ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 10月15日(水) オステリアダヒロキ@三鷹 中華そば みたか@三鷹
殴るとキリストが出てくる岩ってのがあったんですよ。

直径2メートルくらいの岩ですね。その岩の周りの地面にはたくさんの穴が開いているんです。で、岩を殴るとその穴からモグラ叩きのモグラのようにランダムにキリストが出てくるんですね。ドカドカドカドカ!って連続して岩を殴るとピョンピョンピョンピョン!って連動して穴からキリストが出てきてまた穴に戻る。

だけどそれって意味が分からないじゃないですか。岩を殴ると穴から何かが出てくる仕組みすら意味不明だし、それがよりによってキリストなんだから、もう訳が分からないんです。だけどね、僕はそもそも意味なんかに期待してないからこれでいいんですよね。

たとえば、キルケゴールとかニーチェとかショーペンハウアーあたりは「人生の意味って何だろう?」っていうアプローチをとりがちなんですよね。でも、プラグマティズムのジェイムズは「人生の意味は何か?」なんてことは楽しく生きているやつは言わねえよっていうんです。ジェイムズは「人生って価値あるの?」っていうやつに限って現状に問題抱えてるじゃねえかっていうんです。そんな疑問は哲学的問いのフリをした単なる愚痴だって。これは僕もとても共感するところです。普通に楽しくやればいいんですよ。楽観的にポジティブにしてりゃいいだけ。だからプラグマティズムという思想は端的に良いですよね。シンプルに良い。

だからこそ、僕は特に意味なんか気にせずに岩を殴って周囲の穴からキリストを出し続けたんですよ。ただ、そうしてるうちに、この岩を破壊したらどうなるんだろう?っていう疑問が浮かんだんですね。で、ダイナマイトを岩にくくりつけて点火した。するとですね、ダイナマイトの爆破で岩がこっぱみじんに砕け散ると同時に穴から無数のキリストが飛び出して天にのぼっていったんです。

まるで無数のロケット花火が打ちあがるかのように無数のキリストがヒュンヒュンヒュンヒュン天に昇ってゆく。いつまでもいつまでも絶えることなく無数のキリストが天に昇ってゆく。もちろん意味は分かりませんよ。

僕はその様子を見てニヤニヤしながらサッポロビール 極ZERO(プリン体&糖質ゼロの発泡酒)を飲み続けました。そういうレベルで意味なんて気にしなくていいんですよ。ものごとに最もらしい意味を見出そうとすればするほど意味の奴隷になっちゃいますよ。起こっている現象をそのまま受けいれるだけでいいんです。

*****

三鷹北口のイタリアン『オステリアダヒロキ』でパプリカのトマトソーススパゲッティ。

『中華そば みたか』で中華そばモヤシでかねぎトッピング。旨いですね。
 10月14日(火) いしはら食堂@三鷹 蒙古タンメン中本@吉祥寺 玄関食堂@三鷹 ささの葉@吉祥寺
このサイトに対して「なぜゴリラなのか?」と聞かれることは多いんです。

ひとまず、「マクガフィン」という概念を用いるのが適切なのかもしれない。
例えば、物語において主人公が上から降ってきたもので負傷するとする。その場合、作者にとっても読者にとっても、上から降ってきたものが角材であろうとビンであろうとスパナであろうとどうでもいい。ストーリーの上で「主人公が怪我をする」という展開さえ保証できればそれは何だっていいのです。ようするに、この上から降ってきたものが「マクガフィン」なのです。ウィキペディアへのリンクも貼っておきます。

つまり、たとえば僕が、追いかけゴリラについて語ろうとする場合、それは追いかけゴリラである必要などなく、追いかけ星人でも、追いかけ忍者でも、おいかけオランウータンでもいいわけですよね。

ってよくねえよ!ゴリラを「マクガフィン」扱いするんじゃねえよ!
ゴリラじゃなきゃダメなんだよこのタコが!でくのぼうの役立たずが!死ね!ツチノコがのどに詰まって窒息して死ね!

