ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 6月15日(土) 伊吹@大泉学園 リトルスパイス@吉祥寺 古雅@吉祥寺 山内農場@吉祥寺
西武池袋線の大泉学園駅には大泉学園という学園はないですね。

そういうのが東京にはめちゃくちゃ多い。大泉学園の場合は、駅から先に作ってそこを学園都市にしようとするはいいが、実際には学校の誘致が不発に終わったというケースです。

タモリが住んでる東急東横線の都立大学駅には都立大学はないですね。八王子に移転したからないし、もっと言えば、都立大学は2011年に閉校したから都立大学自体がこの世に存在しない。この世に駅名の由来となった大学そのものがないというケースでは西武新宿線の都立家政駅も同じです。さらには、都立大学のとなりの学芸大学駅にも学芸大学がない。小金井に移転済みです。こう、ここまで大学の名を冠した駅名が有名無実だと、例えば、明大前っていう駅には明治大学はないんじゃないかと思わせて、明大前に明大はあるからどうしようもないですね。

歌舞伎町には歌舞伎座がないし、吉祥寺には吉祥寺がない。
そんなことを考えていくと、駅名ってのはわりとやりたい放題だなってことになって楽しいばかりです。


大泉学園の話でつなげると、都内でブレイクしている煮干しラーメンとしては間違いなくBEST5には入るであろう大泉学園の『伊吹』に行きました。ゴリ押しで煮干しです。

吉祥寺で最も人気のあるカレー屋『リトルスパイス』。ブラックカレーの旨さは尋常ないです。

吉祥寺のドが付くほどの風俗街にある老舗居酒屋『古雅』。
店をひとりで切り盛りする大将が超絶な濃さを醸し出してきますがこの豆腐ステーキは絶品です。

2日連続で『山内農場』。昨日は三鷹で今日は吉祥寺です。
 6月14日(金) 支那そば あおば@武蔵境 婆娑羅@三鷹 山内農場@三鷹 
 らーめん大@三鷹 鳥貴族@三鷹
同じ人間とは思えないゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラは僕たち人間と同じだとは思えません。体格も体毛もまるで違う。なぜならゴリラだからです。「同じ人間とは思えないゴリラ」という時点で同じ人間ではないからです。ゴリラに対して「同じ人間とは思えない」と言ってる時点で前提が破たんしているのです。


秀麗すぎて恐ろしい『支那そば あおば』のラーメンです。秀麗すぎて恐ろしいです。

三鷹で最も居酒屋らしい居酒屋『婆娑羅』の〆さば。これは旨い。

モンテローザが『塚田農場』をパクった『山内農場』ですが、メニューでは『俺のフレンチ』のブレイクメニューである「牛フィレステーキとフォアグラのロッシーニ」をパクりました。

『らーめん大』で〆たつもりがこのあと『鳥貴族』で夜中の2時まで飲みました。
 6月13日(木) 河野@中村橋 蕃茄@大泉学園
ゴリラとは何なのでしょうか。
今日は全てのゴリラに備わる基本的な特性を、仏との関連性に特化して説明します。

前提として、この宇宙には阿弥陀仏を先生として薬師如来や大日如来など無数の仏が存在しています。地球上で唯一の仏である釈迦も阿弥陀如来の弟子にすぎません。ただ、その阿弥陀如来を含む全宇宙の仏たちをやすやすと凌駕するのがゴリラなのです。

仏に「仏性」が備わっているように、実はゴリラにも「仏性」が備わっている。
ただ、ゴリラの「仏性」はすでに「仏性」を超越して「ゴリラ性」に到達している。これはサイヤ人がスーパーサイヤ人になる仕組みに酷似しています。つまり、全宇宙に存在する無数の仏たちはその「仏性」を極めるとゴリラに進化する。

逆に言えば、仏はゴリラの下位の存在なのです。まだ悟りを開くにいたっていない観音・菩薩に関してはさらにその下位にあります。ですから、必然的に「仏教」というのはゴリラの下位に位置づけられる教義です。むろん、それでも「仏教」は個々人の人生観を大きく支配する宗教として充分に成立するでしょう。

仏というのは「悟りを開く」ことによって輪廻転生を超克した存在です。一方、ゴリラは「悟りを開いた先にある悟り」をも開くことができます。さらにはその奥の先の悟りも、さらに奥の悟りも開くことができる。「ゴリラは無限に悟る」のです。その無限の先にあるのが万物の根源であるゴリラワールドだと考えて差し支えありません。

