ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 8月31日(日) 味のそば兵衛@三鷹
ドリーム坊や(5歳)が考えた「めさんかく」というキャラクター。
平仮名の「め」と三角によって構成されたキャラクターです。知ってる情報だけで世界を構築しようとする気がまんまんです。


『味のそば兵衛』でせいろを食べました。
 8月30日(土) 和民@渋谷
オモコロ怪奇ファイル、来ていただいた方、ありがとうございました。

イベントの物販コーナーで、100円玉販売ってのをヒッソリやらせてもらいました。全然イベントの趣旨と違うのですが、「やって良いよ!」って言ってくれたのでやれた。

こう、200円の100円玉(幸せになれる100円玉)と、100円の100円玉(普通)と、50円の100玉(呪われた100円玉)を用意して、最終的に売れ行きはどうなるのかっていう実験です。

これが結果です。
200円の100玉を買った人がひとりいた。その100円玉には弁財天が宿ってます。
 8月29日(金)
「記録的」の「的」ってのが良いですね。

*****

明日、オモコロ怪奇ファイルです。僕も少し出ます。

僕は打ち合わせとか全然行ってなくて申し訳なかったのですが、色々、出し物とかが作られていく過程を見てて、スタッフのエネルギーの投じ方は凄まじいものがあったと思います。例えるなら、「用を足したトイレに紙がないことに気がついたとして、そこに、いったんもめんが現れたらどのような行動を採るか」という問いくらい凄まじいです。いったんもめんで拭くのか拭かないのか、という。

オモコロ怪奇ファイル
 8月28日(木)
ふと、バチカン市国でオリンピックは開催できるのかという疑問を抱きました。

調べてみると、北京オリンピックの選手村の敷地は66ヘクタールでした。バチカン市国の面積は44ヘクタールです。ちなみに、ディズニーランドは48ヘクタールということでした。選手村の時点で収まりません。となると、バチカン市国でオリンピックを開催するには、ものすごい高さの建物を建てたりしないと難しいのではないかと思ったのです。マラソンとか、同じところを何度もグルグルしないとなりません。


自分の家にシロアリが出たとかじゃなく、単に興味本位でシロアリ駆除のサイトをあちこち見てたら、出てくる出てくるシロアリプロフェッサー。






いったい誰が一番シロアリに詳しいのか。高橋名人と橋本名人はどっちがすごいのか、みたいなことになってる。
 8月27日(水) カッパ@吉祥寺 やる気茶屋@吉祥寺 ホープ軒@吉祥寺
シシトウは、九九を否定しているのではないでしょうか。
本来、「4×4=16」であるところを、シシトウは「4×4=10」だと言い切るわけです。音として少し強引ですが、ニンニクにも同じことが言えます。ニンニクは「2×2=9」と言い放つわけですから。


『カッパ』→『やる気茶屋』。

ひとりで『ホープ軒』で〆ました。
 8月26日(火)
下界にひとつだけの花

*****

ドリーム坊や(5歳)と、保育園のお友達がオセロをしている動画をアップします。

子どもは論理の向こう側にいる。論理のこちら側に来る術を知らない。そもそも、論理を要求しない。彼らの中には、彼らしかいません。

いや、結局のところ、オセロの中に高速道路を見出す方法を僕は知らない。

動画:オセロに高速道路を見出す

*****

2ヶ月前に、携帯の漢字検定の有料サイトに登録して、すごい漢字に夢中です。
 8月25日(月)
 8月24日(日)
ドリーム坊や(5歳)と水彩。

「知っている形を描く必要はない」「余白を残さないように塗ろう」「1回塗ったところも上から違う色を塗ろう」というような感じで描かせた。なぜか、足が真っ青です。



完成。

 8月23日(土) 居酒屋 遊麗@吉祥寺 やる気茶屋@吉祥寺 天下一品@吉祥寺
ここ数週間、テレビをつけると、普通ではあり得ない速さで走ってる人や、「お前、人間じゃないだろ」みたいな感じで空中をくるくる回っている人を見かけますが、これも異常気象が原因なのでしょうね。食品の値段が上がってるとか、少年犯罪が増加してるとかいうのも、異常気象が原因なのでしょう。「因果」って言葉は、こういう時のためにある気がします。


『居酒屋 遊麗』で飲みました。この切断された手はもちろん本物です。警察に通報しました。
幽霊のコスプレをした店員が、笑顔で「はい!ご臨終です!」とか言う店です。出オチっぽい印象はいなめないけど、非常にコンセプトが徹底しておもしろいお店です。なんだかんだで3回来ています。