*****

昼時の『いしはら食堂』は22席がほぼ満席で入れたらラッキー状態です。
台風19号が温帯低気圧に変わったタイミングで昼ビール。
「台風の時はコロッケを食べる」というネットから発したスラング的風習は実はめっちゃ好きなのでのっかりたいんです。
だけど、そもそも僕は普段コロッケって食べないです。これ、もしかしたら10年ぶりにくらいに食べたコロッケかもしれない。

『中本』で期間限定の「北極の超」が出てきたので食べました。
値段のわりに具材が豪華すぎるという店からすると献身的な薄利メニューですね。
いまバターが原材料不足で高騰してて、かわりにチーズが使われた「北極の超」なのですが、やはりバターは恋しいわけです。農林水産省は近々合計3,000トンのバターを緊急輸入して、さらに需要が高まる年末までには7,000トン輸入するって言ってくれてますけど、ちょっとそれは普通に期待します。僕にとってはチーズがどこに消えてもダメージはないのですが、バターがどこかに溶けちゃうとマズいんです。

『玄関食堂』デビュー後に『ささの葉』に行ったら、色っぽいほろ酔いガールがいました。
 10月13日(月) 夢飯(ムーハン)@西荻窪 宝龍@三鷹
そういえば以前、

遅れてすみません!ただいま参りました!

っていう際に謝罪の気持ちが前のめりになって

遅れてすみません!しゃざいま参りました!

って言ってる人がいて爆笑したことがありますね。ちょっと落ちつけよっていう。ニュータイプのリエゾンかよっていう。

*****

先日、渋谷に鳴り物入りでオープンした『ガイトーンTOKYO』のカオマンガイが旨すぎて、久々に西荻窪の海南チキンライス専門店『夢飯』です。
このメニュー、タイでは「カオマンガイ」と呼び、シンガポールでは「海南チキンライス」と呼ぶのですが、レシピもルーツはまるで同じで、海南島の華僑がタイに持ち込んだかシンガポールに持ち込んだかの違いしかないですね。かろうじてタレが単調なのがタイで多種多様なのがシンガポールってだけ。その違いはわりと些細だと思います。まあ、でもこのメニューって日本人に受けないわけはないってくらい機微が美しいですよ。やっぱ、あらためて旨いですもん。

地元民しか来ない街の中華屋『宝龍』で麻婆麺です。古き良き麻婆豆腐に癒やされますね。
 10月12日(日) 特一番@三鷹 谷記@吉祥寺 ラグジー@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺
今日の井の頭公園は「吉祥寺アニメワンダーランド2014」でブースがいっぱい出てました。

こういうイベントだと必ず花形になる「ジブリ美術館」ブースを仕切る深谷さん。
僕にとって深谷さんはほとんど『ささの葉』で飲んでる時しか知らないので本当に「ジブリ美術館」の仕事をしているのを見ると違和感がすごいです。「あ!ジブリ美術館の深谷さんが本当にジブリ美術館の仕事をしてる!」くらいのことを思いますからね。さらにいえば「深谷さんって本当にジブリ美術館の人だったんだ!」くらいのことを思いますからね。

*****

『ささの葉』の常連であるチャボさんの奥さんはブラジルの人なのでブラジル料理のムケッカを作って分けてくれました。魚介風味ですが唐辛子とパクチーとの相性が抜群すぎて旨いです。

三鷹の『特一番』で味噌もやしラーメン。

久々に『谷記』です。安定の麻婆豆腐。

トムヤムクンヌードル納豆パクチーのせで家〆でした。これはめちゃくちゃ旨いな。
 10月11日(土) 小国@三鷹 CoCo壱番屋吉祥寺南口店@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺 中華街@吉祥寺
100万回生きなかったゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラは100万回生きることをしませんでした。では、何万回生きたのでしょうか。90万回でしょうか。それとも5万回でしょうか。

