ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 12月31(火) ラケル@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺 天下一品@吉祥寺
今年行った飲食店は延べで951軒でした。

最後の飲みは『ささの葉』です。『ささの葉』以外ありえないでしょう。
天皇陛下のコスプレで飲みました。天皇陛下のコスプレ以外ありえないでしょう。

天皇陛下のコスプレ

大晦日にまさかのタイが2匹のラッキーヱビスを引きました。
600本に1本ですからね。50本に1本とかでもすごいのに600本に1本はラッキーすぎます。

刺し盛りですね。無敵の刺し盛りです。
鯛ワタ付きの鯛の刺身です。ワタを刺し身に載せて食べると途轍もない美味です。こんなメニューは本当に反則だと思います。
ヒラメのエンガワです。『ささの葉』のエンガワはカレイじゃなくてちゃんとヒラメなのです。コリコリで旨すぎる。
食べまくって飲みまくって新年を迎えたのでありました。

*****

お昼は『ラケル』のオムライス。かなり女子女子しているお店でした。

ひとりで〆た『天下一品』のこってり。ネギとKO醤をトッピングしていますが記憶はないです。
 12月26(木)〜12月30日(月) 菜々兵衛@平和 味の三平@札幌 都寿し@深川
 日の丸亭@深川 日の丸亭@深川 天金@旭川 青葉@旭川 南大門@深川
 日の丸亭@深川 すがわら@旭川 五十番@深川 日の丸亭@深川 鉢屋@旭川
 菊寿し@深川 日の丸亭@深川 椿@深川 天金@旭川 あずさ@羽田空港
 ささの葉@吉祥寺 中華街@吉祥寺
北海道に帰省してきました。こっちにまとめました

結局のところ、この帰省でも痛感したのは『日の丸亭 深川店』の唐揚げ弁当より旨い食べものはこの世に存在しないのではないかということです。僕は美味しいラーメンとか予約しないと入れない店とか食べログで4点以上の店とかにも行ったりしていますが、ちょっとこの唐揚げ弁当より旨いものにあったことがありません。パソコンで読んでる人にはでかい画像で見てもらいたいのででかい写真へのリンクを張っておきます。

札幌駅前で空中浮揚する僕。麻原彰晃直伝のレビテトです。
実家近くの雪原で昼寝。
小さいかまくらを作って昼寝。
石狩川の河川敷で犬神家。

*****

北海道から帰ってきた直後、大阪から帰省してた北沢くんと『ささの葉』で飲みました。
『中華街』で3,500円のフカヒレを食べたのです。
フカヒレの味がどうこうということではなく、フカヒレを食べるという行為そのものがイベントであり祭りのようなものだと考えています。つまりフカヒレの味がチョコの味であろうとレモンの味であろうとそれはあまり重要な問題でないのです。
 12月25(水) 大政寿司@三鷹 中華そば みたか@三鷹
買い物の会計が1,417円になると爆発するゴリラをご存知でしょうか。

例えば、このゴリラが西友などで刺身や酒やお菓子などを買ってレジに並びます。
そして、もしそこでレジの表示が1,417円になってしまった場合、このゴリラは爆発します。
このゴリラの爆発は太陽フレアの最大規模を上回りますので当然に地球は滅びます。太陽フレアは等級が小さい方からA、B、C、M、Xとランク分けされますが、このゴリラの爆発は太陽フレアの最大級Xを上回るのです。つまり、水素爆弾1億個分の爆発規模を超えます。

ですから、このゴリラが買い物をしている際は、確実に注意する必要があります。買い物かごに入っているものの合計が1,400円前後っぽく見えたら、1,000円くらいの商品を無断でかごの中に追加してください。それだけで地球を救えるのです。

ちなみに1,417円の税抜き価格は1,350円なのでこれも目安にしてください。

*****

三鷹の『大政寿司』で735円の握りランチを食べました。

『みたか』のチャーシューもやし半熟卵はやはり無条件の旨さです。
 12月24(火) 彩花庵@三鷹 コロニアルガーデン@吉祥寺
クリスマスイブなのでキリスト教方面のゴリラの話をしますが、ハルマゲドンを引き起こすゴリラをご存知でしょうか。

