ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 1月15日(土) 磯丸水産@吉祥寺 メデオ&ダイン@吉祥寺
この下の写真は、今日、井の頭自然文化園で撮ったハツカネズミですが、3匹だけ動いています。ただ、これは静止画なので、どれとどれとどれが動いてるかは分からないですね。
だけど、こうしたら分かると思います。

「100かいだてのいえ」と井の頭自然文化園とのコラボ企画。
 
ところどころ、絵がくり抜かれており、本物のハリネズミとかが亀とかが展示されていました。
そして、絵本が長いです。500メートルくらいあります。
井の頭自然文化園といえば、ここ最近謎だと思っていたことが解明しました。
ここのところ、井の頭自然文化園のイベントチラシとか特設コーナーのデザインが溢れんばかりにセンスフルなことになってて、いちいち、「うまっ!」ってビックリしてて、「これ、わざわざ外注して金かけてセンスフルなチラシ作ってるのか?」と思ってたんですけど、職員の中に専属のデザイナーがいた。北村さんのデザイン、すごい好き。

『磯丸水産』のマグロのどんぶりを食べました。

『メデオ&ダイン』。
 
カフェ特有の下戸っぽさがすごいです。もう、ビールのジョッキの形からして下戸っぽい。入ってるのがビールなのに下戸っぽい。
この世界におけるだいたいのカフェが下戸臭を漂わせています。端的にいえば、カフェ(笑)みたいな。
 1月14日(金) 番屋余市@吉祥寺 カッパ@吉祥寺 金の蔵@吉祥寺 ブレンダ@吉祥寺
「ときメモ」です。

ときメモ

1軒目。『番屋余市』の寿司セット。
これで980円。生ビールも驚異の250円です。

2軒目。『カッパ』。
今日の『カッパ』の客層は平均年齢が低め。低めと言っても40代くらい。

3軒目。『金の蔵』。
 
オープンした頃は金曜日の夜でも空席が目立った全品270円の『金の蔵』ですが、最近は土日前だとちゃんと込んでます。潰れたら困る店。

4軒目。アメリカンダイニングバーの『ブレンダ』。
 
というか、この店は知らなった。僕がもう何千回も通ったことがある駅前の道なんだけど、ビルの6階っていう立地に一切気がついてなかった店です。そんな立地なのにけっこう人が入ってました。

5軒目。夜中の1時過ぎにひとりで『富士そば』で〆ました。
 1月13日(木) 春木屋@吉祥寺
もうセンター試験とかの時期なんですね。
受験生もこのサイトを見てるかもしれないので、ぜひ息抜きになればと思い、ひとつ謎かけを考えてみました。



「旨みのない商談」と掛けまして「剪定が済んだ庭」と解きます。

その心は、「儲かる(もう刈る)ことはない」


これは、「もうかる」という音を基軸に「儲かる」と「もう刈る」を掛けたものですが、ちょっと、ひねりがないというか、ストレートすぎましたね。この反省を生かし、今後は、もう軽々しく謎かけを考えないようにしたいと思います。念のため、もう一度言いますが、「もう軽」々しく謎かけを考えないようにしたいと思います。

そして、受験生のみなさんに言いたいのですが、この大事な時期に、このような内容のない文章を読んでいたら、本来受かるはずの試験でさえも受かることができなくなりますよ。もう一度言いましょうか。本来受かるはずの試験でさえ「も受かる」ことができなくなりますよ。


ここのところ、『春木屋』は冬だけ限定で味噌ラーメンを出すんですけど、これがしこたま旨い。
前も書いたと思うけど吉祥寺で一番旨い味噌ラーメンだと思う。
 1月12日(水) 麺屋 海神@吉祥寺
あの、ちょっと、サラッと流しすぎだと思うんですよ。ずばり、スキーのジャンプが。

