ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 3月31日(木) ココナッツ@吉祥寺
自分がヘソクリしていたことも忘れていた場所から、不意に5千円札が出て来た時の壮絶な「儲かった感」を表すことわざってないんじゃないか。何か、あってもよさそうなのに、ないんじゃないか。

努力せずして思いがけない幸運を得ることを「棚からぼた餅」とは言えど、この場合、もともと自分が意図してヘソクリをしていた(一応の努力はしていた)のだから、この状況を「棚ぼた」にそのまま対応させるのは難しい気がします。もはや、そのまま「忘れていたヘソクリを見つけた気分」というのをことわざにしても良いほどです。

最近、僕が「忘れていたヘソクリを見つけた気分」を顕著に感じたのは、このゴリラの切手が僕の机の奥の方から出てきた瞬間です。こんな切手、全く、見覚えがない。
「バカな…!いったいなぜ、ゴリラの切手が僕の机の中に…!?」という戦慄と、「うれしくてうれしくてテンション上がり放題」という心境が混ざりあってパニックです。

これは、ゴリラが生息するルワンダの切手です。
ルワンダですから、この切手に描かれたゴリラはニシローランドゴリラではなく、ヒガシローランドゴリラ(マウンテンゴリラ)であり、そのことは馬の鞍状のシルバーバックからも分かります。おさらいですが、ニシローランドゴリラのシルバーバックは後ろ足まで白くなります。

わずかな心当たりをたどって、後で確認できたのですが、これは、数年前に、切手収集をしていたえりっこがゴリラ好きの僕にくれた切手でした。すっかり更新が停止したえりっこの切手収集ブログの2006.10.23の日記に僕の名前が出てるし、多分、この辺でもらったんじゃないか。

多分、酔って記憶をなくして切手をもらったことも忘れて、何かの表紙で机の奥にしまって、そのまま眠っていたみたいなことだと思いますが、とにかく、ゴリラの切手はうれしすぎでしょう。みなさんもゴリラの切手が手に入ったら狂喜乱舞するでしょう?え?しない?死ね!

*****

ハモ横のタイ料理屋『ココナッツ』でトムヤムクンフォーを食べました。
 3月30日(水) キリンシティ@吉祥寺 よしきゅう@吉祥寺
ドリーム坊や(7歳)が何かをセッティングしてた。
どうやら、ぬいぐるみを寝かせたようだ。

「バイソンねてます。しずかに!」

なぜ、バイソンを寝かせ、さらに、騒音的なことを心配したのか。なぜ、こんなにバイソンを気遣うのか。

*****

『キリンシティ』でビールを飲みました。
 
ここ、生ビールを最高に美味しい状態でお客さんに出す、っていうコンセプトです。いかにビールの美味しさを表現するか、ってことに賭けてます。つまみもソーセージをメインにビール寄りのものばかり。
で、僕は、酒といえばビール(発泡酒)しか飲まない。
じゃあ、泡とかにこだわったビールを飲むとうれしいかというと、そこはもう、めっちゃどうでも良いです。ビールの味とか、外国とかのクセのあるやつじゃなければ、死ぬほどこだわりがない。
泡とかどうでも良いから早くもってこい!
ビール注ぐのに4分かかるって、どんだけ仕事のろいんだよ!
なんてことは、この店で絶対に言っちゃいけないのですが、それほど、こだわりがないです。でも、たまに、こだわってる感じの店で飲むと、心理的に斬新な気分になりますし、そういう店はあった方が絶対楽しい。


