ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 6月30日(月) いしはら食堂@三鷹 エレファントキッチン@三鷹 魚昭@吉祥寺
 海豚亭@吉祥寺 ミコリン@吉祥寺
以前、吉祥寺を歩いていたらすれ違った男がとつぜんスライム状に変化してニュルーンと空に吸い込まれたんです。

男がいた場所には彼が着ていた衣服だけが取り残されていました。
僕はいったい何が起こったのか理解できずしばらく呆然と立ち尽くしていたんです。すると、向こうからやってくる人もとつぜんスライム状に変化してニュルーンと空に吸い込まれてゆく。というか、僕の周囲の人々が次々とスライム化してニュルニュルと天空に吸い込まれてゆくんですね。

僕は怖くなってその場から逃げようと全速力で走りました。
走っている最中も周囲の人間がどんどんスライム化して上昇しているのが見えます。荻窪の方を見ても立川の方を見ても練馬の方を見ても三鷹の方を見ても空に吸い込まれる無数のスライムの筋が見えるんです。とつぜん、僕の耳元に声が聞こえてきた。

天使のような可愛い子供の声は

「君もだよ」

と言ったのです。次の瞬間、僕の身体はジュンと液状化してそのまま空に吸い込まれたのです。そして僕の思考はそこで閉じた。

それがいまから4兆年前の話ですね。あの時の吉祥寺といまの吉祥寺は何も変わってはいません。

*****

『いしはら食堂』スタートです。目玉焼きと納豆の定食。ずば抜けて普通で旨い。
ところで、目玉焼きの醤油派VSソース派問題は実は形骸的なものだと言えるかもしれません。
別の意味でのソースが古いのですがキッコーマンが2001年に行った調査をネットから引用すると以下のとおりです。

自由投票の結果、目玉焼きにかける調味料は、しょうゆ:54%、塩:16%、ソース:13%の順で、何もかけない人は3%でした。 地域別にみると、目玉焼きにしょうゆをかける人は北にいくほど割合が高く、関東地方で58%、東北地方で61%、北海道では75%にのぼりました。関西地方ではしょうゆ派が41%と全国平均を13ポイント下回った反面、塩をかける人は25%と、全国平均を9ポイント上回りました。

となっています。ようするに感覚的にそうであるようにやっぱ目玉焼きは醤油なのだと思います。北海道では75%とありますが僕の家では塩コショウ+醤油の併用型だったのを思い出しました。個人的には「ソースはないな」ってのがあって「マヨネーズはありだな」という感じです。

三鷹の『エレファントキッチン』でトムヤムラーメン。やはりパクチーは美味しいです。

久々の『魚昭』。魚屋直営の実力発揮しまくりの刺し盛り。
銀だらの煮付け。すごくいい味。

『海豚亭』に行ったら僕(1975年3月20日生まれ)と誕生日が7つしか違わないマスター(1975年3月27日生まれ)から衝撃発言で7月か8月にフィリピンに行ってしまうので店をやめるとのこと。この絶品納豆ミルクご飯が食べられなくなるのは痛いです。
この後、吉祥寺ヨドバシ裏の『ミコリン』で夜中の2時過ぎまで飲みました。
 6月29日(日) ばいこうけん@東京 昆鰹和ジアン@吉祥寺
まどろんでいるときに無敵になるゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラは通常はふつうのゴリラ程度の強さなのですがウトウトしてまどろみはじめると無敵になります。まどろんだ状態のゴリラには原子爆弾も通用しません。酔拳というのがありますが、このゴリラが用いるのは睡拳なのかもしれません。

このゴリラの攻撃手法はジャーキングです。誰もが経験していると思いますが、ジャーキングというのは授業中や電車内でウトウトしたときにビクッなるあの現象ですね。あの気まずいやつです。

このゴリラがジャーキングでビクッとしたときの物理的エネルギーは宇宙をも簡単に破壊するレベルに達します。このゴリラに喧嘩を売ると突然まどろみはじめて無敵化するので絶対に敵にまわしてはいけません。

