ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 8月15日(土) カフェ麦わらぼうし@三鷹 ラーメン四郎@吉祥寺
ゴブリン美術館に行ってきました。間違えました。ジブリ美術館でした。今年3回目です。

これが今日です。

これが5月に行ったときです。

これが4月に行ったときです。
これらの写真を見ていると、ものすごく自分が楽しそうなのですが、なぜ、楽しいのを考えてみたら、「楽しいから」という結論が導き出されました。

『カフェ麦わらぼうし』で夏の新メニューを食べました。

夏を彩る元気な野菜の冷たい生パスタ
これは、レギュラーメニュー。

ふぞろいイチゴのショートケーキ

ジブリ美術館には、ここでしか見られない15分程度の短編映画が、いまのところ6編あります。
僕は、何度もジブリ美術館に行ってるため、これらの短編映画を見るのが2週目3週目になっています。なので、この6編の映画についてレビューします。
ジブリ美術館 土星座の短編映画全レビュー
くじらとり
クジラを獲りにいく話でおもしろいです。残念なのはベジータやフリーザが出てこない点です。

コロの大さんぽ
コロという犬が散歩をする話でおもしろいです。要所要所でベジータやフリーザを出せばもっとおもしろくなる気がします。

めいとこねこバス
めいとこねこバスが出てきておもしろいです。ただ、ベジータやフリーザが最後まで出てこないのがイライラします。

水グモもんもん
水グモもんもんが出てきておもしろいです。個人的には、ベジータやフリーザを出した方が盛り上がると思います。

星をかった日
星を買っておもしろいです。ジブリ美術館の短編映画の中では、最もベジータやフリーザが出てきておかしくない世界観なのですが出てきません。

やどさがし
宿を探すのでおもしろいです。あえて、ベジータやフリーザを出さなかったのでしょうが、ここは素直に出してほしかったです。
本当のことを言うと、ジブリ美術館の短編はどれもおもしろいと思いますが、トトロを見た人で、かつ、トトロが好きな人(AND関数)なら、「めいとこねこバス」が一番エキサイティングだと思います。

ジブリ美術館のラムネ屋台が、無農薬キュウリを売るという、楽しい暴挙に出ていたので買いました。
 
塩を振ってそのままガブリと食べます。
持ち帰り前提の可能性もあるかなあ、と思って、僕が、「このキュウリは、この場でガブリと食べれらるやつですか?」と、売り子さんに訊くと、「そう、ガブリです。ガブリといけます。ご希望であれば塩を振りますから、そのまま、ガブリとやってください」と、執拗に「ガブリ」という単語に食らいついてくれました。1本100円です。

さすがに、こうやってキュウリを食べると、「僕、いま、キュウリ食ってるなあ」っていうコアな感覚を得ることができます。キュウリを食べるためにキュウリを食べる、という機会が、どれだけレアなことかっていう話です。

*****

ついでに、ジブリ美術館の近くにある山本有三記念館に寄ってみました。

山本有三が住んでいた家をそのまま記念館にしたものです。
 
山本有三の代表作と言えば、「ドトールの西」、間違えました、「路傍の石」ですが、逆に言うと、それ以外の作品は知りません。日本史の文学史問題にしても、会社の教養試験にしても、普通、「山本有三=路傍の石」以上の知識は求められないでしょう。しかも、僕は「路傍の石」さえも読んでないです。なぜ、読まないのかと言えば、この作品にはベジータやフリーザが出てこないからです。
300円の入館料を払って入ると、頼んでもいないのに、元気なおじいちゃんのガイドが付いてくれたのがラッキーでした。

時々、自作の手書きメモを見ながら、山本有三について色々丁寧に教えてくれました。
おかげで、山本有三記念館よりも、そのおじいちゃんの仕事っぷりや、人柄に感銘を受けました。山本有三は、わりとどうでも良いけど、このおじいちゃんは素敵だというのが、山本有三記念館についての感想の総括です。