久々に、『よしきゅう』の炒りニンニクラーメンを食べました。たまに食うと旨い。
 3月29日(火) ハモニカキッチン@吉祥寺
*****

もう、「うわ!歯、痛っ!」ってなって、買い食い感覚でロキソニン買ってますからね。

「ハモニカ横丁」の『ハモニカキッチン』でモツ煮込みとビール。
 
 3月28日(月) 春木屋@吉祥寺 もつ陣@吉祥寺 一風堂@吉祥寺
画像をクリックすると音が鳴ります。
*****

安くて楽しい居酒屋『もつ陣』です。
これはお茶目でキュートだわ。レトロで遊び心いっぱいだわ。これはもっとお客さんが来るべきです。僕もリピートします。

納豆とかツナ缶がつまみとして置いてあります。すごい「そのまんま感」。
 
納豆、1パックで100円なんですが、これ、時期的にすごい貴重だし、居酒屋としての利益を考えれば、普通に良心的な価格じゃないかと思います。

冷奴も山芋の千切りも大変平和で良かったです。

*****

お昼の『春木屋』。

夜中の『一風堂』。
 3月27日(日) 三ツ矢堂製麺@吉祥寺 さくら@吉祥寺 SUZU@吉祥寺 天下一品@吉祥寺 笑笑@吉祥寺

ドリーム坊や(7歳)語録:
「液状カメラマンっている?」

何か、最近の色んな情報がごっちゃになってる。

*****

「塔の上のザブングル」を観ました。ハヤテのように。
間違えました。正しくは、「塔の上のラスプーチン」でした。皇帝を操って権力を握る怪僧の物語でした。
 
ここ数年、ディズニー映画の新作は、ピクサー作品は当然ですが、アニメでも実写でも吹き替えがある限り、ドリーム坊や(7歳)と一緒に行けるのは、なるべく劇場で観るようにしています。
ドリーム坊やには、どうにかして物語好きになってもらいたいし、映像の凄さとか、音楽の凄さとか、声優の凄さとか、映画に関わる全てのエネルギーを感じてもらいたい。ただ、観る側の視点しか持たないとただのオタクになるので、創る側の視点を持ってもらわないとまるで話にならないし、死ぬほど論外です。

それにしても、「塔の上のラプンツェル」(ボケないのかよ)は素晴らしかったです。全く期待して観にいってない分、度肝を抜かれました。やってることは、もう、これ以上ないくらい典型的なディズニーのプリンセスストーリーです。登場人物の種類とかパターンとか全部引っくるめて、「ド」が付くほどに、典型的なディズニーのプリンセスストーリーです。ただ、脚本と演出がすごかった。さらには映像もすごかった。

『レミーのおいしいレストラン』『ルイスと未来泥棒』『WALL・E/ウォーリー』『ティンカー・ベル』『ボルト』『カールじいさんの空飛ぶ家』『トイ・ストーリー3』『塔の上のラプンツェル』。全部観て、全部おもしろかったけど、これら全てを制作総指揮してるのがジョン・ラセター。狂ってる。クオリティーの鬼だ。


井の頭公園です。桜はまだまだな感じですが、確実に春めいている。まあ、春なんて季節は実在しませんが(笑)
 
ボートに乗りました。
有名な都市伝説なのでご存知の方も多いかと思いますが、井の頭公園のボートにカップルで乗ると、ボンレスハムの中に骨が形成され、やがてそれは生命を持ち、人の形となりて、サングラスを掛け、平日の昼にスタジオアルタに登場するようになると言います。
 

『三ツ矢堂製麺』でつけ麺を食べました。

昨日、九州料理の『さくら』という店がオープンしました。
 
飲み放題77分で500円という恐ろしいキャンペーンをやってたので行かざるを得ません。
つまみが渋い。

2軒目は『SUZU』です。

『天下一品』で〆たつもりが、このあと、ちょっと『笑笑』へ行きました。
 3月26日(土) 珍々亭@武蔵境
「TROPICANA」は感覚や感性を重視しすぎだ。いや、良いことだと思う。
「手しぼり感覚」に「ピーチ感」。もう、センスの世界だ。
あくまでも、「手しぼり」ではなく「手しぼり感覚」であり、「ピーチ」ではなく「ピーチ感」。もう、言うなれば、全部、こっちの感性に委ねられてる。全部、こっちサイドに任されている。

どさくさに紛れて、「キリスト感覚」とか「ゴリラ感アップ」とか言われて、「え?何それ?」なんて返そうものなら、こっちサイドの感性が足りてないと思われるから、これはもう、何とかして、意地でも受け入れなければならないのです。

*****

ビル風に舞うビニール袋を見た。まさに、「風まかせ」とはこのことだと思う。






道行く人は、僕を見て、「この人は何で空に舞うビニール袋の写真を必死に撮っているのか?」と思ったに違いないが、それは僕がそうしたかったからとしか言いようがない。


『珍々亭』で油そば並ネギ生卵黄身だけを食べました。旨い。
 3月25日(金) ポヨ@吉祥寺
昨日、飲んでる時に涙が出るほど笑って、呼吸困難になってラチがあかなくなったみたいなことを言いましたが、飲んでる真っ最中に、物語を考えながらしゃべってたんですね。

まあ、こうして文字起こししてみても何がおもしろいんだか、ってのはあるかもしれませんが、アドリブで適当に物語考える感じは「やっつけ感」があって楽しかった。ちゃんと「物語を考えよう」っていうテンションじゃなくて、「適当」なのが良い。こうやって、まとめると短い文章だけど、ディティールとか枝葉とか、そういう細部のパターン含めると、ボリュームありましたね。

「社長ー!大事件ですよー!卵のかかってない卵かけご飯が発見されたんです!」

「バカを言うな中村!そんな卵かけご飯があるわけないだろ!ガガガガ!」
激昂して、マシンガンを中村に向けて撃つ社長。

中村は全身に銃弾を受け倒れ込み、息も絶え絶えに謝罪の言葉を吐く。
「すみません、社長…。嘘を吐いたつもりはなかったのですが…、社長を怒らせたことに関しては申し訳なかったです…」

