ポクポクライフトップへ
過去ログインデックス

 5月15日(火) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
「日本は平和だなあ」という場合の平和の指標って色いろあると思うんですよね。

吉祥寺の老舗居酒屋が休業するだけで日本で最も見られているサイト「Yahoo!」のトップに載るってのはその極みなんじゃないかと思います。
これ、吉祥寺住民とか中央線住民なら反応する話だとしても、基本的にめちゃくちゃローカルな話じゃないですか。


『中本』で2日連続で北極ラーメンを食べました。ネギトッピング、卓上唐辛子。
 5月14日(月) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
現在、世界の人口は70億人に達したとのことですが、その70億人の内、何人くらいが河童なのかを明らかにする資料って、ネットを検索しても全然見つからないんですよ。

もしかしたら、70億人の中には1人も河童が含まれてない可能性もありますよね。ただ、その場合は「70億人(河童を除く)」という表記になってないとおかしいわけでしょう。ただ単に「70億人」と表記されているだけでは、その中に河童が含まれているかどうか分からない上に、天狗が含まれているかどうかも分からないのです。


『中本』で北極ラーメンを食べました。野菜ましのネギトッピングに卓上唐辛子。
 5月13日(日) 割烹みや古@森下 一龍@下北沢 鳥貴族@吉祥寺
今日の江戸散歩コースは森下から佃を通って日本橋まで。

だいたい4時間〜5時間歩きました。歩数にしたら2万強くらいになるのかな。
ちょっと前は、30分でも歩くのが嫌だったのに、江戸に興味を持ったら、散歩してたら全然意識しないで2時間とか平気で経ってるようになってしまった。

名所もそれなりに周りました。「芭蕉記念館@森下」「清澄庭園@清澄白河」「深川江戸資料館@清澄白河」「深川不動堂@門前仲町」「富岡八幡宮@門前仲町」「住吉大社@月島」など。

清澄庭園はすっごい広敷地にやたら亀がいて、事実上、亀牧場でした。
 
左:清澄庭園 右:深川江戸資料館
深川江戸資料館もかなりちゃんとしてる。スケジュールをどんどんこなしたかったので20分くらいで切り上げて長居しなかったけど1時間くらいゆっくり見たい。

一番、ヤバイのは門前仲町の「深川不動堂」の真言梵字壁です。

真言梵字壁
これ、ちょっと頭がおかしいんじゃないかと思いますね。ものすごく思いつめちゃってる人じゃないとこんなことはしないでしょう。

同じく門前仲町にある「富岡八幡宮」の伊能忠敬。この辺に住んでいた。
この辺から、タモリの軌跡がかぶさります。

佃煮発祥の佃。江戸時代は島で佃島と呼んでましたが、いまはべらぼうに埋め立てられてて島の名残りなど皆無です。
タモリが写ってた位置で写真を撮りました。同じです。

最後、タモリが行ってた日本橋の鰹節問屋が直営する立ち食いそばや『そばよし』に寄るも日曜休みで食べられず。
 

*****

森下の『割烹みや古』。深川めしを出す大正13年創業の老舗です。
僕は北海道深川市なので、「東京の深川で深川めしを食べる」というのは「死ぬまでにやらなければならないリスト」の最重要項目でした。それにしても、「深川めし」って本場だと出す店いっぱいあるんだろうなあ、って思って、前に「食べログ」なんかで調べたことあったんだけど、まあ、ないですね。ちょっとしたオワコンなんじゃないかくらいのことを思いますからね。

ていうか、死ぬほど偶然なことに、まさにこの日の夜の「モヤさま」でこの店が出てたってのが度肝を抜かれました。

数年ぶりに下北沢の『一龍』で中華そば食べたけど、これ、ホントに旨い。
鶏出汁スープのラーメンは数多くあれど、こんだけ鶏の出汁のキレがグン!ってくるのはあんまりない気がします。そもそもスープの色からして唯一無二なんですが、味もこれと似たようなラーメンはなくて、すごいオリジナリティが高くて旨い。

ゲル博士と『鳥貴族』で真夜中まで大酒を飲みました。ていうか、この釜飯食った記憶は皆無です。
 
 5月12日(土) 蕎楽亭@神楽坂 ラーメン大至@御茶ノ水 天下寿司@吉祥寺
今日の印象的な風景。靖国神社を囲う柵があまりにも「殺る気」にみなぎっていました。
これ、どう見ても血を欲してるじゃないですか。ここだけ現代日本の平和さが完全にどっか行っちゃってるわ。

今日の江戸散歩は市ヶ谷→靖国神社→神楽坂→水道橋→御茶ノ水いう感じで歩きました。
江戸の総鎮守である「神田明神」はいわば江戸最強の神社です。何だかんだでものすごく好きな場所なので今年になって3回も来ています。わりとリフォームして間もないので色彩的にかなりきれい。

