ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 1月15日(金) ささの葉@吉祥寺 玄関食堂@三鷹 らーめんぺぺ@三鷹
床がない生活を送っています。地面もないのです。

つまり僕は普通の人と違って常に落下している。
ただ、見た目上、僕は地面の上に立っているように見えるでしょうね。でも僕の感覚は常に落下している状態なんです。おそらく僕は死ぬまで落下している感覚のまま人生をすごすのでしょう。永遠のフリーフォール状態なんです。

ちなみに僕が遊園地のフリーフォールに乗ってもまるで意味がないんですね。
乗っても乗らなくても感覚はまったく変わらない。フリーフォールが落ちるために上昇しているときも、実際に落下している時もどのみち僕は落ち続けているのです。

ジェットコースターにのったって意味がないんですよ。
普通の人は上がったり急降下したり回転したりを体感するんでしょうが僕が感じるのは落下感だけです。

*****

神が宿りし『ささの葉』の刺し盛りです。

『玄関食堂』で必殺のカレーハンバーグ。ママの料理はマジ旨え。

『らーめんぺぺ』で超芸術的な冷やし中華。
 1月14日(木) 布袋家@三鷹
ウニイクラ丼を斬新に盛りつけようとチャレンジしたのがこれです。
外国人の反応もすごくて一気に1,400人くらいから「いいね」が付きました。まあどう盛りつけようと味は同じなので色んなのを試すのもおもしろいです。

*****

三鷹の街の蕎麦屋『布袋家』です。鴨汁せいろ。いつ食べてもホッとします。
 1月13日(水) 銀華山@三鷹 成蹊前ラーメン@吉祥寺
「遠い街の風を聴こう」の15秒動画をアップしました。本当に遠い街で撮影できてよかったです。

「遠い街の風を聴こう」動画

*****

『銀華山』で味噌バターコーンラーメン。
味噌ラーメンが食べたいというよりとにかくコーンが食べたかったです。

『生郎』跡地にオープンした「生郎インスパイア」の『成蹊前ラーメン』が今年から撮影OKになったので行きました。
『生郎』に対するリスペクトに満ち溢れたラーメンです。魂入ってるなあ。
 1月12日(火) 幸軒@築地 えび金@築地
プリンにたっぷりと醤油をかけてウニを載せる。
意外と誰もこれをやってないので僕が先陣を切ります。ヴィジュアル的にはもうなんかそれっぽい気がするのですが。

牛丼もウニ丼もあるのになぜ「ウニ牛丼」はないのかってやつですね。
僕は勝どき「かねます」の和牛ウニ巻きを非常にリスペクトしていますが、高級食材同士のコラボは素晴らしくも発想を少しねじれば高級ではなく庶民的な牛肉でもウニとの融合は圧倒的に魅力的だと閃いた。次の瞬間、僕の頭の中に浮かんだ「吉野家」の牛丼には燦然とウニが戴冠されていたんです。だからそれを実行に移した。

おそらくこれこそが僕が思いつきうる「究極の吉野家の牛丼の食べ方」です。

*****

築地で朝の4時半にオープンする『幸軒』です。

築地連食2軒目は『えび金』。海老濃度がヤバいです。
 1月9日(土) まさごそば@高山 やよいそば@高山 麺屋しらかわ 丸明@高山 みかど@高山 甚五郎らーめん@高山
 1月10日(日) 豆天狗@高山 つづみそば@高山 郷里@高山 京や@高山 桔梗屋@高山
 1月11日(月) 安曇野翁@安曇野 そば処 時遊庵 あさかわ@安曇野
飛騨高山食べ歩きの記録です。

飛騨高山食べ歩き
 1月8日(金) 支那そばあおば@武蔵境 麺処 一笑@南阿佐ヶ谷
読解力とは何でしょうか。

極論でいえば僕はこの問いに答えはないと思います。

そもそも文章は平等ではない。読み手が全員違うからです。文章はそれを書いた人と同じ経験や同じ知識を持っている人に読まれるものではない。

文章の読み手は全員違うんです。
僕が読む「読解力とは何でしょうか」と僕じゃない人が読む「読解力とは何でしょうか」という文章の間には解釈として確実にギャップが存在します。

幼稚園児であれば、そもそも「読解力とは何でしょうか」という文章すら読めず、意味にも届きません。しかし文筆家であれば「読解力とは何でしょうか」という文章に対する感度はウザいくらい高いでしょう。

つまり、万人が同じ解釈で読みうる文章などありえず、人の数だけ解釈がある。
そうなれば読解力など不毛な概念です。もちろんあくまでもこれは極論です。しかし、多少なりとも事実が含まれると僕は推測しています。

「読解力とは何でしょうか」という文章を「読解力の定義や意味はどのようなものか」と解釈して読む必要はまったくありません。むしろ、そう読まないことによって想像力を鍛えることができるのではないかと僕は考えます。

つまり、「読解力とは何でしょうか」という文章を「三蔵法師が巨大なタコに襲われて死にかけている」と解釈して読むことも推奨されるべきだということです。なぜなら、そう読む能力すらも読解力のひとつだからです。もちろん健全な社会秩序を構築したがる国語教育はそんなことは教えず子どもたちから想像力を奪います。とはいえ、これはこれできちんと理由があるのことなので仕方ない。

しかし、やはり「読解力とは何でしょうか」という文章を「ナイアガラの滝の中から江角マキコが誕生した」と読めるならばそれは立派な才能なんです。その才能は僕が目指すべきゾーンでもあります。