むかしから思ってたんですけど、あれ、おかしいでしょ。
140メートルもジャンプとかするじゃないですか。めちゃくちゃじゃないですか。サッカーとか野球とかは、走ったり球投げたり蹴ったりしてるだけだし、まあ、言っても、そんなに突飛な動きしないと思うんですけど、スキーのジャンプは現象として異常だと思うんですよ。あれ、慣れちゃいけないと思うくらい、映像的にショッキングだと思うんですね。

だいたい、2メートルジャンプするのだって、めちゃくちゃ怖いしすごい。50メートルで既に超常現象みたいなもんですよ。それが140メートルっていうんだから普通じゃないでしょ。

140メートルがどれくらいの距離かってのを全日本国民が分かる例で言うと、吉祥寺駅から東急まで飛んじゃうってことですからね。もう、パルコ超えちゃってますから。マツモトキヨシとか全然超えちゃってますから。歩いたってそこそこ時間かかるじゃないですか。それを生身で一瞬にしてジャンプとか、死ぬでしょ。パラシュートとか付けてないですから。死ぬっていうか、その前に、まずお母さんに怒られるでしょ。あんだけジャンプしたら「あんた何してんの!危ないわよ!」ってお母さんに怒られるでしょ。むしろ、そこで怒らないとお母さんの保護者としての責任が問われますからね。あんな危険なジャンプしたら、PTAで問題になって副校長からの説明が求められますから。

しかも、あれって飛行機とかで高いところ行くんじゃなくて、使ってるのはジャンプ台ですからね。ものすごく原始的じゃないですか。しまいには、試合後のスキーのジャンプの選手に「今日何してたの?」とか聞くと、「140メートルジャンプしてたよ」「へえー、140メートルジャンプしてたんだー」みたいな会話が現実的に成立してしまうんだから、もう、なす術がないですね。


『麺屋 海神』ではまぐりラーメンを食べました。
 1月11日(火)
アフリカでは、「ブッシュミート」という(養畜ではなく)狩猟によって得られた肉が市場で取引されています。残念ながら、ゴリラもその対象となって食肉とされるケースがあります。

問題は深刻です。
なぜゴリラを狩って売る人がいるかと言えば、ゴリラの肉を売らなければ自分が飢え死にするからです。

クリックすると音声ファイル
くくってしまえば「貧困」の問題なのですが、くくっても意味がない。なぜなら、生命に答えはないからです。そして、ないからこそ、答えを決めなければならない、あるいは、選ばなければならないのです。
 1月10日(月) ふく和らい@吉祥寺
みなさんは、普段どれくらい盛者必衰のことわりを表してますか?

ちなみに、僕はいままで盛者必衰のことわりを表したことがありません。というか、白状すると盛者必衰のことわりの表し方が分からないのです。書店に行くと、HOW TO本というのがあって、例えば、「株の買い方」とか「就職活動のやり方」みたいな本が出版されていますが、なかなか「盛者必衰のことわりの表し方」っていう本はないように思います。

沙羅双樹の花の色が盛者必衰のことわりを表すみたいな話もありますが、どう考えても、沙羅双樹の花の色を見て、「うわー!これ、めちゃくちゃ盛者必衰のことわり表してるわ―!」なんて言う人はいませんね。いずれにしても、盛者必衰のことわりってのは、もっと、ちゃんと多くの人が納得する形で表されるべきだと思うんです。そもそも、「そんなことわりは本当にあるのか?」というところから出発すべき問題かもしれません。というか、盛者であろうとなかろうと、誰だって必ず衰えてゆくのが普通なのではないでしょうか。


『ふく和らい』で美味しい和食を食べました。
 
 1月9日(日) 味のそば兵衛@三鷹 珍来亭@吉祥寺
お前ら

*****

『味のそば兵衛』できのこ蕎麦を食べました。

吉祥寺ハーモニカ横丁にあるみんなから愛されるお店『珍来亭』は、いわゆる街の中華料理屋さんですが、夜は居酒屋仕様になります。歴史のあるお店ですが、数年前に改装してとてもキレイになりました。
 
