ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 8月15日(日) 春木屋@吉祥寺
自分でけん玉を好きに塗るってのをやりました。
 
こんな感じに塗りました。
けん玉に失敗すると噛み付いてきたり、罵詈雑言を浴びせてくるイメージです。

*****

『春木屋』の中華そばを食べました。
 8月14日(土) 蒙古タンメン中本@吉祥寺 田舎(でんじゃ)@吉祥寺
吉祥寺の様々な公園の水飲み場で水を飲みたいと思いたちました。

これを実行すれば、僕は「吉祥寺の公園の水ソムリエ」の称号を得ることができるかもしれません。吉祥寺周辺には、公園がごっそりありますから、今回は20か所を目標に、公園の水飲み場で水を飲みました。


クリックすると公園で水を飲みます

*****

公園の水飲み場巡りの合間に「ヒックとドラゴン」の3D上映を観たんですが、これは大変なおもしろさでした。
流れるようなストーリー展開と躍動感。
この前観た「トイ・ストーリー3」「アリエッティ」と比較しても、多分、これが一番好き。シンプル。

*****

『中本』で冷やし味噌ラーメンを食べました。

昔の家を改築した『田舎(でんじゃ)』。
 
なんだか、だんだん幻想的なことになってきた。

料理も相変わらず旨いです。
 
カマスサック。あと2匹欲しい。
アスパラの、アスパラならではのアスパラの旨みが、アスパラの限界ギリギリでアスパラってる。
 
 8月13日(金) はつね@西荻窪
悪魔のようで神のようなゴリラをご存じでしょうか。

このゴリラは、突然、人を池に突き落とすというようなことをしますが、かといって、池で溺れている人を見ると助けたりもするのです。銀行強盗に入って1億円を奪うこともあれば、3億円をユニセフに寄付することもあります。また、人を傷つけたり、時には、人を大量虐殺をすることもある一方で、不治の病に罹った人間の命を救ったり、大戦争を終わらせたりすることがあります。

ところが、このゴリラには、善とか悪という属性はない。
彼は、自分が何を行うにも、それが悪いことであるとか、善いことであるとかを全く知らないのです。つまり、善いとか悪いとか言って、価値判断を下しているのは人間の側でしかなく、このゴリラそのものは、善悪という基準とは無縁のところで、何の哲学も持たず適当に行動しているだけなのです。ゆえに、「神のようだ」とか「悪魔のようだ」というのは人間側の言い分に留まります。このゴリラは、神でもなく、悪魔でもなく、ゴリラなのです。


『はつね』でタンメンを食べました。
 8月12日(木) まるけん@吉祥寺
道端に人が倒れていると死ぬゴリラをご存じでしょうか。

このゴリラほど、道端に人が倒れていると死ぬゴリラはいません。
まず、街で、具合が悪くなった人が倒れます。すると、それを見たゴリラは、ショックのあまり極度の緊張を引き起こし、ブルブルと震えだします。

そして、救急車を呼ぶべきか、それとも、他の誰かに「救急車を呼んでください」とお願いするか、救急車を呼ぶにしても、自分がいる住所がどこだか分らないのでどうしようか、救急車を呼ぶつもりが、間違って九官鳥が来てしまったらどうしようか、もし、九官鳥が来たら何ていうセリフを教えるべきか、「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」というセリフはどうだろうか、九官鳥を買うと毎月の餌代はどれくらいなのか、九官鳥はつくねを食べるだろうか、つくねを食べなければコーンビーフを食べるだろうか、九官鳥を入れるカゴの色は白にしようか、それとも、緑にしようか、名前は何てつけようか、「キュッピ(九官鳥のキュウをモジって)」とか「スピーキー(しゃべるから)」なんて名前は可愛いんじゃないか、ということを考え出し、顔面蒼白となり、額には脂汗がジットリと滲みだし、眼は見開らかれ、しだいに震えが大きくなり、脈が速くなり、呼吸もままならなくなり、ついには、心臓麻痺を起こして死ぬのです。

そして、どこからともなく、九官鳥が飛んできて、ゴリラの死体の上に乗り、こう言うのです。

「やあ、僕、スピーキー。世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」と。


創業50周年の『まるけん』でハムエッグ定食+納豆+とん汁を食べました。

*****

地獄のミサワに電話した音声をアップしたら、素晴らしい反響をいただきました。
素晴らしい反響1素晴らしい反響2素晴らしい反響3素晴らしい反響4

クリックするとバカ音声のページ
 8月11日(水) 豚力屋@武蔵境
第二ボタン

*****

醤油って死ぬほど旨いですよね。

いくらラー油が流行ろうとも、醤油の普遍性には勝てまい。とはいえ、市場を牛耳るのはキッコーマン一辺倒なのはもったいない。キッコーマン、日本シェアで30%、世界シェアで50%ですって。僕は海外はグアムとハワイしか行ったことないけど、確かに、キッコーマンの醤油しか見なかった。キッコーマンが企業として躍進するのは、めちゃくちゃ喜ばしいことだけど、それは置いといて、もったいない。ここ1年ほど、醤油は、「職人醤油.com」で買っています。
 