ハルマゲドンはこのゴリラによってのみ引き起こされます。定義から洗いなおすと、ハルマゲドンとは「善と悪の最終戦争」です。ハルマゲドンでは善が勝利を収めることになっており、戦争が終わった後、神に選ばれた者は千年王国に招かれますが神の不信者は地獄に落ちます。

その先のストーリーは省きますが、いずれにしてもハルマゲドンによってこの世界は終わります。

では、具体的にハルマゲドンを起こすゴリラにハルマゲドンを起こさせる方法を紹介します。このゴリラのおでこには自動販売機と同タイプの硬化投入口がついています。そこに120円を入れてみてください。すると、世界中の空にどす黒い暗雲が立ち込め、ものものしい雰囲気になってきます。そして、漆黒の雲の中から大量のおぞましい悪魔どもが沸き、同時に天空からまばゆい光とともに天使たちが降りてきます。そして、ハルマゲドンがはじまります。

もし、ハルマゲドンを起こしたくないなら絶対にこのゴリラのおでこに120円は入れないでください。もしくはこのゴリラを水鉄砲で撃ち殺してください。

*****

三鷹の駅蕎麦『彩花庵』で鴨そば生玉子です。

21日に吉祥寺の「コピス」の庭園にオープンした『コロニアルガーデン』です。
オマール海老のクリームペンネ。見た目のセレブ感がヤバイですね。そして旨い。
イベリコ豚のグリル。どうあがいても旨いです。
ボンゴレビアンコのアルデンテっぷりも完璧でした。
 12月23(月) 珍々亭@武蔵境 わらべ@吉祥寺
色んな御膳がありますね。

料理名や食材に御膳を足せば何でも御膳です。松茸御膳とか地鶏御膳とか蕎麦御膳とか豆腐御膳とかね。

こうね、何百人も入るようなものすごく広い大宴会場で、老人会旅行とか社員旅行とかの大集団がみんな浴衣に着替えていっせいに御膳を食べる風景って圧巻ですよね。まさにこういう宴会場です。
そこで食べてほしいのが爆発御膳なんですよ。300人くらいでいっせいに乾杯していざ食事っていうところで御膳が300個同時に爆発するの。で、300人の首がみんな吹っ飛ぶんです。

絢爛豪華な和の大空間にくすぶる煙と床に散乱する300人の首。
ただ、首は吹っ飛んでるんだけど、首から下の身体はそのままちゃんと座ってるんですね。300人の首のない人間が大宴会場に整然と座ってるんです。そういう光景ってものすごく風流でしょう。芭蕉が描いた風流さとは真逆の方向で風流だと思うんです。もし僕が映画を撮るとしたらまず導入でこのシーンを使いますね。

*****

12月21日に書いた「鎮魂ゴリラ」と12月17日に書いた「視聴率が低いから打ち切りゴリラ」はヒョッコリ君のお題だったことをコッソリここに書いておきます。
つまり、僕はヒョッコリ君から「鎮魂ゴリラ」と「視聴率が低いから打ち切りゴリラ」というゴリラ名だけもらって、あとは自分で好き勝手にイメージしたものを書いたのです。
というか、まあ、鎮魂ゴリラも視聴率が低いから打ち切りゴリラも実在します。

******

ドリーム坊や(小4)のピアノ演奏で「風になる」を歌う動画をFacebookにアップしました。Facebookの動画って外部リンクが効くんですね。試しに載せてみます。

*****

武蔵境駅でJRがSuicle(スイクル)をはじめたので使ってみました。
これはひとことで言えば、「Suicaさえあれば駅やまちなかのポートで好き勝手にレンタル自転車を乗り降りできる」というすごいものです。まだ3ヶ所にしかポートはありませんが広がっていけばかなりすごいです。乗り捨て可能というのがでかいでしょうね。食べ歩き的に言っても自転車は「神の移動手段」です。ほらこんな感じで、歩くと駅から遠い『珍々亭』にもあっという間につきました。
「スタジオ治部煮」にも一瞬で到着です。治部煮というのは金沢の伝統的な料理です。
自転車を持っている必要もなくなるくらいポートが増えてゆくと楽しいし、ポートの場所も駅やまちなかに限らず牛の胃の中とか月とかエルドラドに設けることによって色んなところに自転車で行けるようになると思います。