左:めちゃくちゃ真っ当な餃子 右:夜だけ10食限定で出される油ラーメン
というか、この2階の小上がりですが、アットホームすぎて、ほぼ、家ですね。
油断してたら「欽ちゃんの仮装大賞」を延々と観てしまってました。もう、なんかここ、家だと思う。ここも、何だかんだで10年くらい通ってるけど、とても良いお店だと思います。
 1月8日(土) 三ツ矢堂製麺@吉祥寺 いせや総本店公園店@吉祥寺 カッパ@吉祥寺
 SUZU@吉祥寺 金の蔵@吉祥寺 蒙古タンメン中本@吉祥寺
見るもの全てにおびえゴリラほど、見るもの全てにおびえるゴリラはいません。

見るもの全てにおびえゴリラはリンゴを見てはおびえ木を見てはおびえ空を見てはおびえます。このゴリラの視覚は、脳の恐怖を感じる部分である扁桃体に直結しているからです。網膜に結ばれた像が、即座に恐怖の感情を喚起する。たとえ、目をつむったとしても、闇が見えるため、このゴリラが恐怖から逃れることは難しい。ですから、ただひたすら、「見るもの全てにおびえないで 明日は来るよ君のために」と、このゴリラを励ますしかないのです。たとえ、見るもの全てにおびえてる存在に対して、「明日は君のために来るんだよ」と言ったところで何の解決にもなってないのは確かだとしても、そのように励ますしかないのです。

1軒目。『いせや総本店公園店@吉祥寺』。
かずき君の年賀状的な絵。額の「卯」という字における「取って付けるにも程があるよ感」がすごい。
2軒目。『カッパ』。
今年のレバ刺しもペースを乱すことなくシャープです。初めて『カッパ』でレバ刺しを食べてからもう10年くらい経ちますし、その間に色んなレバ刺しを食べてきたのですが、『カッパ』のレバ刺しはレベルが高いってのは揺るぎようがないと思います。

3軒目。『SUZU』。

4軒目。『金の蔵』。
 
めっちゃ「酒飲み!」って人ばかり集まってます。飲んで記憶をなくさない人が一人もいないという環境です。

みんなで『蒙古タンメン中本』で〆ました。
*****

お昼に『三ツ矢堂製麺』でカーレつけ麺を食べました。
 1月7日(金) カッパ@吉祥寺 いせや総本店@吉祥寺 くろ○@三鷹 つけ麺菊島@三鷹
『カッパ』開きです。
これまでに僕は年始営業の際にもらえる『カッパ』の財布(小銭入れ)を7つ集めてきました。
この財布の凄いところは、毎年デザインが違うという点です。
毎年デザインが違うので、毎年、「今年のデザインはどんなのだろう?」と楽しみにしているのです。そして、8つ目となる今年の財布のデザインを見て驚愕しました。一昨年と同じだったからです。
さらに、中のクッションをよく見ると、もらったばかりの2011年のものが2009年のものと同じくらい黄ばんでいました。
つまり、これは、一昨年の財布の残りを使いまわした結果であるということが推測されるのです。
こうなってくると、今回、配られた財布は、色んな年の余りを在庫処分している可能性さえ出てきますから、僕がもらった財布と他の人がもらった財布はデザインが違うのかもしれません。

いや、これは全然文句とかじゃないですよ。『カッパ』に文句とか恐れ多すぎてあり得ない。
こんな完全なるサービス品に僕が文句を言う筋合いは皆無どころか、むしろ、実際に使いまわしてた方が、それさえも『カッパ』の無骨な魅力が出ていて風流な気分になってくるというものですから。

2軒目は『いせや』。

3軒目は『くろ○』。

『つけ麺菊島』で〆た記憶はありませんが、僕しか触ることができなかったはずのデジカメに『つけ麺菊島』のラーメンの写真が写っていたのですから、〆たのでしょう。
 1月6日(木) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
少しだけずるいゴリラをご存じでしょうか。