このゴリラは入眠時において無意識的に「高いところから落下する錯覚」を得ることに長けているためジャーキングを乱発するのです。

*****

今年の夏は北海道に帰らない感じなので故郷の味を求めて東京のKITTEに入ってる『ばいこうけん』に行きました。旭川ラーメンの雄です。

パクチーが食べたくて食べたくて仕方なくなったので『昆鰹和ジアン』でトムヤム柚子麺にパクチーをダブルトッピングしました。
旨いなあ。ここはとても好きです。おやっさんがクセありすぎるんだけど僕的には全力でOKです。
 6月28日(土) ディラン@御茶ノ水 ささの葉@吉祥寺 のぶちゃん@吉祥寺 ミコリン@吉祥寺
多分ですね、時として言霊は言葉ではなく人に宿りますね。

言いかえれば、言葉と人物が強固に結びついた場合、その言葉は本来の日本語を脱却するようにしてその人物に所属してしまう。

例えば、「バナナといったら」と問われたならば「黄色」「すべる」「あまい」などを超越して僕は「板東英二」を想起します。「バナナといったら板東英二」なのです。それほどまでに「マジカル頭脳パワー!!」はバナナと板東英二を結びつけたのです。

同様に「ばか野郎 この野郎」というフレーズは誰が誰に言うべきフレーズであるか僕が何も説明しなくても想起されてしまうのではないでしょうか。当たり前ですが「ばか野郎」も「この野郎」も特定の人物に属すことのない純粋な日本語です。それなのにこのフレーズは自動的に特定の人物とリンクしてしまっている。これはもはや言語学的にも驚異的な現象だと言わざるを得ない。

たとえば「どんなときも」というフレーズから特定の人物を想起しないことは困難でしょう。たとえば「負けないで」というフレーズから特定の人物を想起しないことは困難でしょう。しかし、「どんなときも」も「負けないで」も誰の支配にも属さない純然たる日本語なのです。

このことはグーグルにもそのまま反映されています。恐ろしいことに固有名詞を一切含まない「ばか野郎 この野郎」でググるだけでこのフレーズが誰が誰に言うべきセリフなのか特定されてしまっているのです。だからやはり言霊は人に宿る。

*****

今日の『ささの葉』。ゲル博士の実家と同じ蒲田からきたカップルの彼女です。
これ、こういうこと書いちゃアレなのかもしれませんが僕と年齢が同じですって。ありえなくないですか。若すぎる。信じられなくて10回くらい問いただしたレベルです。

『ささの葉』の刺し盛りは今日も怒涛です。
のどぐろの塩焼きががヤバイですね。この世界で最も旨い塩焼きです。

*****

カレー激戦区御茶ノ水の新鋭『ディラン』でチキンカレーとラムカレーのハーフ&ハーフ。

『ささの葉』あとの『のぶちゃん』飲みが最高。
「そんなに飛び抜けて美味しくないのがいい」とか「洗練されてないのがいい」という価値観は「孤独のグルメ」によって完膚なきまでに確立されてました。その作者である久住昌之さんがこの店の常連なんだからそういうことです。
 6月27日(金) いしはら食堂@三鷹 三浦亭@武蔵関 サーパス@吉祥寺
 ささの葉@吉祥寺 天下一品@吉祥寺
殺してしまった…

僕は愕然としました。なぜなら僕は自分自身を殺してしまったからです。いま僕の目の前には僕自身の死体が横たわっているのです。自首すべきだろうかとも思ったのですがどうせ死刑になるならこのまま自殺した方がいいと思えてきました。なので、僕は自分を殺しました。

また殺してしまった…
どうすればいいのか。

僕の目の前には僕の死体が2体横たわっている。もうだめだ。どうせひとり殺すのもふたり殺すのも一緒だろう。

死ねポックリボーイ!

また殺してしまった… また殺してしまった… また殺してしまった…

いま僕の前の前には僕の死体が2569体も横たわっているのです。僕は次に取るべき行動を知っています。

それは僕自身を殺すことです。

*****

今日の『ささの葉』も最強の日常が達成されました。
アントンの志村けん的な顔が物議を醸していました。

『ささの葉』の常連である中田舞子がまた江口寿史さんを筆頭としてクリエイターを集めたTシャツ展に参加するんだって。
舞子ちゃんが『ささの葉』に来たのは覚えていますがこの写真撮ったの記憶ないっす。

