞむ

いつか僕が終わる時 この風を忘れてしまうかな?
答えのない僕を包んで やっぱり街は笑ってる



音楽室
ポクポクライフトップ