これは神田明神の境内にある獅子舞のおみくじ。先月の「ブラタモリ」でタモリが引いてました。
 
その際、タモリは末吉を引いていたので、今日は僕も真似をして末吉を引きました。
 
左:タモリの末吉 右:僕の末吉

これはタモリが神田の低地である清水坂下を見ている様子です。
僕も同じような場所に立って写真を撮ってみましたが、最も興味深いのは、同じ場所に同じ自転車が路駐しているという事実だと思います。

ちょうどこの清水坂下に『ラーメン大至』があります。
前に、下調べ不十分で営業してない日曜の夜に来てしまって振られたのでリベンジとなりました。魚介とかそういう流行完全否定型で、「街の中華屋」のようなラーメンをひたすら追求するするというコンセプトのラーメン。多分、それって、僕の好み1000%。旨い。

ミシュランで星を取った神楽坂の『蕎楽亭』。すごい並んでる。
鱚天ざるを食べましたら壮絶に旨かったので、今度は、夜、酒を飲みに来たい。

「孤独のグルメ」にも出てくる吉祥寺の『天下寿司』の安定感は今日も異常です。全品120円ってどんな企業努力だよ。
 
 5月11日(金) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
「情報ループ」ってのがありますよね。

例えば、この前、ツイッターから個人情報が流出したじゃないですか。その直後に、実はツイッターから個人情報は流出していないってなったわけですけど、じゃあ、本当に流出していたのは「個人情報」ではなく「ツイッターから個人情報が流出したデマ」だったわけですよね。

ただ、確実に言えるのは、本当だとしても嘘だとしても、流出するのはどちらも変わらず「情報」だということですよね。つまり、この世からあらゆる情報を抹消しないことには常にデマが流れうる状態にあるわけですよ。

情報が真実であるか虚偽であるかというのは情報によって決定される。つまり、情報は情報でしか解釈されない。情報は情報でしか受け止めることができない。という文章がすでに情報じゃないですか。これが「情報ループ」ですね。


『蒙古タンメン中本』で北極ラーメンの辛さ3倍を食べました。もやし増しのネギトッピング。
 5月10日(木) まるけん食堂@吉祥寺
ツイッターってのは次から次へと文字情報が溢れだしてきますが、その情報をどれだけ具体的に視覚化するかという手法を採ってみるのも楽しみの一つだと思いますね。

例えば、タイムラインに「リンゴ」と書かれていたら、ものすご具体的にリンゴの絵をイメージする。こう、世界で最も具体的にリンゴのイメージを思い浮かべるんですよ。どんな人よりも具体的にリンゴを想起する。死ぬほど具体的にね。すると、そのリンゴが落下しますでしょう。それが万有引力の作用です。


吉祥寺で唯一の昭和から続く正真正銘の定食屋『まるけん食堂』でハムエッグと納豆の定食を食べました。
 5月9日(水) 辰三@三鷹 僕らのイタリアン@三鷹
ここ数年、防災意識の高まりで家具転倒防止金具ってのをタンスや棚に取り付ける人が増えてますよね。

一般的に多いのはL字型の金具とか伸縮棒ですか。
ただ、それってタンスや棚に取り付けるんじゃなくて、例えば、ペガサスに取り付けても良いと思うんですよ。ペガサスだって地震が来たら転倒してしまう危険性があるんだから、やっぱ、来たるべき事態に備えて、ペガサスに家具転倒防止金具を付けてしっかり固定した方が良いですよね。


80歳超の江戸っ子大将が旨いものばかりを出す『辰三』に行きました。
この大将が本当にキャラが良くて、まあ、キャラ以前に料理の旨さがどうかしてるくらいヤバイんだけど、世間一般がイメージする80歳過ぎの元気としてはあり得ないという意味で壮絶です。80歳過ぎてこの威勢なんで分かるんだけど、若い頃はガラの悪い客にブチ切れてカウンター飛び越えて逃げる客を追い回した、っていう話を奥さんから聞いて笑った。
 
ちょうど旬に入った京都産の良い岩牡蠣を注文したら、本当は1個700円なのが、「ああ、ちょっと小せえかもなあ!500円にしとくからよ!」とか言って安くしてくれるんだけど、仕入れ値が380円。儲けがたった120円ですよ。そんなもんは商売じゃないじゃないですか。というか、仕入れ値をバラす時点でザックバラン過ぎる。
メニューには「穴子焼き」としか書いてないけど、天ぷらにしてもらえます。何から何まで江戸っぽい。
 
〆のにゅうめんが完膚なきまでに出汁が冴えまくってて旨い。

『僕らのイタリアン』で飲んでたら、みんな疲れて寝てしまった。
 
 5月8日(火) 中村屋@吉祥寺
散歩の時に見つけた良いスーパーです。
エネルギースーパーたじま」。こう、本当にエネルギッシュなのか、実は無理をしてるのか、色々と勘ぐらざるを得ないスーパーです。

イメージキャラクター、下半身壊れてるじゃねえかよ、っていう。
顔がミサワのキャラっぽいし。


『中村屋』で卵かけご飯にラーメンをトッピングしました。
 5月7日(月) ささの葉@吉祥寺 三百宴や@吉祥寺
寿司にストローを刺して吸っても食えないと思うんですよ。

シャリってのは粘度があるからストローの内部をそうそうたやすくは上がってこないでしょう。だから、寿司にストローを刺して吸っても意味がないと思いますね。みなさんはどう思いますか?意味があると思いますか?