『珍々亭』で並ネギ生卵スープです。今年もめちゃくちゃ旨かったですね。これが油そば納めになりそうです。

いっさいディズニーランドっぽくないのにオリエンタルランド関連の会社が出してる自然食品バイキングの『わらべ』はいつも行列ができています。
僕はこの店のバイキングでもとを取るということはありえません。なぜなら最もローコストな食材であるところの米ばかり食うからです。というか、ここは結構ご飯を美味しく食べる手段が多いのです。ご飯好きにはたまらないのです。まあ、もやしだけを食べるよりはましかもしれません。
 12月22(日) 長尾中華そば@池袋
完膚なきまでに冬至だったのでゆず湯にしました。

北海道から毛ガニが送られてきたのでひたすら解体して食べました。
曲がりなりにも僕は道産子ですので、毛ガニがそんなに好きではない時代でも自分で毛ガニを解体して食べていましたから解体する方法だけは指が覚えています。いまは普通に毛ガニが好きなので率先して解体しまくります。

今年の6月の青森グルメツアーは本当に満足の行く旅行でしたが、その時にも2店舗行った『中尾中華そば』が期間限定で池袋に出店しているので行ってきました。あっさり煮干し全部のせです。
やはり旨いですね。麗しく旨いです。脂を使わない感じが本当にストイックだと思います。
 12月21(土) スイジガイカフェ@吉祥寺 すし処 浜@吉祥寺 MASTUHIRO@吉祥寺
鎮魂ゴリラをご存知でしょうか。

鎮魂ゴリラは文字どおり魂を「鎮める」役割を果たします。いや、「沈める」という表現の方がイメージしやすいかもしれません。

現世と死後の世界はボードで区切られています。ボードの下が死後の世界でボードの上がこの世という構成になっている。ボードには不規則に無数の穴があいており、現世に未練のある魂はすさまじい速度で次から次へとその穴から現世にのぼってこようとする。鎮魂ゴリラの役目はまさにその次から次へと穴から出てくる魂をハンマーで叩き落とし死後の世界にふたたび沈めることなのです。

確か、この様子を説明するのに良い例えになるゲームがあるのですがそのゲームの名前が思い出せません。ですから、わざわざ説明したのです。なんでしたっけあのゲーム。なんか「カツオのたたき」みたいな名前のゲームありましたよね?

*****

激しくすごい吉祥寺のランチを発見しました。
駅からちょっと遠いのですが「地中海料理」を掲げる『スイジガイカフェ』です。ギリシャ料理のムサカランチを注文したら、まずこれほど大量の野菜が出てきます。めちゃくちゃ品数多い。二日酔いなのでこれだけで満腹になります。
これがムサカです。パンがつく。カボチャやら茄子やら挽き肉がぎっしり詰まっておりました。
そして山のようなフルーツ盛り合わせが出てきます。何種類あるんだよこれ。柿とリンゴとパイナップルとメロンとキウイと柑橘系のが3種類で合計8種類だったかな。
飲み物もついて1,050円なのでこれは壮絶なコスパだと思いました。

吉祥寺南口パークロード一帯にある寿司屋は『元祖寿司』『日本一寿司』『魚がし日本一』『天下寿司』『鮨藤』なのですが、唯一行ったことがなかった『すし処 浜』をコレクトしに行きました。回らない方の寿司屋ですね。言い換えれば、ものすごい年配の男性がものすごい若い女の子を同伴で連れてくる方の寿司屋です。こういう寿司屋における「触れにくい事情にあふれる世界観」って良いですね。刺し盛りです。
アジのなめろう。ボリューミーですね。
握りはウニオンリーで攻めます。これは旨いです。