また、今日得た山本有三に関する知識の中で一番知って良かったと思ったのは、おじいちゃんガイドが楽しそうに目を細めて教えてくれた、「山本有三は、和服でも洋服でも、全部、三越で買っていたんだよ」というものです。この情報は、絶大な価値があります。今後、僕は、山本有三というワードを耳にするたび、「三越で服を買う人」という情報を想起していきたいと思っています。

*****

「二郎インスパイア」の『ラーメン四郎』でラーメンを食べました。かなり残しました。
 8月14日(金) 魚彩@三鷹 さいたま屋@三鷹
「ハンムラビ法典」に書かれている「目には目を 歯には歯を」という理論は極めて危ういものです。これは、「やられたらやりかえす」という意味ではなく、相手に目を潰されたら、相手の目を潰す、というように、刑の罰を同等に保つという意味です。

問題は、例えば、太陽が壊された場合には、どうするのかという点です。
太陽はこの世界にひとつしかないため、「太陽には太陽を」とはなりません。「僕の太陽が壊されたから、同等の罰として、お前の太陽を壊す」とはならないのです。このことは、ハンムラビ法典の根本的なエッセンスを揺るがす矛盾です。

この問題を防ぐためには、太陽を複数個増やすしかないと思います。
ですから、いま、僕は、太陽を作る方法を模索しています。太陽を作ったことがある人に訊きたいのですが、簡単に作れる感じですか?目玉焼きくらい簡単に作れる感じですか?それとも、目玉焼きよりは難しいですか?


『魚彩』で飲みました。のどぐろです。

お店が塩にこだわっていると得をした気分になります。

夜中まで飲んで、午前1時に、ひとりで『さいたま屋』で〆ました。
冷やしタンタンメン的なやつです。
 8月13日(木) 一風堂@吉祥寺
ナイトミュージアム2を観にいきました。
これ、僕は1作目はDVDで見たんですが、どんな映画かってのが一言で説明がつく点が衝撃的です。

「夜になると博物館の展示物が動き出す」っていう映画です。それだけです。完璧にそれだけです。完璧にそれだけなので、子供が見てもおもしろいです。

子供でも分かるし、もしかしたら、チンパンジーでも分かるかもしれません。しかし、ニジマスでは分からないでしょう。なぜなら、ニジマスは映画のストーリーを理解しうるような脳を備えてないからです。ニジマスが映画を理解するためには、人間並みの知能を有する脳を移植する必要があります。もしくは、ドラゴンの脳でも良いかもしれません。ドラゴンの中には、人間の知能を上回る脳を持つものもいると言われているからです。移植すべきではないのがニジマスの脳です。ニジマスにニジマスの脳を移植しても何も変わらないからです。

夏休み効果が絶大で、平日だってのに、この行列ですよ。
まあ、この行列は、ポケモンなんですけどね。ナイトミュージアム2はそこそこ空いてたんですけどね。


『一風堂』で赤丸かさね味とか明太子ごはんとかを食べました。


 


アイスが溶ける前に、僕自身が溶けるのではないかという暑さです。
 8月12日(水) 江ぐち@三鷹
とある居酒屋で見た「飲酒運転NO!」のポスターです。警視庁が作っているものです。
つっこみどころが多くて、どこからコメントすれば良いのか分からないのですが、基本的に、「テツ&トモ」を出したいだけです。出すなら出すで、出しようはもっと色々あるのではないかと思うのですが、とにかく、そのままです。
本気で飲酒運転を撲滅しようとしている顔ではないのが、おもしろいです。

飲酒運転ならまだしも、という言い方もおかしいのですが、これがもし、「覚せい剤NO!」のポスターだったら、本気で怒る人とかいるんじゃないでしょうか。ただ、そのようなことで本気で怒る人が、一番おもしろいです。動画で怒っている様子を撮影したいです。いかなる理由であれ、何かに対して本気で怒っている人はだいたいおもしろいのですが、さらに具体化すれば、怒りという感情の矛先がどこに向けられているかで色んなおもしろさが決定されるということです。