結論からいえば、100万回生きなかったゴリラは1度も生きていません。
つまり生まれたこともないのです。要するに「そもそも存在していない」のです。このことは、言語というものがそもそも存在しないものをさも存在するかのごとく表現しうる証明でもあります。

ようするに分析哲学者のウィトゲンシュタインが指摘したのはそういう言語の問題です。
言語は語りえぬことすら語ってしまう。そのような現象にまともに取り合っていけないとウィトゲンシュタインは言いました。「哲学」という大義名分を掲げ、ありもしないことを鹿爪らしく語るのは時間の無駄でしかなく荒唐無稽の極みだからです。

それが「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」という言葉のすべてです。

*****

三鷹をずっと南に下った東八道路にある味噌ラーメンが人気の店『小国』です。ストレートな味噌ラーメンですね。

吉祥寺に2軒目の『CoCo壱番屋』ができたので回収です。辛さマックスの10辛(1辛の24倍の辛さ)で納豆をダブルトッピング。初めてじゃないですが10辛良いです。めっちゃくちゃ辛ウマですね。

今秋『ささの葉』19匹目のサンマ。
 10月10日(金) 鶏そば一瑳@浦和 なかじま@浦和 まるます家@赤羽 ささの葉@吉祥寺
芸能界を1匹のサバに変えることができずに泣いたんですよね。

まず芸能界というのは歌手や俳優や芸人などが構成する社会です。いわゆる「テレビの世界」が芸能界ですよね。時代によって売れる人は変わっていくし売れる技芸も変わっていくため芸能界というのはきわめて流動的です。その芸能界そのものを1匹のサバに変えることなどできないわけですよね。物理がそれを許さないじゃないですか。

サザンオールスターズも堺雅人もウッチャンナンチャンも全てひっくるめた世界を1匹のサバに変えられるわけがない。オタマジャクシはカエルになります。のれそれはアナゴになります。しかし、芸能界はサバにはならないんです。どう考えても「芸能界を1匹のサバに変える」ということは無理なんです。無理だからあきらめるしかない。

ただ僕は悔しいんです。芸能界をサバに変えられない自分が不甲斐ないんです。芸能界をサバに変えることもできない自分があまりにも情けなくて悔しくて泣いたんです。涙が枯れるまで泣いたんです。

みなさんは芸能界をサバに変えられないことが悔しくて泣かないんですか?
もし泣かないのならみなさんは向上心が欠如してるんです。できないことがあるなら泣けよ!悔しがれ!落ちるところまで落ちろ!そして再び這い上がってこいよ!いかなる時も希望を持って這い上がってこいよ!分かったかクソボケ!寝ろ!もしくは死ね!

*****

浦和の『鶏そば一瑳』であっさり鶏そば。見た目とは裏腹に強めの旨みがしっかりぶつかってくる。

浦和連食2軒目。『なかじま』のとんこつラーメン。ねっとりしてますね。

赤羽の『まるます家』で鯉のあらい。
どじょうとじも行きます。せっかくだからストイックに川魚しか食べない。
そして川魚の帝王うなぎですね。このうな丼、きょうび1,500円とは思えない完成度です。ご飯の盛りがハンパないし庶民感がパーフェクトですね。旨すぎる。

『ささの葉』今秋18匹目のサンマです。
ついに牡蠣の季節です。問答無用の旨さです。
ボスが注文したイトヨリダイ。美しすぎてシャレになってない。反則でしょう。
 10月9日(木) いしはら食堂@三鷹 比内やHANARE@吉祥寺 金子屋@吉祥寺
ロケットを使わずに宇宙に行く方法があります。

まずキリンをエクアドルのチンボラソ山に連れて行く。海抜でいうと世界最高峰の山はエベレストですが、地球が楕円体である関係で地球の中心からもっとも遠い山、つまり、宇宙に最も近い山はエクアドルのチンボラソ山なのです。