全部が100ミリリットルなので、酸化して黒くなる前に使い切るし、なにせ、全国各地の歴史ある醸造蔵が古くから伝わる製法で作った色んな醤油の味が楽しめる。100ミリリットルで500円とかは割高ではありますが、ちょっと良い店でグラスビールを飲めば、ざらに1杯600円とかして、一瞬でなくなることを考えると、そんなに高いとは思わない。醤油にロマンを馳せれば、醤油だけをおかずにしてご飯を食っても旨い。食ってないけど。

*****

『豚力屋』(ぶりきやと読む)で地元野菜ラーメンを食べました。
吉祥寺から自転車で行くのが大変な場所だけど、やる気になれば行けないことはないという距離のところにあります。
 8月10日(火) WeST PArK CaFE@吉祥寺
払いゴリラをご存じでしょうか。

「払う」という動作において、このゴリラを超越する存在はいません。
お金を払う時や、ホコリを払う時に見せる彼の動作は、この世のものとは思えないほど優雅で美しく、誰もが見とれてしまうでしょう。お金を支払う時でいえば、コンビニの会計で、525円を支払う際、まず、彼は天女のような優しい動きでクルクル回りながら財布から5円玉を出し、次に、腰を低くして、力士のごとき豪快で力強い動きで10円玉を2枚(右手で1枚目を、左手で2枚目を)出す。最後は、歌舞伎のように絶妙な間合いで首を回し、カッと目を開きながら500円玉を出しお金を支払うのです。

その一連の動作は、直接、人間の原始的な本能に響くような、超越的で、説明のつかない何か大きな必然性を感じさせるもので、誰もが感動するものです。特に、それを目の前で見せつけられたレジ店員は、感動のあまり、膝から崩れ落ち、涙が止まらなくなるのです。

また、このゴリラが何かに対して注意を払う時や、誰かに対して敬意を払う際も、天女や力士や歌舞伎やタモリなどの動きを取り入れ、この世のものとは思えないほど美しい払い方をします。

このゴリラに柔道をやらせると、1本背負いや山嵐などの手技はまるで素養を得ることがなく、いっさい習得できなかったという報告がありました。しかし、払い腰をやらせてみると、払いゴリラは払い腰だけで連続千勝し、もはや無敵の域にまで達していたというのです。しかし、払い腰や払い巻き込みを禁止したとたん、払いゴリラはいとも簡単に、柔道を始めて3日の小学生に負けてしまいました。つまり、払いゴリラは、「払うこと」におけるセンスは宇宙最高であるが、それ以外のセンスは小学生にも及ばない。

また、払いゴリラが暑気払いをすると、2秒で暑気が払われ北極のような寒さになります。
そして、払いゴリラは、もうひとつの顔を持っています。それが祓いゴリラとしての顔です。不浄な存在を感じた際に、払いゴリラは、祓いゴリラへと変貌し、不浄なものを撃退するのです。そして、不浄なものを撃退する時においても、天女や力士や歌舞伎やタモリの動きを使うことが知られています。

払いゴリラが書く漢字には特徴があります。
これが実際に払いゴリラが書いた漢字のサンプルです。
「とめ」「はね」「はらい」が漢字の基本ですが、払いゴリラは、本来、とめるべきところや、はねるべきところを、全て払ってしまうのです。そのため、払いゴリラが正確に書ける漢字は、「人」「「入」「久」などの払いしかない漢字に限定されます。

ただ、例外的に、「払」という漢字については世界で一番上手く書きます。

*****

『WeST PArK CaFE』の吉祥寺店が、『中村屋』の2階にグランドオープンしたので行ってきました。
1階の『中村屋』のフロアを通らないと、2階の『WeST PArK CaFE』に行けないというシュールな空間設計が楽しいです。そして、この店は、いわばハンバーガー専門店みたいなものなのに、メニューに『中村屋』のラーメンが載ってるのもシュールです。
 8月9日(月) 中村屋@吉祥寺
「真実は蓄積される知識によって変遷する」をアップしました。

クリックすると音声ファイル(MP3)
平川地一丁目「夢見るジャンプ」(You Tube)