まことちゃんハウスの赤白が気にいらないという理由でめちゃくちゃ怒るというのも大変おもしろいですし、それが裁判になっちゃう、という国自体がおもしろいです。結局のところ、キャシィ塚本っていうキャラが持つメタ感は、そこら辺なんだろうなあと思います。

『江ぐち』でチャーシューメンを食べました。
 8月11日(火) 婆娑羅@三鷹
ラーメンのことを考える機会が増えると、「家系図」という漢字を目にすると、「いえけいず」と読んでしまうようになるのが、「ラーメンマニアあるある」です。

その流れで言うと、この冊子のタイトルを見れば、ホームページの解説本だと思ってしまうのが、僕の脳です。
しかし、ここでいう「HP」は、ホームページではなく、ヒューレット・パッカードのことであり、この冊子は、僕がいま使っているパソコンがヒューレット・パッカードのパソコンなので、単にそのマニュアルなのです。

「できるHPパソコン」って書いてあるのに、中を読むと、全然、ホームページのことが書いてないじゃないか!って、なってしまう危険性を、いまの僕の脳ははらんでいるのです。


『婆娑羅』で飲みました。
 8月10日(月)
ドリーム坊や(6歳)に生えてきた永久歯です。
GLAYならば、永久歯という表現より、永遠歯という表現を採るのではないかと思いますが、どちらにしろ、未来永劫、存在する歯などありませんから、もともと、永久歯という表現は、言葉としてやりすぎなのではないかと思います。

おもしろいのは、近い将来、永久歯に取って代わられるべき乳歯のぐらつき方です。
当然、写真では分からないのですが、この乳歯に触れると、ものすごく揺れます。
テンポの速いダンスミュージックをかけながら、そのリズムに合わせて、乳歯を上下に揺らしたいというのが本音です。それで、抜けちゃえば、一挙両得です。

この後、内側に生えた永久歯は、抜けた乳歯があった場所へ徐々にスライドしながら生えてゆく予定です。この過程を繰り返しますが、スペースがないと歯並びが悪くなります。

そして、僕が、乳歯と永久歯の関係で思うことは、なぜ、永久歯は一回ダメになると再び生えないのか、という点に他なりません。これは、完全にDNAのミスです。だって、僕らは人間ですよ。こんなにハイテクな生態である人間である以上、ダメになった歯が再び生えないっていう事実は、ちょっと、受け入れがたい。なぜ、そこだけアナログなのかが分からない。カルシウムなんて、やろうと思えばいくらでも摂取できる訳ですから、その辺りの事情を、歯も分かっているべきだと思うんです。虫歯になったら、もう1回生えれば良いだけだろ、っていう。生命をより長く持続させたいなら、まず、そこだろ、みたいな。ただ、もう、歯科医師会とDNAの談合が、そういう僕の思いを一刀両断しているのでしょう。

虫歯が多い僕からすれば、髪とか爪と同じように、いくらでも生えてほしいのが歯なんですね。というか、むしろ、髪とか爪とか、逆に生えすぎだと思うんですよ。お前らは生えなくて良いから、歯は生えようよ、みたいな。「碧いうさぎ」って歌うより、「白い粉末」って歌おうよ、みたいな。
 8月9日(日) 菜@吉祥寺
続かない話はすぐ終わる、という定説に真っ向から立ち向かう。

つまり、単体として長く続かない話であっても、それをいくつも連続させることによって、新しいテーマを持ったひとつの長い話に昇華するはずです。

この音声で、一緒にしゃべったのは、阿多プロデューサーです。

クリックすると音声が流れます


*****

あとは死ぬだけのセミが道路をゆるゆると歩いておりました。

羽の緑色のラインが、少し唐突な感じがして、良いなあと思います。
人間の手の平に置かれようが、もはや、逃げる力も残っておりません。あとは死ぬだけです。
ですから、僕はこのセミに対して、「あとは死ぬだけだね」と言ったのですが、セミは無言でした。
つまり、このセミは、虫だけに、僕を無視したのです。これが、一流のギャグです。