吉祥寺ヨドバシ裏にある知る人ぞ知る地下のバー『サーパス』に行きました。
ここはアカギの墓が常設されていてファンにとっては聖地です。僕も高校大学は極めて麻雀っ子だったのでこの辺の漫画は読んでいました。むしろ僕は「カイジ」よりこっちです。アイドル荒野もゆもヘビーな福本伸行ファンなので前はここにけっこう来ていたようです。ていうか福本伸行さんはこの辺に住んでいるので自転車とかでよくすれ違います。

メバルの塩焼きが旨すぎた。

*****

『いしはら食堂』スタートでした。完璧すぎます。

『三浦亭』のビーフシチュー。めちゃくちゃ濃厚で旨い。

『天下一品』で〆たのは夜中の2時だったようですが記憶などないです。
 6月26日(木) 三浦亭@武蔵関 壱角家@三鷹
武蔵関の『三浦亭』が素晴らしすぎるので食べログレビューを書きました。

三浦亭の食べログレビュー
*****

『三浦亭』でチキンカレーを食べました。素晴らしくスタイリッシュです。

三鷹北口に新しくオープンした『壱角家』を回収です。最近、三鷹周りは「家系」がガンガン増殖しています。
 6月25日(水) 三浦亭@武蔵関 ささの葉@吉祥寺 味噌一@三鷹
竜巻をメロンに変える能力がほしいんですよ。

そういう能力って意外性があるじゃないですか。学校の校庭なんかに突然竜巻が発生するんだけど、「えいや!」って竜巻を手で触るとメロンになってボトンって落ちるんです。竜巻の大小に関係なく1.6キログラムくらいの標準的な赤肉メロンになる。

ただ竜巻がでかければでかいほど糖度は上がりますね。最も小規模な竜巻だと糖度は10度くらいなんですが、2013年にアメリカで起きた3万人が被災して2400棟の建物が被害にあったムーア竜巻クラスだと糖度が90度くらいになります。そもそも一番糖度の高い果物はぶどうの17度程度ですからかなり甘いです。むしろ甘すぎて不味いですね。

まあここで不味いとか文句を言ってもしょうがないのですが、いずれにしても竜巻をメロンに変える能力はほしいです。だって竜巻をメロンに変える人がいたらビックリするでしょ?竜巻がメロンに変わるなんて事態を誰も想定してないから「えー!?」って言うでしょ。僕はそのリアクションがほしいだけなんです。竜巻をメロンに変えたいんじゃなくてただ単にみんなを驚かせたいんです。

*****

『三浦亭』の牛ヒレステーキ。本当に夢のようなメニューです。ビフテキへの憧れが満たされる。

『ささの葉』です。もうすぐドイツに帰るエルシーとアントン。その後ろに入江さんと僕。
グラフィックデザイナーの上杉さんに撮ってもらいました。これはトリミングしちゃってるけど、どうトリミングしても大丈夫な感じでさすがに上杉さんの構図は美しいです。

マスターがサービスで毛ガニを出してくれました。
最近、頻繁にサービスで毛ガニが出てきますが狂ってるとしか思えません。

久々にレギュラーメニューの穴子の白焼き。
タコの刺し身がめちゃくちゃ旨い。

そしてひとりで『味噌一』で〆たのです。
 6月24日(火) ジョウモン@吉祥寺 ささの葉@吉祥寺 富士そば@吉祥寺
あのヤジはなぜ問題になったのでしょうか。

「セクハラヤジ」と表記されてますが、僕はあれをセクハラだと思ってないのであえて「あのヤジ」と表記しました。これはある意味、よくある表現の自由VS名誉棄損・侮辱罪のせめぎあいという話にもなりえますでしょう。「産めないのか」という発言があったとしてそれを言っちゃいけない真の理由などないです。それはモラルだの礼儀だの曖昧模糊とした基準でしか判定されません。だからこそ僕はこの問題が極めてどうでもいい些細なことと思います。

むしろ不妊治療に苦しむ人がいるとしても凛として「産めないのか」と言える理由もあるし、これに対して「それはセクハラで最低のクズの発言だ」と断罪する理由もあります。そこはフェアであるべきです。「みんなを代表する政治家がそんなこと言っちゃいけない」ってのも、じゃあお前は自分の人生についてそんなに政治家に期待してるのかよという話になりえていいわけです。ホントに間接民主制なんかに期待する愚鈍なやつなの?みたいな話になりえていいわけです。

これは、殺人はダメだと言いながら現に死刑が存在するという矛盾にもつながることかもしれません。むろん僕は死刑に賛成も反対もしません。そもそも答えがないものに賛成も反対もないからです。

