意味の分からない文章をまとめたページ

やあ!ようこそ!
このページはみんなが考えた意味の分からない文章を公開するページですよ!
では、早速メールが来た順番に紹介しますね!

heigoさんの意味の分からない文章
 私はミスターうずしおの袖の下に袖の下を小学生風に入れた。それは一匹のお洒落なミドリガメだった。確かにそのカメには、エアスポイラーはついていなかった。そこにいなかった後藤田は憤然として伸びをしたが、そのときにも行われていた大根をおろすという作業からは、多くの箴言と素朴なサングラスの如きアルカリ天然水が体内から放出されたかのようであった、と私をして言わしめているかのようであった。
 蓋し、征服というものは呪いの言葉を十分に浴びせかけた糸コンニャクを炎天下に放置するような犬のような猫に似ているところがあることに似ているところな頃である。時節である。戻ってみても思い返してみても、柱に刻まれた今日のテーマはくさび形文字は包丁人の命と言えるか言えないか、それとも思い切って「好きだ」と告白してしまうか、というものとは程遠いと思う人種は差別されるべきか、というものであったと、この本には書いていないと今になって分かったかどうか、というものだ。多分、そのはずだ。そもそも、多分というものにしてからが。多分。
「レイクサー、レイクサー」
 大仰な合いの手が今にも零れ落ちそうな地球の集合となって二人の、いや、三人の、いや、三十五竿のびっくり手帳にびっくりさせられていても、びっくり手帳とは何だという疑問を忘れない無国籍風の日本刀のときめきよりも心を動かす富士額から、飛び出たり飛び出なかったり泣きそうになったりしていた。それはもはや後ろを振り返っただけではビルを素手で破壊できない美術館の勤め人さながらに、どろどろと音を立てずに屈折する敗北主義的なパンであることだ。つまり、一つの風船を三つに分けながら、血が詰まるような美人の鹿との陽気な挨拶においても、何でも記念にしようとする指を入れてみたくなるひたひたの正義感も、それはまったく問題ではない豆腐好きのクリスチャンの声が聞こえる峠を超えられないのは一体誰だろうか。
 私には分かっていた。固定されていた。しかし、それについては、ここでは煙を吐かせない。


けいこさんの意味の分からない文章
久しぶりに元キャンディーズのメンバーに対する思いを成層圏あたりにまで高めていると、ふと庭をユニコーンに乗った達磨が闊歩している姿を目撃したので、これは今年最後の夢芝居に違いないと確信した私は、遂に一昨年購入したデジカメの封を開け、アラーキー仕立ての抱負を取り入れた形で激写することにしました。しかし時既に遅く、ユニコーンはユニコに退化し、ぴょっこぴょっこと庭を駆け回り、達磨は達磨で「選挙事務所はどこだ」の一点張りで全く話し合いにもなりませんでした。あきれた私は仕方なくデジカメを懐にしまいこみ、そのまま屋上のプールに飛び込みました。しかし、時期は極寒の冬。一瞬にして凍死寸前にまで追い込まれた私は間一髪、その時偶然しめていた赤褌のおかげで一命を取り留めました。いくら想像を絶する光景を目の当たりにした直後とはいえ、薪も割らず、電話も留守番モードにせず、家の鍵も閉め忘れた状態でヘリに乗り込んで東京遊覧散歩を決め込むことの危険を考えなかった私に落ち度がありますので、切腹して新年の挨拶に代えさせていただきたいと思います。マルボロ。

CAPさんの意味の分からない文章
どうも久しぶりです。はじめましてCAPと申しません。
僕こう見えても関西に住んでるんです。
あけましておめでとうございません。
去年の暮れから2004年でしたね、空中を闊歩する魚達を横目に僕は歯型の付いたかまぼこを握り締め、右手に剣よりも強いペン、左手にペンよりも強い剣を粘着し、胸に平塚雷鳥を抱き、東はスペインの京都、西は北極星を駆け巡る夢を見ました。ギターを片手に。
それでも満足できない僕は僕の心の奥の鍵の掛かった部屋へピッキングやサムターム回しを使い、果てはバールのようなものを用い、侵入しました。
そこに待ち受けていたのはあなたでしたね。そう、俺でした。
これからもちょくちょく顔を出させていただきます。
CAPが全身全霊をもっておとどけしましtl、kほいpkmんぶ