吉祥寺の本格高級中華料理店は『聘珍樓』『樓外樓』『竹廬山房』の3つが圧倒的に目立ってますが、唯一「四川料理」を標榜する『MATSUHIRO』も値段設定がかなり強気です。満を持して、初めて入店して「四川料理」の試金石たる麻婆豆腐を食べました。
良い方に5億倍期待を裏切ってきました。めちゃくちゃ「麻」も「辣」も効いています。すごいな。
少なくとも、吉祥寺でこれ以上旨い本格的な麻婆豆腐を望みうるのかと思います。このレベルの麻婆豆腐をちゃんと食べようとすると、本当は神田とか新宿とか東高円寺とかまで行かないとダメなんだけど、吉祥寺にこれがあれば電車乗らなくて済むということをいまになって初めて知ったのです。

餃子も旨いですよ。文句なく旨いです。
チャーシューチャーハンです。麗しいパラパラ感。ここはリピート確定ですね。
 12月20(金) 京屋@三鷹 鮨藤@吉祥寺 ピワン@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
最近は何かとスパイダーマンづいています。
そもそも僕のスマホはスパイダーマンのライブ壁紙を設定しています。アンドロイドなので壁紙は動きます。電池を食うからライブ壁紙はやめろという理屈をはるかに超越して僕はライブ壁紙大好きです。

これは『鮨藤』でビールを飲む今日の僕です。
僕が写真で着ているシャツはこれ↓です。

COTONDOUXの通販サイト
この「すごい赤とすごい青のすごいコントラスト」というのが極めてスパイダーマンっぽいし赤地に青の網目が蜘蛛の糸っぽいデザインともいえないので好きです。

ただ、赤地に青の網目のものが全てスパイダーマンにしか見えない病気にかかったので吉祥寺駅前にあったこのコーンもスパイダーマンにしか見えませんでした。
狙ってるんじゃないだろうな…。

*****

地元民で満席になる三鷹の『京屋』で天せいろを食べました。

吉祥寺で最も古い寿司屋『鮨藤(すしとう)』です。刺盛りスタート。
〆の寿司はウニ、納豆軍艦、コハダ、づけマグロです。
もはや僕はウニとコハダとづけマグロが食べられたらそれで良いです。

吉祥寺ハモ横にある0.9坪のカレー屋『ピワン』です。
ここのカレーはガチンコで旨いです。容赦なく旨い。
『ピワン』のマスターは常連さんとインスタグラムにおける僕の噂をしていてくれるらしく、お店に行ったらすごい喜んでくれたので僕もそれ以上に喜びました。ピワンのインスタグラムに載る僕

『ささの葉』の太刀魚。今日も大盛況でした。
今日は吉祥寺の大先輩たちにビールをおごられまくりました。6本くらいタダで飲んだんじゃないのかという。

ひとりで『ホープ軒』で〆ました。
 12月19(木) らーめん山田@恵比寿 一福@初台 磯丸水産吉祥寺北店@吉祥寺
 谷記@吉祥寺 バルボッカ@吉祥寺
誰かの意見を聞いたときにその主観的な見方のみを鵜呑みにすることは大変危険だと考えています。

例えば、僕たちは「きのこの山のその奥にあるもの」とは何か?と聞かれたならば「たけのこの里」と答えるでしょう。

ただ、もちろん、「きのこの山のその奥にたけのこの里がある」という構図は
A地点から見た場合に限ります。まあ、ここでの「奥」というのは「山奥」のことなのか「山の向こう」のことなのかは分からないのですが、これは仮に「山の向こう」にある場合として起こした絵です。
これがB地点に住んでいる人から見たらまるで逆になるということを意識すべきだと僕は思います。つまり、「たけのこの里のその奥にきのこの山がある」のです。ふとすると、B地点からの視点が欠落しがちではないでしょうか。どちらが奥でどちらが手前か、というのは往々にして相対的な問題でしかない。

さらにいえば、「きのこの山」のその奥の「たけのこの里」のその奥に、さらに別の「きのこの山」があるかもしれないのです。つまり、これは「きのこの山のその奥にたけのこの里がある」という事実をどれだけ超克できるかという問題でもあるのです。

