粘らない(混ぜない)納豆が好きと言う人も中にはいますが、
やはり、納豆は粘らないと美味しくないと思います。

同じメーカーのものでも、
買った日(製造日)によって納豆の粘りは全然違います。

僕は粘る納豆を「当たり」と呼び、粘らない納豆を「はずれ」と呼びます。
「当たり」の納豆は箸で持ち上げるといつまでも落ちません。
「はずれ」の納豆は箸で持ち上げることすらできません。

「当たり」の納豆は賞味期限を過ぎても粘ります。
(でも、時間が経った納豆は砂が出てしまいます。)
「はずれ」の納豆は最初から粘りません。
「はずれ」を引いた時はあきらめるしかありません。

高い納豆でも粘らなければ美味しくないです。
むしろ、安い「おかめ納豆」に「当たり」が多いです。



今回は「当たり」の納豆2パックに生卵の黄身だけを入れて混ぜます































































ポックリボーイの部屋

ポクポクライフトップ


♪ぽー塚愛「なっとう」