「バカ野郎!中村ー!死ぬなー!」
顔を真っ青にした社長は救急車を呼び、オバマ大統領に電話して、救護を求める手続きを取った。

救急車に乗った中村の脇では、大勢の救急隊員による首斬り大会が開催されていた。
首を斬る係、首を斬られる係に分かれ、首を斬る係が、順番待ちしている首を斬られる係の首を、次々にオノで斬りおとしていくというものだ。

ただ、さすがに、「首を斬られると死ぬ」ということを知っている首を斬られる係は、どうにかして、首を斬られない方法はないかと、様々な手段を模索する。

例えば、首を斬られる瞬間に、肩をすくめる、首の角度を変える、など。実際、まれに、そのような方法で首を斬られないことがあるため、斬られる側は、必死に首を斬られないルールを探すのである。しかし、肩をすくめたり、首の角度を変えても、首を斬られることもあり、どうしたら首を斬られないのか、本当の答えが分からないのである。

肩をすくめるにしても、何cmすくめればいいのか、何秒すくめればいいのか?そのような細かい条件を見出す必要性があるのかもしれないし、実は、首を斬る係が適当に斬ったり斬らなかったりしてるだけであって、本当は斬られない方法なんてないのかもしれない。

*****

ハモ横の立ち飲み屋『ポヨ』は、ローストチキン主流のお店。
 
 3月24日(木) 寿栄広@三鷹
断定ゴリラにとり付かれた人間は断定口調になるのだ。

どんなにあり得ないようなことでも断定するようになるのである。
例えば、「札幌の人口の20%はこなきじじいである」とか、「隣の客はよく柿を鮭に改造する客だ」ということを言うようになるのである。

もちろん、ゴリラワールドのゴリラの生態に詳しい僕が、断定ゴリラにとり付かれるという失態を演じることは断じてありえない。仮にもし、僕が断定ゴリラにとり付かれているとしたら、いまごろ僕は断定口調になっているからである。それにしても、札幌の人口の20%はこなきじじいである。


今日は、ヒョッコリ君と『寿栄広』へ行きました。
ヒョッコリ君のトーク力は異常で、話してる内に、僕が笑いすぎて涙が出てきました。人と話してて呼吸困難になって涙が出るなんて、すごい幸せです。

いや、でも、やっぱ『寿栄広』の盛りと安さは異常です。
大トロ食おうが、赤身食おうが、好きな組み合わせやって、この量で1,000円ですね。
しかも、左下の大トロは本マグロですよ。そして、僕、年齢的なこともあるかもしれないけど、もう、大トロとか、そんなに食いたくない。正直、アブラ多すぎでキモイ。大トロより、中とろ、赤身行きたいです。

ウニも、このボリュームで650円。
外食の常識的に、ちょっと、ないですね。

生牡蠣は全て産地種類違う4個セットで900円。
こういうのは、新橋の『魚金』ならやれるけど、吉祥寺、というか、三鷹の住宅街でやってるってのが異常事態だと思います。毎朝、ものすごく早朝に築地に通うマスターのべらぼうな蓄積がモノを言ってるから、こういうのが成立するんだと思います。

10年以上通ってるけど、奇跡のお店。地元民がこの店を潰すわけがない。
 3月23日(水) いせや総本店@吉祥寺
たいていの人は、2×4は?と訊かれたら、一瞬で8と答えることができるでしょう。

たいていの人は、2×4の結果が8であるという結論に至るまでの時間は1秒とかからない。しかし、ニシガハチゴリラのスピードに勝てる者はいません。ニシガハチゴリラが、2×4=8という数式を完成させる速度は全宇宙でナンバーワンです。

このゴリラが、2×4の結果が8であるという結論に至るまでの時間は、0.0000000001秒どころか、−10万光年くらいの速度です。このゴリラは、世界中の2×4=8という計算式を司っている。

しかし、このゴリラは、3×3=や、5×2=という数式を理解することはできません。一生懸命、指を折ったりして答えを出そうとしても、2×4=以外の計算はできないのです。例えば、20×4は?とこのゴリラに訊くと5時間くらい考えた後に、「24?」と答えるし、2×40は?と訊くと3日後に「240?」などと見当違いなことを答えるのです。その代わり、2×4=8という数式を完成させる速度は全宇宙でナンバーワンです。


『いせや』で飲みました。
 
最近、突如表れたメニュー、もも焼きが、もも好きとしてはうれしい。特別、上等なももじゃないけど、すごく『いせや』っぽくて素敵。
 3月22日(火) ブルーバード@三鷹
画像をクリックすると音が鳴ります。
*****