そこでキリンにエサをやるのを焦らすのです。キリンは首を長くしてエサを待つ。そもそも論としてキリンはただでさえ首が長いのですが待たせることによってさらにさらに首が長くなるのです。大気圏も成層圏も超えて長くなりいつしかキリンの頭は宇宙に突入します。そのキリンの首につかまっていれば僕たちは容易に宇宙に到達できるのです。

*****

『いしはら食堂』のハムエッグはどうしてこんなにもハムエッグなのでしょうか。ヤバいですね。

『比内や』のイタリアンブランド『比内やHANARE』で比内地鶏つみれのボロネーゼです。まっすぐに旨いです。

日本橋の超絶行列店『金子半之助』のセカンドブランド『金子屋』が吉祥寺にもオープンです。
ここ、いま、ものすごく店舗を増殖させてますね。このボリュームの天丼を1,000円以下で出すんだから確実に人は来ますね。『てんや』よりも値段を高めにしたところで、このボリューム演出はあまりにも巧妙すぎる狙いどころです。人が天丼に抱く夢を利用しまくっている。商売として見事すぎます。

鬼盛りのパクチーのトムヤムクンヌードルに納豆のせ。
これをつまみに原材料にパクチーが使われているベルギー・ビール「ヴェデット」を飲むというパクチフィーバー。
 10月8日(水) 珍々亭@武蔵境 まるけん食堂@吉祥寺
都市伝説で夜中の12時に合わせ鏡をすると鏡のずっと奥の方の鏡から悪魔がぴょんぴょんやってくるというのがありますよね。

あれとは別の話なんですけど、ずっと前に僕もふと夜中の12時に鏡を見たんです。
当たり前ながら僕の姿が左右反転に映っています。が、鏡の中の僕が急に僕と同じ動きをすることをやめてニヤッと笑った。次の瞬間、貞子よろしく鏡の中の僕がこちらの世界に出てきたんです。

ビックリ仰天していると、彼が「交代だ。今度はお前が鏡の中に入る番だよ」という。
いやいや、鏡の中の世界になんて行きたくないじゃないですか。だから僕は丁重に断ったんですよ。けれども、彼は執拗に鏡の中に入るよう迫ってくるんです。「じゃあ、じゃんけんして僕が負けたら鏡の中に入ってやるよ」と提案しました。そして、僕はじゃんけんに負けて鏡の中に入りました。

その結果、僕はこの世界に来たんですね。
そして、こうして鏡の中の世界でポクポクライフを通じてみなさんと出会うことができました。鏡の中の世界はいいですね。こっちの世界だと、吉祥寺には『ささの葉』があるし武蔵境には『珍々亭』があるんですから。もう鏡の外の世界には戻りたくありません。

*****

武蔵境の『珍々亭』です。この世界の全ての油そばの始祖ですね。
旨いですね。本当に旨い。なすすべもなく旨い。油そば界の霊峰富士です。

ゼロ戦を設計した堀越二郎がバカの一つ覚えでサバの味噌煮定食だけを食べ、サバの骨の美しさに驚嘆しつづけたというエピソードを思い出し『まるけん食堂』に駆けつけました。
昭和のよきサバの味噌煮定食です。ご飯に合いすぎる。なんなんだよ。
 10月7日(火) いなり@三鷹 ささの葉@吉祥寺 吉祥寺どんぶり@吉祥寺
「ちっちゃな頃から悪がきで15で不良と呼ばれたよ」

という歌詞が意味したいのは「ものすごい悪さ」です。
しかし、これはうたの歌詞なので倫理面を超えることはしていません。倫理面を超えるなら、まず、「ちっちゃな頃から悪がきで15でヤクザになってたよ」とか「ちっちゃな頃から悪がきで15で8人殺したよ」くらいにはなるでしょう。

ただ、もっと悪さを表現したいならば「ちっちゃな頃から悪がきで15でサタンを殺したよ」くらいは言いたいですね。15歳で最強の悪魔であるサタンを殺すほど凶悪だという。というか、「ちっちゃな頃から悪がきで15で神を殺したよ」が一番悪いかもしれません。