乱暴にいえば名誉棄損・侮辱罪は親告罪なので当事者が告訴しなれば罪になる可能性すらない以上、当事者でもない人間がにわか正義感を奮わせて攻め立てているのがウザいのです。ヤジった人が特定されたとたん、マスコミを筆頭に1億2千万総評論家のごとくその人を叩きだす様は見ていていつもながらげんなりします。お前ら何なんだよ。全体主義かよ。その当事者気取りは何なんだよ。少なくともリツイートやら非公式リツイートじゃなくてゼロから自分の言葉で意見を言えよ、というのはあってしまうわけです。

ただ推測するに、あれは聞き取れない言語でヤジったらバレなかったのかもしれません。ロシア語で「Не можете вы рожаете ребенка?」とか言っても誰も分からないでしょう。もっと言えば僕のオリジナル言語で「ジャモスット、タッペルカイ、トスノツイ!」とヤジを入れても誰も分からない。ただ、僕はいま「産めないのか」どころじゃなくめちゃくちゃひどいことを言いましたよ。鬼畜と呼ぶにも生ぬるいレベルでひどいことを言っています。あの議員の5億倍ひどいことを言っています。もう一度言うから僕を糾弾すればいい。

ジャモスット、タッペルカイ、トスノツイ!

*****

吉祥寺南口の『ジョウモン』です。ごまカンパチ。
サブトン串が旨い。

『ささの葉』。僕、ジブリ美術館の深谷さん、わりと社会人になりたてあやかちゃん(23歳)。
最近、やたらめったら23歳の人たちに縁があります。ノザリソグループも、スウェーデン出身モデルのアントンも23歳。

真夜中に『富士そば』のラーメンで〆たようですが記憶はないです。
 6月23日(月) いしはら食堂@三鷹 せい家@三鷹 カッパ@吉祥寺 四文屋@吉祥寺
 ささの葉@吉祥寺
名乗りゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラほど名乗るゴリラはいません。基本的にこちら何も言わなくても現れるなり「名乗りゴリラです」と名乗ります。こちらから「お前は何ですか?」と聞いても「名乗りゴリラです」と言いますし、「名乗らないでください」と言っても「名乗りゴリラです」と言うのです。「この世で最も美しいのは誰?」と聞いても「世界中の天狗を殺害できるのは誰?」と聞いても「大魔王サタンより強いのは誰?」と聞いても「名乗りゴリラです」と言うのです。

さらには、「三億円事件の犯人は誰?」と聞いても「名乗りゴリラです」と答えます。ところが、名乗りゴリラは実際に三億円事件の犯人なので逮捕する必要があります。しかし、この事件は1988年に時効が成立してしまっている。時効が成立しているからといって悪事がスルーされていいのでしょうか。いいのです。なぜなら、盗まれた三億円はもはや市中に回り浸透している。その回収は困難を極めるでしょう。時効がなければこのような継続された事実が否定されて逆に社会が混乱するのです。むしろ、だからこそ時効があると言っていいのです。

*****

『ささの葉』に行ったらアントンとその友達エルシーがおりました。
一昨日もこの二人に路上でばったり会っておりますね。エルシーはドイツ人だけどいちおう英語をベースにコミュニケーションをはかることを基本とします。そこでの僕の英語力の皆無っぷりがひどかったです。「ドイツと北海道は似ている」って英語で言えなくてたぶん「ドイツ セイム 北海道!」みたいなことを言ったりしていましたがこうして字面で見てもまるで英語じゃなし「セイム」でもなんでもない。せめて「ドイツ」じゃなくて「ジャーマニー」くらいのことは言えよと思うのですがとっさに出ないんですよ。
なので彼女はだいたいの僕の発言に対しキョトンとしていましたけど、写真奥の水色の服を着ているテレビ番組製作会社ディレクターのマナベッチがたいそうフォローしてくれたのです。