『菜』で彩りプレートを食べました。
 8月8日(土) 味のそば兵衛@三鷹
僭越ながら世論を代弁させていただきますが、いかなる事情があるにせよ、せめて、「いなくなりマンモス!」くらい言ってからいなくなれ、という話です。いわゆる、「空気を読む」というのは、そういうことじゃないですか。って、ぜんぜん世論を代弁してねえよ!「問題はそこかよ!」みたいな。

北海道に帰ったときのやつをアップしました。

クリックすると北海道に帰ったときのやつのページに飛びます
 8月7日(金) かくみ@吉祥寺 北の家族@吉祥寺
まれに、ビックリするような方がこのサイトを見ててくれることがありますが、まさに、ビックリするような、プロデューサー阿多さんがこのサイトを見ててくれたので、飲みました。
阿多さんのサイトはこちらですが、吉祥寺の『StarPine'sCafe』でも、ごっそりと音楽イベントをプロデュースして、たくさんの人を集めています。人が集まるということは、同時に鼻が集まるということです。100人集まれば、100人の鼻が集まるということです。さらに言えば、100人の鼻が集まるということは、200個の鼻の穴が集まるということに他なりません。

現実的に、生のライブを生み出している方と飲めるなんて光栄なことであります。
そして、なぜ、そんな方に「ワンダーボーイ」とかをヘビーに聴いてもらえるのかが分かりません。むしろ、プロデューサーが「ワンダーボーイ」とかを聴いてたらマズイんじゃないでしょうか。

阿多さんは、生まれた日が、僕と6日しか違わないということで、年齢的に大変な親近感を覚えたため、初対面にもかかわらず、「あっちゃんって呼んでいい?」と言うと、「いいよ」と言ったので良かったです。これからは、もっと、「初対面でちゃん付け」というのを心がけていきたいです。ですから、もし、天皇陛下に会った時は、真っ先に「天皇ちゃんって呼んでいい?」って訊こうかと思います。

阿多さんのお勧めの店『かくみ』。
このあと、『北の家族』で飲みましたが、噴火するような会話の果てに、日付が変わっていたのは間違いないものの、いったい何時まで飲んだのか覚えてないです。久々に濃厚な飲みをしました。
 8月6日(木) 一二三@吉祥寺 生郎@吉祥寺
『一二三』で笹ねぎそばを食べました。

 8月5日(水) リトル・スパイス@吉祥寺
『リトル・スパイス』でカレー。

*****

そろそろ、お墓参りの季節ですが、みなさんは、お墓や仏壇の前で、故人に対してどのような接し方をしていますか?

今回の帰省の際に、僕が死んだ祖父母に対してとった行動を動画で撮影しました。

動画:祖父母の仏前で行うべきこと
亡き人には、こういった形で接していけたら良いなあ、と思います。

*****

中国じゃあ、猿の脳みそをスプーンですくって食べてたってのがあるけど、じゃあ、ネズミの脳みそをスプーンですくって食べるためにはどうすれば良いのか、って考えてたんですね。で、僕なりの結論がこれです。













これが、ネズミの脳みそをスプーンで食べる方法だ!
旨すぎる。この糖度は何様なのでしょうか。
 7月31日(金)〜8月4日(火)
北海道に帰省していました。帰省日記はこちら

相変わらず、チョコボはおもしろかったです。
 
最初のうちは、エサ欲しさに僕になついてくれたのですが、執拗にかまい続けていたら、だんだん、エサを持っているにも関わらず、僕が近づくだけで逃げるようになったのがおもしろかったです。

執拗にチョコボをかまい続ける僕と、あからさまに嫌そうな態度を示すチョコボ。
こうして、顔をチョコボに押し付けることによって、チョコボの首はいとも簡単に傾きます。
分度器で測ってみたら、60度を示しましたので、30度傾けることができたということです。
いやあ、顔を押し付けて、チョコボの首を傾けるのは楽しいですね。みなさんだったら、チョコボの首を何度傾けたいですか?20度ですか?それとも、50度ですか?

3年前にチョコボに腕を食わせた動画はこちらです。

このページのトップへ