サマーさんの意味の分からない文章
「接続式パンダだ。とうとう見つけたぞ」 隆夫がそう言うもんだから俺は限りなく臭い花を嗅ぎ続けるしかなかった。
なぜなら僕らは幼なじみのステファニーをどうこうしようとしていて風が吹く度に接続式パンダは後続式アボロクリンになろうと頑張る。否、頑張る。仕方なく僕らは指相撲を朝までやったのでお腹が減り、外人に捕まってしまったリンゴが食べたいと切に願った。
「接続式頭が逃げた」 幹夫はそう言って走った。さらに大分県。義男は切り株に見つめられ忠夫は喜んだ、犬の尻尾を振り回しながら。
「いたぞ、逃がすな」 警察が僕らの周りを取り囲み小麦粉を一粒一粒忠夫は喜んだ。
僕と洋一は接続詞をすべて湖に投げ捨て、スポーツで二毛作を発散することにした。

こうして僕らの冒険はまだまだ続く。

海上さんの意味の分からない文章
「げろを吐きそうになったので、先生に褒められた私は、頑張ってげろを吐いたら、先生には叱られなかったけど、先生の犬に噛まれた。先生の犬はとてつもなくクールなのだけれど、奥さんはブサイクだ。本当のこと言うとゲロなんて吐いてない。それは先生のことだ。犬は犬屋で買った。これも嘘だ。犬屋を犬で買った。奥さんはブサイクだ。私は頑張って犬になった。先生はそんな私に向かった。奥さんもブサイクながら向かった。1+1=2ということで、これは本当に素晴らしい夫婦なんだな、と、薄れゆく意識の中、微笑みながら私は考えた。犬はブサイクな犬屋で買った。」

木村さんの意味の分からない文章
「 …が!? 」

ノリダーさんの意味の分からない文章
これは、もっさりとした意味の分からない文章です。DEATH!

そんな自分を愛しています(自分だけを)
(もっさりとした自分だけを!)


Gabbさんの意味の分からない文章
僕は国が欲しいと何度も言いながら町が欲しいわけじゃないと何度か言った。大きめの餅からの投げ煎餅を音の響きで実現できた気でいたけど、どちらかと言えば脱臭に強い鹿が僕の首を強く締めている事実に悲しみを隠しきれない。86本の指が生えた鹿の角からは2個分のレーザーが出続けては湾曲性ビョグダイアルに損傷を与え続けている。破壊力と原材料を伴うこのレーザーを見るのは楽しいけど、見るたびに「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。僕が「はい」と返事をするたびに中級が一回転の語呂合わせをしているような気分になり、手、足、頭、首、胸耳、胸鼻、肘、ジャンプの次にハイキックを繰り出すゼウスのイメージを浮かべてはフョンフョンのBB弾を破壊してしまう。涙色のリンパ線が止まらない。押さえても押さえても鹿はゲペマドンのリズムで救急の匂いをただよわせ、「柴山さん」と呼びかけてくる。僕が「はい」と答えるたびに不潔なゼウスはハイキックを繰り返す。僕の液体観察者であるフトモ大臣が「ほっほっほ」と笑い始めた。僕はフトモ大臣の笑いが放つティースプーンの流れに乗って血みどろでグロテスクなロンドン宮殿の入り口を舐め取り、近隣果実仮面と腰を捻る鏡の中の君を見てため息を漏らす。僕はロンロンロロンロロロンロンロン。不潔なゼウスはもっと不潔になって酸っぱくなっていく。