*****

『中村屋』でカレーラーメンのハーフとたまごかけご飯を食べました。
事実上のカレーラーメン兼カレーライスかもしれない。
 8月8日(日) 中村屋@吉祥寺 八菜八@吉祥寺
ねばりにねばって、普通のデザインの蝶とレベルの高いデザインの蝶を同じ画面の中に入れて撮影することができました。

これが普通のデザインのアゲハチョウです。このチョウをデザインしたのは自然(Nature)です。
そして、これがレベルの高いデザインのアオスジアゲハです。
これは東京に普通にいるとしても、北海道にはいないチョウなので、僕としてはテンションが上がります。一見、アオスジアゲハのデザインは、エメラルドグリーンの色使いや、四角で区切られた色彩の配置などが、抽象画家クレーの影響を受けているのではないかと思わせます。
 
クレーの絵
先の普通のアゲハチョウとはかなりデザインが違いますが、なんと、これをデザインしたのも、クレーではなく、自然(Nature)なのです。

*****

20年ぶりくらいにヘビ玉をやったところ、大変、おもしろかったです。
僕の記憶と大きく違っていたのは、この煙の量。
炎の精霊サラマンダー的なものが見える。
ほら。どう?
*****

今日は、たまごかけご飯を目当てに『中村屋』に行きました。
これは旨い。
 
左:醤油スープひたし 右:塩スープひたし
*****

『八菜八』に行きました。
 
ここはお昼に何度か来たことがあるけど夜は初めてでした。
注文したものが全部旨かったです。
 
 8月7日(土) ママトコ@台場
ちょっとタモリと話してきました。
タモリは「おーい、これ貼っといてー」とスタッフを呼びつけ、自分のおでこに冷えピタを貼らせていました。

お台場の「アクアシティ」にあるキッズカフェ『ママトコ』に行きました。
 
バイキングのお店です。
 
写真で見ると食べ物が美味しそうに見えても、実際はアレですが、楽しさはすごかったです。さすが、フジテレビのやることだけあって、「ワンピース」とか「ドラゴンボール」とかのオブジェが、レストラン内に堂々と展示されていました。
 
左:ルフィ 右:プレイルームの界王の家
もちろん、僕も悟空と一緒に写真を撮りました。
そして、僕が着ているTシャツは、たまたま悟空だっただけで、一切、意識して着てたわけじゃないです。
 
「ユニクロ」で990円で買ったTシャツです。冗談で「ドラゴンボール」のTシャツを着てると思われると心外なので言いますが、僕は本気で「ドラゴンボール」のTシャツを着ています。その理由は、「ドラゴンボールが好きだから」です。もちろん、タモリよりは好きじゃないけど、僕だって、それなりに「ドラゴンボール世代」なのです。ちなみに、僕が「ドラゴンボール」の登場人物で一番好きなキャラクターは、ブラック・ジャック(法外な治療費を要求する天才無免許医)です。

「タモさんストラップが当たる!」に釣られてチャレンジした「笑っていいともくじ」は、いいとものトランプが当たりました。
 
選ばれるべきデザイナーが違う気がする。
なにせ、タモさんストラップが、意外に一般人の手に出回りやすい状況にあるという事実に、ちょっとうれしいのと同時にちょっとガッカリしました。

羽田空港の展望デッキで飛行機を凝視して楽しみました。

吉祥寺に帰ってお祭りを観ました。

ドリーム坊や(7歳)のスーパーボールすくい。
 
往生際の悪いすくい方をしている。
 8月6日(金) つし馬@浅草 魚銀@三鷹
浅草って最近行ったな、確か、ゴールデンウィークだっけ?

みたいなことを思って、自分の日記をログを辿ったら、浅草に行ったのは、去年の9月でした。知らない内に、すごいスピードで1年くらい経ってる。年を取るたびに、結構前のことが最近のことのような気になってます。ところで、紀元前って2時間前ですよね。

今日の「花やしき」。
 
平日とはいえ夏休みなので牽制気味だったところ、フタを開けてみればガラガラで、何でも乗りたい放題みたいになってたのでフリーパスにしました。

「ハナハナ海賊団」。
 
死ぬほど暑い中、この衣装で、怒涛のミュージカル風ダンスパフォーマンスを繰り出してきて、すごい楽しかった。この手のエンターテイナーのプロ意識ってのは何なの?奇跡?