*****

むかしから味噌ラーメンが有名だけど未食だった大御所の有名店を2店コレクションしてきました。
1店目は恵比寿の『らーめん山田』です。昼のみしか営業してないのでそういう意味でも少しハードルが高かったです。
2店目は初台の『一福』です。囲炉裏麺という酒粕の入った味噌らーめんですが優しい滋味系です。

一昨日ハモ横の前にオープンした『磯丸水産』は吉祥寺だけで3店舗目です。
ここは『鳥良』という吉祥寺の大御所手羽先居酒屋がやっております。

安定の『谷記』で麻婆豆腐。いつもきれいな麻婆豆腐です。

『バルボッカ』の無角牛ミスジです。これは破滅的に旨いです。ありえないです。
 12月188(水) 珍々亭@武蔵境 本むら庵@荻窪 天亀そば@荻窪 ささの葉@吉祥寺 谷記@吉祥寺
予めご了承くださいゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラほど事前にクレームをけん制するゴリラはいません。世の中には無数の「予めご了承ください」という言葉があふれています。「予めご了承ください」でググってネットから引用しても無数に列挙できます。

■福島駅前リッチモンドホテルのサイトより
ホテル専用駐車場はございませんので予めご了承下さい。

■日本郵便のサイトより
台紙及び封筒の取扱いを予告なく中止する場合がございます。予めご了承ください。

■東京電力のサイトより
計画停電を実施する場合は、サービスを終日休止させていただきます。あらかじめご了承ください。

■能登観光ポータルサイトより
ガイドブックの配布は、在庫が無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。

これらは全てこのゴリラの作用なのです。いわば「予めご了承ください」というのは先制攻撃です。説明責任としての意味もありますが、それ以上に苦情未然防止の要素が強い。「先にこちらが注意を呼びかけたんだからそれに関しては文句を言うなこのやろう!死ねこの雑魚!トリカブトでも食って死んでろこの腐りマグロやろう!」というメッセージが込められているのです。

話は変わって、明日、地球が滅亡しますので予めご了承ください。

*****

『珍々亭』の並ネギスープ生玉子黄身のみダブル。絶望的に旨いなあ。


荻窪は街としては中央線の中で頭ひとつ抜けて食べものが旨いという持論を持っています。
カレーもラーメンも中華も居酒屋もそうとう強いです。そもそも1980年台に荻窪はラーメンどころとして世間にその名を轟かせましたがその原型は蕎麦屋です。蕎麦屋が「中華そば」という名目でラーメンを出したのが長野ルーツの『春木屋』だったり『丸長』だったりするのです。

荻窪の超名門老舗『本むら庵』で天せいろを食べました。これは旨い以前にすごいですね。たたずまいがすでに圧倒的です。
わさびもすごい本気ですね。

荻窪2軒目は立ち食いそばの『天亀そば』のもりそば280円。これも当然に旨いです。

『ささの葉』の焼き牡蠣。食べても食べても減らないです。
太刀魚の塩焼き。ホロホロでヤバい。これは毎回食べちゃうでしょう。
『ささの葉』の通年定番メニューの穴子塩焼き。
『ささの葉』のあとは安くて美味しい中華の『谷記』で夜中の2時まで飲みました。
 12月17(火) シェガーノ@三鷹 にぎにぎ一@西荻窪 丸福@西荻窪
視聴率が低いから打ち切りゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラの恐ろしいところは森羅万象を視聴率化できる点です。
なぜ恐竜は絶滅したのでしょうか。それは隕石によってでもなく氷河期によってでもなく、生物としての視聴率が下がったからです。長いこと生きすぎたため視聴者に飽きられて数字が取れなくなったのです。そのため、恐竜はこのゴリラによって種として打ち切りにされたのです。ドードーもニホンオオカミもトキも視聴率が取れなくなって種として打ち切りにされたのです。