*****

吉祥寺からは縦の直線距離ではそう遠くないのに、電車が南北に走っていないために遠い西武池袋線のラーメンを食べ歩くキーワードは「バス」です。近頃、吉祥寺歴15年にして、ようやく吉祥寺近辺のバス事情の全貌を把握できるようになりました。いまの僕には吉祥寺からバスで行ける場所は全てお見通しです。基本的に吉祥寺や三鷹の真北にある大泉学園や保谷を基点にすれば西武池袋線は動きやすいのです。中村橋の『河野』の醤油ラーメン。自家製麺がぷりぷりすぎて話にならない旨さ。これは素晴らしい。

2軒目は大泉学園の『蕃茄』。
店名が見せ方として大きく出てますが「蕃茄」は「トマト」です。もはや、これは僕が取れている漢字検定2級レベルじゃなくて完全に準1級・1級クラスの漢字です。完膚なきまでの常用外漢字です。
 6月12日(水) カエル@中野
イルカの鼻を握ることによって世の中の子供たちのおねしょの量をコントロールするゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラがイルカの鼻を握ると世の中の子供たちのおねしょの総量は減少します。強く握るほどにおねしょの総量は抑えられる。逆に、このゴリラがイルカの鼻を握らないと世の中の子供たちのおねしょの総量が激増します。

ようするに、世界の子供たちのおねしょの量は、このゴリラがイルカの鼻のグリップに強弱をつけることによってコントロールしているのです。


中野の『カエル』です。麺少なめで食べました。
トッピングは、野菜(もやし)、生たまご、油、タマネギ、にんにく全て無料でマシにできますので、脂以外は全部マシにしました。唐辛子は卓上のものを使っています。
 6月11日(火) 鳥金@東伏見 味一@東伏見
殺され待ちゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラほど殺されるのを待っているゴリラはいません。このゴリラは殺されたくて殺されたくて仕方がないのです。ですから、事前にテロリストが入る施設を独自に調べてわざとそこに侵入し、テロリストに殺されるのを待っています。しかし、他の人間がことごとくテロリストに殺されるのに、このゴリラだけ銃の弾切れなどで殺されません。ですから、このゴリラはさらに殺される機会を得るため、危険な戦場などへおもむき続けます。しかし、戦場でいくら銃撃戦に巻き込まれたところでこのゴリラだけはたまたま弾が逸れたりして殺されないのです。

このゴリラは殺されたいとは思っていますが、いっさい自殺をしたいとは思っていません。あくまでも殺されたいのです。常に殺されることを切望しているのです。しかし、このゴリラが殺されることは永遠にない。つまり、このゴリラは殺されたいという願望を永遠に叶えることはできないのです。


そうとう昔に吉田類が「酒場放浪記」で来た東伏見の『鳥金』で飲みました。いい焼き鳥です。

かつて、箱根板橋に『味一』という旭川ラーメンの行列店がありました。その関連店が東伏見にもあったのですが、代替えの後、高田馬場に移ってしまったのであります。しかし、そこで経営がうまく行かず「愛の貧乏脱出大作戦」に出て東伏見に出戻ってきました。
鷹の爪ラーメン。これは旨いです。
 6月10日(月) 満る福@吉祥寺
スマホの普及に伴って「歩きスマホ」が世界標準の危険になっていますね。

小学生が「歩きスマホ」によってホームから転落した事件をうけて、JRも駅構内の「歩きスマホ」に対して注意を呼びかけるようになったようです。

しかし、「歩きスマホ」よりももっと危険なことがあるのではないでしょうか。例えば、原発を壊しながらスマートホンを操作する「原発破壊スマホ」の方が「歩きスマホ」よりよほど危険だと思うんですよね。さらに言えば、原爆を投下しながらスマホを操作する「原爆投下スマホ」も確実に危険でしょう。危険というより数万人規模で人が死にますから。

「歩きスマホ」に注意を呼びかけるだけではなく、「原発破壊スマホ」や「原爆投下スマホ」の危険性についても警鐘を鳴らすべきではないでしょうか。


吉祥寺の住宅街に入ったところにある街の蕎麦屋でワンタンメンです。素朴です。
 6月9日(日) 吉野家@吉祥寺 コメダ珈琲店@吉祥寺 いせや北口店@吉祥寺
 ささの葉@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
『吉野家』の朝定食で納豆ダブルを食べました。