最も悪くないのは「ちっちゃな頃から悪がきで十五夜お月様見ていたよ」でしょうね。

*****

『三鷹食堂いなり』の味噌ラーメン。濃ゆいです。

今日の『ささの葉』。新聞記者の神崎ちひろちゃんと飲みました。何を話しても打てば響く知性のかたまりです。
今秋『ささの葉』では17匹目のサンマ。
今日もまた悪魔の旨さを誇る〆サバ。

ひとりで『吉祥寺どんぶり』で〆ました。
 10月6日(月) みんみん@三鷹 十八番@荻窪 ささの葉@吉祥寺
『ささの葉』が死ぬほど楽しいです。

どうしてこんなに楽しいのか意味が分かりません。僕を殺す気なのでしょうか。
手前から深谷さん(ジブリ美術館)、クシマッティ(六本木ヒルズのイタリアン「アンディアーモ」料理長)、たけさん(フリークライマー)、僕、戸丸アナ(テレ朝スーパーJチャンネル出演中)、アベちゃん(お医者さん)です。

今日もまた誰ひとりとしてかぶらない「職業のるつぼ」っぷりが限界突破でした。
このメンバーもすごすぎですね。示しあわせてもいないのに1975年生まれが2人、1972年生まれが3人というフルハウス状態。そこに深谷さんがまさか客の中で最年長という事態です。
待ちあわせしてるわけじゃないのに、こういう風に歩んできた人生も職業もまったく違う色んな人が集まってきて仲良くなるのが『ささの葉』の恐ろしさです。

*****

吉祥寺『みんみん』の三鷹支店。餃子の名店ですがあえて塩らーめんをオーダーしてみました。

10年以上ぶりかもしれないですが荻窪の『手もみラーメン十八番』で特製十八番を食べたところ仰天する旨さでした。
なにこれ。こんなに旨かったっけ。ニンニクづかいがヤバすぎですね。はからずもスープまで一瞬で完飲でした。

『ささの葉』前の家飲み家飲みはパクチーを鬼盛りした納豆グリーンカレー。
追い打ちをかけるように原材料にパクチーが使われているベルギービールの「ヒューガルデン・ホワイト」を飲みました。
 10月5日(日) タイヒバン@吉祥寺 特一番@三鷹
たとえば「助かりマンボ」っていう曲があったらいいなと思うんですね。

逆境におちいった時にめっちゃ明るいリズムでド派手なフリフリの衣装を着てマラカスを振りながら腰を激しく使ったダンスで「助かりマンボ」を歌うんです。そうするとたいていの逆境は立ち消え助かってしまう。

満面の笑みを浮かべて元気よく「助かり!マンボー!!!」って叫ぶんです。
マンボだから途中で「アァ〜!ウッ!!!」みたいな掛け声も入りますよ。虎に襲われそうな時にこの「助かりマンボ」を歌って踊れば虎が逃げていって助かる。船が沈みそうな時にこの「助かりマンボ」を歌って踊れば船が浮き上がって助かる。「助かりマンボ」はいかなるピンチからも助かる手段なんです。

と思い込んでる人が底なし沼に沈みながら「助かりマンボ」を歌ってるんだけど一向に助からないという映像が僕の脳内に浮かんできてひとりでめっちゃ笑ってました。底なし沼に沈みつつも、ド派手なフリフリの衣装を着てマラカスを振りながら腰を激しく使ったダンスで「助かりマンボ」を歌うんです。歌うんですがまったく助からないまま笑顔でどんどん沼に沈んでくんですよね。

助かり!マンボー!



アァ〜!ウッ!


助かり!マンボー!