例えば、つまらない人生を送っている人もこのゴリラに「こいつの人生つまらないから視聴率が取れない」と判断されて打ち切りにされます。つまり、殺されます。

ですから、できるだけ数字を取れるような内容のある人生を送ることが望ましいのです。
ちなみに、いま、与沢翼の人生の視聴率は76,8%です。

*****

三鷹の『シェガーノ』です。ビックリするほど美しくて美味しいパスタでした。完璧でしょう。

西荻窪の立ち食い寿司屋『にぎにぎ一』です。ここは立ち食い寿司としてはネタのレベルがめちゃくちゃ良いです。ウニは特にレベルが高い。でもこれは500円なので相応です。
アワビのコリコリ感もすごかったです。
100円のネタもかなり豊富だしクオリティが高い。シャリは少なめでした。

向かいの『丸福』に寄ってしまいました。これ旨いんです。ちょっと水っぽいんだけど最高に旨い。
 12月16(月) 福の神@三鷹 八つ浜@三鷹
感染ゴリラさえ殺せばこの世界から感染症がなくなります。

感染ゴリラを殺せばエボラ出血熱もペストも結核もコレラも狂犬病も全てなくなるのです。
さて、人類は天然痘を根絶することに成功しましたね。1980年にWHOが正式に天然痘の根絶を宣言してから天然痘患者は世界にひとりも出ていない。ちなみに日本最後の天然痘患者がオセロ中島という豆知識は有名です。天然痘撲滅の事実は「人類が世界史上初めて自然界に存在する病気に打ち勝った」という武勇伝になっております。反対にいえば「人類ってすげえや!自然なんか余裕で勝てるでしょ!」という典型的な自惚れを引き起こしているのかもしれません。

しかし、感染ゴリラがその気になれば天然痘など明日にでも世界中に蔓延する。それどころか、感染ゴリラの手にかかれば癌や糖尿病ですら感染症になってしまう。「バイオテロ」などいう概念は生ぬるいにもほどがあるのです。

毎年、冬の「ノロウィルス」の流行はスギちゃんの「倍返しだぜえ!?」の流行を上回ります。あるいは、エドはるみの「今でしょグー!ググー!」の流行さえも上回ります。この図を見れば一目瞭然のように12月が完璧に一番流行ります。はからずもノロウィルスが流行る時期はいつかというと、言い訳のしようもなく「今でしょ」なのです。こんなこと本当に言いたくなかったのに。
ノロウィルスの発生件数月別グラフ

ソースのサイト
そもそも、「ノロウィルス」という言葉はここ10年で一般化しましたが、別に急にノロウィルスが出てきたわけじゃなく、ヨーロッパでもローマ時代からノロウィルスの原因である牡蠣とかは生で食べられていたわけで大昔からあったものです。言葉が一般化したにすぎません。むかしはノロウィルスが原因とは分からざるとも、「生牡蠣を食べると当たることがある」ということは分かっていたのです。

そもそも論として、「牡蠣にあたる」という日本語が示すところの意味は、「ノロウィルスに感染して嘔吐下痢を起こす」ということです。細かく言えばアレルギーだの腸炎ビブリオだのあるのでしょうが、だいたいがノロウィルスです。

2006年の12月、池袋のホテルでノロウィルスに感染した人が廊下にゲロを吐きました。その後、十分消毒をしなかったため、冬の乾燥に乗じて絨毯の上を歩く人などによってノロウィルスが舞い上がりまくり、ホテルの空調などを通して広がった結果、一気に436人がノロウィルスに感染したということがありました。このような例が示すようにノロウィルスの感染力は異常です。というか、生牡蠣から感染するより人から感染するほうが圧倒的に多いので、逆に生牡蠣なんて怖くねえよという事態を生じます。

このことから僕の中には「冬にゲロを見たらノロだと思え」という認識が生じています。それは僕の中で「サングラスを見たらタモリだと思え」という認識と双璧をなすのです。いずれにしても、これらの感染症は感染ゴリラが引き起こしているのは確かでできれば感染ゴリラは殺した方がいい。殺し方としては「水鉄砲で撃つ」という方法しかありません。


三鷹北口に新しくオープンした豚肉料理の店『福の神』で熟成とんたん炭火焼きを食べました。

安定の『八つ浜』でうなぎです。地元に長年根づいている店はホントに旨い。

このページのトップへ