写真にうつってない側にもポクポクライフを3年前から見ているという男性がいて、なおかつ年が一緒だったのでさんざんファミコンなどの話で盛り上がりましたが、最近の僕のチャラさを案じてくれるなどして、ありがたいなあと思ったのです。これはもうさんざん自覚していますが、よく言われるように最近の僕はチャラい。10年来の友人サトが言及するほどチャラいです。
こう、ガムを噛みつつクチャクチャさせながら「チャラへっちゃら」とか言いそうなくらいチャラいんです。チャラブームなんだと思います。ジュラ期っぽくいうとチャラ期ですよね。ていうかポクポクライフを見てくれるというのはそれだけで本当に僕の存在理由を認めてもらっているようでうれしいです。みんな帰った後、マスターとふたりで飲んでいたらジブリ美術館(予約制)の深谷さんがきて夜中の2時まで飲んだのでした。記憶はいつものようにないです。というより記憶とかは生きていく上で必要すらないです。

*****

『いしはら食堂』で黄金率すぎる朝ごはんを食べました。美しいです。

三鷹の価格破壊な家系『せい家』でラーメン500円を食べます。平日なのに余裕の行列。

厚労省が豚のレバ刺しの禁止を発表しました。
早くて年内に食品衛生法が改正されます。それまで最後の牙城『カッパ』で豚レバ刺しを食べます。これはまさに青春の味なのかもしれません。

『四文屋』でヒレステーキを食べます。これも素晴らしいメニューです。

『ささの葉』の超絶レアメニュー三重の天然うなぎ。

これも『ささの葉』では初ですが甘鯛の塩焼き。
 6月22日(日) 翠蘭@吉祥寺 豚骨一燈@阿佐ヶ谷
犯罪を犯すことによってもっと重大な犯罪を防ぐゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラはおもにお金目的で人を殺します。そして殺した人間の財布から数千円なり数万円なりを奪って逃げるのです。しかし、このゴリラが殺した人間はこれから5分後に渋谷のスクランブル交差点でサリンを撒こうとした人間だったりします。過去には、このゴリラが金目的で殺した人間が、原発をメルトダウンさせて爆発させる直前だったり、数千人が死ぬようなディズニーランドでの大規模なテロを起こす直前だったりしたことがあります。つまり、このゴリラが強盗殺人を犯さなければ甚大な死者が出る事件に発展するのです。逆にいえば、このゴリラが強盗殺人を犯さなければこの世はテロにまみれ、瞬く間に秩序を失い滅亡してしまう。

ではこのゴリラの強盗殺人を許容することは正義なのでしょうか。正義ではないのでしょうか。
このゴリラの存在の前に僕たちの「倫理観」は崩壊します。人類規模で「正義とは何なのか?」という論題を突きつけられるのです。

*****

かなり久しぶりに吉祥寺の本格中華『翠蘭』で高菜漬けと鶏肉のつゆそばを食べました。かなり麗しいラーメンなのでもっと話題になっていいんじゃないかと思います。

きょうオープンした阿佐ヶ谷の『豚骨一燈』に行きました。
フランチャイズ1号店らしいのですが、『一燈』は食べログでラーメンの東京ランキングで6500軒中ぶっちぎりの1位というブランドを持っている店なのでビジネス色を強めていくのかもしれません。中野の『青葉』みたいな転向を想起しました。
 6月21日(土) つじ田 奥の院@飯田橋 ウッドベリーズ@吉祥寺 
 ささの葉@吉祥寺 ミコリン@吉祥寺 吉祥寺どんぶり@吉祥寺
夜中の12時近くにハシゴ酒をしようと吉祥寺の平和通りを歩いてたら、スウェーデン出身のモデルであるアントン(写真右)とアントンの友達(写真左)とばったり遭遇しまして、ふたりとも高身長にもほどがありますから「捕まった宇宙人」を実践です。
これ↓っすね。
アントンめちゃくちゃフレンドリーだしかっこいいし無敵。ていうか僕ぜんぜん英語は話せないんだけどノリでコミュニケーションしちゃってる。アントンのガチ写真を勝手に再掲しときます。

*****

煮干しがバカみたいに効いた飯田橋の『つじ田 奥の院』

吉祥寺っ子のナースであるユイタソがめちゃくちゃよく食べてる『ウッドベリーズ』の生フローズンヨーグルトを食べました。

そして今日も『ささの葉』は絶命するんじゃないかっていうくらい楽して美味しくて制御不能です。

ナキョ、僕、ノザリソ
刺盛りが旨い旨い旨い旨い。
ジブリ美術館(予約制)の深谷さんが南阿蘇で収穫してきたウォーターメロン。めちゃくちゃみずみずしいです。
最近、復活しはじめたシマチョウ。