*****

「吉祥寺アニメワンダーランド2014」のメインビジュアルにして「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」作品の「ひつじのショーン」が吉祥寺新進気鋭の店『タイヒバン』でビーフカレーになったのであります。
ここはビーフカレーじゃなくてマトンカレーとかラムカレーが正解だったんじゃないのかというツッコミを入れたくなるところですがこの食材デザイン力は素晴らしいし味も秀逸です。

三鷹南口の『特一番』。旭川ラーメン系です。
初めて味噌らーめんを食べましたがニンニクづかいとかすごいテクニカルで味がかなりちゃんとしてますね。かなり旨いです。
 10月4日(土) 紅花別館@日本橋 クゥーチャイ@吉祥寺 ミコリン@吉祥寺
 ささの葉@吉祥寺 昆鰹和ジアン@吉祥寺
「ペペロンチーノ」という音韻は人体でいうとどの部位を想起しやすいか?

という問いを設けた場合、その答えは「舌(ベロ)」でしかないでしょう。もろに「ペ」と「ロ」のコンビネーションが直接的に「ベロ」に通じている。ただもっとイメージを深めると「ペペロンチーノ」はものすごいベロなんですよ。

「ペペロンチーノ」ってベロのボスみたいな名前じゃないですか。
何百年も生きたベロが妖怪化したような名前じゃないですか。もはや狐に対する九尾のキツネですよね。普通のベロが狐だとして「ペペロンチーノ」は九尾のキツネなんです。いやもういっそのこと九尾のベロですね。「ペペロンチーノ」は九尾のベロなんです。ベロが九つ重なっている妖怪のベロこそが「ペペロンチーノ」なんですよ。

ってそんなわけねえだろ!「ペペロンチーノ」はパスタだろ!何だよ九尾のベロって!何なんだよ!バカなのかよ!

*****

日本橋の『紅花別館』でココットカレー。かなり辛いのですがめちゃくちゃ旨みが濃いです。これは旨い。

久々に吉祥寺南口パークロードのタイ料理屋『クゥーチャイ』。
69戦47勝(25KO)15敗7分の元キックボクサー深津飛成さんのお店です。生春巻きいいですね。
これは絶句レベルで旨かったトムヤムヌードル。今度これだけ食べに来ようかな。
安定のガイヤーン。
パクチーが好きすぎるので全品パクチーつけてもらいました。

癒しの空間は『ミコリン』。
生粋の吉祥寺っ子であるミコリンがやってるバーなのです。
ミコリンは生粋の吉祥寺っ子なので、僕が「吉祥寺でパクチー買えるところ知ってます?」っていうと「ライフで見たよ」と即答してくれました。パクチー漬けになりたいですね。

カオスで盛り上がる『ささの葉』です。
ヱビスの黄金のラベルを背景にしながらも負けないゴールド感を出す松前漬け。『ささの葉』の松前漬けはやっぱり見た目から違う。

ジブリ美術館の深谷さんと多摩動物園のマスケンさんとテレビ制作会社のマナベッチとゲル博士と僕の5人で『昆鰹和ジアン』。いつも、マスターが店をたたんで帰りたい時間に突入して騒ぎ立ててますね。
初めて塩麺を食べましたがやはり美味しいです。今日も全力で楽しい土曜日でした。
 10月3日(金) のぶちゃん@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺 一風堂@吉祥寺
第一弾 『母さん』の164君
臨時開催 『ゆらゆらする生活』の北沢君
第二弾 『ケツの穴丸出しポリス』のゲリ便王子と『ヌ・ギッツィーニ』のニスィーべさん