このゴリラは少しだけずるいです。ポイントは、丸ごとずるいのではなく、少しだけずるいという点です。例えば、このゴリラが122,432円入った財布を拾うと、2円だけをネコババしてから財布を交番に届けるのです。かといって、本当にずるければ、交番に財布を届けることさえしない。このゴリラは少しだけずるいので、金額にして2円だけ盗み、残りの122,430円はちゃんと届けます。もちろん、2円を盗んでも法律上は犯罪にはなります。しかし、そうはいっても失われる個人資産は2円ですから、実際の経済的損失は皆無に等しい。

また、このゴリラに対して、「昼の12時になるまではお弁当を食べてはいけません」と命令して弁当を置いておくとします。本当にずるければ、11時とかに弁当を食べますが、彼は11時59分58秒から弁当を食べます。つまり、このゴリラは時間にして2秒分のずるさを持っているということです。


『中本』で北極を食べました。
 1月5日(水)
原色が無尽蔵にほとばしる。

「サイケデリック」の画像検索結果


「蜷川実花」の画像検索結果
「サイケデリック」よりも「蜷川実花」の画像検索結果の方がサイケデリックなのがすごい。

10年近く前に僕が描いた少しサイケデリックな絵がたまたまウサギだったので、年賀状に流用したりしました。
 1月4日(火) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
や否やゴリラほど、複数の動作を同時に、または引き続き行うゴリラをいません。

や否やゴリラは、ご飯を食べるや否やご飯を食べ終わり、風呂に入るや否や風呂から出ます。そして、風呂から出るや否やご飯を食べ、ご飯を食べるや否や風呂に入ります。そして、このゴリラは生まれるや否や死に、死ぬや否や生き返るのです。

『中本』で北極を食べました。
 1月3日(月) 大勝軒@永福町 蔵@吉祥寺
新春音声をアップしました。

クリックするとMP3です
*****

『蔵』に行きました。

のどぐろ

 
バーニャカウダと地鶏大串焼き


イクラの醤油漬けご飯
 1月2日(日) 中村屋@吉祥寺
『中村屋』で「賀正らーめん」ってのがやってたので食べてきました。
何をもって「賀正らーめん」なのか、っていうところなんですが、これ、危うく見過ごすところでした。
露骨にお餅が入ってて、「お雑煮をイメージ」って書いてある部分は、まさに賀正って感じを前面に押し出してて良いのですが、その前に「生姜を効かせた」ってのがサラッと書いてありますからね。

つまり、これ、「がしょう」と「しょうが」を掛けているわけでしょうが。
掛けているわりに、「掛けてまーす!」っておおっぴらに言わないのがずるいと思うんですよ。もう、そんなのって、男らしくないでしょうが!
 12月28日(火)〜1月1日(土)
帰省の度にだいたい行ってますが、また「旭山動物園」に行きました。

クリックするとでっかい写真で見る冬の旭山動物園

旭川の『天金』の醤油ラーメン。

深川の『南大門』の焼肉。
 

『日の丸亭』のからあげ弁当は3日連続で食べました。





雪遊び。
僕が「もう帰ろうか」と言うと、ドリーム坊や(7歳)が「やだ」と言う会話を5分おきに延々と繰り返していましたが、もし、僕が7歳で逆の立場だったら同じことを言うでしょう。

年男なので破魔矢を買いました。
この矢をウサギに刺して殺し食べます。

北海道なので当たり前だけど気温はだいたいマイナスでした。
北海道のナルトはピンクの他に緑も当たり前であるという事実は意外に知られてないかもしれませんし、北海道の人は東京には緑のナルトがないことを意外に知らないかもしれない。
羽田空港の新国際線旅客ターミナルに寄ってきました。
 
1月1日だから空いてるだろうと思いきや、めちゃくちゃ混んでて『せたが屋』は30分待ちくらい。

このページのトップへ