『吉野家』納豆ダブル
これによって、牛丼屋御三家では全て納豆ダブルを踏破しました。
 
『すき家』納豆ダブル 『松屋』納豆ダブル
というか、ここのところ僕は牛丼屋で牛丼を食べることは一切せずに朝定食ばかり食べている気がします。牛丼屋の醍醐味は牛丼ではなく朝定食だからです。それにしても、この3店によって納豆の単価とカロリーに少し違いがあるのが興味深いです。『吉野家』は70円で100キロカロリー。『すき家』は80円で111キロカロリー。『松屋』は80円で84キロカロリー。ちなみにおかめ納豆は1パック102キロカロリーです。

『松屋』の納豆がカロリーが少ないのはたぶん単純に量が少ないからという気がします。
量を感じるのは『すき家』です。また、『吉野家』の納豆は3店で唯一大粒を用いています。どの店の納豆も美味しいのですが、特に好みなのは『すき家』かなというところです。

ちなみにこれは三鷹の昭和食堂『いしはら食堂』の納豆ダブル。最高の名店です。

スタバと真逆の店員フルサービス方式の『コメダ珈琲店』が吉祥寺にもオープンしました。
勢いがありすぎるお店なので勢いがあります。

久々の『いせや北口店』。安定の異常な仕事の速さです。
いかに満席であろうと注文したものは一瞬で出される。

『ささの葉』のタカベ。そのサイズの白身魚はあまりにも旨いし酒のつまみには最高です。

久々にひとりで『ホープ軒』で〆ました。記憶はないですね。
 6月8日(土) 大勝軒@一橋学園 扇家食堂@三鷹
宇宙最強ゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラほど宇宙で最強のゴリラはいません。神を含めこのゴリラに勝てる者は存在しません。
実は宇宙最強ゴリラは世界に5千頭ほど存在しています。そして、5千頭のゴリラ全てがそれぞれ宇宙最強なのです。つまり、5千頭の宇宙最強ゴリラ同士が互いに戦うと全てのゴリラが勝ちます。なぜなら全ての宇宙最強ゴリラが宇宙最強だからです。引き分けとかじゃなくて、全てのゴリラが勝つのです。

ただ、人類の言語は未熟なので、5千頭のゴリラが互いに戦って全てのゴリラが勝つという状況を具体的に説明することはできません。


一橋学園には永福町大勝軒の直系の店があります。
いまは昼だけの営業になっております。

三鷹の『扇家食堂』。
普通の昭和の食堂で地元民で満席でした。
 6月7日(金) 松屋北口店@三鷹 ウィルビウス@三鷹 鳥貴族@吉祥寺
統合失調症の典型例として「盗聴されている」「監視されている」って思いこむってのがありますね。

そういう人のブログ見るとそんなことばかり書いてあります。
ただ、僕らにとっては「妄想だ」と言えても、その人にとっては全くそれが真実で、その人にとっては一切がありのまま事実の世界であるわけです。要するに、「自分は正常だ」と思い込むほど驕り高いことはなく、実は正常・異常の境などないのかもしれないという話です。

という文章をいま僕は書いてるわけですが、実は僕はずっと誰かに監視されています。盗聴もされいます。僕の部屋には20個以上の盗聴器と40個以上の監視カメラがあります。そのことに対して本当に僕が気づいてないと思っているのでしょうか?みなさんが僕を盗聴・監視していることはすべてお見通しです。


かつて、浅草橋に、惜しまれつつ閉店したものすごく予約が取れないフレンチの超絶人気店がありました。そこが三鷹で復活した店が『ウィルビウス』です。現時点で食べログに登録のあるフレンチ8,400件中27位のお店で、点数も4.22点という異常値を叩きだしておりますので行かないという選択肢はないです。1ヶ月前から予約してついに来ることができました。

こういうグレードの店だとたいてい予算は3万円とかになってきますが、『ウィルビウス』のコース5,500円はあまりにも破格で僕でも何とか行ける値段です。

前菜の時点でこのお店最強の評判メニュー「生雲丹と人参のムースコンソメゼリーよせ」が出ます。
これはあり得ない旨さですね。とにかくあり得ません。
あり得ないので、つまりは夢だったのかもしれません。