ザリガニ釣り。
 
こういうこと多いけど、釣り竿片手に釣りに集中して、デジカメ片手に撮影に集中するというダブル集中手法に、結局、どっちもおろそかになるけど、それはそれでそういうもんだから、楽しい。

『つし馬』の「バリ煮干しそば」。
煮干し感が凄いです。僕は魚は魚でも、節系が強いのは得意じゃないけど、煮干しはすごい好きです。というか、煮干しがめちゃくちゃ強烈なラーメンって王子の『伊藤』くらいしかないと思う。

おみくじは1回目が吉でした。
もちろん、おみくじってのは、大吉か凶が出るまではやめてはいけないものですが、2回目を引いたら、大吉が出たのでOKです。

今日、何回飲み物を買ったか覚えてない。
 

『魚銀』。
 
 8月5日(木) 中村屋@吉祥寺
さて、偶然はどこから来たのでしょうか。

もしかしたら、偶然は必然の中から生まれたのかもしれない。では、必然はどこから来たのでしょうか。もしかしたら、必然は偶然の中から生まれたのかもしれない。ただ、本当のことを言えば、これらは言葉の中でのみ完結し得る。偶然や必然といったものは、名目的なものに過ぎず、言葉を超えて現実世界に介入することはできないのです。

これを偶然と呼ぶべきなのか、必然と呼ぶべきものなのか分かりませんが、僕の目に難解なものが飛び込んできました。
いや、実はこれが、何ら難解なものではないことを僕は知っています。
これは、きわめてシンプルで、きわめて当然の現象です。

かおビームぼうし
「かおビームぼうし」という名のこれは、ただ単に、「箱やカップが、人為的に、立体的に配置されている」だけのことなのです。

たまに、「子どもの創造力はすごい」というようなことを言いますが、僕は、ここでいう「創造力」を「バカパワー」に置き換えても、その文脈が乱れることはないと考えています。ピカソが、「お前、どこに目え描いてんだよ!」みたいな絵を描くのだって、キュビスムを建前にすれば聞こえはいいですが、結局、あれは、ピカソの「バカパワー」に拠るものではないのかと僕は思っているのです。


5日連続で『中村屋』。6食目は、最初に食べた醤油ラーメンをもう一度食べました。
今週の『中村屋』リサーチで分かったことは、僕は、『中村屋』の中では醤油ラーメンが一番好きだということです。かといって、吉祥寺で一番美味しいと思う店は、いまだに、「洗練」という概念からはほど遠い『ホープ軒』だと思っています。なおかつ、『ホープ軒』は、特段、人に勧めるような店じゃないというのがポイントです。
 8月4日(水) 中村屋@吉祥寺
みなさんは、今年、どれくらいセミの抜け殻を集めましたか。

僕は結構集めました。3個かな…?
6個かな…?
それとも…?
数えるのが面倒なので数えないゴリラをご存知でしょうか。

数えるのが面倒なので数えないゴリラ

*****

4日連続、5食目の『中村屋』はカレーラーメンです。
『中村屋』、美味しいけど、多分、『江ぐち』とか『はつね』とか『珍々亭』のようには、自分の中に普遍性が生まれないかもしれない。けど、まだ、よく分からないです。
 8月3日(火) 中村屋@吉祥寺 中村屋@吉祥寺
「もし、毎日、タラやレバーばかり食べているとどうなるか?」というのは、典型的な「たら、れば」の話ではないでしょうか。

僕は、毎日、ラーメンばかり食べています。

気がつけば、3日連続で『中村屋』です。
ただ、結局、今日は昼と夜で2回『中村屋』に行ったため、3日で4回『中村屋』に来ています。
これと連動してる冷やし塩ラーメンを食べました。

2回目はラー油ラーメンを食べました。

*****

つじつまゴリラほど、つじつまを合わせるゴリラはいません。

例えば、地面が濡れていたとするでしょう。
僕たちは、当然、それは何らかの水分が地面を濡らしたのだと思う。ところが、実は、その地面は誰も打ち水をしたわけでもないし、雨が降ったわけでもない。つまり、「何の原因もなくいきなり地面が濡れている」という状況が存在するのです。

しかし、これでは、道理に反している。
このような時、つじつまゴリラが現れ、例えば、その地面は雨が降ったということにして、つじつまを合わせる。ただ、僕たちが認識できるのは、つじつまが合った先の世界ですから、その地面は雨が降ったから濡れているものだとしか思えない。そういう記憶しか与えられていない。しかし、真相は、その地面は原因もなく濡れていたのであり、そのつじつまを合わせるために、つじつまゴリラが、さも雨が降ったから地面が濡れたのだ、というように原因をねつ造しているのです。