最近できた『ブルーバード』でチキンカレーを食べました。
 

 3月21日(月)
本来、ここは日付と行った店を書く欄として設け、実際、いままでずっとそうしてきたのですが、ふと思ったんです。

「これって思考停止じゃないか」って。

たまには違うことしようとする意志みたいなものが必要なんじゃないかって。
ですから、今日は、ここにこうやって文章を書いてます。まず、当り前のことをそれが当たり前だと気が付かない限り、それを壊したり新しいものに発展させたりはできないですよね。

 3月20日(日) キングフロッグ@吉祥寺 カインドハウス@吉祥寺 いせや@吉祥寺 笑笑@吉祥寺 一風堂@吉祥寺
*****

アジアンフーズの『キングフロッグ』。
 
グリーンカレーを食べました。

改装したての『カインドハウス』は空間づくりがハンパない。
 
客席じゃなくて池に面積をすっごい使ってる。

ゆらゆらする生活の北沢君のお姉ちゃんです。タイへの一人旅から帰ってきたばかりです。
ちょっと意味が分からないくらにめっちゃトイレットペーパー持ってる。
そして、お姉ちゃんが僕に買ってきてくれたタイのお土産。
タバコ止めたの知っててタバコかよ!ってのと、絵がひどすぎだろ!っていうふたつの理由から突っ返しました。せっかくのお土産を突っ返すという行為に及びました。

それにしても、この歯の絵とか、タバコ関係ねえだろ!いねえよこんなやつ!喫煙者へのイジメだろ!どんな情報操作だよ!

まあ、統計資料片手に副流煙の危険性がどうだとか、口臭がどうだとか、アレがなんだとか、ソレがコレだと言って、確かにそれは正しいのかもしれませんがね、見てて、ギスギスしすぎというか、余裕がないというか、優しさがないというか、ホント、過剰な嫌煙家のクズっぷりには閉口するしかございません。僕はタバコを止めたけど、たまたま運良く止められただけだと思ってますから、一生、喫煙者の味方です。一生、副流煙の味方です。副流煙のない人生なんて意味を持たない。

『いせや』です。

『笑笑』。

『一風堂』で〆た記憶はないですが、写真があったので〆たのでしょう。
 3月19日(土) 江ぐち@三鷹 ゆげ@吉祥寺
音声です。

クリックするとMP3
******

『江ぐち』で五目のもやし増しを食べました。

『ゆげ』でしゃぶしゃぶを食べました。
 
というか、吉祥寺、どのお店も結構な混みっぷり。行列と満席で2軒フラれました。
 3月18日(金) 築地・月島の色んなお店
食べ歩きの記録です。

クリックすると築地・月島めぐり
 3月17日(木) 宝来家@新宿 天下一品@吉祥寺
無表情で人を殺しそうな墓山君が、今日東京に来て明日九州に帰るというスケジュールの最中、何人かで飲むことになって飲みました。

墓山君がどれだけ無表情で人を殺しそうな人かっていうと、この辺の墓山(hkym)君のツイートを見るのが良いのかな、と思います。





一般的に、トンガッてる人って、自分を大きく見せようという動機でそうする人が多いのですが、墓山君の場合、そういう虚勢とかは一切なくて普通にこれです。イヤらしさがないし、めっちゃ、人懐っこい。

無表情で人を殺しそうな墓山君
というか、今日来て明日帰るというスケジュールなのに、「あー、ヒマなんすわー、ポックリさん、夜、空いてないッスかー」っていうノリで今日飲みに誘ってくる感じが完膚なきまでの墓山節であり、露骨な大雑把っぷりを見せてます。

そこにきて、「中国とカンボジアで仕事するんで、今日、東京来るの最後ですわ」みたいな大掛かりなことを突然サラリと話す感じとか、何か、デッサンなみの大枠で生きてるでしょ。デッサン人生でしょ。九州男児の破壊力を見せつけられたわ。

『宝来家』です。つまみの全てが気取ってない。
 

それにしても、今日の新宿、半分ゴーストタウンになってる印象すごい。
いつもが非常識に人だらけだから、まあ、基準が基準みたいなのはあるけど。


吉祥寺に戻って、ひとりで『天下一品』で〆ました。
あっさりのネギ。この店、やっぱ必要だよ。旨い。チェーン店とか以前に旨いから、チェーン店として正解だと思う。
 3月16日(水) 中村屋@吉祥寺
音声です。

何度も言うよ(MP3)
*****

『中村屋』で柚子辛麺の5辛を食べました。
 
北極基準で言うと、辛くないです。蒙古タンメン基準でも、辛くないです。

このページのトップへ