『やる気茶屋』。

ひとりで、『天下一品』で〆ました。
 8月22日(金) 春木屋@吉祥寺
木からリンゴが落ちるのを見て、重大なことを発見しました。

木からリンゴが落ちるというのは、つまり、木の枝とリンゴは互いを拒絶したということです。
ということは、木の枝はリンゴを嫌い、リンゴは枝を嫌った。つまり、木の枝とリンゴは仲が悪い。そういう発見です。


ドリーム坊や(5歳)に片仮名の勉強をさせています。
しかし、集中してほしいところが、こちらの意図と別のところに行ってしまいます。
いかに目的の点まで遠回りして行くか、みたいなことになってる。
見てる僕としては、イライラする部分と、おもしろいなあと思う部分が格闘して複雑な心境になるわけです。
 8月21日(木)
印象に残った風景。
 8月20日(水)
「何かこう、ゆっくりとした動きのゴリラ」をご存知でしょうか。

「何かこう、ゆっくりとした動きのゴリラ」は、何かこう、ゆっくりとした動きをします。つまり、明らかにゆっくりしているというのではないのです。どう見てもゆっくりしているというのではないのです。あくまでも、何かこう、ゆっくりしているのです。「あれ?もしかして、あの動きってゆっくりしてる?」くらいの感じでゆっくりしているのです。ある意味、見方によってはゆっくりしてないかもしれません。だけど、何かこう、ゆっくりと動いているように見える、というのが、「何かこう、ゆっくりとした動きのゴリラ」の最大の特徴です。


真鯛
 8月19日(火)
秘密センサーをつけて歩いていると、いろんな人の秘密が感知できます。

あらためて「秘密のない人」はいないと思い知るのです。秘密センサーが感知するのは、その人が積極的に人に知られたくないと思っていることであり、例えば、実はカツラだとか、過去に人を殺したとか、隠し子がいるとかそういったことです。先日、自分がモーゼであることを隠している人がいました。そこで、僕は「あなたはモーゼですよね」と、そのモーゼに言ったのです。モーゼは自分の秘密が暴かれたことに対し、ひどく動揺し、身体が分裂しました。最終的に、モーゼは分裂して4万人くらいになりました。4万人のモーゼは、いっせいにオホーツク海に出向き、みんなして海を割ったのです。4万人で海を割ったので、海には4万の道ができました。それらの道の上には、泳ぐべき空間を失った、たくさんのクロマグロが転がっていたので、すぐさま生き締めを施しました。すぐ締めないと暴れて上昇したマグロの体温で身が焼けてしまうらしいからです。これらのマグロを氷の中にぶち込んで築地に運び、お金に換えたのです。40円です。


黒鯛
 8月18日(月)
ふと、あらゆる確率は27%であるべきなのかもしれないと思いました。

明日、雨が降る確率は27%であるべきで、明日、雨が降らない確率も27%であるべきです。サイコロで1の目が出る確率も27%であるべきです。1の目が出ない確率も27%であるべきです。サイコロの中からサイコロの精霊が出てくる確率も27%であり、ヤギが出てくる確率も27%です。そのヤギがグリフォンを撃退する確率も27%です。そのグリフォンが、実はヤギの父親である確率も27%です。世の中の全ての可能性が27%であれば新しい均衡が生まれてくるはずです。その均衡が生まれる確率は27%です。


サワラです。
 8月17日(日) 味の民芸@三鷹
『味の民芸』で天ザルを食べました。

別のテーブルで食事していた家族がすごかったです。
お父さんと小学生の男の子2人が、それぞれ、みんなして3枚重ねのうどんを食べていました。
何かの儀式かとも思えましたが、とにかく豪快で、愉快な気分になりました。

*****

このフェンスの向こうから、コーチっぽい男性の声で「次はバレリーナで!そう、バレリーナ!で、次は相撲取り!はい、相撲取り!」っていう声が聴こえてきました。
何が起こっているのか気になって仕方がなかったのですが、草が邪魔で残念ながら全く分かりませんでした。
 8月16日(土) 魚金@新橋 天下一品@吉祥寺
今日の迷惑メール。
お前はローマ帝国か!あ、ライオンと闘わせる気だね。

*****

新橋に何店舗もある『魚金』の本店で飲み倒しました。

記憶もあやふやに、ひとりで『天下一品』で〆ました。歩くのもやっとな感じだったのは覚えている。午前1時。

このページのトップへ