『ささの葉』に行きました。がっつり粘度の高い山かけがいきなり旨い。
 
右はタイ料理好きのマスターの必殺料理ラープムーです。パクチーの効きが良い。
オコゼを焼いてもらいました。破滅的に旨い。


2軒目は『三百宴や』。
 
 5月6日(日) Bal Samico@吉祥寺
「都道府県かるた」です。
都道府県名を隠して、「この県はどこだ?」って言って、ドリーム坊や(8歳)に形だけで県名を当てさせるゆるい遊びを繰り返していたら、小3の脳みそなのでわりとすぐに全部覚えてしまった。ただ、徳島県の覚えだけが抜群に悪かったのが謎でした。前世とかで徳島で何かあったのでしょうか。

それにしても、「県の形」というのは凄まじくおもしろい。あたかも、逆説的なロールシャッハテストのように、どの県も「必ず何かに見える」というのがある。
他にも色んな県が色んなものに見えるので、これはまたやるかもしれないです。


4月27日に吉祥寺図書館のすぐ近くにオープンした『Bal Samico』で「淡雪いなか蕎麦」を食べました。
ここは、蕎麦とうどんを出す店なのですが、納豆とかチーズとか麹とか、その手の発酵系オーガニック食品を売ったりもしています。時流に乗った「いま」っぽい店です。
 5月5日(土) リトルスパイス@吉祥寺
サイコロステーキってのは虚偽表示みたいなもんですよね。

サイコロステーキって言うからには、1から6までの目がついてないとおかしいじゃないですか。目がないんなら、ちゃんと立方体ステーキって表記するのがスジじゃないですか。じゃないとサイコロに失礼ですよ。サイコロにしてみれば、「目もねえくせにサイコロの名を名乗るんじゃねえよ!」って話でしょう。だから、サイコロステーキっていう名前を使うなら、ちゃんとステーキに1から6までの目を焼き入れるとかしないとダメだと思いますね。


『リトルスパイス』は文句なしに吉祥寺で一番旨いカレー屋だと思います。
 5月3日(木)〜4日(金) 梅乃家@竹岡 江ざわ@鴨川 舟勝@御宿 はらだ@勝浦 アリランラーメン八平@茂原
1泊2日で「千葉房総ラーメンツアー」を決行しました。

クリックすると房総のグルメが爆発します
 5月2日(水) はつね@西荻窪 中華食堂一番館@吉祥寺
20歳くらいの頃からずっと疑問に思っていることがあります。

刑法上の何罪になるのかよく分からない行為として思うところがあるのです。例えば、1億円当選の宝くじを持っている人がいるとする。で、その交換期限が今日の17時までだとします。この場合、その人が宝くじをお金に換えに行く手続きをしにいくのを邪魔して17時を過ぎてしまったら何罪になるのか?という疑問です。その人は、交換手続きに行くのを邪魔されて1億円を手にすることができなくなったわけです。この場合、その莫大な逸失利益に対して窃盗罪などが成立するのかどうかという疑問ですね。

また、別バージョンとして、宝くじを1億円に交換しに行くために乗ったバスが、たまたまジャックされて期限内に交換できなかったという場合、バスジャックはジャック行為以外に法的責任や賠償責任のようなものを負うのかどうか、という疑問も出てきますね。まあ、出てきますね、と言われても困るでしょうね。困らせたくて書いてるという部分も大きいんです。


西荻窪の『はつね』のタンメン。
猛烈に好きなラーメンですが、このタンメンの旨さは、もう科学では解明できないレベルに到達しているような気がします。死ぬほど旨くて、食後の脱力感がハンパない。

そして、もう1杯タンメン。
『中華食堂一番館』というチェーン店のタンメンです。

このように、タンメンばかり食べていると「お前に食わせるタンメンはねえ!」と言われるより、実は、「お前に食わせるのはタンメンしかねえ!」と言われる方が長引くとキツいのではないかという気がしてきます。
 5月1日(火) 蒙古タンメン中本@吉祥寺
TPPという語を唐突に「T(とっても)P(パオーン)P(パオーン)」と読むとニュース記事がセンセーショナルな感じになることに気がつきました。例えば、このように、ネットでTPPを扱うニュース記事を探します。
そして、そこで出てきたTPPをことごとく「とってもパオーンパオーン」と読むのです。すると、とても脱力感がある文章ができます。

日本とのとってもパオーンパオーン事前協議、米大統領が継続の方針示す

とってもパオーンパオーン事前協議中断を

米大統領「3分野に野心」とってもパオーンパオーンめぐり首相に改善要求

日本の参加めぐる協議継続指示=とってもパオーンパオーン交渉で米大統領


ただ、「とってもパオーンパオーン」って何だよ、という疑問は解決されませんが。


『中本』で北極ラーメンにネギトッピング、プチ麻婆丼を食べました。

このページのトップへ