実は、結構な頻度で雨が降ってもないのに地面が濡れるなんてことはあるんです。ただ、僕たちが、それがつじつまゴリラがつじつまを合わせたものなのか、そうでないのかを確認することはできません。
 8月2日(月) 中村屋@吉祥寺
抽象ゴリラほど抽象的なゴリラはいません。

よって、このゴリラを説明するには、かなり説明が抽象的になってしまいます。まず、こう、顔がこう、プワーってなってて、行動もこう、フォーって感じで、あたかも、アレがアレのような、まるでこう、何となく、そんな感じの存在なのです。


『中村屋』で味玉塩ラーメンのハーフ500円を食べました。
ハーフがあるというのは素晴らしいことですが、塩ラーメンにすると、出汁が裸になって、とたんに魚介の香りが強くなる。

*****


金とか銀以前

 8月1日(日) 中村屋@吉祥寺 本陣@吉祥寺
ここのところ、ゴリラの本ばかり読んでいました。ゴリラ漬けだったわけです。
そのため、いまの僕は、ゴリラを見ただけで、それが、ニシローランドゴリラなのか、ヒガシローランドゴリラ(亜種のマウンテンゴリラを含む)なのかを見分けることができるようになりました。逆に言うと、いままではそれができていなかったということです。いつもゴリラゴリラ言っておきながら、実際は、目にするゴリラの種類さえ知らなかったということです。

例えば、いままで気にしたこともなかったのですが、僕が持っているこのゴリラのフィギュアも、いまとなっては、姿を見ただけでニシローランドゴリラであることが即座に分かります。
 
そもそも、僕はゴリラワールドのゴリラについてはかなり詳しいのですが、地球のゴリラのことを知らなすぎだ、って思ったから、今回のようにゴリラ漬けになったのです。

ニシローランドゴリラをご存知でしょうか。
これは、僕たちが一番よく見るゴリラです。このゴリラは、野生の頭数も10万頭いるとされ、他の2種類のゴリラより圧倒的に多く、いま日本の動物園にいる24頭のゴリラも全てニシローランドゴリラです。つまり、サンプル画像にしても、このゴリラの写真が最もネット上に散らかりやすいと言えるでしょう。絶滅危惧種として名高いマウンテンゴリラは700頭もいません。

そして、これは個人的な見解であり、単に見慣れているからかもしれないけど、ニシローランドゴリラは、顔が長くのっぺりとしたヒガシローランドゴリラよりも、毛むくじゃらなマウンテンゴリラよりも、圧倒的にかっこいい。ニシローランドゴリラは、ヴィジュアル的に最もゴリラらしいゴリラであると思います。

正直、以前までの僕は「ゴリラといえばマウンテンゴリラ」みたいな意識があったのですが、いまはもう、「ゴリラといえばニシローランドゴリラ」です。

これらの本を読んで、どの本にも書かれていたようなゴリラの特徴があります。その中で、抑えておくべきゴリラ知識をピックアップしてまとめます。
ゴリラはヒト科である。

ゴリラのメスは4年に1度くらいしか子を産まないので繁殖しにくい。

そのため、時と場合により、ゴリラのオスは他のオスの子どもを殺しメスの発情を促すことがある(子殺しは他の類人猿にも見られる)。

ゴリラはB型しかないという情報はもう古い。

年下のゴリラは年上のゴリラに逆らったり食べ物を分けるよう要求するが、年上のゴリラは年下には逆らわないし食べ物を奪ったりしない(チンパンジーだと年上年下関係なく単なる力関係の奪い合いになる)。例えば、シルバーバックが赤ちゃんゴリラにポカポカ殴られっぱなしになったりするが、「しょうがねえなあ」という顔でそのまま遊ばせる。

集団でケンカが起こるとシルバーバックが仲裁し、強い方や悪い方をいさめる。

シルバーバック同士がケンカ(時には死に至る)すると若いゴリラやメスが仲裁に入り、「仲裁に入られたから仕方なくケンカを止めた」という建前ができるため、両シルバーバックのメンツが保たれる。

*****

鬼のように激しいラーメンブームだった2003年頃に、まだお店が神奈川の高座渋谷にあった頃、電車で1時間かけて行って、2時間くらい行列した『中村屋』が、家から5分のところにできました。

30分程度の行列で入れました。中村さん、天空落とし(高く掲げた振りザルを一気に下に落とす湯切りパフォーマンス)やってました。
旨いです。「もうよせ!」ってくらい魚介だけを押し出したラーメン屋は随分増えて、若干、魚粉恐怖症にさえなりましたが、こういう、昔ながらのラーメンの延長線上をゆく、細麺で麗しい感じのラーメン屋はいままで吉祥寺にはなかったです。

『本陣』で焼き肉を食べました。

このページのトップへ