と続けてきた絶対的原点回帰飲みの第3弾は地獄のミサワです。
地獄のミサワはこれで『ささの葉』4回目。

僕と地獄のミサワ
まだ売れっ子漫画家になっていない10年前から地獄のミサワとは『カッパ』などで飲んでおりました。
当時まだやっと未成年を脱したくらいの年齢だったミサワですが、個人でやってたホームページのおもしろさはすでにほかのサイトよりも頭5つくらい抜けていて、間違って触れると数百メートルぶっ飛ばされるような圧倒的才気を放っていましたね。いまや奇しくも江口寿史先生にさえおもしろいと言わしめるというスケールのでかさっぷりを発揮しております。
めちゃくちゃ誰も知らないと思いますが僕はちょうど10年前の2004年に「ネットスキャンダル速報」というミサワと共同のブログを開設したことがあります。ミサワと僕はちょうど10歳くらい違うのですが、恐ろしい話、10年後僕は50歳でミサワは40歳なわけです。その時はお互いにどうなってるのかまるで予想がつきませんが、少なくとも僕はリアルに生きてないと思います。

グルメインスタグラマーのマチャさんが初で『ささの葉』に来たので後半一緒に飲みました。
マチャさんのところから写真かりました。たまたまふたりともモノクロの服だったので、かなりできすぎた絵が撮れてるじゃないですか。ふたりとも昭和50年生まれだよ。

*****

『スタミナらーめんのぶちゃん』でサッポロ500円。本当に平穏なラーメン。正しすぎる。

『ささの葉』で刺し盛りスタート。今日もまた圧倒的。
ここの〆サバは狂気でしかないです。ありえないです。
『ささの葉』のサンマは今秋16匹目。こんな金色のサンマは他にないでしょう。

夜中の1時にひとりで『一風堂』で〆ました。記憶はほぼないです。
 10月2日(木) いしはら食堂@三鷹 カッパ@吉祥寺 闇太郎@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺
 ラグジー@吉祥寺 中華街@吉祥寺
江口寿史先生と飲んだため吉祥寺パワーが爆発しました。吉祥寺が飽和して爆発したんです。
飲んで飲んで飲んで飲んで飲んでカラオケ行って飲んで夜中の2時です。
僕のインスタグラムを見ててくれてる江口寿史先生に「質問があるんだけど君は何者なの?」と言われたことがあまりにも光栄でしたし、食べ物の写真だけじゃなく歌まで聞いてくれてるってのを知ってめちゃくちゃ驚きました。
あまりにも、あまりにも楽しすぎましたね。

*****

『いしはら食堂』でしゃけ焼き、生卵、納豆定食。安定しすぎています。

ちょっと事情があって開店前準備中の『カッパ』です。12年くらい通ってるけどこの光景は初めて。感動しまくりです。
 10月1日(水) 鳥つね自然洞@末広町 天下一品@高円寺
今日は「天下一品の日」ですね。

今年もつつがなくラーメン一杯無料券をゲットして4年かけて4枚集まっています。
天一のラーメン一杯無料券と中本のスタンプカードとガリガリ君の当たり棒は使っちゃ意味がないですね。天一のラーメン一杯無料券は1年に1種類しか手に入らないのでものすごく根気のいるコレクションですが、同様に新年にもらえる『カッパ』の財布も11個集まったことだしコツコツ集めていきたいですね。

「ラーメン一杯無料券を使ってラーメンを食べる」という行為は僕にとってはまったく意味が分からない行為です。いや、もしかしたら「ラーメン一杯無料券を使わずに集める」という行為の方が意味が分からない行為なのかもしれませんが、そういうのは二律背反の一種だと捉えて深く考えないほうがいいですね。価値なんてものは相対的なんです。

かつて僕も京都の白川総本山まで食べに行った『天下一品』ですが、直営店だと都内には高円寺店と神楽坂店の2店しかありません。ちなみに吉祥寺店は最も多い系統の天一であるアトラス系のフランチャイズです。せっかなので今日は純血の高円寺店に行ってきました。ここは納豆がトッピングできるのがうれしいですね。
こってりに納豆をダブルトッピングしてネギを増しました。直営店の実力は壮絶でした。レベル違いで旨いですね。驚きました。

*****

念願だった末広町の『鳥つね自然洞』で1日20食限定の特上親子丼を食べました。
もうね、これは究極ですよ。とろふわの極地です。浮遊感が普通じゃないです。

このページのトップへ