そして『ミコリン』で一杯飲んでから『吉祥寺どんぶり』で〆たのです。
最高すぎる土曜日だったのです。
 6月20日(金) 支那そば あおば@武蔵境 泪橋@中野 ささの葉@吉祥寺 蒙古タンメン中本@吉祥寺
「毒を食らわば皿まで」は甘いです。ちゃんちゃらおかしい。

そもそも、このことわざは「毒を食べたからにはもう死ぬしかないのであり、どうせなら毒が盛られていた皿までなめてしまえ」という意味です。転じて、現実的には、いったん悪に手を染めたならとことん徹底して悪に染まれという文脈のシーンで用いられます。

ただ、本当に徹底するならもっと遡及してしかるべきだと僕は考えます。
そもそも、毒が盛られた皿を造った人間がいるでしょう。その人間までなめないとダメです。つまり、いったん「毒を食らわば毒が盛られた皿をつくった人間まで」となります。

ただ、これでもまだ甘い。皿をつくった人間には先祖がいます。さらに遡ると、その先祖はかつて猿だった。ただ、猿がこの世界に誕生するにしても、誕生すべき地球があったから誕生できたのです。地球がなければ人間はおろか生物すら存在できない。さらに言えば、地球は宇宙があったから存在できているのです。

現時点で僕たちが遡及できる宇宙の起源は137億年前のビッグバンです。つまり、毒を食らうならそこまで遡ってなめる必要があります。毒を食らってしまったからには時空を遡りビッグバンをもなめてしまうほどの徹底力を僕は期待しています。

つまり、「毒を食らわばビッグバンまで」とするのが正解です。

*****

『支那そば あおば』ぼ塩ネギラーメン。いつ食べても驚異の旨さ。

中野の『泪橋』で豚肉の刺し盛り。
レバ、ハツ、タン、チレ、ガツ、フワ、コブクロという7種のオールスターです。そしてタイムリーなことに厚生労働省が豚の生レバーを禁止することを決定してしまいました。

『ささの葉』です。圧巻のエンガワ。

『中本』のMUSASHIで〆ました。旨いです。
 6月19日(木) いしはら食堂@三鷹 三浦亭@武蔵関 中華そば みたか@三鷹
 ささの葉@吉祥寺
今日は太宰治の忌日「桜桃忌」でした。

ちなみに「桜桃忌」は広辞苑に載ってるほど通用力のある日本語です。
僕は太宰治の小説はそんなに読んだことはないのですが少なくとも太宰治のリアルな人生の方が彼の小説よりも何億倍もヤバいだろうとは思っています。めちゃくちゃなんですよね。東大に入るくらい勉強ができるのにとにかく女にだらしない。言い方を変えればクソモテる。妻がいながら愛人も同時に複数いたりする。心中をミスって女だけ死んじゃったこともありました。そして最終的には妻を妊娠させながらも三鷹の玉川上水で愛人と一緒に入水自殺をキメるわけです。

とにかく精神が不安定でアルコール中毒になるし薬物中毒になるし自殺未遂を繰り返しまくる。なのに、というか、だからこそなのかもしれませんが小説は世間的にすさまじく評価を受ける。太宰の場合は死んでから小説が評価されるんじゃなくて生きているうちに評価されていますから人気絶頂の最中に自殺したということになります。いまでいえば大島優子が自殺するような衝撃が世間的にあったわけです。

「人間失格」という言葉は太宰とシンクロするシンボリックな言葉です。しかしこの言葉だけでは拾いきれないほど彼のダメさは天才的です。尋常じゃない自己愛の強さを含め、誰もが持っている弱さを増幅させたのが太宰治なのではないかと僕は思うのです。逆にいうと誰もがダメさを持っているからこそ太宰治に共感する。

そのようなことで僕はできるだけ「桜桃忌」には「太宰治というエネルギー」を感じるために彼の入水自殺場所であることを示す無銘碑「玉鹿石」を見に行きます。
ここには玉鹿石が太宰の故郷の青森のものであることだけが記されていて太宰が自殺した場所だということは記されていません。無銘碑にしたのは太宰が愛人との心中だったため設置者の三鷹市が遺族に気を遣ったからです。そもそも玉鹿石そのものが青森でしか採れない(原産)なのですね。