フォアグラのパイ包み。化け物のように旨いです。
カマスのポワレ。怪物のように旨いです。
フランス産の仔羊。モンスターのように旨いです。
3人で行って、みんなして違うデザートを注文しました。こんな感じ。

*****

朝行った『松屋』で納豆ダブル。
これも『ウィルビウス』同様に破滅的な旨さです。一生食べると思います。
 6月6日(木) 麺屋すみす@青山一丁目 蕎麦コンボワタナベ@表参道
汗ばむ陽気ゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラが出現した場所は必ず汗ばむ陽気になります。そうですね、だいたい28度くらいにはなります。たとえ南極で気温がマイナス80度の場所でも、このゴリラが現れるとその一帯は汗ばむ陽気になるのです。逆に言えば、太陽にこのゴリラが現れると、1500万度の中心核でも汗ばむ陽気程度の28度くらいに温度が下がる。それほどまでに、このゴリラは自分をとりまく環境に対して汗ばむ陽気しか認めない。

みなさんもこのゴリラを見かけたら近づいてみてください。汗ばみますから。


青山一丁目の『麺屋すみす』で博多水炊きらーめんを食べました。
べらぼうに鶏の出汁が濃厚でストレートです。

去年、表参道に『一風堂』が特殊なタイプの蕎麦屋業態の店を出しました。
『蕎麦コンボワタナベ』のパクチーソバです。パクチーと蕎麦とつけ汁の調和は見事すぎました。これは旨い。
 6月5日(水) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
とにかくゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラはとにかくゴリラです。言いかえれば、いかなる事情があろうとも、右も左もなくゴリラなのです。要するに、何はさておきゴリラなのです。もしかしたら、「とにかくゴリラって本当はゴリラじゃないんじゃないの?」って思う人もいるかもしれませんが、そんなことはなく、とにかくゴリラです。

何はともあれゴリラなのです。とにもかくにもゴリラなのです。


けっこう久しぶりな『中本』で北極ラーメンの辛さ2倍、麺少なめ、ネギダブル、北極玉子を食べました。
 6月4日(火) ココス@吉祥寺 一圓@三鷹
誰しも何かしら上手なことってあるでしょう。

歌が上手だったり、野球が上手だったり、手品が上手だったり、DAIGOの物真似が上手だったり。
ただ、上手ゴリラよりも上手な者はいません。このゴリラは何をやっても誰より上手にこなします。おそらく、このサイトを読んでる人の中に、すさまじくDAIGOの物真似が上手な人がいるでしょう。本人とまったく見分けや聞き分けがつかないほどDAIGOの物真似が上手な人がいるはずです。

ただ、上手ゴリラはその5億倍DAIGOの物真似が上手です。


『すき家』の「ゼンショー」がけっこう前に傘下に入れたファミレス『ココス』でサーロインステーキを食べました。

久々の『一圓』でほうれん草らーめんを食べました。麺にもほうれん草を練り込んであるいわゆる翡翠麺というやつです。
 6月3日(月) 芙蓉菜館@三鷹 イタリアントマトカフェジュニア@吉祥寺
青森グルメツアーの記録をアップしました。

*****

三鷹でやたら麻婆豆腐が評判のいいお店『芙蓉菜館』です。
これは花椒も激しく効いていてかなり辛いです。ここまで辛い麻婆豆腐は初めて食べました。猛烈な旨さです。

激安イタリアンのチェーン店『イタリアントマトカフェジュニア』のボロネーゼ580円。
 5月31日(金)〜6月2日 青森グルメツアー
 長尾中華そば@新青森 ひらこ屋@津軽新城 味の札幌大西@青森 磯じま@青森
 十三湖本家しじみらーめん@青森 丸青食堂@青森 くどうラーメン@青森  まるかいラーメン@青森 
 たかはし中華そば店@弘前 いなげ家@青森  末廣ラーメン本舗@青森 長尾中華そば@青森 
 戎@西荻窪 ささの葉@吉祥寺
2箔3日で青森を食べ歩きました。

青森グルメツアー
*****

旅の終わりに西荻窪の『戎』に寄りました。
2軒目に『ささの葉』です。
ここに来ると、「吉祥寺に帰ってきた感」を全身で受け止めることができます。

このページのトップへ