ようするに読解力なんてものはコケにしてなんぼなんですね。その辺で適当に死んでろ読解力。

*****

『あおば』で初めて塩ラーメンにメンマをトッピングです。
これは旨いぞ。醤油ラーメンでもやりましょう。

昨年末、南阿佐ヶ谷にオープンした『麺処 一笑』です。
ラーメンを注文すると別椀の野菜トッピング8種類の中から好きなものを一つ選べるという新発想すぎるスタイル。修行先が『井の庄』ってことで激辛でニンニクが効いた師匠店譲りの「カラベジ」をチョイスして生ニンニク20円をトッピングしました。いやこれは旨いです。
 1月7日(木) 三浦亭@武蔵関 スープストックトーキョー@吉祥寺 らーめんぺぺ@三鷹
4日連続の『らーめんぺぺ』です。

電光石火の6番(ベーコン玉子チリソース炒め)ですね。これも当然に絶品です。なんというなまめかしさ。
そして「ベーコン玉子」が「ベーコン玉子チリソース炒め」になる決定的瞬間を撮りました。

これからの…
これ。

こうして一枚目の写真に戻りますね。
「ベーコン玉子」が「ベーコン玉子チリソース炒め」になるのは2秒なんです。

*****

今年初の『三浦亭』でポークチーズカツ。
『らーめんぺぺ』にしても『三浦亭』にしても調理人が神がかりすぎていると思います。料理に限ってすらこの世の中には才能の広がり方にバリエーションがありすぎてすごくおもしろい。

七草粥がどうしても食べたい日でしたが『スープストックトーキョー』が365日中1日だけ七草粥を出しているとのことですっ飛びました。
ていうか本当は七草粥って「美味しさ」とかとは無縁のゾーンにいていい節句食だと思うんですが『スープストックトーキョー』が作っちゃうと美味しくならざるを得ないですよね。ガチ商売だし。そりゃ結果的には大満足ですけれども。七草粥は「グルメ」という価値の外にいていいのに美味しいってのはチートだったかもしれません。なんせ瀬戸内産真鯛の鯛粥がベースですからね。
 1月6日(水) カッパ@吉祥寺 らーめんぺぺ@三鷹
『カッパ』の年始限定でもらえる小銭入れが13年目の13個目です。
もしかしたら気づいていない人もいるかもしれませんが「ポクポクライフ」のタイトルロゴには10年以上『カッパ』の赤提灯が刻まれています。僕のいまの飲み方の全ての基礎を教えてくれたのが『カッパ』でした。

カシラ、タン、レバ、ネギ。

*****

3日連続で深夜の『らーめんぺぺ』。
 1月5日(火) 支那そばあおば@武蔵境 らーめんぺぺ@三鷹
ポッキー牛丼を設えてみました。
最近、『吉野家』の牛丼の牛肉の色んな可能性を探しております。また何かやろう。

*****

今年初の『あおば』でラーメン。

22時30分に『らーめんぺぺ』で肉にらもやしからし炒めです。
ラー油と胡椒をガンガン振っている仕様。旨すぎる。
 1月4日(月) 蒙古タンメン中本@吉祥寺 らーめんぺぺ@三鷹
2015年に食べ歩いた飲食店は延べで1,030軒でした。

2014年は吐血して意識を失い救急車で運ばれて長期入院するほど内臓をぶっ壊したのに1,138軒。2013年が951軒で2012年が786軒。

2014年がだいぶ入院しつつも1,138軒だったのに2015年に1,030軒に減った理由は明確で平日の外飲みを激減させたからです。もっときちんというと平日に『ささの葉』に行くのをほぼやめました。

外飲みの次の日の引きずり方は異常だしそれが原因で入院するほど無茶をしてたっていうのもありますからね。2014年はもう夜中の2時とかまで平気で飲んでてあれは狂っていた。

*****

『中本』で北極ラーメンです。野菜マシネギダブル。

22時30分に行くと『らーめんぺぺ』が開いててくれました。旨すぎる生姜焼き。
 1月3日(日) 七彩@八丁堀
今年の抱負は「できれば死なない。かといって死ぬ運命ならしょうがない」です。

『ささの葉』のマスターの家で新年会でした。
タラバガニたっぷり鍋。
カラスミ食べ放題は意味が分かりません。
いわばここは『ささの葉』の原液のような空間なのでしょう。

*****

八丁堀の『七彩』です。
注文が入ってから麺を打つというセンセーショナルな新鋭店。当り前ながら麺の旨さがどうかしてますね。ピロピロなんてもんじゃない。ピンピロリンリンピンピロリンっていうレベルです。
 1月2日(土) てんや@吉祥寺
「途切れそうな君のメロディー」の15秒動画です。

「途切れそうな君のメロディー」の15秒動画

*****

吉祥寺サンロードの『てんや』で天丼海老ダブル。
これが700円で食べられりゃ最高以外の何ものでもありません。

庶民的食べもののコラボということで『吉野家』の牛丼の牛肉をチキンラーメンに載せました。
慣れしたんだふたつの味が難なくフュージョンです。当り前のおいしさ。
 1月1日(金) 一蘭@吉祥寺 庄吉@吉祥寺 ガスト@吉祥寺
僕のアロマセラピーを公開します。リラクゼーションに役立ててください。

ポックリボーイのアロマセラピー動画

*****

元旦といえば『一蘭』すね。365日24時間営業の無敵艦隊ですからね。

『庄吉』で鴨むねステーキ。食感も味も弾力があっておいしいです。
すだちそば。これも爽やかで繊細で素晴らしい。
ここって要はチェーン居酒屋「庄やグループ」の新業態なんですけどコンセプトをキッチリ絞ってて洗練されています。器とかもいちいち凝っててテンション上げてくれる。

そして居心地がよすぎる『ガスト』です。フォアグラとカットステーキ。

このページのトップへ