そして三鷹の禅林寺で彼の墓を見るのです。
ここに昭和のダメダメエンペラー太宰治が眠っている。僕も自分の人生において守りに入ることは避けたいという気持ちがありますから彼の人生のめちゃくちゃっぷりには一定のリスペクト心があるわけです。彼の享年は38歳でいま僕は39歳。当然に年齢的な共感もあるわけですよ。

*****

『いしはら食堂』で月見とろろスタートです。たまに食べると猛烈に旨いとろろかけご飯。

『三浦亭』で破滅的に旨いハンバーグ。

「桜桃忌」で三鷹に行ったからには三鷹感が最も強い『みたか』に行きたくなるのです。

今日の『ささの葉』は上野方面から美女が飲みにきました。
両手に花にもほどがあります。

そしてマスター必殺の子持ちイサキの塩焼き。反則すぎます。
 6月18日(水) 頂上麺 筑紫樓@東京 いしはら食堂@三鷹
ASKAが歌う「木綿のハンカチーフ」につっこむってのをアップしました。

ASKAが歌う「木綿のハンカチーフ」につっこむ

*****

東京駅八重洲北口にある『頂上麺 筑紫樓』でフカヒレ煮込みつゆそばを食べました。
あんかけじみているのでいつまでもめちゃくちゃ熱いしプルンプルンです。異次元の旨さですね。

基本的に朝しか行かない三鷹の『いしはら食堂』ですが夜は居酒屋としても使えるのです。20時に閉店する健全居酒屋です。
とんかつに納豆をぶちまける。納豆にはたっぷり醤油をまぶすのです。すると絶句するレベルでうまい超越的なとんかつワールドへ突入することができます。本当に旨い。
 6月17日(火) いしはら食堂@三鷹 サラカーム@武蔵関 ささの葉@吉祥寺
 プチトリアノン@吉祥寺 味噌一@三鷹
この女装の写真は明らかにファンデ感が強いですね。
というような話を実際にこの写真を見せながらしたのがオナペッツの宝ダイヤさんです。オカマの女装本を見せてくれたりしてめちゃくちゃ盛り上がりました。
そもそも僕はこのゲイバーをやってるのがオナペッツのダイヤさんだってことを知らずに入ったのでダイヤさんがいたのには驚きました。ていうかダイヤさんの年齢でこのスリム体型は異常ですね。ありえない。見ただけで自分に対する厳しさが伺えるという。あと僕はゲイじゃないです。

*****

『いしはら食堂』の普通さは芸術の域に到達しています。めちゃくちゃ旨い。この普通が最高に旨い。

武蔵関の住宅街で12年続くタイ料理や屋『サラカーム』でグリーンカレー。当たり前の旨さ。

『ささの葉』で反則的なカツオ刺しが出ていました。
そしてタカベの塩焼き。素晴らしい。

激安の良店『谷記』で麻婆豆腐。

『プチトリアノン』で飲んでひとりで『味噌一』で〆ました。
 6月16日(月) 太陽のトマト麺@吉祥寺
いつの間にか仲良くなっちゃうゴリラをご存知でしょうか。

このゴリラは吉祥寺ハモニカ横丁の『ささの葉』にいます。
昨日は『ささの葉』がテレビに出ましたね。そしてこのように↑僕も出たわけです。
僕がものすごく高い頻度で『ささの葉』に通っているという事実はポクポクライフやインスタグラムを見てる人は死ぬほど知ってると思いますが、そういう視点をもつ場合に、これが何百万人も見るようなべらぼうに規模のでかいテレビという伝達ツールで「大衆レベル」にまで公開されるというのはまさに異常事態であるハレなのだと思います。

ちょっと反則気味な更新になりますが反応を見るためにリアルタイム検索で「ささの葉」で検索したりエゴサーチをかましてみたりするとぜんっぜん予期してない反応があったりして驚いたわけです。

まあこの辺のメンバーはもう内輪ですね。取材時外テーブルにいた坪井君のツイート。
マスターが出したつまみについて求められてもいないのに勝手に解説してる僕に対するつっこみです。

エゴサーチの方がもうこんなんですよ。僕の知らない人たちも含めてこんなに反応してるて。

*****

先週吉祥寺にオープンしたばかりの『太陽のトマト麺』です。
ここもまだ勢いが止まらないとはすごいなあ。珠玉のイタリアンラーメンです。

このページのトップへ