Kgouさんの意味の分からない文章
普段、薄塩味しか好まない私が、何もかも望遠鏡を覗いてからあの空のことが羨ましくてたまらない。たまらないのだよ。その日の朝、実は公園でフグを垂直にぶらさがろうとしたのだが、結局、「未婚だった」という結論になった。しかし、だ。君は着信音にボルテージが半端ではなくもっさりしている。もっさりしているはずなんだ。しばらくした後、後輩みたいになりたかったような気がして、ポケットベルとマウスをぶっちゃけたところ、最近、墓参りが洗濯したくないと吐血したわけだ。まだ僕は信じているものの、ガストに宇宙の漣を放火しているのならば、馬鹿にしないでとふざけてみるのも案外むかつく。たっぷりどこかメロン的危機感を汗水震わせたわけなのだが、ストローの郵便部分が網羅されたなわとびをクリックしたわけである。すると、デカ四駆は憤怒したいとかややこしい猫を連行したみたいな様子だった。リオデジャネイロのそばかすが待ち遠しい。中トロ。





くうぇ。



みんなの文章を勝手につなぎ合わせて音声にしました。
僕を入れて10人コラボです。
音声ファイル
ビルを素手で破壊できない美術館の勤め人を、成層圏あたりにまで高めていると、胸に平塚雷鳥を抱き、スポーツで二毛作を発散することに、犬屋を犬で買った。

「 …が!? 」

僕は国が欲しいと何度も言いながら、豆腐好きのクリスチャンの声が聞こえる峠を超えられないのは一体誰だろうかという結論になった。たっぷりどこかメロン的危機感を汗水震わせたわけなのだが、ジャンプの次にハイキックを繰り出すゼウスのイメージを浮かべては、町が欲しいわけじゃないと何度か言った。

先生の犬はとてつもなくクールなのだけれど、僕の液体観察者であるフトモ大臣が「ほっほっほ」と笑い始めた。

ロンロンロロンロロロンロンロン

しばらくした後、後輩みたいになりたかったような気がして、「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。

ロンロンロロンロロロンロンロン

果てはバールのようなものを用い、アラーキー仕立ての抱負を取り入れた形で、空中を闊歩する魚達を横目に僕は歯型の付いたかまぼこを握り締め、「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。

デカ四駆は憤怒したいとかややこしい猫(もっさりとした自分だけを!)を連行したみたいなフョンフョンのBB弾を、1+1=2ということで、「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。

どちらかと言えば脱臭に強い鹿が僕の首を強く締めている事実に悲しみを、思い切って「好きだ」と告白してしまうか、無国籍風の日本刀のときめきよりも心を動かす富士額から、「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。

犬の尻尾を振り回しながら、「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。

三十五竿のびっくり手帳にびっくりさせられていても、「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。

「柴山さん」と呼びかけてくるユニコーンは「柴山さん」と呼びかけてくるユニコに退化し、「柴山さん」と呼びかけてくる外人に捕まってしまった「柴山さん」と呼びかけてくるリンゴが食べたいと、接続詞をすべて「柴山さん」と呼びかけてくる湖に投げ捨て、「柴山さん」と呼びかけてくる私は頑張って「柴山さん」と呼びかけてくる犬になった「柴山さん」と呼びかけてくる手、「柴山さん」と呼びかけてくる足、「柴山さん」と呼びかけてくる頭、「柴山さん」と呼びかけてくる首、「柴山さん」と呼びかけてくるジャンプの次に「柴山さん」と呼びかけてくるのには腹が立つ。




番外編
美奈子さんの意味の分からない文章
私、今まで出会い系で沢山の男の人に会ってきました。
でも、それだと男の人がお金かかって大変みたいだし、前にやってたサイトはサクラっぽいのばっかで会えなかったし。
だから私が無料で登録できる本物の出会い系始める事にしました。
12月から募集始めたんだけど女の子ばかりで男の人があまり居ないから是非来て欲しいんです。女の子はそれなりの収入のある逆援助できる人だけ登録してもらってるからここでお金稼いでもいいと思うし、みんな体の関係を望んでるから当日会う事もできるし。
それで登録して会えなかったら保障として私が会いに行きます。
名前は美奈子です。もし会えなかったらメルアドと番号載せてあるから連絡ください。


Malsowさんの意味の分からない文章
期間限定! 緊急配信!! 芸能人激ヤバ映像流出! 杉田○おる の盗撮映像が流出しました!サンプルはタダです! 是非見て下さい!
その他多数



ポクポクライフ

ポックリボーイの部屋